Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

この1枚シリーズ

ポップなメタルは 『イナフ・ズナフ(Enuff Z'nuff)/Animals With Human Intelligence』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はイナフ・ズナフ(Enuff Z'nuff)です。 ヘヴィメタというのも憚られるくらいポップなバンドです。 結成は1984年、イリノイ州のブルー・アイランドです。ドニー・ヴィー(Donnie Vie,vo)とチップ・ズナフ(C…

ケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)『Live ! In Chicago』入手

中古漁りの掘り出し物、今日はケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)の『Live ! In Chicago』です。 これも前から買いそびれていたものです。ようやく手に入りました。 このアルバムは2010年のリリースです。録音場所はシカゴのHouse Of B…

ココ・モントヤ(Coco Montoya)『Hard Truth』入手

HMVの中古漁りをしていて、思わぬ成果が上がりました。4枚ほどありますが1枚づつ紹介します。 まずはココ・モントヤ(Coco Montoya)の2018年のアルバム『Hard Truth』です。 買わねば、買わねばと思いながら延び延びになってしまっていた1枚です。…

この人の、この1枚 『スキッド・ロウ(Skid Row)/Skid Row』

「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」もいつの間にか相当な数になってしまいました。何しろ、一つのバンドを書き始めると色々な人の名前が出てきて、次々と思い出されてしまうのです。 今日はスキッド・ロウ(Skid Row)です。このバンドもヘヴィメタルの…

ウォルター・トラウト(Walter Trout)『Survivor Blues』入手

Amazonまとめ買い、最後はウォルター・トラウト(Walter Trout)の最新作『Survivor Blues』です。 ウォルター・トラウトは以前にも書きましたが、2013年に肝硬変で死線をさまよいながらも肝臓移植で一命を取り留めました。そして2017年のアルバム『We…

ピーター・フランプトン(Peter Frampton)『All Blues』入手

Amazonまとめ買い、今日到着したのはピーター・フランプトン(Peter Frampton)の『All Blues』です。 ピーター・フランプトンのアルバムを買うのは、1976年の『Frampton Comes Alive!』以来ですから、なんと43年ぶりです。 とてつもない売り上げを記録…

この人の、この1枚 『デフ・レパード(Def Leppard)/Pyromania』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はNWOBHMの代表選手、デフ・レパード(Def Leppard)です。 バンドのスタートは1975年にイギリスのシェフィールドのハイスクールに通っていたリック・サヴェージ(Rick Savage,b)とピート・ウィリス(Pete W…

ジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)『British Blues Explosion Live』入手

Amazonのまとめ買い、今日はジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)の2018年リリースのライブアルバム『British Blues Explosion Live』が届きました。 ただのライブアルバムではありません。ジョー・ボナマッサが影響を受けたブリティッシュ・ブルースの偉…

ニール・ヤング(Neil Young)『Tuscaloosa』入手

Amazonのまとめ買い、今日到着したのはニール・ヤング(Neil Young)のアーカイヴ・シリーズの最新作、『Tuscaloosa』です。 これは、1973年2月5日、アラバマ州タスカルーサ市のアラバマ大学でのライブ音源です。1972年の『ハーヴェスト』を経て、ラ…

超絶ギター 『インペリテリ(Impellitteri)/Answer To The Master』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」は超速弾きギターのクリス・インペリテリ率いるインペリテリ(Impellitteri)です。 インペリテリは1987年、ロサンゼルスにて、ギタリストのクリス・インテリぺリ(Chris Impellitteri,g)がヴォーカリストの…

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)『Live in Los Angeles '76』入手

こよなく愛するロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)のライブが発売されたというので早速入手しました。 輸入盤仕様で国内発売という形をとっていたので、音質は大丈夫だろうと思い購入しました。 1976年ということで、ロリーがアルバム『Calling Card』…

ジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)『Redemption』入手

Amazonのまとめ買い、今日はジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)の最新作が到着しました。2018年リリースの『Redemption』です。彼の13枚目のスタジオ・ソロアルバムです。この他にライブ盤や Black Country CommunionでのアルバムやRock Candy Funk Pa…

ガヴァメント・ミュール(Gov't Mule)『Bring on the Music(Live At The Capitol Theatre)』入手

Amazonまとめ買いの1枚、ガヴァメント・ミュール(Gov't Mule)『Bring on the Music(Live At The Capitol Theatre)』が届きました。 ガヴァメント・ミュール、結成25周年を記念した、キャピトル・シアターでのライブの模様を収録したアルバムです。2CD+…

LAメタルの雄 『ドッケン(Dokken)/Under Lock and Key』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)』はLAメタルの雄、ドッケン(Dokken)です。 以前、メンバーのジョージ・リンチ(Joerge Lynch)とそのバンド、リンチ・モブ(Lynch Mob)については書きましたが、ドッケンについてはまだでした。 lynyrdburitto.ha…

ジョアン・ショウ・テイラー(Joanne Shaw Talor)『Wild』入手

ジョアン・ショウ・テイラー(Joanne Shaw Talor)のもう1枚が届きました。 前回紹介したアルバムの2年後の2016年にリリースされた、通算6枚目のアルバム『Wild』です。 01. Dyin' To Know 02. Ready To Roll 03. Get You Back 04. No Reason To Stay 0…

