Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

この人の、この1枚『エタ・ジェイムズ(Etta James)/Tell Mama』

今日の「この人の、この1枚」はエタ・ジェイムズ(Etta James)の『Tell Mama』です。 エタ・ジェイムズの1968年リリースの傑作アルバムです。 彼女はご存じの通り、アメリカのブルース、R&B、ソウルの大物歌手です。 1938年、カリフォルニア州ロ…

聴き比べ ローリング・ストーンズの『夜をぶっとばせ(Let’s Spend the Night Together)』

今日の「聴き比べ」はローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の『夜をぶっとばせ(Let’s Spend the Night Together)』です。 この曲はストーンズの1967年のヒット曲です。シングル・チャートの3位になりました。アメリカ盤のアルバムでは『ビトウィ…

聴き比べ ローリング・ストーンズの『サティスファクション((I Can't Get No) Satisfaction)』

今日の「聴き比べ」はローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の『サティスファクション((I Can't Get No) Satisfaction)』です。 ストーンズの代表曲の1曲。1965年です。売れに売れました。アメリカだけでも150万枚以上です。全世界で500万…

カレン・ソウサ(Karen Souza)の『ホテル・ソウサ(Hotel Souza)』入手

カレン・ソウサ(Karen Souza)の『ホテル・ソウサ(Hotel Souza)』を入手しました。 2012年リリースのセカンド・アルバムです。ファースト・アルバムについては以前紹介しました。 lynyrdburitto.hatenablog.com Hotel Souza 01.Paris 02.Night Demon 03.M…

聴き比べ ビリー・ジョエル(Billy Joel)の『素顔のままで(Just the Way You Are)』

今日の「聴き比べ」はビリー・ジョエル(Billy Joel)の『素顔のままで(Just the Way You Are)』です。 この曲はビリー・ジョエルの1977年のアルバム『ストレンジャー(The Stranger)』からの大ヒット曲です。 ビルボードの3位、ビリーにとっては初のトッ…

この人の、この1枚『ザ・カーター・ブラザーズ/The Carter Brothers』

今日の「この人の、この1枚」はザ・カーター・ブラザーズ(The Carter Brothers)の『The Carter Brothers』です。 このアルバムは1980年、日本のレーベル、Pヴァイン(当時はPヴァイン スペシャル)がザ・カーター・ブラザーズがジュエル・レコードの…

聴き比べ ビリー・ジョエル(Billy Joel)の『ニューヨークの想い(New York State of Mind)』

今日の「聴き比べ」はビリー・ジョエル(Billy Joel)の『ニューヨークの想い(New York State of Mind)』です。 この曲はビリー・ジョエルの1976年のアルバム『ニューヨーク物語(Turnstiles)』に収録された曲です。 ビリー・ジョエルが生まれ故郷のニュー…

この人の、この1枚『ブラウニー・マギー&サニー・テリー/I Couldn't Believe My Eyes』

今日の「この人の、この1枚」はブラウニー・マギー&サニー・テリー(Brownie McGhee and Sonny Terry with Earl Hooker)の『I Couldn't Believe My Eyes』です。 ブラウニー・マギーとサニー・テリーの黄金コンビにアール・フッカーが加わった1973年の…

聴き比べ ディランの『Going, Going, Gone』

今日の「聴き比べ」はボブ・ディラン(Bob Dylan)の『Going, Going, Gone』です。 またまた懲りずにディランです。 この曲は1974年のアルバム『プラネット・ウェイヴ(Planet Waves)』に収録された曲です。久しぶりにザ・バンド(The Band)とコンビを組んだ…

映画『オードリー・ヘプバーン』を観る

先日のキネ旬シアターは『オードリー・ヘプバーン』でした。 監督:ヘレナ・コーン 出演:オードリー・ヘプバーン、ショーン・ヘプバーン・ファーラー、 エマ・キャスリーン・ヘプバーン・ファーラー 製作:2020年 イギリス。2022年 日本公開 女優オ…

