Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

ポップス

聴き比べ『この胸のときめきを』

『この胸のときめきを(You Don't Have to Say You Love Me)』という曲を始めて聴いたのは以前にも書いたように、ラジオから流れてきたエルヴィス・プレスリーでの歌声でした。そして上映された映画『エルヴィス・オン・ステージ』でもこの曲は使われました。…

う~ん、マンダム 『男の世界』

1968年、それまでは『荒野の七人』や『大脱走』での脇役はあったものの、主役にはなれなかったブ男俳優のチャールズ・ブロンソンが、フランス映画の『さらば友よ』でアラン・ドロンと共演しました。大方の予想はアラン・ドロンの引き立て役だろうと思わ…

アップル・レコード 第1号は

1968年にビートルズ(The Beatles)はアップル・コアなる会社を設立しました。この会社には5つの部門がありました。エレクトロニクス、映画、出版、レコード、小売業です。その中のレコード部門がアップル・レコードです。この中で一番成功したのがアップ…

見事な一発屋『マッシュマッカ―ン(Mashmakhan)』

色々と昔のことを思い出していたら、マッシュマッカーン(Mashmakhan)のことを思い出しました。 1970年から71年にかけて日本で大ヒットを飛ばしたバンドです。このバンドのことなど、世の中の人は忘れているだろうと思い、念のためにネット検索をしてみ…

フランスの妖精『シルヴィ・バルタン(Sylvie Vartan)』

またまた1970年のことになります。以前も書きましたが、この頃が洋楽、特に映画音楽、ポップスなどの全盛期でした。ラジオからはひっきりなしにポップスが流れてきます。 そんな中で女性歌手と言えば、イタリアのジリオラ・ティンクエッティ、イギリスの…

聴き比べ バリー・高石・RC『明日なき世界(Eve of Destruction)』

今日の「聴き比べ」は1965年に世界中でヒットしたバリー・マクガイア(Barry McGuire)が歌った『明日なき世界(Eve of Destruction)』という曲です。 この曲の作者はP.F.スローン(P. F. Sloan)というシンガー・ソングライターです。彼はこの曲や「孤独の…

『ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)/Come Away With Me』を聴く

先日、CD漁りで出かけ、disk union他では収穫なしで、たまたまブックオフに立ち寄ったところ、100円CDがさらに2割引きになっていました。 この手のバーゲンセールには大体において欲しいものは無いので、期待もせずに見ていたのですが、いやいや結構…

ポップス界の歌姫 『ヴィッキー(Vicky)』のこと

今日はちょっと変わったところで懐かしのポップスの女王について。 『ヴィッキー(Vicky)』なんて言ってわかるのは私らの世代以上の人ぐらいでしょうか。それでも「恋はみずいろ」を歌った人だと言えば少しはわかる人もいるかもしれません。 本名ヴィッキー・…

懐かしのメロディー 「海外ポップス」編 2

今日は、昨日に引き続き懐かしのメロディー「海外ポップス」編の2回目です。前回同様、1人1曲です。難しいですが、10曲に絞ります。 なお動画がパソコンでは見られますが、スマホ等で見られない場合があるようです。その場合はそのまま「YouTubeで見る」を…

懐かしのメロディー 「海外ポップス」編

先日、NHKテレビの「思い出のメロディー」という番組を観ていて、最近民放やBSで懐メロの番組が非常に多いなと感じていました。そこで私も嫌いじゃないので自分なりの懐かしのメロディーでも作ってみるかということを思いつきました。早速やってみます。 …

はじめまして

初めてブログを書いてみようと思います日記もまともに書いたことが無いのでどうなるかわかりませんが取り敢えず始めてみます。 何から書こうかといろいろ悩みますが、とりあえず自分の趣味であるところの映画、音楽、本などを中心に思いつくまま書いていこう…