Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

この1枚シリーズ

この人の、この1枚 『大滝 詠一/A Long Vacation』

大滝詠一がこの世を去って間もなく5年です。今日はその大滝詠一を偲んで彼の足跡を大ヒットアルバム『ロング・バケーション』を聴きながら振り返ってみたいと思います。 2013年の年末のニュースは驚きでした。彼は1948年の生まれですから、まだ65…

もう、いない!『ダニー・カーワン(Danny Kirwan)』

フリートウッド・マック(Fleetwood Mac)の第3のギタリストで私の大好きなダニー・カーワン(Danny Kirwan)のことを書いていなかったことを思い出し、最近の動向を調べようと思って探ってみたら、なんと今年の6月18日に亡くなっていました。ショックです。…

やっと到着!『コーリー・デニソン(Corey Dennison)』

今年の3月にHMVに注文したCDが昨日届きました。半年以上かかりました。すっかり忘れていました。 コ―リー・デニソン・バンド(Corey Dennison Band)です。 一緒に注文した商品はとっくに到着しているのにこれだけは品切れで、再入荷まで半年以上かかったよ…

『アトランタ・ポップ&ワイト島』フェスティバルのレコード

有名なロックフェスティバルとしては、1967年の『モンタレー・ポップ・フェスティバル』、1969年のハイドパークの『ストーンズ・イン・ザ・パーク』、『ウッドストック』、そして同じ1969年の「オルタモントの悲劇」と言われた『オルタモント・…

サントラ盤『ウッドストック』のレコード Ⅱ

今日は引き続き『ウッドストック』のⅡを紹介します。 『Woodstock Two』2枚組です。 Side A 1.Jam Back At The House - Jimi Hendrix 2.Izabella - Jimi Hendrix 3.Get My Heart Back Together - Jimi Hendrix Side B 1.Saturday Afternoon / Won't You Try…

サントラ盤『ウッドストック』のレコード Ⅰ

大規模なロックフェスティバルというと、やはり1969年の『ウッドストック』が思い出されます。1970年には、この時の模様が映画となって公開されました。高校生だった私は早速映画館へと足を運びました。 1969年8月15日の午後から8月19日の…

イタリアン・シンフォニック『ラプソディ(Rhapsody)/Legendary Tales』

昨日のラビリンス(Labyrinth)からヴォーカルのジョー・テリーことファビオ・リオーネが移籍していった相手がラプソディ(Rhapsody)です。 ラプソディはその前身をサンダークロス(Thundercross)といい、メンバーは ルカ・トゥリリ(Luca Turilli,g,vo) アレック…

イタリアン・メロスピ『ラビリンス(Labyrinth)/Sons Of Thunder』

ラビリンス(Labyrinth)はラプソディ(後にラプソディ・オブ・ファイアー)と並んでイタリアを代表するメロディック・スピード・メタルの代表バンドです。 ラビリンスの結成は1991年で、当時は『VISION』というバンド名でした。デビュー時のメンバーは入れ…

またまたスェーデン・メロハー『グランド・イリュージョン(Grand Illusion)/The Book Of How To Make It』

CD棚整理、第12弾。今日はスウェーデンのメロディアス・ハード、『グランド・イリュージョン(Grand Illusion)』です。 グランド・イリュージョンの結成はその前身の『Promotion』が1985年だと言いますからかなり古いです。さらにその前には『Mark5』と…

伝統的ヘヴィ・メタル『ダーティー・ディーズ(Dirty Deeds)/Danger Of Infection』

CD棚整理、第11弾はダーティー・ディーズ(Dirty Deeds)です。といっても、プロレス技ではありません。買った覚えも、理由も分かりません。 調べてみると、アイアン・メイデン(Iron Maden)のスティーヴ・ハリス(Steve Harris)が立ち上げたレーベル、Beast R…

