Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

聴き比べ

聴き比べ N.ヤングとウォークアバウツ『ライク・ア・ハリケーン(Like A Hurricane)』

今日の「聴き比べ」は『ライク・ア・ハリケーン(Like A Hurricane)』です。 ニール・ヤング(Neil Young)、屈指の名曲です。 アルバムでは1977年の『American Stars'n Bars』に収録されましたが、私がこの曲を初めて聴いたのは、アルバムが出る前の197…

聴き比べ N.ダイアモンドとエルヴィス『スイート・キャロライン(Sweet Caroline)』

今日の「聴き比べ」は『スイート・キャロライン(Sweet Caroline)』です。 この曲はニール・ダイアモンド(Neil Dimamond)が1968年に飛ばしたヒット曲です。全米の4位になり、100万枚を売り上げる大ヒットでした。この曲は当時11歳だったケネディ元…

聴き比べ ライチャスとエルヴィス『ふられた気持ち(You've Lost That Lovin' Feelin')』

今日の「聴き比べ」は『ふられた気持ち(You've Lost That Lovin' Feelin')』です。 この曲はライチャス・ブラザーズ(The Righteous Brothers)が歌って1964年に全米1位となった大ヒット曲です。ライチャス・ブラザーズは「アンチェインド・メロディ(Unch…

聴き比べ ストーンズとメラニー『ルビー・チューズデイ(Ruby Tuesday)』

今日の「聴き比べ」は『ルビー・チューズデイ(Ruby Tuesday)』です。 この曲は勿論ローリング・ストーン(The Rolling Stones)の曲です。初期のストーンズの曲に中では私に好きな曲の一つです。作詞・作曲はジャガー/リチャーズになっていますが実際はキース…

聴き比べ ジョニとバフィ―『サークル・ゲーム(The Circle Game)』

今日の「聴き比べ」は『サークル・ゲーム(The Circle Game)』です。 この曲も前回の『青春の光と影(Both Sides Now)』同様、ジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)の楽曲です。しかし、世に出たのはカナダのフォーク・デュオ、イアン&シルヴィア(Ian & Sylvia)…

聴き比べ ジョニとジュディ『青春の光と影(Both Sides Now)』

今日の「聴き比べ」は『青春の光と影(Both Sides Now)』です。 この曲ほど多くの人にカバーされた曲も珍しいです。 原曲はジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)ですが、最初に世に出たのはジュディ・コリンズ(Judy Collins)の方でした。 1967年のジュディ…

聴き比べ ボズとリタ『ウィ・アー・オール・アローン(We′re All Alone)』

今日の「聴き比べ」は『ウィ・アー・オール・アローン(We′re All Alone)』です。 この曲はボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)の6枚目のアルバム『シルク・ディグリーズ(Silk Degrees)』に収められた曲です。ボズ・スキャッグスは元は旧友のスティーヴ・ミラー…

聴き比べ ペギー・マーチとペドロ『忘れないわ』

今日の「聴き比べ」は『忘れないわ』です。 純粋な日本の歌です。作曲は三木たかし、作詩は山上路夫で、歌ったのがアメリカ人歌手、ペギー・マーチ(Peggy March)でした。たしか1968年頃のヒット曲だったように記憶しています。当時、何故かこの歌が耳に…

聴き比べ『ザ・グレート・プリテンダー(The Great Pretender)』

明けましておめでとうございます。今年も拙いブログにお付き合いのほど、宜しくお願いいたします。 さて、新春一発目の「聴き比べ」は『ザ・グレート・プリテンダー(The Great Pretender)』です。 この曲は1955年のプラターズ(The Platters)のヒット曲で…

聴き比べ ディランとジミヘン『ライク・ア・ローリング・ストーン(Like A Rolling Stone)』

またまたボブ・ディラン(Bob Dylan)です。これで一旦終わりにしようと思っていますが、どうなることやら。しばらくしたらまた出て来そうです。 曲は私がボブ・ディランに嵌った原因となった曲です。それが『ライク・ア・ローリング・ストーン(Like A Rolling…

