Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

HM/HR

『ブラック・カントリー(Black Country Communion)』2枚Get!

昨日に引き続き、以前の記事で紹介しました『ブラック・カントリー(Black Country Communion)』のアルバムを格安で2枚入手できました。ラッキーです。 lynyrdburitto.hatenablog.com まず1枚目は『2』です。タイトル通り彼らのセカンドアルバムです。20…

『チキンフット(Chickenfoot)』セカンドをゲット

なかなか入手できなかった『チキンフット(Chickenfoot)』のセカンドアルバムをようやくゲットしました。それもオークションでの格安落札でした。しかも新品未開封。ラッキーでした。といっても随分前のことですが、書くのを忘れていました。 ファーストにつ…

セシル・テイラー(Cecil Taylor)逝く & 『オール・エンズ(All Ends)』すっかり忘れてた

フリージャズ界の巨星セシル・テイラーが4月5日に亡くなっていたことが今朝の新聞で報道されました。89歳でした。 オーネット・コールマンやアルバート・アイラ―、エリック・ドルフィー、ジョン・コルトレーンなどと並んでフリージャズ界を牽引してきた…

この人の、この1枚 『プライマル・スクリーム(Primal Scream)/Give Out But Don't Give Up』

はっきり言って、『プライマル・スクリーム(Primal Scream)』のことはよくわかりません。それでもこの『Give Out But Don't Give Up』と『Riot City Blues』は好きです。といっても手元にはこの2枚しかありませんが。 このバンドは1982年の結成ですから…

この人の、この1枚 『ザ・カルト(The Cult)/セレモニー(Ceremony)』

この1枚と言っても、このバンドのアルバムは2枚しか持っていません。私の場合、通常はレコードなりCDを買って気に入ったら、そのアーティストのアルバムを遡って聴いていくのですが、このイギリス出身の『ザ・カルト(The Cult)』に限っては最初に買ったア…

この人の、この1枚 『エアロスミス(Aerosmith)/ホンキン・オン・ボーボゥ(Honkin' on Bobo) 』

今日取り上げるこの1枚は『エアロスミス(Aerosmith)/ホンキン・オン・ボーボゥ(Honkin' on Bobo) 』です。 初版はハーモニカ付きCDでした。2004年、ライブまで含めると通算18枚目のアルバムとなります。 よりによって何で?という声が聞こえて来そ…

シンフォニック・メタル 『ラナ・レーン(Lana Lane)/バラード・コレクション(Ballad Collection)』

アメリカのプログレッシヴ・メタルの女性ヴォーカリスト『ラナ・レーン(Lana Lane)』です。プログレメタルというよりもシンフォニック・ロックとハードロックを織り交ぜた音楽で日本でも人気を得たシンガーです。 1995年に後に夫となるエリク・ノーラン…

アメリカ産メロハー『ディパーチャー(Departure)』

アメリカ東海岸の産業ロックバンドというかメロディアス・ハードロックバンド、『ディパーチャー(Departure)』です。バンド名もメンバー全員がジャーニーのファンということもあってジャーニーの大ヒットアルバムのタイトルにちなんで付けられた、いわばジャ…

ジャーニーから『バッド・イングリッシュ(Bad English)』へ

以前、『ハードライン(Hardline)』のことを書きましたが、肝心なその前身の『バッド・イングリッシュ(Bad English)』のことは書いていないことに気が付きました。遅ればせながらちょっとだけ書いてみたいと思います。 lynyrdburitto.hatenablog.com 『バッド…

フィンランド・メタル 『シナジー(Sinergy)』

フィンランドのヘヴィメタル・バンド『シナジー(Sinergy)』です。 女性シンガーキンバリー・ゴス(Kimberly Goss,vo)は韓国人の父親とドイツ人の母親を持ち、本人はアメリカ人です。アメリカ・テネシー州のとあるフェスティバルに参加したときにノルウェー人…