ウェスト・アーキンと『ジ・アウトペイシェンス(The Outpatience)/Anxious Disease』

CD棚整理、第9弾は『ジ・アウトペイシェンス(The Outpatience)/Anxious Disease』です。 ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses(GN'R))のコンポーザーとして知られるウェスト・アーキン(West Arkeen)が1996年に独自のバンドとして結成したのがジ・…

この人の、この1枚 『リリアン・アクス(Lillian Axe)/Psychoschizophrenia』

お気に入りだったバンド、リリアン・アクス(Lillian Axe)を書いてみたいと思います。 リリアン・アクスは1983年にスティーヴィー・ブレイズ(Stevie Blaze,g,key,vo)とダニー・キング(Danny King,ds)を中心に結成されます。RATTのオープニング・アクトを…

スウェーデンのヨハンソン兄弟『ヨハンソン(Johansson)/Sonic Winter』

CD棚整理、第8弾です。今日はスェーデンのヨハンソン兄弟のプロジェクト、『ヨハンソン(Johansson)』です。これは凄いです。といっても、今までほったらかしにしておいて今更なんだ、という声が聞こえてきそうですが、それは置いておいて、なかなかの聴きご…

またまたジャーマン・メタル『マインド・オデッセイ(Mind Odyssey)/Schizophenia』

CD棚整理も第7弾になりました。 第6弾に続いて出てきたのもジャーマンメタルでした。マインド・オデッセイ(Mind Odyssey)です。 これを買った理由は何となくわかりました。ゲストでフェア・ウォーニングのトミー・ハートが参加しているからだと思います。 …

ジャーマン・メタルの後継者?『ヘリコン(Helicon)』

CD棚整理、第6弾です。 「ドイツ最大のヘヴィメタ ル・レーベル、ノイズレコードが送り出す新世代ジャーマン・メタルの切り札」という触れ込みでデビューしてきたヘリコン(Helicon)です。 デビューアルバム『Helicon』は1993年のリリースです。 01.The …

ロックの宝石箱!『ミステリー・ブルーム(Mystery Bloom)/Frame Of Mind』

CD棚整理、第5弾。今日は『ミステリー・ブルーム(Mystery Bloom)/Frame Of Mind』です。 このミステリー・ブルームというバンド、詳しいことはほとんどわかりません。 分かっているのはメンバーの名前ぐらいです。 メンバーは ダニー・ローゼル(Danny Rose…

これもアメリカン・プログレ?『ウィズアウト・ウォーニング(Without Warning)』

CD棚整理、第4弾。ドリーム・シアターフォロアーがまた一つ見つかりました。『ウィズアウト・ウォーニング(Without Warning)』です。 アルバムは彼らのデビュー盤です。タイトルは『Making Time』です。 01.Making Time 02.No Guarantees 03.One Desire 04.…

ラテン・メタル『トライブ・オブ・ジプシーズ(Tribe of Gypsies)/Tribe of Gypsies』

ロイ・Z(Roy Z)率いるトライブ・オブ・ジプシーズ(Tribe of Gypsies)は1990年代初頭の結成です。 ジプシーズの名前が知られるようになったのは、アイアン・メイデンを脱退したブルース・ディッキンソンのソロアルバム『Balls to Picasso』に参加してか…

ジョージ・リンチと『リンチ・モブ(Lynch Mob)/Wicked Sensation』

ドン・ドッケン(Don Dokken)とジョージ・リンチ(George Lynch)との確執が絶えなかった『ドッケン(Dokken)』はとうとう1988年に解散します。 メンバーのドン・ドッケンはジョン・ノーラム、ピーター・バルテス、ミッキー・ディー、ビリー・ホワイトと共に…

アメリカン・プログレメタル『ダリズ・ジレンマ(Dali's Dilemma)』

CD棚整理、第3弾は『ダリズ・ジレンマ(Dali's Dilemma)』です。 このバンドはプログレッシヴ・メタル・バンドでした。プログレ関連はあまり買わないのですが、ドリーム・シアター(Dream Theater)のフォロアーという謳い文句で買ってしまったのだと思います…