聴き比べ ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)の『青春の日々(These Days)』

今日の「聴き比べ」はジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)の『青春の日々(These Days)』です。 この曲はジャクソン・ブラウンが16歳のころに作った曲で、彼はデモ・テープを作って音楽事務所に持ち込みました。そしてヴェルヴェット・アンダーグラウンド…

映画『マイスモールランド』を観る

先日のキネ旬シアターは『マイスモールランド』でした。 監督:川和田恵真 出演:嵐莉菜、奥平大兼、平泉成、藤井隆 製作:2022年 日本・フランス 在日クルド人の女子高校生を通して難民問題を描いたドラマです。 埼玉県に住む17歳の女子高校生サーリ…

この人の、この1枚『ボビー”ブルー”ブランド&ジョニー”ギター”ワトソン(Bobby"Blue"Bland & Johnny"Guitar"Watson)』

今日の「この人の、この1枚」はボビー”ブルー”ブランド(Bobby"Blue"Bland)とジョニー”ギター”ワトソン(Johnny"Guitar"Watson)のカップリング・アルバム『ボビー”ブルー”ブランド&ジョニー”ギター”ワトソン(Bobby"Blue"Bland & Johnny"Guitar"Watson』です…

聴き比べ J.ブラウンとG.オールマン『ソング・フォー・アダム(Song For Adam)』

今日の「聴き比べ」はジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)の『ソング・フォー・アダム(Song For Adam)』です。 この曲はジャクソン・ブラウンが1972年に発表したファースト・アルバム『Jackson Browne)』に収められた曲です。 この曲は2017年に亡…

映画 上半期 ベスト5

今年も半年が過ぎました、なんて毎年同じことを書いてます。今年の上半期ベスト5の季節がやってきました。 今年観た映画も既に忘れかけています。思い出してみます。 1月 『世界で一番美しい少年』 『ワン・プラス・ワン』 『老後の資金がありません』 2…

聴き比べ リトル・フィート(Little Feat)の『ウィリン(Willin')』

今日の「聴き比べ」はリトル・フィート(Little Feat)の『ウィリン(Willin')』です。 この曲はロウエル・ジョージ(Lowell George)がまだフランク・ザッパ(Frank Zappa)のマザーズ・オブ・インヴェンション(Mother's of Invention)に在籍中に作った歌だったの…

映画『テレビで会えない芸人』を観る

先日のキネ旬シアターは『テレビで会えない芸人』でした。 監督:四元良隆、牧祐樹 出演:松元ヒロ 製作:2021年 日本 社会風刺コント集団『ザ・ニュースペーパー』のメンバーだった松元ヒロ。現在はピン芸人として活躍中です。そんな彼を追ったドキュメ…

聴き比べ 『アンチェインド・メロディ(Unchained Melody)』

今日の「聴き比べ」は『アンチェインド・メロディ(Unchained Melody)』です。 この曲を知ったのはライチャス・ブラザーズ(The Righteous Brothers)の歌唱でしたが、実はもっともっと古い曲でした。 元は1955年の映画『アンチェインド』(日本未公開)の…

映画『林檎とポラロイド』を観る

先日のキネ旬シアターは『林檎とポラロイド』でした。 監督:クリストス・ニク 出演:アリス・セルヴェタリス、ソフィア・ゲオルゴヴァシリ 製作:2020年 ギリシャ=ポーランド=スロベニア 2022年 日本公開 クリストス・ニクの監督デビュー作品です…

この人の、この1枚『ビッグ・ビル&サニー・ボーイ(Big Bill & Sonny Boy)』

今日の「この人の、この1枚」はビッグ・ビル・ブルーンジー(Big Bill Broozy)とサニー・ボーイ・ウィリアムソン(Sonny boy Williamson)の『ビッグ・ビル&サニー・ボーイ(Big Bill & Sonny Boy)』です。 二人のカップリング・アルバムです。元は1964年…

