Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

HM/HR

一瞬の輝き『ホワイト・ライオン(White Lion)』

1985年にデビューし、80年代の終焉と共にあっという間に失速したホワイトライオン(White Lion)です。 ホワイト・ライオンはデンマーク生まれのマイク・トランプ(Mike Tramp,vo)とアメリカ人のビト・ブラッタ(Vito Bratta,g)の出会いによって始まります…

フィンランド・メタル 『ソナタ・アークティカ(Sonata Arctica)/Reckoning Night'』

エドガイ、ハンマーフォールに僅かに遅れて、フィンランドからデビューするソナタ・アークティカ(Sonata Arctica)は彼らに続く、パワー・メロディック・スピード・メタルバンドです。 1995年に結成されます。結成メンバーはトミー・ポルティモ(Tommi Por…

スウェーデン・パワメタ 『ハンマーフォール(Hammerfall)/Renegade』

昨日紹介したエドガイとほぼ同期生のハンマーフォール(Hammerfall)はスェーデンで結成されたバンドですが、エドガイ同様パワー・メロディック・スピードメタルバンドです。まるでピュアなジャーマンメタルの継承者のようです。お気に入りバンドです。 バンド…

ジャーマンメタル復活! 『エドガイ(Edguy)/ヘルファイア・クラブ(Hellfire Club)』

ドイツの正統派ヘヴィメタルバンド、エドガイ(Edguy)です。1995年のデビューですから、ヘヴィメタルは逆風の真只中でした。特にトラディショナルなヘヴィメタルにはその傾向が強かったように思います。 ロック全般からいえばオルタナ、フランジブームで…

「ヨーロッパ」じゃない! 『ジョン・ノーラム(Jhon Norum)/Face The Truth』

1964年、ノルウェー生まれのジョン・ノーラムは1歳の時にスウェーデンに移住します。音楽好きの一家に育った彼は13歳の頃からギターを始め、いくつかのバンド活動の後、ジョーイ・テンペスト(Joey Tempest,vo)と共にフォースなるバンドを結成します。…

静かな名盤! 『ザック・ワイルド(Zakk Wylde)/Book Of Shadows』

ザック・ワイルド(Zakk Wylde)と言えばオジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)、あるいはブラック・レーベル・ソサイアティ(Black Label Society)と言いうことになるでしょうが、その間に挟まれたソロアルバムがなかなか捨てがたいものが有ります。 ザック・ワイ…

ジョン・サイクス(John Sykes)と『ブルー・マーダー(Blue Murder)』

ジョン・サイクス(John Sykes)と言えば、タイガース・オブ・パンタン(Tygers Of Pan Tang)でしょうか、それともシン・リジィ(Thin Lizzy)でしょうか、あるいはホワイトスネイク(Whitesnake)でしょうか。 いやいや忘れてならないのはブルー・マーダー(Blue Mu…

スウェーデン・メロハー 『ミッドナイト・サン(Midnight Sun)/Nemesis』

スウェーデンのメロハー(メロディアス・ハードロック)バンド、ミッドナイト・サン(Midnight Sun)です。 実に北欧特有のメロハーです。日本人受け間違いなしといったところだったでしょう。アメリカでは無理でしょうか。 ミッドナイト・サンの結成は1996…

レコード漁りです。

昨日は久しぶりに友人のK.K君とレコード漁りに行ってきました。最近は金銭的にも収納的にも限界があるため極力控えていたのですが、ちょっと買ってしまいました。 学生の時に買い逃したレコードとか、一度処分したくせにまた聴きたくなったレコードとかを安…

『エクストリーム(Extreme)』とヌーノ・ベッテンコート(Nuno Bettencourt)

エクストリーム(Extreme)は1985年、ボストンで結成されました。 メンバーはゲイリー・シェロン(Gary Cherone,vo)、ヌーノ・ベッテンコート(Nuno Bettencourt,g)、パット・バッジャー(Pat Badger,b)、ポール・ギアリー(Paul Geary,ds)の4人です。ゲイリ…

