Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

ブルースロック

アイドルだった『リック・デリンジャー(Rick Derringer)』

リック・デリンジャー(Rick Derringer)は1960年代半ばから自身のポップ・バンド、マッコイズ(The MaCoys)のギタリスト兼ヴォーカリストで活躍しました。その容姿からアイドル的存在でした。このマッコイズは「ハング・オン・スルーピー」というナンバー…

この人の、この1枚 『パット・トラヴァース(Pat Travers)/Crash And Burn』

カナダ出身のブルース・ハード・ロック・ギタリスト、パット・トラヴァース(Pat Travers)です。 10代前半からギターを習っていた彼は、ジミ・ヘンドリックスの公演を観てミュージシャンになる決心をしました。それから地元でバンドを組んで演奏するように…

デヴィー・デイヴィーズ(Debbie Davies) 勘違い

すっかり書いた気になっていたデヴィー・デイヴィーズ(Debbie Davies)、振り返ってみたら書いていませんでした。何たる勘違い。 最近、新たに彼女のアルバムを入手したので、改めて書いてみたいと思います。 デヴィ―・デイヴィーズは1952年のロサンゼル…

この人の、この1枚 『サンタナ(Santana)/天の守護神(Abraxas)』

誠に遅ればせながら、カルロス・サンタナ(Carlos Santana)率いるサンタナ(Santana)です。 特別な理由があって遅れたわけでもなく、あまりにメジャーなので取り上げるのをちょっと躊躇っていました。 元々は1966年に結成され、その頃はサンタナ・ブルース…

この人の、この1枚 『エレクトリック・フラッグ(The Electric Flag)/ A Long Time Comin'』

マイク・ブルームフィールド(Michael Bloomfield,g)がポール・バーターフィールド・ブルース・バンド(Paul Butterfield Blues Band)を脱退してから、バリー・ゴールドバーグ(Barry Goldberg,key)やニック・グレイヴナイツ(Nick Gravenites,vo,perc)など古く…

この人の、この1枚 『マザー・スーペリア―(Mother Superior)/ The Heavy Soul Of Mother Superior』

またしても身に覚えのないCDが出て来ました。マザー・スーペリアー(Mother Superior)です。 身に覚えがないとは随分な話ですが、一生懸命思い出しましたが、経緯が分かりません。Amozonの購入記録に載っていましたので買ったことは間違いないようです。 ジ…

ブギ・ロックだ! 『ブラウンズヴィル・ステーション(Brownsville Station)/Smokin' in the Boy's Room』

ブギ・ロックというとどんなバンドを思い浮かべるでしょうか。イギリスならばサヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)、フォガット(Foghat)、ステイタス・クォー(Status Quo)、アメリカならキャンド・ヒート(Canned Heat)、Jガイルス・バンド(J.Geils Band)、ZZ…

この人の、この1枚 『アシュトン・ガードナー・ダイク・アンド・カンパニー(Ashton, Gardner , Dyke & Co)/ What a Bloody Long Day It's Be』

今ではすっかり忘れ去られたバンド、アシュトン、ガードナー&ダイク(Ashton, Gardner & Dyke)です。 イギリス、リバプールのロックバンド、レモ4(The Lemo Four)に在籍していたトニー・アシュトン(Tony Ashton,vo,key)とロイ・ダイク(Roy Dyke,ds)は196…

知らなかった!『マイク・ハリソン(Mike Harrison)』の死

ふと、マイク・ハリソン(Mike Harrison)のことを思い出し、ソロアルバムのことでも書こうかと、彼の近況はどうなっているのかネットで検索していたら、な、なんと今年の3月25日に亡くなっていることが判明しました。ショックです。 スプーキー・トゥース…

ジャムバンドだ! 『ブルース・トラヴェラー(Blues Traveler)/ Live From the Fall』

アメリカのブルースロック、ジャム・バンドのブルース・トラヴェラー(Blues Traveler)です。 もう、とっくに書いたつもりでいました。振り返ってみたら書いていませんでした。頭も怪しくなっています。 このバンドはスタジオ盤もいいですが、ライブ盤でその…