この人の、この1枚 『エバ・フォースバーグ(Ebba Forsberg)/Been There』

スウェーデンの女性シンガー・ソングライター、エバ・フォースバーグ(Ebba Forsberg)です。 エバ・フォースバーグは1964年、スウェーデンのストックホルムで生まれました。エバ一家はエバが5歳の時に西インド諸島のトルトラ島に移住しました。12歳ま…

ノルウェー・メタル 『TNT/Intuition』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はノルウェーのバンド、TNTです。 北欧メタルの代表的バンドです。結成は1982年です。当初のメンバーは ダグ・インゲブリクトセン(Dag Ingebrigtsen,vo) ロニー・ル・テクロ(Ronni Le Tekrø,g) スタイナ…

デビー・デイヴィーズ(Debbie Davies)『Blues Blast』入手

まとめ買いしたCDの内、先日紹介したデビー・デイヴィーズ(Debiie Davies)のもう1枚が届きました。2007年の11枚目のアルバム『Blues Blast』です。先日のアルバムの前の作品になります。 1. A.C. Strut (Coco Montoya) 2. My Time After Awhile (Co…

この人の、この1枚 『ベス・オートン(Beth Orton)/Central Reservation』

イギリス出身の女性シンガー・ソングライター、ベス・オートン(Beth Orton)です。 彼女は1970年の生まれで、元々は女優志望でした。音楽との出会いはウィリアム・オービットとの出会いでした。彼はミュージシャンでありプロデューサーでもありました。既…

この人の、この1枚 『ハーレム・スキャーレム(Harem Scarem)/Mood Swings』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はカナダのバンド、ハーレム・スキャーレム(Harem Scarem)です。 結成は1987年、トロントです。その時のメンバーは ハリー・ヘス(Harry Hess,vo,key) ダレン・スミス(Darren Smith,b,ds,vo) ピート・レス…

ジョアン・ショウ・テイラー(Joanne Shaw Talor)『The Dirty Truth』入手

Amazonのまとめ買い、今日到着したのがジョアン・ショウ・テイラー(Joanne Shaw Talor)の『Dirty Truth』でした。 ジョアン・ショウ・テイラーは前から気になっていたブルース・ギタリスト・ボーカリストです。彼女は1986年の生まれといいますから今年で…

『スティーヴン・スティルス&マナサス』往年のライブ 入手

もう随分前に注文していたスティーヴン・スティルス&マナサス(Stephen Stills & Manassas)の1973年のライブ盤が到着しました。注文したのも忘れていました。 マナサスについては以前にも書きました。1970年、スティルスはCSN&Y解散の後、ソロを経て…

この人の、この1枚 『ウォレント(Warrant)/Cherry Pie』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はウォレント(Warrant)です。成功したLAメタルバンドの一つです。 結成は1984年、ロサンゼルスと古く、メンバーチェンジが続き、1987年にようやくメンバーが固まりました。 エリック・ターナー(Erik …

この人の、この1枚 『ウィグワム(Wig Wam)/Wig Wamania』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はウィグワム(Wig Wam)です。 ウィグワムと言ってもあのフィンランドのプログレ・バンドとは違います。こちらはノルウェーのヘヴィメタ・バンドでした。 2001年の結成です。ノルウェーの国民的バンドです…

この人の、この1枚 『パンゲア(Pangea)/The First』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はパンゲア(Pangea)です。 これもCD棚奥深く眠っていたアルバムです。 パンゲアはデンマークのバンドですが、いわゆる北欧メタルとは明らかに違っています。ハードなロックンロールバンドです。 1983年…

この人の、この1枚 『ファントム(Phantom)/Cyberchrist』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はファントム(Phantom)です。 CD棚の奥深くから出て来ました。買った記憶もあまり定かではありません。 彼らについての詳しい内容もよくわかりませんが、解説によると1987年、ニューヨークでの結成です…

ザ・サベージから「ルビーの指環」へ 『寺尾 聡』

グループサウンズの時代、フォークロック的なバンドで人気を博したザ・サベージに寺尾 聡は在籍していました。 サベージはグループサウンズと言ってもカレッジ・ポップスのバンドのような感じでした。確かテレビ番組の「勝ち抜きエレキ合戦」で優勝したと思…

この人の、この1枚 『伊集加代/リヴィング・スキャット・エレガンス』

もう、随分と前になりますが、昔の映画音楽をまとめて聴きたくなり、随分とCDを探したのですが、新しい映画なども入っていたりして収録曲に満足できるようなものがありませんでした。 そういう中で伊集 加代という人のアルバムで『リヴィング・スキャット…

この人の、この1枚 『シャドウ・ギャラリー(Shadow Gallery)/Carved in Stone』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」は先に紹介した、マジェランと同じ「Magna Carta」レーベルからデビューしたアメリカン・プログレ・メタルバンド、シャドウ・ギャラリー(Shadow Gallery)です。 1984年、ペンシルベニア州で結成されまし…

この人の、この1枚 『小島麻由美/真夜中のパーティ』

もう、20年くらい前のことでしょうか。ディスク・ユニオンでレコード漁りをしていると、聴きなれない日本人の女性ヴォーカルが聞こえてきました。思わず、レコード探しの手を止めてしまいました。 その何とも言えないブルージーな、気だるい歌い方、そのく…