Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

静かな名盤! 『ザック・ワイルド(Zakk Wylde)/Book Of Shadows』

ザック・ワイルド(Zakk Wylde)と言えばオジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)、あるいはブラック・レーベル・ソサイアティ(Black Label Society)と言いうことになるでしょうが、その間に挟まれたソロアルバムがなかなか捨てがたいものが有ります。

 

ザック・ワイルドは1967年のニュージャージー生まれで、14歳の頃からギターを始めバンドを幾つか経験し、1987年にオジー・オズボーン・バンドのギタリスト、ジェイク・E・リーの後任のオーディションに応募し合格します。

以降途中でオジーの引退宣言などもあってブランクもありますが、『No Rest for the Wicked』を皮切りにライブ盤も含めて2007年までに通算で8枚のアルバムに参加します。

1991年にオジーの引退宣言があった後、ザックは自身のサイド・プロジェクト『Lynyrd Skynhayd』(ふざけてます)を本格化させ、バンド名も『プライド&グローリー(Pride & Glory)』と変えて、1994年に同名のアルバム『Pride & Glory』でデビューします。

一方、オジーは引退を撤回しアルバム制作に取り掛かるとして、再びザックに声をかけます。ザックも戻るつもりでいましたが、ここでザックにガンズ&ロゼーズのアクセル・ローズからバンドへの加入打診が入ります。迷ったザックはなかなか結論を出せません。すると、オジーもアクセルも起用しないことに決めてしまいました。

行き場を失ったザックは考えた末、ソロアルバムの制作に取り掛かることにしました。

 

そして完成したのが『Book Of Shadows』でした。1996年のことでした。

 

01.Between Heaven And Hell

02.Sold My Soul

03.Road Back Home

04.Way Beyond Empty

05.Throwin' It All Away

06.What You're Look'n For

07.Dead As Yesterday

08.Too Numb To Cry

09.The Things You Do

10.1,000,000 Miles Away

11.I Thank You Child

12.Evil Ways *

*日本盤ボーナストラック

 

パーソナルは

ザック・ワイルド(Zakk Wylde,vo,g,b,harp,p,key)

ジェイムス・ロメンゾ(James LoMenzo,b,key)

ジョー・ヴィテイル(Joe Vitale,ds)

 

プロデュースはロン・アルバート(Ron Albert)ハワード・アルバート(Howard Albert)です。

 

まず、驚かされるのはいきなりニール・ヤング風のイントロで始まる01です。

ザックの弁によると、好きなギタリストとしてランディ―・ローズ、ジミヘン、エドワード・ヴァン・ヘイレンロビン・トロワースティーヴィー・レイ・ヴォーンジミー・ペイジ、マイケル・シェンカーなどを挙げています。好きな音楽についてはオールマン・ブラザースやレナード・スキナード等のサザンロック、それにニール・ヤングなどのカントリー、フォークなど幅広い嗜好を持っています。

 

それで納得しました。それまではどうしてもオジー・オズボーンの下でのザックという見方をしていましたので、この変化に戸惑いましたが、逆に私の好みに合っています。

この前のアルバム『Pride & Glory』にその片鱗は見えました。サザンロックを彷彿とさせる曲とオジー・オズボーンが入り混じった感じでしたが、今度のアルバムはオジー・オズボーン(ブラック・サバス)を取り除き、カントリーロックを足したような、そんな落ち着きを感じさせるアコースティカルなアルバムになっています。あの風貌からは考えられないようなやさしいアルバムです。

 

この後は、プライド&グローリーを発展させてブラック・レーベル・ソサイアティ(B.L.S)を結成します。ここから再び本来の?ザック・ワイルド、ハードにギターを弾きまくる彼に戻ります。ヴォーカルも一段とダークになります。もちろんこれはこれでいいのです。B.L.Sはこれまでにライブ盤を含めて12枚ほど発表しています。

 

2001年にはオジー・オズボーン・バンドに復帰、2009年に脱退するまでB.L.Sとの掛け持ちでした。

 

脚の血栓症を患ったそうですが、まだ51歳です。頑張ってもらいましょう。

 


Zakk Wylde - Between heaven and hell


Zakk Wylde - Sold my soul


Zakk Wylde - Road back home


Zakk Wylde - Too Numb To Cry

 

それでは今日はこの辺で。