Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

HM/HR

この人の、この1枚 『ヘイガー、ショーン、アーロンソン、シュリーヴ(HSAS)/炎の饗宴(Through the Fire)』

今日の「懐かしのヘヴィメタ(懐メタ)・シリーズ」はヘイガー、ショーン、アーロンソン、シュリーヴ(HSAS)です。 この1枚と言っても、この1枚しかありません。 その名の通り、 サミー・ヘイガー(Sammy Hager,vo) ニール・ショーン(Neal Schon,g) ケニー・ア…

この人の、この1枚 『シルヴァー・マウンテン(Silver Mountain)/Shakin' Brains』

「今日の懐かしのヘヴィメタ(懐メタ)・シリーズ」はシルヴァー・マウンテン(Silver Mountain)です。 シルヴァー・マウンテンはスウェーデンのバンドです。結成は1978年でした。ヨナス・ハンソン(Jonas Hansson,g,vo)を中心に結成されました。ペア・スタ…

この人の、この1枚 『ライオン(Lion)/Trouble In Angel City』

今日の「懐かしのヘヴィメタ(懐メタ)・シリーズ」はライオン(Lion)です。 ライオンは元タイタン(Tytan)のカル・スワン((Kal Swan,vo)とローン・スター(Lone Star)のトニー・スミス(Tony Smith,g)がアレックス・キャンベル(Alex Campbell,b)とスティーラー(St…

この人の、この1枚 『キング・コブラ(King Cobra)/Thrill Of A Lifetime』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ」、略して「懐メタ」はキング・コブラ(King Cobra)です。 キング・コブラはヴァニラ・ファッジ、カクタス、ベック・ボガード&アピスなど多くのハードロック・バンドで活躍したドラマー、カーマイン・アピスが1983…

この人の、この1枚 『スティーラー(Steeler)/Steeler』

「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ」(いつの間にかシリーズになっています)、今日はスティーラー(Steeler)です。 インギー(イングヴェイ・マルムスティーン:Yngwie Malmsteen,g)がアメリカに渡って、初めて参加したバンドがスティーラーでした。いわゆるスー…

この人の、この1枚 『ディオ(Dio)/Holy Diver』

懐かしのヘヴィメタ。今日はディオ(Dio)です。ディオはご存じレインボー(Rainbow)やブラック・サバス(Black Sabbath)のヴォーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオ(Ronnie James Dio)が同じくブラック・サバスを辞めたヴィニー・アピス(Vinny Appice,ds)と…

この人の、この1枚 『ファストウェイ(Fastway)/Fastway』

またしても懐かしいヘヴィメタを書きたいと思います。ファストウェイ(Fastway)です。 ファストウェイは1983年、イングランドで結成されました。元モーターヘッド(Motorhead)のギタリスト、エディ・クラーク(" Fast " Eddie Clarke,g)と元UFOのピート・ウ…

この人の、この1枚 『ヴィクセン(Vixen)/Rev It Up』

久しぶりにヘヴィメタです。それもかなり昔のアルバムです。女性版ボン・ジョヴィといわれたヴィクセン(Vixen)です。ひょんなことから思い出しました。 ヴィクセンと言えば美人揃いの4人組です。音楽面よりもその容姿が話題にもなりました。 結成は古く19…

サザンロックだ! 『ブラックフット(Blackfoot)/ Strikes』

レーナード・スキナード(Lynyrd Skynyrd)がまだレコードデビューする前にバンドに在籍していたリッキー・メドロック(Rickey Medlocke,ds,vo)とグレッグ・ウォーカー(Greg T. Walker,b)が設立したバンド、それがブラックフット(Blackfoot)です。 ブラックフッ…

イタリアン・シンフォニック『ラプソディ(Rhapsody)/Legendary Tales』

昨日のラビリンス(Labyrinth)からヴォーカルのジョー・テリーことファビオ・リオーネが移籍していった相手がラプソディ(Rhapsody)です。 ラプソディはその前身をサンダークロス(Thundercross)といい、メンバーは ルカ・トゥリリ(Luca Turilli,g,vo) アレック…

