Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

映画

映画『未来を乗り換えた男』を観る

今日のキネ旬シアターは『未来を乗り換えた男』でした。 監督:クリスティアン・ペツォールト 原作:アンナ・ゼ―ガース「トランジット」 主演:フランツ・ロゴフスキ、パウラ・ベーア、ゴーデハート・ギーズ 制作:2018年 ドイツ・フランス ドイツの作家…

映画『search/サーチ』を観る

昨日のキネ旬シアターは『search/サーチ』でした。 監督:アニーシュ・チャガンティ 主演:ジョン・チョー、デブラ・メッシング、ミシェル・ラー 制作:2018年 アメリカ この映画はチャガンティー監督のデビュー作のようです。ストーリーのすべてがパソ…

映画『三度目の殺人』を観る

昨日の自宅シアターは『三度目の殺人』でした。 監督・脚本:是枝裕和 主演:福山雅治、役所広司、広瀬すず 制作:日本 2017年公開 昨年から録画撮りしたにも関わらず、暇が無くてなかなか観られずに貯め込んでいる映画が何本もあります。今日はその内の…

映画『ヒトラーと戦った22日間』を観る

今日のキネ旬シアターは『ヒトラーと戦った22日間』でした。 監督:コンスタンチン・ハベンスキー 主演:コンスタンチン・ハベンスキー、クリストファー・ランバート、ダイニュス・カズラウスカス 制作:2018年 ロシア 実話を基にしたナチスのソビボル…

思い出の映画 ヨーロッパ編

今日は昨日に引き続き『思い出の映画』のヨーロッパ編をお届けします。これも数が多いので収拾がつかなくなるかもしれません。あくまでも高校・大学生時代に観たものに限ります。 こちらも監督別に書いてみたいと思いますが、どうなることやら心配です。 ジ…

思い出の映画 日本編

以前に、「懐かしの映画」シリーズを映画会社ごとに書きました。このシリーズは私の小・中学校時に観た映画を取り上げました。今回は高校・大学生時代に観た映画を「思い出の映画」と題して特集したいと思います。 中学を卒業して高校生になると、観る映画も…

映画『家へ帰ろう』を観る

今日のキネ旬シアターは『家へ帰ろう』でした。 監督:パブロ・ソラルス 主演:ミゲル・アンヘル・ソラ、アンヘラ・モリーナ 制作:2017年 スペイン・アルゼンチン、2018年日本公開 アルゼンチンからポーランドまでのロードムービーです。 アルゼン…

映画『日日是好日』を観る

新春第1発目のキネ旬シアターは『日日是好日』でした。 監督:大森 立嗣 原作:森下 典子 主演:黒木 華、樹木 希林、多部未華子 制作:日本 2018年公開 昨年亡くなられた樹木希林さんの人気なのか、キネ旬シアターにも珍しく行列が出来ていました。大…

今年の映画、ベスト10 並びに御礼。

早いもので今年も大晦日を迎えてしまいました。今日は昨年の大晦日同様、今年劇場で観た映画で印象に残ったものを選んでみたいと思います。昨年は5本を選びましたが、今年は10本選びたいと思います。 上半期については以前書いていますのでご参考までに載…

映画『バルバラ セーヌの黒いバラ 』を観る

今日のキネ旬シアターは『バルバラ セーヌの黒いバラ 』でした。 監督:マチュー・アマルリック 主演:ジャンヌ・バリバール、マチュー・アマルリック 制作:2017年 フランス 日本公開2018年 フランスの伝説的シャンソン歌手・バルバラを主人公にし…

映画『嘘はフィクサーのはじまり』を観る

今日のキネ旬シアターは『嘘はフィクサーのはじまり』でした。 監督:ヨセフ・シダー 主演:リチャード・ギア、マイケル・シーン 制作:2017年 アメリカ、イスラエル 日本公開 2018年 監督のヨセフ・シダーはイスラエル人です。 4幕構成です。 第1…

映画『斬(ざん)、』を観る

今日のキネ旬シアターは『斬(ざん)、』でした。 監督:塚本晋也 主演:池松壮亮、蒼井 優、塚本晋也 制作:日本 2018年公開 監督の塚本晋也は俳優としても活躍していますが、監督としても多くの作品を残しています。 私も一昨年『野火』を観ました。な…

映画『銃』を観る

昨日のキネ旬シアターは『銃』でした。 監督:武正晴 原作:中村文則 主演:村上虹郎、広瀬アリス、リリー・フランキー、日南響子 制作:日本 2018年公開 原作は芥川賞作家の中村文則のデビュー作です。新潮新人賞を受賞した作品です。この小説は読んで…

映画『グッバイ・ゴダール!』を観る

今日のキネ旬シアターは『グッバイ・ゴダール!』でした。 監督:ミシェル・アザナヴィシウス 原作:アンヌ・ヴィアゼムスキー 主演:ルイ・ガレル、ステイシー・マーティン 制作:フランス 2017年公開 2018年日本公開 フランスの映画監督、ジャン=…

懐かしの映画 松竹編

いよいよ「懐かしの映画」も最終回です。今日は『松竹編』です。 この『松竹』は前回の『東映』よりも子供の頃の馴染みが無かったかもしれません。 松竹ヌーヴェルヴァーグ(大島渚、吉田喜重、篠田正浩等)は高校生になってからの再上映で観たし、『寅さん…