この人の、この1枚 『ブロドウィン・ピッグ(Blodwyn Pig)/ Ahead Rings Out』

イアン・アンダーソン率いるジェスロ・タル(Jethro Tull)の創設メンバーのミック・アブラハム(Mick Abrahams,g,vo)が結成したバンド、それがブロドウィン・ピッグ(Blodwyn Pig)です。 ミック・アブラハムはジェスロ・タルのファーストアルバム『This Was』が…

『ピーター・グリーン(Peter Green)』に捧ぐ! ②

昨日に引き続きピーター・グリーンのトリビュート・アルバムのDisk 2を紹介します。 DISK 2 01. Oh Well - Billy Sheehan 02. Rattlesnake Shake - Vince Converse / Innes Sibun 03. Fleetwood Mac - Larry Mitchell / Stuart Hamm / Jonathan Mover 04. Wa…

『ピーター・グリーン(Peter Green)』に捧ぐ! ①

1960年代、ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ(John Mayall & The Bluesbreakers)でエリック・クラプトン脱退後のギタリストとしてクラプトンと並ぶほどの評価を得、さらにブルースロックバンド、フリートウッド・マック(Freetwood Mac)の創…

この人の、この1枚 『ミック・クラーク(Mick Clarke)/New Mountain』

ミック・クラーク(Mick Clarke)は1960年代後半に話題になったブリティッシュ・ブルースロックバンド、『キリング・フラワー(Killing Floor)』のリードギタリストでした。 キリング・フラワーは2枚のアルバムを発表しますが、一部での評判を除き商業的に…

もう、いない!『ダニー・カーワン(Danny Kirwan)』

フリートウッド・マック(Fleetwood Mac)の第3のギタリストで私の大好きなダニー・カーワン(Danny Kirwan)のことを書いていなかったことを思い出し、最近の動向を調べようと思って探ってみたら、なんと今年の6月18日に亡くなっていました。ショックです。…

やっと到着!『コーリー・デニソン(Corey Dennison)』

今年の3月にHMVに注文したCDが昨日届きました。半年以上かかりました。すっかり忘れていました。 コ―リー・デニソン・バンド(Corey Dennison Band)です。 一緒に注文した商品はとっくに到着しているのにこれだけは品切れで、再入荷まで半年以上かかったよ…

ファンタスティック・ファンキー! 『ウェット・ウィリー(Wet Willie)/Dexie Rock』

ウェット・ウィリー(Wet Willie)は1970年、アラバマ州モービルで結成されました。メンバー全員がモービルの出身です。彼らはそれぞれにバンドを組みブルースやR&Bを演奏していました。そしてフォックスというバンドで当初のメンバーが揃いました。 メ…

南部の雄! 『マーシャル・タッカー・バンド(The Marshall Tucker Band)/A New Life』

オールマン・ブラザース・バンドの弟分として人気を博したマーシャル・タッカー・バンド(The Marshall Tucker Band)です。 彼等の出身地はサウスカロライナ州のスパータンバーグという片田舎です。中心メンバーのトイ・コルドウェル(Toy Caldwell,g,vo)と弟…

またまた 『エヴァ・キャシディ(Eva Cassidy)』 ゲット

この前もまとめて購入したエヴァ・キャシディ(Eva Cassidy)をまたまた買ってしまいました。 lynyrdburitto.hatenablog.com lynyrdburitto.hatenablog.com ずっと探していたんですが、ようやく見つけました。 『Time After Time』です。発売は2000年です…

渋いぞ! 『ジューシー・ルーシー(Juicy Lucy)/Get a Whiff a This』

イギリスのブルースロック・バンドのジューシー・ルーシー(Juicy Lucy)の結成は1969年のことでした。 当時、イギリスでも既に多くの先鋭的なロックバンドが出現し、ジャズ界でも新しい波が押し寄せてきていました。 そんな中、イギリスのテレビがロック…