イタリアン・メロスピ『ラビリンス(Labyrinth)/Sons Of Thunder』

ラビリンス(Labyrinth)はラプソディ(後にラプソディ・オブ・ファイアー)と並んでイタリアを代表するメロディック・スピード・メタルの代表バンドです。 ラビリンスの結成は1991年で、当時は『VISION』というバンド名でした。デビュー時のメンバーは入れ…

またまたスェーデン・メロハー『グランド・イリュージョン(Grand Illusion)/The Book Of How To Make It』

CD棚整理、第12弾。今日はスウェーデンのメロディアス・ハード、『グランド・イリュージョン(Grand Illusion)』です。 グランド・イリュージョンの結成はその前身の『Promotion』が1985年だと言いますからかなり古いです。さらにその前には『Mark5』と…

伝統的ヘヴィ・メタル『ダーティー・ディーズ(Dirty Deeds)/Danger Of Infection』

CD棚整理、第11弾はダーティー・ディーズ(Dirty Deeds)です。といっても、プロレス技ではありません。買った覚えも、理由も分かりません。 調べてみると、アイアン・メイデン(Iron Maden)のスティーヴ・ハリス(Steve Harris)が立ち上げたレーベル、Beast R…

ハーレム・スキャーレム?『フィオーレ(Fiore)』

CD棚整理、はや10回目になりました。今日は『フィオーレ(Fiore)』です。 何と2枚も出て来ました。 このフィオレというバンドの中心人物、ジョン・フィオーレ(Jon Fiore,vo)は1962年ニューヨークの生まれです。そのキャリアは古く、エンジニアとしては…

ウェスト・アーキンと『ジ・アウトペイシェンス(The Outpatience)/Anxious Disease』

CD棚整理、第9弾は『ジ・アウトペイシェンス(The Outpatience)/Anxious Disease』です。 ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses(GN'R))のコンポーザーとして知られるウェスト・アーキン(West Arkeen)が1996年に独自のバンドとして結成したのがジ・…

この人の、この1枚 『リリアン・アクス(Lillian Axe)/Psychoschizophrenia』

お気に入りだったバンド、リリアン・アクス(Lillian Axe)を書いてみたいと思います。 リリアン・アクスは1983年にスティーヴィー・ブレイズ(Stevie Blaze,g,key,vo)とダニー・キング(Danny King,ds)を中心に結成されます。RATTのオープニング・アクトを…

スウェーデンのヨハンソン兄弟『ヨハンソン(Johansson)/Sonic Winter』

CD棚整理、第8弾です。今日はスェーデンのヨハンソン兄弟のプロジェクト、『ヨハンソン(Johansson)』です。これは凄いです。といっても、今までほったらかしにしておいて今更なんだ、という声が聞こえてきそうですが、それは置いておいて、なかなかの聴きご…

またまたジャーマン・メタル『マインド・オデッセイ(Mind Odyssey)/Schizophenia』

CD棚整理も第7弾になりました。 第6弾に続いて出てきたのもジャーマンメタルでした。マインド・オデッセイ(Mind Odyssey)です。 これを買った理由は何となくわかりました。ゲストでフェア・ウォーニングのトミー・ハートが参加しているからだと思います。 …

ジャーマン・メタルの後継者?『ヘリコン(Helicon)』

CD棚整理、第6弾です。 「ドイツ最大のヘヴィメタ ル・レーベル、ノイズレコードが送り出す新世代ジャーマン・メタルの切り札」という触れ込みでデビューしてきたヘリコン(Helicon)です。 デビューアルバム『Helicon』は1993年のリリースです。 01.The …

ロックの宝石箱!『ミステリー・ブルーム(Mystery Bloom)/Frame Of Mind』

CD棚整理、第5弾。今日は『ミステリー・ブルーム(Mystery Bloom)/Frame Of Mind』です。 このミステリー・ブルームというバンド、詳しいことはほとんどわかりません。 分かっているのはメンバーの名前ぐらいです。 メンバーは ダニー・ローゼル(Danny Rose…

