Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

女性ヴォーカル

聴き比べ 『ほほにかかる涙(Una lacrima sul viso)』

今日の「聴き比べ」はイタリアの歌手ボビー・ソロ(Bobby Solo)の『ほほにかかる涙(Una lacrima sul viso)』です。 この曲は1964年のサンレモ音楽祭でボビー・ソロが歌って、日本でも大ヒットした曲です。このヒットによって映画も製作されたくらいでした…

聴き比べ 『死ぬほど愛して(Sinnò me moro)』

今日の「聴き比べ」は『死ぬほど愛して(Sinnò me moro)』です。 この曲は1959年のイタリア映画『刑事』の主題歌です。監督はピエトロ・ジェルミです。ピエトロ・ジェルミと言えば『鉄道員』がすぐに頭に浮かびます。主演は『ブーべの恋人』のクラウディ…

聴き比べ 『ゴッド・ファーザー 愛のテーマ』

今日の「聴き比べ」は『ゴッド・ファーザー/愛のテーマ(Love Theme from The Godfather)』です。 1972年の大ヒット映画『ゴッド・ファーザー』のテーマ曲です。 当初はインストルメンタルでしたが、後に歌詞が付けられ大ヒットしました。 作曲はニーノ…

聴き比べ 『チム・チム・チェリー(Chim Chim Cher-ee)』

今日の「聴き比べ」は『チム・チム・チェリー(Chim Chim Cher-ee)』です。 この曲は1965年日本公開のミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の劇中歌です。 ジュリー・アンドリュース(Julie Andrews)とディック・ヴァン・ダイク(Dick Van Dyke)主演でした…

聴き比べ 『モア(More)』

今日の「聴き比べ」は『モア(More)』です。 1962年のイタリア・フランス合作映画『世界残酷物語(Mondo Cane)』のテーマ曲です。 私がこの映画を観たのはずっと後になってから、たぶん高校生の頃だったと思います。当時としてはかなりショッキングでした…

聴き比べ 『いそしぎ』

今日の「聴き比べ」は『いそしぎ』です。 1965年のアメリカ映画『いそしぎ』のテーマ曲です。正式なタイトルは『シャドウ・オブ・ユア・スマイル(The Shadow of Your Smile)』 ですが、日本では単に『いそしぎ』と言っていました。 エリザベス・テーラー…

聴き比べ 『踊り明かそう(I Could Have Danced All Night)』

今日の「聴き比べ」は『踊り明かそう(I Could Have Danced All Night)』です。 この曲は1964年のミュージカル映画『マイ・フェア・レディ』の主題歌です。と、最初は思っていたのですが、実際はミュージカル『マイ・フェア・レディ』の挿入歌でジュリー…

この人の、この1枚 ロバータ・フラック&ダニー・ハザウェイの『Roberta Flack & Donny Hathaway』

今日の「この人の、この1枚」はロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイ(Roberta Flack & Donny Hathaway)の『Roberta Flack & Donny Hathaway』です。 ロバータ・フラックとダニー・ハザウェイがコンビを組んだ1972年の作品です。 ロバータ・フラック…

聴き比べ 『ムーン・リバー(Moon River)』

今日の「聴き比べ」は『ムーン・リバー(Moon River)』です。 この曲は1961年のアメリカ映画『ティファニーで朝食を』の主題歌です。 映画はブレイク・エドワーズ(Blake Edwards)監督、オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn)主演のロマンティック・コメ…

この人の、この1枚 ダイアナ・ロスとシュープリームスの『アンソロジー』

今日の「この人の、この1枚」はダイアナ・ロスとシュープリームス(Diana Ross And The Supremes)の『アンソロジー(Anthology)』です。 1960年代を席巻した黒人女性ヴォーカル・グループです。現在はスプリームスと表記するようです。ここでは当時の表記…

聴き比べ 『ゴーイング・バック(Goin' Back)』

今日の「聴き比べ」は『ゴーイング・バック(Goin' Back)』です。 私がこの曲を知ったのはバーズ(The Byrds)の1967年の5枚目のアルバム『名うてのバード兄弟(The Notorious Byrd Brothers)』ででした、 ところが、この曲を作ったのはジェリー・ゴフィン(…

