読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

コリン・ジェイムス(Colin James)を聴く

今日はコリン・ジェイムスの4枚目のアルバムを入手しましたので、これについてちょっと書いてみます。

Colin James/Bad Habits』 1995年

 私にとっても彼のCDは4枚目になります。彼はこれまでに16枚ほど出していますのでとてもファンとは呼べませんが、90年以降のブルースロックギタリストとしては好きなミュージシャンの1人です。

このアルバムは彼にとっては初期の部類に入りますが、私がこれまでに買った彼のCDもほとんど初期のばかりなのでそんなに変わり映えはありませんが、堅実にブルースロックをやっています。エルモア・ジェイムスやロバート・ジョンソンのカバーもあって安心して聴けます。タイトル曲のような正統派スローブルースもやっていていいです。こういう曲を聴くとホッとするというか、安らぎます。最後はギターインストでしっとりと締めくくります。

最近の彼のアルバムもなんとか探し出して購入したいと思います。

なお、このアルバムにはあのワディ・ワクテル(Waddy Wachtel)がリズムギターでクレジットされています。ワディ・ワクテルと言えば様々なアーティストのレコードにスタジオミュージシャンとして参加しています。ウォーレン・ジヴォンリンダ・ロンシュタットジェイムス・テイラージャクソン・ブラウン、J.Dサウザーランディ・ニューマンなどなど、数え出したらきりがありません。

そういえば去年観たジミ・ヘンドリックスの映画『JIMI : 栄光への軌跡』で主役のアンドレ・ベンジャミンの代わりにギターを弾いていたのもワディ・ワクテルでした。ちなみにその時のベースはワディに勝るとも劣らないキャリアのリーランド・スカラーでした。

 

今私の持っているコリン・ジェイムスのCDは今のところ次の通りです。

Colin James』 1988年

Sudden Stop』 1990年

Colin James And The Little Big Band Ⅱ』1998年