これもアメリカン・プログレ?『ウィズアウト・ウォーニング(Without Warning)』

CD棚整理、第4弾。ドリーム・シアターフォロアーがまた一つ見つかりました。『ウィズアウト・ウォーニング(Without Warning)』です。 アルバムは彼らのデビュー盤です。タイトルは『Making Time』です。 01.Making Time 02.No Guarantees 03.One Desire 04.…

ラテン・メタル『トライブ・オブ・ジプシーズ(Tribe of Gypsies)/Tribe of Gypsies』

ロイ・Z(Roy Z)率いるトライブ・オブ・ジプシーズ(Tribe of Gypsies)は1990年代初頭の結成です。 ジプシーズの名前が知られるようになったのは、アイアン・メイデンを脱退したブルース・ディッキンソンのソロアルバム『Balls to Picasso』に参加してか…

ジョージ・リンチと『リンチ・モブ(Lynch Mob)/Wicked Sensation』

ドン・ドッケン(Don Dokken)とジョージ・リンチ(George Lynch)との確執が絶えなかった『ドッケン(Dokken)』はとうとう1988年に解散します。 メンバーのドン・ドッケンはジョン・ノーラム、ピーター・バルテス、ミッキー・ディー、ビリー・ホワイトと共に…

アメリカン・プログレメタル『ダリズ・ジレンマ(Dali's Dilemma)』

CD棚整理、第3弾は『ダリズ・ジレンマ(Dali's Dilemma)』です。 このバンドはプログレッシヴ・メタル・バンドでした。プログレ関連はあまり買わないのですが、ドリーム・シアター(Dream Theater)のフォロアーという謳い文句で買ってしまったのだと思います…

デンマークのメロハー『ナリタ(Narita)』から『プライム・タイム(Prime Time)』へ

メロディアス・ハード・バンド、ナリタ(Narita)は前身はStonehengeというバンド名でした。結成は1988年、デンマークでした。 Stonehengeは1991年にドイツのシャークレーベルと契約を結びます。そしてファーストアルバムをレコーディングします。その…

アメリカン・メロハー『ファントムズ・オペラ(Phantom's Opera)/Following Dreams』

CD棚整理、第2弾は『ファントムズ・オペラ(Phantom's Opera)/Following Dreams』です。1998年のリリースです。 01.Ai To Yume No Sekai 02.Play My Guitar 03.I'm So Tired 04.Heartache 05.I've Had My Share 06.Life Is So Natural 07.Following Dre…

リチャード・アンダーソンと『タイム・レクイエム(Time Requiem)』

ちょこちょこと掘り出しているのではなく、この際思い切りレコード・CD棚の整理をしようということで整理を始めようと思います。まだ生前整理というわけではありませんが、どのように整理しようか暗中模索中です。 その作業の中で今では全然聴いていないCDが…

獅子の分け前 『ライオンズ・シェア(Lion's Share)』

今日も我が家のCD棚を掘り起こして見つけました。ライオンズ・シェア(Lion's Share)です。ライオンズ・シェアと言っても『サヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)』の『ライオンズ・シェア』ではありません。 1987年にスウェーデンのスンズヴァルというところ…

絶品バラード『スティールハート(Steelhert)』

スティールハート(Steelhert)が華々しいデビューと共に世界中に知れわたったのが1990年です。それから3年後には不幸な事故により活動休止に追い込まれ、その後一旦は復活するも結局はそのまま長い長い活動休止状態に陥ってしまったバンドでした。 そも…

『スキン(Skin)』再発見

レイによって我が家のレコード・CD棚を掘り起こしていたら、スキン(Skin)のアルバムを発見しました。しかも2枚もありました。買ったことすら忘れていました。 ということで早速プレイヤーに。するとこれがなかなかいいのです。ブリティッシュ・ハードロック…