Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

聴き比べ『サマータイム・ブルース(Summertime Blues)』

今日の「聴き比べ」はサマータイム・ブルース(Summertime Blues)』です。

サマータイム・ブルース」と言えば、私などより上の年代の方はエディ・コクラン(Eddie Cochran)でしょう。この人が本家本元で、1958年のヒット曲です。作者はエディ・コクランジェリー・ケープハート(Jerry Capehart)です。全米8位になるヒットでした。当初はシングルのB面として発売されました。

 

Summertime Blues

By Eddie Cochran and Jerry Capehart

 

Well, I’m gonna raise a fuss

I’m gonna raise a holler

About a working all summer

Just to try to earn a dollar

Well, time I called my baby

Try to get a date

My boss says, no dice son

You gotta work late

Sometimes I wonder

What I’m a gonna do

But there ain’t no cure

For the summertime blues

 

Oh, well my Mom and Poppa told me, son

You gotta make some money

If you want to use the car

To go ridin’ next Sunday

Well I didn’t go to work

Told the boss I was sick

Well you can’t use the car

Cause you didn’t work a lick

Sometimes I wonder

What I’m a gonna do

But there ain’t no cure

For the summertime blues

 

I’m gonna take two weeks

Gonna have a fine vacation

I’m gonna take my problem

To the United Nations

Well I called my congressman

And he said, whoa

I’d like to help you son

But you’re too young to vote

Sometimes I wonder

What I’m a gonna do

But there ain’t no cure

For the summertime blues

 


Eddie Cochran - Summertime Blues

 

私などが真っ先に浮かぶのがザ・フー(The Who)です。モンタレー・ポップの映像だったか、ウッドストックだったか忘れましたが、ロジャー・ダルトリーがマイクを振り回し、ピート・タウンゼントが飛び回り、アンプを壊し、ギターを壊す。これがロックだ、などと感激したものでした。

アルバムでは『Live at Leeds』に収められました。


Who - Summertime Blues (live,1969) 0815007

 

それから忘れてならないのは、以前にも書いたブルー・チアー(Blue Cheer)です。彼らの1968年のファーストアルバム『Vincebus Eruptum』に収録されました。サイケデリックサウンド全盛期の頃です。いかにもそれらしいです。


Blue Cheer - Summertime Blues

 

そしてT.Rexです。シングルのB面として発売され、後にコンピレーション・アルバム『Bolan Boogie』に収められました。

 


T.Rex - Summertime Blues

 

この他にも多くの人がカバーしています。

私にとっては、ザ・フーの映像と共に忘れられない曲でした。そういう意味でやはりザ・フーの楽曲が一番印象に残ります。

 

それでは今日はこの辺で。