懐かしの映画 東映編

「懐かしの映画」も4回目になりました。今日の「懐かしの映画」は『東映編』です。 東映と言えばヤクザ映画ですが、それ以前は時代劇の東映でした。いわゆるチャンバラ映画です。 当時の東映のスターと言えば東千代之助、大川橋蔵、片岡千恵蔵などなど時代…

懐かしの映画 大映編

懐かしの映画、今日は『大映編』です。大映と言えば、子供にとっては『ガメラ』と『大魔神』ですね。それから勝新太郎のシリーズものです。 『大怪獣ガメラ』 1965年公開、監督:湯浅憲明、主演:船越英二、姿三千子 ガメラシリーズの第1作。白黒映画だ…

懐かしの映画 東宝編

懐かしの映画、第2弾は『東宝編』でいきます。 子供にとっては何といっても東宝です。それは『怪獣映画』です。それに『クレージーキャッツ』『若大将』ときます。子供にとってはたまらないラインアップでした。 まずは怪獣映画から。数が多いので厳選して…

懐かしの映画 日活編

小学校、中学校の頃に観た懐かしい映画を思い出してみたいと思います。 昭和30年代から40年代前半に掛けてに観た映画です。昭和20年代から40年代は日本映画の全盛期でしょう。 当時、私の住んでいた田舎町には東宝、日活、大映、東映、松竹の各映画…

映画 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を観る

今日のキネ旬シアターは『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』でした。 監督:松岡 錠司 原作:リリー・フランキー 主演:オダギリジョー、樹木希林、内田也哉子、小林薫、松たか子 制作:日本 2007年公開 樹木希林追悼記念での公開でした。 過去…

映画『沖縄スパイ戦史』を観る

今日のキネ旬シアターは『沖縄スパイ戦史』でした。 監督:三上知恵 大矢英代 制作:日本 2018年公開 太平洋戦争末期の沖縄戦、民間人24万人が死亡しました。その沖縄戦の裏側で何が起こっていたのかを探るドキュメンタリーです。 監督は映画『標的の…

映画『スターリンの葬送狂騒曲』を観る

昨日のキネ旬シアターは『スターリンの葬送狂騒曲』でした。 監督:アーマンド・イアヌッチ 主演:ジェフリー・タンバー、スティーヴ・ブシェミ、オルガ・キュリレンコ 制作:2017年 フランス・イギリス 2018年日本公開 ソビエト連邦の独裁者ヨシフ…

サントラ盤『Medicine Ball Caravan』

今日の「ロックがいっぱい詰まったサントラ盤」は『Medicine Ball Caravan』です。この映画も観ていません。たぶん日本未公開ではなかったかと思います。 Side A 1.Act Naturally - The Youngbloods 2.Medley: How Blue Can You Get / Just A Little Love - …

サントラ盤『Revolution』

今日の「ロックがいっぱい詰まったサントラ盤」は『Revolution』を取り上げたいと思います。 これもおそらく日本未公開ではなかったでしょうか。映画は観ていません。 Side A 1.Revolution - Mother Earth 2.Codine - Quicksilver Messenger Service 3.Super…

サントラ盤『Steel Yard Blues』

「ロックのいっぱい詰まったサントラ盤」の続きを紹介します。今日紹介するのは、映画は観ていません。おそらく日本未公開ではないかと思います。それなのにレコードだけは持っているという不思議な話です。 まずは『Steel Yard Blues』です。 Side A 1.Swin…

映画『テル・ミー・ライズ』を観る

昨日のキネ旬シアターは『テル・ミー・ライズ』でした。 監督・脚本:ピーター・ブルック 主演:マーク・ジョーンズ 制作:1968年 イギリス 演劇界の巨匠、ピーター・ブルックの5本目の映画作品です。1968年製作でカンヌ国際映画祭にも出品するも突…

サントラ盤『ラストワルツ』のレコード

『ラストワルツ』、この映画を観てから、はや40年です。時期は夏だったように記憶しています。 友人のS.S君とN.S君と一緒に銀座の映画館で観たのでした。映画館を出てしばらくすると、S.S君が「財布が無い!」と騒ぎだしました。それはたぶん映画館だろう…

サントラ盤『フィルモア 最后のコンサート』

日本では1973年公開の『フィルモア 最后のコンサート』のサントラ盤です。正確に言うとサントラ盤ではないかもしれません。 日本での映画のタイトルは『フィルモア 最后のコンサート』ですが、英語版では『Fillmore: The Last Days』です。さらに、レコ…

サントラ盤『バングラデシュのコンサート』のレコード

今日のロック・コンサートのサントラ盤は『バングラデシュのコンサート(The Concert for Bangla Desh)』です。 このコンサートはビートルズ解散後、ジョージ・ハリソンが企画・主催した1971年のマジソン・スクエア・ガーデンでの『バングラデシュ難民救…

サントラ盤『ウッドストック』のレコード Ⅱ

今日は引き続き『ウッドストック』のⅡを紹介します。 『Woodstock Two』2枚組です。 Side A 1.Jam Back At The House - Jimi Hendrix 2.Izabella - Jimi Hendrix 3.Get My Heart Back Together - Jimi Hendrix Side B 1.Saturday Afternoon / Won't You Try…