聴き比べ ディランの『ラブ・マイナス・ゼロ/ノー・リミット(Love Minus Zero/No Limit)』

今日の「聴き比べ」は『ラヴ・マイナス・ゼロ/ノー・リミット(Love Minus Zero/No Limit)』です。 ボブ・ディラン(Bob Dylan)が1965年に発表した5枚目のアルバム『Bringing It All Back Home』に収録された曲です。ディランがフォークからフォークロッ…

聴き比べ ディランの『悲しみは果てしなく(It Takes a Lot to Laugh, It Takes a Train to Cry)』

「聴き比べ」シリーズも大変な数になってきました。最初は何の気なしに始めたのですが、次々に思い浮かびきりが無くなってしまいました。まだ当分続きそうですがお付き合いのほどをお願いします。 今日の「聴き比べ」はボブ・ディラン(Bob Dylan)の『悲しみ…

聴き比べ FBBとリンダ『コロラド(Colorado)』

今日の「聴き比べ」は『コロラド(Colorado)』です。 この曲はフライング・バリット・ブラザース(The Flying Burrito Brothers,FBB)が1971年に発表した3枚目のアルバム『The Flying Burrito Brothers』に収録されました。 バンドの主役のグラム・パーソ…

聴き比べ イーグルスとリンダ『ならず者(Desperado)』

今日の「聴き比べ」は『ならず者(Desperado)』です。 この曲はご存じ、イーグルス(Eagles)の1973年のセカンドアルバム『ならず者(Desperado)』のタイトル曲です。このアルバムは「テキーラ・サンライズ」や「ドゥーリン・ダルトン」など名曲が詰まったア…

聴き比べ『悲しき雨音(Rhythm of the Rain)』

今日の「聴き比べ」は『悲しき雨音(Rhythm of the Rain)』です。 この曲は1962年の発売です。歌ったのはカスケーズ(The Cascades)です。1963年に全世界で大ヒットとなりました。 と、ここまで書いて、おやっと思いました。確か私がこの曲を盛んに耳…

聴き比べ 健さんとお登紀さん『時代遅れの酒場』

今日の「聴き比べ」は『時代遅れの酒場』です。 この曲は高倉健さんの映画『居酒屋 兆治』の主題歌になりました。 監督:降旗康男 原作:山口 瞳 主演:高倉 健、大原麗子、加藤登紀子 制作:1983年 東宝 健さんと大原麗子さんの恋が何とももどかしく切…

聴き比べ リッキーとCCR『ハロー・メリー・ルー(Hello Mary Lou)』

今日の「聴き比べ」は『ハロー・メリー・ルー(Hello Mary Lou)』です。 この曲はジーン・ピットニー(Gene Pitney)とケイエット・マンジアシーナ (Cayet Mangiaracina) によって書かれた曲です。ジーン・ピットニーと言えば自身でも『恋の痛手(Only love can …

聴き比べ デル・シャノンとボニー・レイット『ラナウェイ(Runaway)』

今日の「聴き比べ」は『ラナウェイ(Runaway)』です。 「ラナウェイ」といってもシャネルズでもボン・ジョヴィでもありません。 デル・シャノン(Del Shannon)が1961年に放った大ヒット曲です。日本語のタイトルは『悲しき街角』でした。ロカビリー・ブー…

聴き比べ S&Gとエルヴィス『明日に架ける橋(Bridge over Troubled Water)』

今日の「聴き比べ」は『明日に架ける橋(Bridge over Troubled Water)』です。 ご存じ、サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)の最大のヒット曲で、音楽史にも残ると言われた名曲です。 Bridge over Troubled Water by Paul Simon When you're weary F…

聴き比べ ロッドと浅川マキ 『Just Another Honky』

今日の聴き比べは前回の続きです。 『Just Another Honky』です。この曲はフェイセズ(Faces)の1973年の4枚目のアルバム『ウー・ラ・ラ(Ooh La La)』に収められた曲です。曲はロニー・レーン(Ronnie Lane)です。フェイセズのスタジオアルバムはこれが最…

