Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

親子2代の三冠制覇はなったのか?

1991年の牡馬クラシック戦線は前年の朝日杯3歳ステークスを勝って最優秀3歳牡馬に輝いたリンドシェーバーが、同じく阪神3歳ステークスを勝って最優秀3歳牡馬の座を争ったイブキマイカグラに弥生賞で敗れ、なおかつ骨折が判明しそのまま引退となって…

悲しい結末 ダービー馬アイネスフウジン

1990年、オグリキャップの人気に沸く中央競馬界。この年の4歳クラシック戦線もそのオグリキャップ人気にあやかって、盛り上がりました。 その主役は前年の朝日杯3歳ステークスを制し、最優秀3歳牡馬に選ばれたアイネスフウジン。アンバーシャダイの産…

芦毛対決は!タマモクロスとオグリキャップ

私が芦毛馬と聞いてすぐ頭に浮かぶのは、シービークロス、メジロティターン、メジロマックイーン、ウィナーズサークル、クロフネ、最近ではゴールドシップあたりでしょうか。しかし忘れてならないのはやはりタマモクロスとオグリキャップでしょう。 1988…

幻の3冠馬 サクラスターオー

1987年の牡馬クラシック戦線はやや戦国模様を呈していました。その原因は前年の最優秀3歳牡馬に選出されたメリーナイスが皐月賞トライアル、フジテレビ賞スプリングステークスで9着に大惨敗を喫するという結果に終わり、俄かに弥生賞を勝ったサクラス…

牝馬3冠の陰で 牡馬3冠レースは

久しぶりの競馬記事になります。 前回は1986年の牝馬3冠に輝いたメジロラモーヌについて書きましたが、その陰で牡馬の3冠レースはどうだったのでしょう。 まず3歳時(今の2歳)に凄い馬が現れました。ダイシンフブキです。騎手は菅原泰夫。9月の中…

6カ月検診でした。

今日は手術後6カ月目の検診でした。コルセットを外してから初めての診察です。 レントゲン撮影、CTスキャン撮影の後診察でした。 結果は良好、骨も完全にくっついたそうです。 ただし、手術前からの症状だった、脚部に力が入らない(筋力の低下)は一向に…

大学時代の読書について & 300記事達成!

今日で遂に300記事達成です。 ということで300記事を記念して全くのプライベート記事を書きますのでご容赦願います。 以前、大分前になりますが『高校時代の読書について』という記事を書きました。その時に続きはまたいずれ、ということになっていた…

今年の映画、ベスト5 並びに御礼

今年もいよいよ今日で終わります。ということで、今年劇場で観た約60本の映画の中で記憶に残っている映画を5本ほど選んでみました。テレビ放送やDVDは除きます。映画はやはり劇場で観たいですね。 なにしろ記憶力の低下が著しく、感動しても次々と忘れてい…

退院後の3カ月検診

退院してほぼ3カ月。毎月検診していますが、今日は3カ月目の検診日でした。 レントゲン、CTとも全く異常なしとのこと、一安心です。 ただ以前のように歩けなくなっているのが心もとないです。少し歩くと息があがります。 以前、医師に聞いたところ、それ…

史上初の牝馬3冠 『メジロラモーヌ』

1986年(昭和61年)の牝馬クラシックはメジロラモーヌ一色になりました。 デビューは3歳(現在の2歳)10月の東京の新馬戦でした。ダート1400メートル戦。血統の良さ(モガミ✖メジロヒリュウ)と調教タイムの良さから、圧倒的1番人気に支持さ…

シンザン最後の傑作 ミホシンザン

1985年(昭和60年)の牡馬クラシック戦線はシンザン産駒、ミホシンザンに注目が集まりました。 ミホシンザンの初戦は4歳(今でいう3歳)の1月中山1600メートル戦でした。2着に9馬身差の圧勝で、早くも素質の片鱗を見せました。続いて2戦目は…

2年連続3冠馬 シンボリルドルフとミスターシービーの対決

1984年(昭和59年)、中央競馬会はこの年から重賞にグレード制を導入しました。八大競争をはじめ宝塚記念、ジャパンカップ、エリザベス女王杯、それにマイル戦の安田記念、マイルチャンピョンシップ、それと3歳馬の朝日杯3歳ステークスと阪神3歳ス…

遂に出た!3冠馬 ミスターシービー

1983年(昭和58年)はセントライト、シンザンに次ぐ史上3頭目、戦後2頭目、19年ぶり、そして父内国産馬としては初めての3冠馬の誕生に沸きました。 ミスターシービーは前年1982年11月の東京でデビューしました。もちろん圧勝でした。ミスタ…

不思議な2冠馬 カツトップエースと悲運な名馬 サンエイソロン

1981年の牡馬3冠レースは不思議な結果に終わりました。1冠目の皐月賞はトライアルのスプリングステークスを1番人気で勝ったサンエイソロンが有力視されていましたが、レース前日に繋靱帯炎を発症し出走取り消しになり、大混戦ムードになりました。 案…

無冠の帝王 モンテプリンス

1980年、昭和55年の牡馬クラシック戦線は大混戦となりました。不良馬場の皐月賞は道悪巧者の増沢ハワイアンイメージが制しました。2着に3番人気だったオペックホースが入り、モンテプリンスは4着でした。 モンテプリンスは距離が延びればこの馬だと…

遅れてやってきた大物 ホウヨウボーイ

以前書いたサクラショウリとバンブトンコートと同期でしたが、クラシック戦線には全く出走が叶わなかった馬、それがホウヨウボーイです。 ホウヨウボーイは3歳(今の2歳)の暮れの中山でデビュー、1番人気で6馬身の差をつけて圧勝します。ところがレース…

ハイセイコーの無念を晴らす!