北欧メタル期待の星『ネイション(Nation)』

またまたスウェーデン・メタル『ネイション(Nation)』です。イングヴェイ・マルムスティーンにあこがれたギタリスト、ジョニー・ウリーンによって1990年に結成されたバンドです。 メンバーは ジョニー・ウリ―ン(Johnny Ohlin,g,key) アンデス・ウォルバ…

フィンランド・メロハー 『ネガティヴ(Negative)/ウォー・オブ・ラブ(War Of Love)』

フィンランド出身のメロハーバンド『ネガティヴ(Negative)』です。フィンランドと言えば、やはりハノイ・ロックスでしょうか。その他にもソナタ・アークティカ、ストラトヴァリウス、ナイトウィッシュ、シナジー、ローディなどなど私の好きなバンドが目白押…

この人の、この1枚 『トライアンフ(Triunph)/ジャスト・ア・ゲーム(Just A Game)』

カナダのスリーピース、ハードロックバンド『トライアンフ(Triunph)』です。結成は1975年です。 メンバーは リック・エメット(Rick Emmet,g,vo) マイク・レヴィン(Mike Levine,b,key) ギル・ムーア(Gil Moore,ds,vo) の3人編成です。ちょっと変わってい…

この人の、この1枚 『ハートランド(Heartland)/ホエン・エンジェル・コール(When Angels Call)』

以前紹介しました『ヴァージニア・ウルフ』のヴォーカリスト、クリス・ウィーズイ(Chris Ousey,vo)がゲイリー・シャープらと1990年に結成したバンドが『ハートランド』です。その後、セカンドアルバムリリース後、ゲイリー・シャープが抜け、代わりにス…

この人の、この1枚 『タリスマン(Talisman)/タリスマン(Talisman)』

スウェーデンのメロハー・バンド、『タリスマン(Talisman)』の幻のファーストアルバムです。 『タリスマン』はイングウェイ・マルムスティーンのバンド『ライジング・フォース(Rising Force)』のベーシスト、マルセル・ヤコブ(Marcel Jacob)が中心となって結…

どっこい生きていたブルースロック 『シンデレラ(Cinderella)』

『シンデレラ(Cinderella)』はややもするとヘヴィメタルで一括りにされている記述をよく見かけますが、どっこい彼らはれっきとしたブルースロック、ロックンロールバンドです。 彼らのセカンドアルバムで驚かされて、サードアルバムでさらにぶっ飛んでしま…

この人の、この1枚 『グレイト・ホワイト(Great White)/トゥワイス・シャイ(Twice Shy)』

グレイト・ホワイト(Great White)はL.Aメタル盛んなりし1980年代前半に結成されたグループですが、流行りのL.Aメタルとは明らかに一線を画していました。というのは彼らの根底にはブルースがありました。ブルースに根差した骨太のハードロックです。 バ…

ジーノ・ロート(Zeno Roth) 逝く!

昨日、読者のユキ24( id:yukidayo24)様より、ジーノ・ロートが2月5日に亡くなったとの情報を頂きました。ありがとうございました。 あまりに急な出来事でしたので驚くとともに、ショックでした。61歳でした。 兄のウリ・ジョン・ロートが自身のFace Book…

サンダー(Tunder)を超えて 『ボウズ&モーリー(Bowes & Morley)』

伝統的なブリティッシュ・ハードロックを継承してきた『サンダー』が1999年に解散を表明した後、ヴォーカリストのダニー・ボウズ(Daniel Don Bowes)とリードギターのルーク・モーリー(Luke Morley)が2002年にデュオを結成しアルバム『Moving Swiftly…

デンマークの星 『ディジー・ミズ・リジー(Dizzy Mizz Lizzy)』~『ティム・クリステンセン(Tim Christensen)』

ビートルズの曲「Dizzy Miss Lizzy」から取ったバンド名を持つ『ディジー・ミズ・リジー』は1988年に結成された、デンマーク出身のバンドです。 メンバーは ティム・クリステンセン(Tim Christensen,vo,g) マーティン・ニールセン(Martin Nielsen,b) ソ…