この人の、この1枚 『ロビン・トロワー(Robin Trower)/魂のギター(Bridge of Sighs)』

ジミ・ヘンドリックスに憑りつかれた男、ロビン・トロワー(Robin Trower)はイギリスはロンドンに1945年に生まれました。 小さい頃からB.Bキングやオーティス・ラッシュなどのブルース・ギタリストに憧れていました。 1963年にゲイリー・ブルッカー…

この人の、この1枚 『デヴィッド・ブロンバーグ(David Bromberg)/Midnight on the Water』

デヴィッド・ブロンバーグ(David Bromberg)は1945年にアメリカ・フィラデルフィアで生まれました。 学生時代にギターを学び、ブルーグラス、カントリー、フォーク、ブルース、ロック、ロックンロール、ジャズなどあらゆるジャンルをこなすようになりまし…

この人の、この1枚 『ザ・ブルース・バンド(The Blues Band)/Brand Loyalty』

何とも単純なバンド名のザ・ブルース・バンド(The Blues Band)は1979年にマンフレッド・マン(Mnfred mann)にいたポール・ジョーンズ(Paul Jones,vo,harp)とトム・マクギネス(Tom McGuinness,g,b)、それにジョン・ダマー・ブルースバンド(John Dummer Blu…

この人の、この1枚 『ブルース・マグース(Blues Magoos)/タバコロード』

ブルース・マグース(Blues Magoos)は先に紹介したブルース・イメージ(Blues Image)と同じようにブルースをベースにしてロックやフォークを演奏するいわゆるガレージ・バンドの奔りでした。ウェストコーストのサイケデリックバンド達のライトショウをまねした…

この人の、この1枚 『ブルース・イメージ(Blues Image)/Open』

ブルース・イメージ(Blues Image)は1960年代後半にフロリダ州タンパで結成されました。 当初のメンバーはマイク・ピネラ(Mike PInera,vo,g)、マニュエル・バーティマッティ(Manuel Bertematti,ds,vo)、ジョー・ララ(Joe Lala,ds,perc,vo)の3人でしたが…

『ジェイムス・ギャング(James Gang)』とジョー・ウォルシュ(Joe Walsh)

アメリカのハードロック・バンド『ジェイムス・ギャング(James Gang)』の結成は古く、1966年オハイオ州クリーブランドで結成されました。メンバーチェンジが激しく、1969年のファーストアルバム『Yer' Album』をリリースしたときには、ジョー・ウォ…

『AC/DC 』 追加購入

先日購入したAC/DCの『悪魔の氷(Black Ice)』で本当に久しぶりにAC/DCを聴いて、やっぱりいいな、と思いもう少し聴きたくなって、比較的新しめのを探し歩いて、2枚ほど格安で購入しました。意外とAC/DCの中古盤はあまり出ていません。 lynyrdburitto.hatena…

『ホワイト・ストライプス(The White Stripes)』を聴く

ブラック・キーズを聴いていたら、急にホワイト・ストライプス(The White Stripes)が聴きたくなって、CD棚を漁って探し出しました。2枚ほど出て来ました。もう少し別なものを聴きたくなってCD漁りに行ったところ、格安物件を2枚ほど見つけ、買ってしま…

『ブラック・キーズ(The Black Keys)』まとめて3枚

なぜかブラック・キーズ(The Black Keys)がいたく気に入ってしまい、まとめて3枚も買ってしまいました。 このバンドは凄い、まさに現代版ガレージ・ブルースロックです。 lynyrdburitto.hatenablog.com まず1枚目は2003年発表のセカンドアルバム 『Thi…

『AC/DC/悪魔の氷(Black Ice)』格安入手

何年ぶりでしょう! AC/DCを聴くのは。最後に聴いたのは確か『地獄のハイウェイ(Highway to Hell)』か『Back In Black』あたりだったと思います。レコード棚を引っ張り出せば判りますが、たぶんその辺でしょう。1970年代の終わり頃か1980年頃でした…