Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

懐メロ

聴き比べ ベンチャーズ(The Ventures)の歌謡曲

今日の「聴き比べ」は日本に大エレキブームをもたらしたベンチャーズ(The Ventures)が日本に残した歌謡曲のうち、私の好みの曲をベンチャーズの演奏と日本人歌手の歌唱を並べてみたいと思います。 ベンチャーズはいわずと知れたアメリカのインストゥルメンタ…

う~ん、マンダム 『男の世界』

1968年、それまでは『荒野の七人』や『大脱走』での脇役はあったものの、主役にはなれなかったブ男俳優のチャールズ・ブロンソンが、フランス映画の『さらば友よ』でアラン・ドロンと共演しました。大方の予想はアラン・ドロンの引き立て役だろうと思わ…

前野曜子の『ペドロ&カプリシャス』

ペドロ&カプリシャスと言えば、大抵の人は高橋真梨子を思い出すのでしょう。しかし私にとってのペドロ&カプリシャスは前野曜子です。 あれは1971年だったでしょうか。「別れの朝」が大ヒットし、一躍ペドロ&カプリシャスが脚光を浴びました。ラテン・…

アップル・レコード 第1号は

1968年にビートルズ(The Beatles)はアップル・コアなる会社を設立しました。この会社には5つの部門がありました。エレクトロニクス、映画、出版、レコード、小売業です。その中のレコード部門がアップル・レコードです。この中で一番成功したのがアップ…

見事な一発屋『マッシュマッカ―ン(Mashmakhan)』

色々と昔のことを思い出していたら、マッシュマッカーン(Mashmakhan)のことを思い出しました。 1970年から71年にかけて日本で大ヒットを飛ばしたバンドです。このバンドのことなど、世の中の人は忘れているだろうと思い、念のためにネット検索をしてみ…

フランスの妖精『シルヴィ・バルタン(Sylvie Vartan)』

またまた1970年のことになります。以前も書きましたが、この頃が洋楽、特に映画音楽、ポップスなどの全盛期でした。ラジオからはひっきりなしにポップスが流れてきます。 そんな中で女性歌手と言えば、イタリアのジリオラ・ティンクエッティ、イギリスの…

ザ・サベージから「ルビーの指環」へ 『寺尾 聡』

グループサウンズの時代、フォークロック的なバンドで人気を博したザ・サベージに寺尾 聡は在籍していました。 サベージはグループサウンズと言ってもカレッジ・ポップスのバンドのような感じでした。確かテレビ番組の「勝ち抜きエレキ合戦」で優勝したと思…

『ショッキング・ブルー(Shocking Blue)』を憶えていますか?

先日、1970年に大ヒットしたオリジナル・キャスト(The Original Caste)の ことについて書きましたが、同じ1970年に大ヒットを飛ばしたグループがあったことを思い出しました。 オランダ出身のグループ、ショッキング・ブルー(Shocking Blue)です。後…

『オリジナル・キャスト(The Original Caste)』をご存じですか?

1970年に「ミスター・マンディ」で日本でも大ヒットを飛ばしたポップス・グループを覚えている人は、多分少なくなったでしょう。 グループ名はオリジナル・キャスト(The Original Caste)です。 元々は1962年に結成されたカナダのビッグ・スカイ・シ…

我らが若大将! 加山雄三の思い出

少年・思春期の思い出を一つ。 1964年の東京オリンピックで初めて水泳競技というものを見ました。アメリカのドン・ショランダーやドン・フレーザー、プレズメンシコワなどと言う名前が連呼されていた記憶があります。日本は最終種目の800メートルリレ…

ポップス界の歌姫 『ヴィッキー(Vicky)』のこと

今日はちょっと変わったところで懐かしのポップスの女王について。 『ヴィッキー(Vicky)』なんて言ってわかるのは私らの世代以上の人ぐらいでしょうか。それでも「恋はみずいろ」を歌った人だと言えば少しはわかる人もいるかもしれません。 本名ヴィッキー・…

懐かしのメロディー 「グループサウンズ」編

今日は、懐かしのメロディー「グループサウンズ」編です。さあ、どれだけ思い出せるか楽しみです。いつもの通りの決まり事で、1グループ1曲。順不同で行きます。 なお動画がパソコンでは見られますが、スマホ等で見られない場合があるようです。その場合は…

懐かしのメロディー 「国内男性」編 2

今日は、懐かしのメロディーの「国内男性」編の2回目です。ルールはいつもの通り。選曲の基準は好きというだけです。何とか10曲で収めたいのですが。それではいってみます。 なお動画がパソコンでは見られますが、スマホ等で見られない場合があるようです…

懐かしのメロディー 「国内男性」編

しばらく間隔が空いてしまいましたが、再開します。とりあえず懐メロの残りをやっつけます。 今日は懐かしのメロディーの「男性歌手」編ということで10曲選んでみます。多分足りないので、第2弾があると思います。歌謡曲、演歌なんでもありです。一人1曲です…

懐かしのメロディー 「国内女性」編 4

懐かしのメロディー「国内女性」編は終わったはずでしたが、あれもこれもと思い出してしまい、せっかくだからともう1回だけ続けることにしました。しばしお付き合いをお願いします。 なお動画がパソコンでは見られますが、スマホ等で見られない場合があるよ…

懐かしのメロディー 「国内女性」編 3

懐かしのメロディー 「国内女性」編も3回目になってしまいました。選曲が訳が分からなくなってきました。思いつくままやっているとこんなことになってしまいますが、今更どうしようもありません。進むだけです。 なお動画がパソコンでは見られますが、スマホ…

懐かしのメロディー 「国内女性」編 2

今日は懐かしのメロディー「国内女性」編の第2弾です。原則は前回と同じです。今回は完璧に歌謡曲と演歌です。「いいものはいい」がこのブログのコンセプトですから。 なお動画がパソコンでは見られますが、スマホ等で見られない場合があるようです。その場…

懐かしのメロディー 「国内女性」編

今日は、懐かしのメロディの『国内女性編』をやってみたいと思います。一人1曲でいきます。難しいですが、心を鬼にして。それほど大袈裟なもんじゃないか。順不同です。歌謡曲から演歌まで何でもありです。「いいものは、いい」というコンセプトでいきます…

懐かしのメロディー 「日本のフォーク」編 2

今日は、懐かしのメロディー「日本のフォーク」編の2回目です。いつもの通りのルールで行きます。 なお動画がパソコンでは見られますが、スマホ等で見られない場合があるようです。その場合はそのまま「YouTubeで見る」をを押していただければ、別画面で視…

懐かしのメロディー 「日本のフォーク」編

今日は、懐かしのメロディー「日本のフォーク」編です。なかなかいい画像が見つかりませんが、なるべくオリジナルバージョンを載せたいと思います。ルールはいつもの通り、一人1曲。全部で10曲に絞ります。 なお動画がパソコンでは見られますが、スマホ等…

懐かしのメロディー 「海外ポップス」編 2

今日は、昨日に引き続き懐かしのメロディー「海外ポップス」編の2回目です。前回同様、1人1曲です。難しいですが、10曲に絞ります。 なお動画がパソコンでは見られますが、スマホ等で見られない場合があるようです。その場合はそのまま「YouTubeで見る」を…

懐かしのメロディー 「海外ポップス」編

先日、NHKテレビの「思い出のメロディー」という番組を観ていて、最近民放やBSで懐メロの番組が非常に多いなと感じていました。そこで私も嫌いじゃないので自分なりの懐かしのメロディーでも作ってみるかということを思いつきました。早速やってみます。 …