この人の、この1枚 『デンジャー デンジャー(Danger Danger)/Screw It !』

アメリカのハードロックバンド、デンジャー デンジャー(Danger Danger)です。 メロディアスなハード・ポップロックといったところでしょうか。聴いていて実に心地よい気持ちになります。ボン・ジョヴィの後継者といわれてもおかしくありません。 デンジャー …

この人の、この1枚 『アーテンション(Artension)/Phoenix Rising』

アメリカのネオ・クラシカル、プログレッシヴ・メタルバンドの『アーテンション(Artension)』のそもそもは、ウクライナ出身のキーボード・プレイヤー、ヴィタリ・クープリ(Vitalij Kuprij,key)とスイス出身のギタリスト、ロジャー・スタッフルバッハ(Roger S…

オランダの哀歌 『エレジー(Elegy)』

HM/HRがオルタナ・グランジ攻勢で苦戦を強いられていた1990年代前半に、オランダからCDデビューしたエレジー(Elegy)は正に日本人受けする、その名の通りメロディアスなバンドでした。 エレジーの結成は古く、1982年とも1986年とも言われています…

哀愁ロックンロール! 『ヘラコプターズ(The Hellacopters)/By The Grace Of God』

数あるヘラコプターズ(The Hellacopters)のアルバムの中でも、この『By The Grace Of God』が特にお気に入りです。とにかく楽曲のカッコよさの一言に尽きます。 ヘラコプターズはスウェーデンのロックンロールバンドです。とにかくロックンロール一筋です。…

スウェーデン・メタル 『ドリーム・イーヴル(Dream Evil)/The Book Of Heavy Metal』

ドリーム・イーヴル(Dream Evil)はスウェーデンのヘヴィ・メタルバンドです。 1999年、イン・フレイムスやアーチ・エネミー、ハンマーフォールなど多くのメタルバンドのプロデュースをしているフレドリック・ノルドストローム(Fredrik Nordström,g,key)…

アメリカン・ハードだ! 『ブレットボーイズ(Bulletboys)/Bulletboys』

ブレットボーイズ(Bulletboys)は1986年にロサンゼルスで結成されたアメリカン・ハードロック・バンドです。 メンバーはマーク・トリエン(Marq Torien,vo)、ミック・スウェダ(Mick Sweda,g,vo)、ロニー・ヴェンセント(Lonnie Vencent,b,vo)、ジミー・ドア…

『AC/DC 』 追加購入

先日購入したAC/DCの『悪魔の氷(Black Ice)』で本当に久しぶりにAC/DCを聴いて、やっぱりいいな、と思いもう少し聴きたくなって、比較的新しめのを探し歩いて、2枚ほど格安で購入しました。意外とAC/DCの中古盤はあまり出ていません。 lynyrdburitto.hatena…

『AC/DC/悪魔の氷(Black Ice)』格安入手

何年ぶりでしょう! AC/DCを聴くのは。最後に聴いたのは確か『地獄のハイウェイ(Highway to Hell)』か『Back In Black』あたりだったと思います。レコード棚を引っ張り出せば判りますが、たぶんその辺でしょう。1970年代の終わり頃か1980年頃でした…

『ブラック・カントリー(Black Country Communion)』2枚Get!

昨日に引き続き、以前の記事で紹介しました『ブラック・カントリー(Black Country Communion)』のアルバムを格安で2枚入手できました。ラッキーです。 lynyrdburitto.hatenablog.com まず1枚目は『2』です。タイトル通り彼らのセカンドアルバムです。20…

『チキンフット(Chickenfoot)』セカンドをゲット

なかなか入手できなかった『チキンフット(Chickenfoot)』のセカンドアルバムをようやくゲットしました。それもオークションでの格安落札でした。しかも新品未開封。ラッキーでした。といっても随分前のことですが、書くのを忘れていました。 ファーストにつ…

