Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

2020-01-01から1年間の記事一覧

今年の映画 ベスト10 並びに御礼。

早いもので、またまた大晦日がやってきました。このブログを始めて4回目の大晦日です。恒例の今年の映画ベスト10を選びたいと思います。 しかしながら、今年は新型コロナの影響によってキネマ旬報シアターも3月から5月まで休館となってしまいました。よ…

聴き比べ  『ジャニー・ギター(Johnny Guitar)』

今日の「聴き比べ」は 『ジャニー・ギター(Johnny Guitar)』です。 1954年公開のアメリカの西部劇映画、『大砂塵』の主題歌です。1954年ですからリアルタイムでは見れません。後年テレビで観た記憶があります。 ただ主題歌の『ジャニー・ギター』は…

この人の、この1枚『アル・クーパー(Al Kooper)/クーパー・セッション(Kooper Session)』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きアル・クーパー(Al Kooper)の『クーパー・セッション(Kooper Session)』です。 1968年の『スーパー・セッション(Super Sessin)』の大成功にあやかって、翌年にリリースしたライヴ・アルバム『フィルモアの奇蹟』…

買い忘れていた『フェア・ウォーニング(Fair Warning)/サンダンサー(Sundancer)』

メロハーの中でも大好きだったフェア・ウォーニング(Fair Warning)の買いそびれていたアルバム『サンダンサー(Sundancer)』を見つけました。発売当時は高くて少し様子を見ようと思っていたものがそのままになってしまっていました。 lynyrdburitto.hatenablo…

この人の、この1枚『ナンシー・グリフィス(Nanci Griffith)/Other Voices | Other Rooms』

今日の「この人の、この1枚」はナンシー・グリフィス(Nanci Griffith)の『Other Voices | Other Rooms』です。 これまた書いたつもりだったナンシー・グリフィス。書いていませんでした。重症です。 ナンシー・グリフィスは1953年のテキサス州生まれで…

映画 『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』を観る

昨日のキネ旬シアターは『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』でした。 監督:ダニエル・ロアー 出演:ロビー・ロバートソン、リック・ダンコ、レボン・ヘルム、ガース・ハドソン、リチャード・マニュエル他 製作:2019年 カナダ 2020年 日本公開 …

聴き比べ  『シバの女王』 & 訃報

昨日から今朝にかけて訃報が相次ぎました。作曲家の中村泰士さん(81歳)と作詞家のなかにし礼さん(82歳)です。またしても昭和の歌謡曲を彩った大作詞・作曲家が亡くなってしまいました。「昭和は遠くなりにけり」です。「喝采」「石狩挽歌」「人形の…

この人の、この1枚『アル・クーパー(Al Kooper)/フィルモアの奇蹟(The Live Adventures of Mike Bloomfield and Al Kooper )』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きアル・クーパー(Al Kooper)の『フィルモアの奇蹟(The Live Adventures of Mike Bloomfield and Al Kooper )』です。 1968年の『Super Session』の成功によって、アル・クーパーは今度はそれをライヴでできないか…

聴き比べ  『雨にぬれても』

今日の「聴き比べ」は『雨にぬれても』です。 この映画は1969年公開のアメリカン・ニューシネマの代表作『明日に向かって撃て』の主題歌です。 映画は実に面白かったですね。『俺たちに明日はない』に続き実在の銀行強盗を描いた映画です。ラストシーン…

この人の、この1枚『アル・クーパー(Al Kooper)/スーパー・セッション(Super Session)』

今日の「この人の、この1枚」はアル・クーパー(Al Kooper)の『スーパー・セッション(Super Session)』です。 今回も『ブルースの名手たち』で紹介したアーティストです。 lynyrdburitto.hatenablog.com 1965年のボブ・ディランのアルバム『追憶のハイウ…

