Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

聴き比べ

聴き比べ バリー・高石・RC『明日なき世界(Eve of Destruction)』

今日の「聴き比べ」は1965年に世界中でヒットしたバリー・マクガイア(Barry McGuire)が歌った『明日なき世界(Eve of Destruction)』という曲です。 この曲の作者はP.F.スローン(P. F. Sloan)というシンガー・ソングライターです。彼はこの曲や「孤独の…

聴き比べ 小椋と陽水『白い一日』~『少しは私に愛を下さい』

今日の「聴き比べ」は『白い一日』です。 この曲は小椋 佳作詞の曲ですが、私が最初に聴いたのは井上陽水バージョンでした。 井上陽水の1973年の3枚目のアルバム『氷の世界』に収められていた曲です。「心もよう」が聴きたくて、買ったアルバムです。 …

聴き比べ『死んだ男の残したものは』

『死んだ男の残したものは』 作曲:武満 徹 作詞:谷川 俊太郎 死んだ男の残したものは ひとりの妻とひとりの子ども 他には何も残さなかった 墓石ひとつ残さなかった 死んだ女の残したものは しおれた花とひとりの子ども 他には何も残さなかった 着もの一枚…

聴き比べ『百万本のバラ』

『百万本のバラ』という曲は、元々はラトビアの歌謡曲を原曲とするロシア語の歌謡曲です。歌ったのはソビエト連邦の歌手アーラ・プガチョアという人です。 ラトビア語の原曲の歌詞の内容はロシア語版とは全く違い、大国に翻弄されたラトビアの苦難を暗示する…

聴き比べ『朝日のあたる家(The House of the Rising Sun)』

「朝日のあたる家」と言えば、私などは真っ先にアニマルズ(The Animals)の「The House of the Rising Sun」が頭に浮かびます。ヴォーカルのエリック・バードン(Eric Burdon)の迫力ある声が何とも言えません。その後、ボブ・ディラン(Bob Dylan)を聴くように…

ひらく夢などありゃしねぇ!

『夢は夜ひらく』という歌を初めて聴いたのは、たしか中学生の頃だったと思います。3人娘の一人、園まりが歌っていました。元々は練馬の少年鑑別所で歌われていた俗曲を採譜・補作したもののようです(ウィキペディアより)。作曲は曽根幸明。 園まりの歌は…