セシル・テイラー(Cecil Taylor)逝く & 『オール・エンズ(All Ends)』すっかり忘れてた

フリージャズ界の巨星セシル・テイラーが4月5日に亡くなっていたことが今朝の新聞で報道されました。89歳でした。 オーネット・コールマンやアルバート・アイラ―、エリック・ドルフィー、ジョン・コルトレーンなどと並んでフリージャズ界を牽引してきた…

この人の、この1枚 『プライマル・スクリーム(Primal Scream)/Give Out But Don't Give Up』

はっきり言って、『プライマル・スクリーム(Primal Scream)』のことはよくわかりません。それでもこの『Give Out But Don't Give Up』と『Riot City Blues』は好きです。といっても手元にはこの2枚しかありませんが。 このバンドは1982年の結成ですから…

この人の、この1枚 『ザ・カルト(The Cult)/セレモニー(Ceremony)』

この1枚と言っても、このバンドのアルバムは2枚しか持っていません。私の場合、通常はレコードなりCDを買って気に入ったら、そのアーティストのアルバムを遡って聴いていくのですが、このイギリス出身の『ザ・カルト(The Cult)』に限っては最初に買ったア…

この人の、この1枚 『エアロスミス(Aerosmith)/ホンキン・オン・ボーボゥ(Honkin' on Bobo) 』

今日取り上げるこの1枚は『エアロスミス(Aerosmith)/ホンキン・オン・ボーボゥ(Honkin' on Bobo) 』です。 初版はハーモニカ付きCDでした。2004年、ライブまで含めると通算18枚目のアルバムとなります。 よりによって何で?という声が聞こえて来そ…

シンフォニック・メタル 『ラナ・レーン(Lana Lane)/バラード・コレクション(Ballad Collection)』

アメリカのプログレッシヴ・メタルの女性ヴォーカリスト『ラナ・レーン(Lana Lane)』です。プログレメタルというよりもシンフォニック・ロックとハードロックを織り交ぜた音楽で日本でも人気を得たシンガーです。 1995年に後に夫となるエリク・ノーラン…

アメリカ産メロハー『ディパーチャー(Departure)』

アメリカ東海岸の産業ロックバンドというかメロディアス・ハードロックバンド、『ディパーチャー(Departure)』です。バンド名もメンバー全員がジャーニーのファンということもあってジャーニーの大ヒットアルバムのタイトルにちなんで付けられた、いわばジャ…

ジャーニーから『バッド・イングリッシュ(Bad English)』へ

以前、『ハードライン(Hardline)』のことを書きましたが、肝心なその前身の『バッド・イングリッシュ(Bad English)』のことは書いていないことに気が付きました。遅ればせながらちょっとだけ書いてみたいと思います。 lynyrdburitto.hatenablog.com 『バッド…

フィンランド・メタル 『シナジー(Sinergy)』

フィンランドのヘヴィメタル・バンド『シナジー(Sinergy)』です。 女性シンガーキンバリー・ゴス(Kimberly Goss,vo)は韓国人の父親とドイツ人の母親を持ち、本人はアメリカ人です。アメリカ・テネシー州のとあるフェスティバルに参加したときにノルウェー人…

北欧メタル期待の星『ネイション(Nation)』

またまたスウェーデン・メタル『ネイション(Nation)』です。イングヴェイ・マルムスティーンにあこがれたギタリスト、ジョニー・ウリーンによって1990年に結成されたバンドです。 メンバーは ジョニー・ウリ―ン(Johnny Ohlin,g,key) アンデス・ウォルバ…

フィンランド・メロハー 『ネガティヴ(Negative)/ウォー・オブ・ラブ(War Of Love)』

フィンランド出身のメロハーバンド『ネガティヴ(Negative)』です。フィンランドと言えば、やはりハノイ・ロックスでしょうか。その他にもソナタ・アークティカ、ストラトヴァリウス、ナイトウィッシュ、シナジー、ローディなどなど私の好きなバンドが目白押…