テスラ(Tesla)のカバー集『Real to Reel 』と『Real to Reel Vol 2』

お気に入りバンドのテスラ(Tesla)の2007年にリリースされたカバー・アルバムを2枚入手しました。『Real to Reel 』と『Real to Reel Vol 2』です。 lynyrdburitto.hatenablog.com この選曲の良さには驚きました。文句なしです。 Real to Reel 01.Space …

この人の、この1枚『メアリー・ブラック(Mary Black)/Babes In The Wood~森の少女』

今日の「この人の、この1枚」はメアリー・ブラック(Mary Black)の『Babes In The Wood~森の少女』です。 すっかり書いた気になっていたメアリー・ブラック。書いていませんでした。ボケてます。 メアリー・ブラックは1955年、アイルランドの生まれです…

聴き比べ ベッド・ミドラーの『ローズ(Rose)』

今日の「聴き比べ」はベッド・ミドラー(Bette Midler)の『ローズ(Rose)』です。 この曲は1979年の映画『ローズ』の主題歌です。 この映画はジャニス・ジョプリン(Janis Joplin)をモデルに描いた女性ロックシンガーの物語でした。 この曲を主演のベッド・…

この人の、この1枚『エルヴィン・ビショップ(Elvin Bishop)/レット・イット・フロー(Let It Flow)』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きエルヴィン・ビショップ(Elvin Bishop)です。彼の4作目のアルバム『レット・イット・フロー(Let It Flow)』です。 1974年、エルヴィン・ビショップはなんとそれまでのエピック・レコードからサザン・ロックの最…

聴き比べ 『ドナドナ(Donna Donna)』

今日の「聴き比べ」は『ドナドナ(Donna Donna)』です。 私がこの曲を初めて聴いたのは小学校だったか、中学校だった忘れましたが、NHKの『みんなのうた』でだったと記憶しています。何とも悲しげな歌で心に残りました。その後ジョーン・バエズ(Joan Baez)…

この人の、この1枚『エルヴィン・ビショップ(Elvin Bishop)/ロック・マイ・ソウル(Rock My Soul)』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きエルヴィン・ビショップ(Elvin Bishop)です。3作目の『ロック・マイ・ソウル(Rock My Soul)』です。 前作から2年の間隔を経て、1972年にサード・アルバム『ロック・マイ・ソウル(Rock My Soul)』をリリースしま…

映画『ホモ・サピエンスの涙』を観る

昨日の「キネ旬シアター」は『ホモ・サピエンスの涙』でした。 監督:ロイ・アンダーソン 主演:レスレイ・リヒトワイズ・ベルナルディ、アーニャ・ノバ 製作:2019年 スウェーデン、ドイツ、ノルウェイ 2020年日本公開 「この世に絶望し、信じるも…

この人の、この1枚『スティーヴ・スティーヴンス(Steve Stevens)/フラメンコ・ア・ゴー・ゴー(Flamenco.a.Go.Go)』

今日の「この人の、この1枚」はスティーヴ・スティーヴンス(Steve Stevens)の『フラメンコ・ア・ゴー・ゴー(Flamenco.a.Go.Go)』です。 スーパー・ギタリスト、スティーヴ・スティーヴンスが1999年に発表した2枚目のソロ・アルバムです。 ソロ・アルバ…

聴き比べ ボニーとロッド 『愛は哀しくて(It's a Heartache)』

今日の「聴き比べ」はボニー・タイラー(Bonnie Tyler)の大ヒット曲『愛は哀しくて(It's a Heartache)』です。 ボニー・タイラーは1951年のウェールズ生まれの女性シンガー。女性版ロッド・スチュワートなどと言われたようにそのハスキー・ヴォイスが売り…

この人の、この1枚『 エルヴィン・ビショップ(Elvin Bishop)/Feel It !』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きエルヴィン・ビショップ(Elvin Bishop)です。彼のセカンド・アルバム『Feel It !』です。 前作から約1年、エルヴィン・ビショップは新たに女性ヴォーカリスト、ジョー・ベイカー(Jo Baker)を加入させ、全面的にヴォー…