聴き比べ 『別れても好きな人』

今日の「聴き比べ」は『別れても好きな人』です。 この曲はロス・インディオス&シルヴィアで大ヒットしましたが、実はオリジナルは違っていました。 最初にレコーディングしたのは1969年の松平ケメ子です。松平ケメ子と言えば当時流行った『ケメ子の歌…

この人の、この1枚『バート・ヤンシュ(Bert Jansch)/自画像(Jack Orion)』

今日の「この人の、この1枚」はバート・ヤンシュ(Bert Jansch)の『自画像(Jack Orion)』です。 以前、ペンタングル(Pentangle)の記事を書いたので、この人のことも書いたつもりになっていましたが、書いていませんでした。 lynyrdburitto.hatenablog.com バ…

聴き比べ 『いのちの歌』

今日の「聴き比べ」は『いのちの歌』です。 この曲は竹内まりや(Miyabi)作詞・村松崇継作曲の曲ですが、私がこの曲を知ったのはNHKの『開拓者たち』というドラマでした。満蒙開拓民が引き上げ後、栃木県の那須町を開拓するというドラマでした。そのドラマ…

聴き比べ カーリー・サイモンの『うつろな愛(You're So Vain)』

今日の「聴き比べ」はカーリー・サイモン(Carly Simon)の『うつろな愛(You're So Vain)』です。 カーリー・サイモンが1972年に発表したアルバム『ノー・シークレット(No Secrets)』に収録され、大ヒットしました。 lynyrdburitto.hatenablog.com この曲…

映画『ドンバス』を観る

先日のキネ旬シアターは『ドンバス』でした。 監督:セルゲイ・ロズニツァ 出演:タマラ・ヤツェンコ、リュドミーラ・スモロジナ、オレーシャ・ジュラコフスカヤ 製作:2018年 ドイツ・ウクライナ・フランス・オランダ・ルーマニア 2022年 日本公開 …

聴き比べ 赤木圭一郎の『霧笛が俺を呼んでいる』

今日の「聴き比べ」は赤木圭一郎の『霧笛が俺を呼んでいる』です。 1960年公開の日活映画『霧笛が俺を呼んでいる』の主題歌です。 赤木圭一郎はこの映画が公開された半年後の1961年にゴーカートの事故で、若干21歳で亡くなりました。 私は当然リア…

この人の、この1枚『アレサ・フランクリン/貴方だけを愛して(I Never Loved A Man The Way I Love You)』

今日の「この人の、この1枚」はアレサ・フランクリン(Aretha Franklin)の『貴方だけを愛して(I Never Loved A Man The Way I Love You)』です。 これも書き忘れていた1枚です。 アレサ・フランクリンについては「聴き比べ」では何回か登場していますが、ア…

聴き比べ 朝丘雪路の『雨がやんだら』

今日の「聴き比べ」は朝丘雪路の『雨がやんだら』です。 朝丘雪路さんと言えば私などは日本テレビの『11PM』で大橋巨泉氏の隣に座っていた胸の大きな、おっとりした女性、というイメージでした。 彼女は料亭「勝田」の女将の娘として生まれました。父親は…

この人の、この1枚『アニマルズ(The Animals/Featuring Eric Burdon)』

今日の「この人の、この1枚」はアニマルズ(The Animals)の『The Animals Featuring Eric Burdon』です。 「書き忘れていた」シリーズです。とっくに書いたつもりでいました。なにせアラン・プライスの記事は書いていたのですから。ボケもいいとこです。 lyny…

聴き比べ 荒井由実の『まちぶせ』

今日の「聴き比べ」は荒井由実が作った『まちぶせ』です。 この曲はユーミン(当時の荒井由実)が1976年に三木聖子のために提供した曲です。編曲は松任谷正隆です。 その後、1981年に石川ひとみがカバーしてヒットしました。 1996年には荒井由実…