聴き比べ ロッドと浅川マキ『It's Not the Spotlight(それはスポットライトではない)』

今日の聴き比べはロッド・スチュワート(Rod Stewart)と浅川マキさんです。浅川マキさんはロッド・スチュワートがお気に入りだったようで、何曲かカバーしています。それも自身で訳詞して歌っていました。 本来なら「ガソリン・アレイ(Gasoline Alley)」を取…

聴き比べ『ホンキー・トンク・ウィメン(Honky Tonk Women)』

今日の「聴き比べ」は『ホンキー・トンク・ウィメン(Honky Tonk Women)』です。 言わずと知れたローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の名曲です。 1969年にシングル・リリースされ全米・全英ともに1位を獲得する大ヒットになりました。 アルバム…

聴き比べ レオンとカーペンターズ『マスカレード(This Masquerade)』

今日の「聴き比べ」は『マスカレード(This Masquerade)』です。 みたびレオン・ラッセル(Leon Russell)とカーペンターズ(Carpenters)です。 この曲はレオン・ラッセルの1972年のアルバム『カーニー(Carney)』に収められました。変わらぬレオンの怪しげな…

聴き比べ レオンとカーペンターズ『A Song For Your』

今日の「聴き比べ」は『A Song For You』です。 この曲はレオン・ラッセル(Leon Russell)が1970年に発表したアルバム『レオン・ラッセル(Leon Russell)』に収められた曲です。レオンの怪しげなヴォーカルが何とも言えずそそられます。 A Song For You by…

聴き比べ JJとクラプトン『アフター・ミッドナイト(After Midnight)』

今日の「聴き比べ」は『アフター・ミッドナイト(After Midnigt)』です。 この曲はJ.J ケイル(J.J Cale)の作った曲ですが、私が最初に聴いたのはエリック・ クラプトン(Eric Clapton)のバージョンでした。 After Midnight by J.J Cale After midnight, we'r…

聴き比べ JJとレーナード、クラプトン『コール・ミー・ザ・ブリーズ(Call Me The Breeze)』

今日の「聴き比べ」は『コール・ミー・ザ・ブリーズ(Call Me The Breeze)』です。 この曲はJ.Jケイル(J.J Cale)が書いて、自身のアルバム『ナチュラリー(Naturally)』で発表した曲です。朴訥とした歌い方と、バックのレイドバックした演奏が彼の魅力でした…

聴き比べ『フィーリン・オールライト ? (Feelin' Alright ?)』

今日の「聴き比べ」は『フィーリン・オールライト ? (Feelin' Alright ?)』です。 この曲はデイヴ・メイソン(Dave Mason)作でトラフィック(Traffic)の1968年のセカンドアルバム『トラフィック(Traffic)』に収められました。 Feelin' Alright ? by Dave M…

聴き比べ ストーンズとFBB『ワイルド・ホーシズ(Wild Horses)』

今日の「聴き比べ」は『ワイルド・ホーシズ(Wild Horses)』です。 先日登場したフライング・バリット・ブラザース(Flying Burrito Brothers,FBB)が最登場です。といっても、元歌はローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のキース・リチャーズ(Keith Ric…

聴き比べ『ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート(Dark End Of The Street)』

今日の「聴き比べ」は『ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート(Dark End Of The Street)』です。 これは私の大好きな曲で、バラードの名曲中の名曲です。オリジナルはジェイムス・カー(James Carr)で1967年のアルバム『You Got My Mind Messed Up』に収…

聴き比べ『ウィッシング・ウェル(Wishing Well )』

今日の「聴き比べ」は『ウィッシング・ウェル(Wishing Well)』です。 ブリティッシュ・ロックグループ、フリー(Free)の1973年に発表された最後のアルバム『Heartbreaker』のオープニングを飾る1曲です。ここでのリードギターはポール・ロジャースです。…