デンマーク・メタル『ジャッカル(Jackal)』

デンマークのロックバンドといえば、まず思い浮かぶのはプリティ・メイズ(Pretty Maids)、ロイヤル・ハント(Royal Hunt)、ディジー・ミズ・リジー(Dizzy Mizz Lizzy)でしょう。彼らは別格として、1990年代の半ばごろに活躍して日本でも人気になった『…

オランダのメロハー『テラ・ノヴァ(Terra Nova)』

オランダ発のメロハー・バンド、『テラ・ノヴァ』です。間違いなく日本人好みのバンドでしょう。 1992年に結成された『テラ・ノヴァ』のメンバーは フレッド・ヘンドリックス(Fred Hendrix,vo,g) ジェスイーノ・デローザス(Gesuino Derosas,g,vo) ラーズ…

ハイトーンヴォイス 『ダークネス(The Darkness)』

2003年に彗星のごとく現れ、イギリス中を席巻し、のみならずアメリカでも衝撃を与えたバンド、『ダークネス』です。そのAC/DCばりのド派手な出で立ちとアクションで世間をあっと言わせました。イギリスの首相(当時)ブレアもファンだったというのも有名…

ブリティッシュロックの再来 『ロードスター(Roadstar)』

レコード・CD棚探し、今日見つけたのは『ロードスター』の『Grand Hotel』でした。『グランド・ホテル』といってもプロコル・ハルムじゃありません。 発売が2007年ですから比較的最近(私にとっては)買ったはずですが、経緯は憶えていません。 このバン…

スウェーデン・メタル 『マスカレード(Masquerade)』

『マスカレード』は1988年にスウェーデンで結成された4人組のバンドです。 メンバーは トニー・ヨハンソン(Tony Yoanson,vo) トーマス・Gソン(Tomas G:Son,g) ヘンリック・ルンドベーリ(Henrik Lundberg,b) マルコ・タパニ(Marco Tapani.ds) です。 北…

悲しみの果てに 『バッド・ムーン・ライジング(Bad Monn Rising)』

元ライオン(Lion)のカル・スワン(Kal Swan,vo)とダグ・アルドリッチ(Doug Aldrich,g)が1990年に結成したバンドがバッド・ムーン・ライジング(BMR)です。 ただ結成までには苦難の道のりがありました。マネージャー、レコード会社との対立、さらには盟友マ…

アメリカン・メロハー 『コート・イン・ジ・アクト(Caught In The Act)~ギルド・オブ・エイジス(Guild Of Ages)』 そして『アックス(Axe)』

アメリカでは珍しいメロハー・バンド、『コート・イン・ジ・アクト』です。オルタナ・グランジブームがまだまだ健在だったころにデビューし、日本やヨーロッパでも結構な人気を得たバンドです。 メンバーは ダニー・マルティネズ(Danny Martinez,g,vo) アン…

『マイケル・モンロー(Michael Monroe)』と幻の『エルサレム・スリム(Jerusalem SLim)』

今日CD棚から見つかったのは、1980年代に活躍したフィンランドのHM/HRバンド、ハノイ・ロックス(Hanoi Rocks)のヴォーカリスト、マイケル・モンローがハノイ・ロックス解散後に結成したバンドが『エルサレム・スリム』です。 これを買ったのは、確か…

アメリカン・ハードロック 『ウィンガー(Winger)』

1980年代の末頃、アリス・クーパーのバンドにいた、キップ・ウィンガーとポール・テイラーが中心となって結成されたバンドです。 正式メンバーは キップ・ウィンガー(Kip Winger,vo,b) ポール・テイラー (Paul Taylor,g,key) レブ・ビーチ(Reb Beach,g) …

ブリティッシュ・ハードの伝導者 『ジ・アンサー(The Answer)』

2000年に北アイルランドで結成された『ジ・アンサー』はまさに70年代のブリティッシュハードロックを継承しつつ、ブリティッシュロック界に新たな可能性を見出した気鋭のバンドです。 メンバーは以下の通りです。 コーマック・ニーソン(Cormac Neeson,…