Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

聴き比べ ニールとニコレット『溢れる愛(Lotta Love)』

今日の「聴き比べ」はニール・ヤング(Neil Young)『溢れる愛(Lotta Love)』です。

 

この曲はニール・ヤングの1978年のアルバム『Comes a Time』に収録された曲で、このアルバムに参加したニコレット・ラーソン(Nicolette Larson)が気に入って、ニール・ヤングに歌わせてほしいと頼み込んで、彼女のデビューアルバム『愛しのニコレット(Nicolette)』に収録され、またシングルでも全米8位となるヒットとなりました。

 

ニコレット・ラーソンはその後あのドラマー、ラス・カンケル(Russ Kunkel)と結婚しました。ニール・ヤングのアルバムにも時おり顔を見せていましたが、1997年に45歳の若さで亡くなりました。9枚のアルバムを残しました。

    

 

Lotta Love

By Neil Young

 

It's gonna take a lotta love

To change the way things are

It's gonna take a lotta love

Or we won't get too far

 

So if you look in my direction

And we don't see eye to eye

My heart needs protection

And so do I

 

It's gonna take a lotta love

To get us through the night

It's gonna take a lotta love

To make things work out right

 

So if you are out there waiting

I hope you show up soon

You know

I need relating not solitude

 

Gotta lotta love

Gotta lotta love

 

It's gonna take a lotta love

To change the way things are

It's gonna take a lotta love

Or we won`t get too far

 

It's gonna take a lotta love

It's gonna take a lotta love

It's gonna take a lotta love

ニール・ヤングです。

www.youtube.com

 

ニコレットです。

www.youtube.com

 

それでは今日はこの辺で。