アメリカン・メロハー『ファントムズ・オペラ(Phantom's Opera)/Following Dreams』

CD棚整理、第2弾は『ファントムズ・オペラ(Phantom's Opera)/Following Dreams』です。1998年のリリースです。 01.Ai To Yume No Sekai 02.Play My Guitar 03.I'm So Tired 04.Heartache 05.I've Had My Share 06.Life Is So Natural 07.Following Dre…

リチャード・アンダーソンと『タイム・レクイエム(Time Requiem)』

ちょこちょこと掘り出しているのではなく、この際思い切りレコード・CD棚の整理をしようということで整理を始めようと思います。まだ生前整理というわけではありませんが、どのように整理しようか暗中模索中です。 その作業の中で今では全然聴いていないCDが…

『この胸のときめきを/エルヴィス・プレスリー』映画「エルヴィス・オン・ステージ」主題歌集

今日は珍しくプレスリーについて書いてみたいと思います。 私のプレスリーとの出会いは、1971年、映画『エルヴィス・オン・ステージ』でした。高校生でした。この映画ですっかりプレスリーに嵌ってしまいましたが、この映画の話をすると、私などより年上…

演歌だけじゃない!『美空ひばり/Jazz & Standards』

今日はちょっと趣向を変えて、歌謡界の女王美空ひばりの別な一面を書いてみたいと思います。 美空ひばりといえば『天才少女』『歌謡界の女王』と謳われ女性初の国民栄誉賞まで受賞しました。そんな美空ひばりですがテレビでは歌謡曲を歌っている姿しか映して…

獅子の分け前 『ライオンズ・シェア(Lion's Share)』

今日も我が家のCD棚を掘り起こして見つけました。ライオンズ・シェア(Lion's Share)です。ライオンズ・シェアと言っても『サヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)』の『ライオンズ・シェア』ではありません。 1987年にスウェーデンのスンズヴァルというところ…

『スキン(Skin)』再発見

レイによって我が家のレコード・CD棚を掘り起こしていたら、スキン(Skin)のアルバムを発見しました。しかも2枚もありました。買ったことすら忘れていました。 ということで早速プレイヤーに。するとこれがなかなかいいのです。ブリティッシュ・ハードロック…

ファンタスティック・ファンキー! 『ウェット・ウィリー(Wet Willie)/Dexie Rock』

ウェット・ウィリー(Wet Willie)は1970年、アラバマ州モービルで結成されました。メンバー全員がモービルの出身です。彼らはそれぞれにバンドを組みブルースやR&Bを演奏していました。そしてフォックスというバンドで当初のメンバーが揃いました。 メ…

南部の雄! 『マーシャル・タッカー・バンド(The Marshall Tucker Band)/A New Life』

オールマン・ブラザース・バンドの弟分として人気を博したマーシャル・タッカー・バンド(The Marshall Tucker Band)です。 彼等の出身地はサウスカロライナ州のスパータンバーグという片田舎です。中心メンバーのトイ・コルドウェル(Toy Caldwell,g,vo)と弟…

『石川セリ/パセリと野の花』と「八月の濡れた砂」

この暑さで急に「八月の濡れた砂」をレコードで聴きたくなって、引っ張り出してきました。 石川セリのファーストアルバム『パセリと野の花』に収録されています。 この曲は1971年公開の日活映画『八月の濡れた砂』の主題歌になっていました。 監督:藤田…

恋は盲目?『ジャニス・イアン(Janis Ian)/愛の余韻(Aftertones)』

ある小説を読んでいたら「Love Is Blind」という歌が登場してきました。これは懐かしい、と思いちょっと書いてみたくなりました。 1970年代の半ば頃、日本で一番有名な外国の女性歌手はおそらくオリヴィア・ニュートン・ジョンかこのジャニス・イアン(Jani…