聴き比べ 『夢見るシャンソン人形』

今日の「聴き比べ」は『夢見るシャンソン人形』です。 この曲はフランスのアイドル歌手、フランス・ギャルが歌って大ヒットしました。1965年でした。作者はセルジュ・ゲンズブールです。ゲンズブールは歌手であり、作曲家であり、俳優であり、映画監督で…

この人の、この1枚『エルヴィン・ビショップ(Elvin Bishop)/The Elvin Bishop Group』

今日の「この人の、この1枚」は再びアメリカに戻り、エルヴィン・ビショップ(Elvin Bishop)のファースト・アルバム『Elvin Bishop Group』です。 この人も『ブルースロックの名手たち』で取り上げたアーティストです。 lynyrdburitto.hatenablog.com ポール…

聴き比べ 『必殺シリーズ』

今日の「聴き比べ」はテレビドラマ『必殺シリーズ』の主題歌特集です。 以前に第1作目の『必殺仕掛人』の主題歌『荒野の果てに』と第4作目の『暗闇仕留人』の主題歌『旅愁』を書きましたので、今回は第2作目、5作目、6作目、7作目を取り上げます。ただ…

この人の、この1枚『ジョン・メイオール & ブルースブレイカーズ(John Mayall & The Bluesbreakers)/Bare Wires』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きジョン・メイオール & ブルースブレイカーズ(John Mayall & The Bluesbreakers)としての通算5枚目のアルバム『Bare Wires』です。 ブルースブレイカーズ名義の通算5枚目です。1968年にリリースされました。前…

再びの『ゴットハード(Gotthard)』

スティーヴ・リー(Steve Lee)が亡くなった後は聴く機会も少なくなっていたゴットハード(Gotthard)をまた聴いてみようという気になりました。 lynyrdburitto.hatenablog.com それは偶然中古屋で買い逃していたスタジオ通算7枚目のアルバム『リップサーヴィス…

聴き比べ 暗闇仕留人『旅愁』

今日の「聴き比べ」はテレビドラマ『暗闇仕留人』の主題歌『旅愁』です。 ドラマ『暗闇仕留人』は必殺シリーズの第4作目です。1974年の放送です。主演は石坂浩二、近藤洋介、藤田まこと、津坂匡章、野川由美子等でした。中村主水が出てくる2作目になり…

この人の、この1枚『ジョン・メイオール & ブルースブレイカーズ(John Mayall & The Bluesbreakers)/革命(Crusade)』

今日の「この人の、この1枚」は前回に引き続きジョン・メイオール & ブルースブレイカーズ(John Mayall & The Bluesbreakers)の『Crusade』です。 ピーター・グリーンがバンドを去り、代わりのギタリストを募集しました。以前に一緒にプレイしたことのある…

聴き比べ 必殺仕掛人『荒野の果てに』

今日の「聴き比べ」はテレビドラマ『必殺仕掛人』のエンディングテーマ『荒野の果てに』です。 必殺シリーズの第1弾となった『必殺仕掛人』。1972年の放送でした。主演は緒形拳、林与一、山村聰、津坂匡章、太田博之、中村玉緒等でした。原作は池波正太…

この人の、この1枚『ジョン・メイオール & ブルースブレイカーズ(John Mayall & The Bluesbreakers)/Hard Road』

今日の「この人の、この1枚」は前回に引き続きジョン・メイオール & ブルースブレイカーズ(John Mayall & The Bluesbreakers)の3作目の『Hard Road』です。 エリック・クラプトンがリード・ギターを務めた前作の後、メンバーがめまぐるしく変わりました。…

聴き比べ 『面影』

今日の「聴き比べ」はテレビドラマ『Gメン’75』の主題歌『面影』です。 先日紹介したテレビドラマ『キイハンター』が1973年に終了すると、同じ土曜日21時の放送枠で『アイフル大作戦』が始まりました。主演は小川真由美、丹波哲郎、谷隼人、松岡き…