1979年の4歳(今で言う3歳)牡馬クラシック戦線は、前年の朝日杯3歳ステークスを勝ったビンゴガルー、そして明けて4歳クラシック路線で重賞3連勝のリキアイオーの争いと見られていました。リキアイオーは朝日杯3歳ステークスはビンゴガルーの6着…

怪物カブラヤオーと女傑テスコガビー

以前マルゼンスキーの記事を書いていて、カブラヤオーを思い出しました。 1975年のクラシック戦線は牡馬はカブラヤオー、牝馬はテスコガビー、騎手は菅原泰夫で沸きました。 カブラヤオーは3歳(今の2歳)のデビュー戦こそ2着に敗れますが、2戦目以…

200記事達成! 感謝、感謝!

200記事達成!! 本日この記事をもって200記事を達成しました。記事を書き始めて203日目の達成です。ほぼ1日1記事のペースで達成することが出来ました。これもひとえに皆さま方の励ましや応援のお陰と感謝しております。誠にありがとうございまし…

1978年、SB対決!サクラショウリとバンブトンコート

マルゼンスキーが引退した年の、4歳牡馬(現在の3歳馬)の3冠レースは、皐月賞が3番人気のファンタストが優勝。1番人気のタケデンは9着と惨敗しました。タケデンはそれまで皐月賞トライアル、スプリングステークスを含み6勝、内重賞3勝2着1回と同…

幻の超快速馬 『マルゼンスキー』

1977年(昭和52年)、この年の牡馬4歳馬(現在の3歳馬)の牡馬3冠レースは、皐月賞がハードバージ、日本ダービーがラッキールーラ、菊花賞がプレストウコウでした。 しかし、これらの馬の評価が今一つ上がらないのは、この3冠レースに出走できなかっ…

グリーングラス、最後まで頑張った!

またまた競馬のお話です。 1976年のT.T(トウショウボーイ、テンポイント)対決に沸く京都競馬場の菊花賞で、大番狂わせを演じ、T.T.Gと呼ばせるまでになったグリーングラス。しかしそれまでの道のりは長かったのです。 デビューは遅く、明け4歳(今の3…

トウショウボーイとテンポイント

いつも音楽や映画の記事ばかり書いていますので、たまには趣向を変えて、音楽や映画にも引けを取らないぐらい長い付き合いの競馬についてちょっと書いてみたいと思います。ちょうど秋の競馬シーズンを迎えるところで挑戦したいと思います。 今年も凱旋門賞に…

レコード・CD漁り、再開!

退院して10日が過ぎました。なるべく家の近所などを歩くようにしていましたが、電車に乗っての外出はまだしていませんでした。 少しづつ体を慣らしていかねばと、今日は電車に乗っての外出に挑戦しました。目指すはやはり、レコード屋ですね。 とりあえず…

退院しました !

遂に、退院出来ました。夢のようです。退院祝いのお言葉、スター、ブックマークありがとうございました。今のところ、痛みも痺れも出ていません。あとはビール祝杯をあげるだけです。家族、特に妻には口では表せない程に世話になりました。感謝、感謝の一言…

入院9日目、驚天動地!

朝、先生がいらっしゃって、「背中を見せて下さい」「ああ、きれいですね」と言って、何かを剥がしました。 「はい、抜糸終わりました。」 えっ、 「もう、いつ帰ってもいいですよ。」 え~っ、 と、いうことで明日退院になりました。 驚き、桃の木、山椒の木、です…

入院8日目、前進!

朝起きたら、熱が下がっていました。体が楽になった感じです。 傷口の痛みは若干ありますが、その他はあまり感じません。痛み止のせいかもしれませんが。 術後初の便通もありました。 リハビリも本格的に開始しました。サークル無しで歩けるようになりました…

入院1週間 変わらず

熱が続きます。痛み止服用。状態変わらずです。今日は病院生活の簡単な日常を紹介します。 あくまで、術後3日目以降です。 1日のスケジュール06:00 起床(点灯) 08:00 朝食 検温 12:00 昼食 検温 リハビリ(平日のみ) 18:00 夕食 検温 21:00 消灯空いた時間は…

入院6日、平行線

今日も熱が続きました。 痛み止で痛みは押さえています。術後の発熱はよくあるそうですが、4~5日程度で治るそうです。期待しましょう。それと、術後から声が出しづらくなっているのですが、今日、入院時にもらった麻酔に関する冊子を読んでいたら、全身麻酔…

入院5日、急転直下!

昨夜から今日は、熱と痛みで苦しみました。 ほとんど眠れませんでした。 朝、痛み止をもらい、なんとか凌ぎましたが、熱は相変わらずです。 今夜もどうなることか。 やはり、そう簡単にはいかないですね。それでは今日はこの辺で。