聴き比べ 『シャレード(Charade)』

今日の「聴き比べ」は『シャレード(Charade)』です。 1963年のアメリカ映画の主題歌です。この映画はケーリー・グラント(Cary Grant)とオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn)主演のサスペンス映画です。 随分昔に観た映画で内容はよく憶えていません。…

聴き比べ 『悲惨な戦争(Cruel War)』

今日の「聴き比べ」は『悲惨な戦争(Cruel War)』です。 先日、朝日新聞の「天声人語」でウクライナ戦争に関してピート・シーガーの『腰まで泥まみれ』という曲が紹介されました。するとその日、我がブログの中でこの曲を取り上げた記事のアクセス数がトップ…

聴き比べ バディ・ホリーの『イッツ・ソー・イージー(It's So Easy !)』

今日の「聴き比べ」はバディ・ホリー(Buddy Holly)の『イッツ・ソー・イージー(It's So Easy !)』です。 1958年、クリケッツ(The Crickets)名義としては最後のシングル盤となった曲です。バディ・ホリーとノーマン・ぺティ(Norman Petty)による曲です。…

聴き比べ バディ・ホリーの『It Doesn't Matter Anymore』

今日の「聴き比べ」はバディ・ホリー(Buddy Hollyの『It Doesn't Matter Anymore』です。 バディ・ホリーの1959年リリースの曲です。バディ・ホリーが亡くなる1カ月ほど前の発売でした。作ったのはポール・アンカ(Paul Anka)でした。 多くの人がカバー…

秋元順子の『encore~Jazz Stnadard』

秋元順子さんの『encore~Jazz Stnadard』を入手しました。 中古レコード屋さんでCD・レコード漁りをしていると、ジャズ・ヴォーカルのコーナーでこのCDを見つけました。 秋元順子?、しばらく気がつかなかったのですが、そういえば何年か前に『愛のまま…

アリソン・ムーラー(Allison Moorer)『Alabama Song』入手

ようやくアリソン・ムーラー(Allison Moorer)のデビュー盤『Alabama Song』を入手しました。 1998年の作品です。まだまだカントリーでした。やっぱりいいですね。1972年生まれですから、この時まだ26歳です。 不幸な生い立ちですが、姉のシェルビ…

聴き比べ バディ・ホリーの『ザットル・ビー・ザ・デイ(That'll Be the Day)』

今日の「聴き比べ」はバディ・ホリー(Buddy Holly)の『ザットル・ビー・ザ・デイ(That'll Be the Day)』です。 この曲は1957年にバディ・ホリーのバンド、クリケッツ(The Crikets)名義と同年にバディ・ホリー&ザ・スリー・チューンズ(Buddy Holly And Th…

訃報:オリビア・ニュートン・ジョン & この人の、この1枚『ルース・ブラウン(Ruth Brown)/Rock & Roll』

今朝の新聞でオリヴィア・ニュートン・ジョン(Olivia Newton-John)が亡くなったことを知りました。73歳でした。 我がブログにも何度か登場していただきました。あの『オリビアを聴きながら』のオリビアです。 lynyrdburitto.hatenablog.com lynyrdburitto.…

イーデン・アトウッド(Eden Atwood)の『ターン・ミー・ルース(Turn Me Loos)』入手

またしてもイーデン・アトウッド(Eden Atwood)の2009年のアルバム『ターン・ミー・ルース(Turn Me Loos)』を入手しました。 前回のコンコード・レコード時代のベスト盤がちょっと食い足りなかったので、比較的安く手に入るこのアルバムを買ってみました…

イーデン・アトウッド(Eden Atwood)の『I'm Glad There Is You』入手

イーデン・アトウッド(Eden Atwood)の『I'm Glad There Is You - The Best Of The Concord Years』を入手しました。 イーデン・アトウッドのアルバム購入は初めてでした。 1969年、テネシー州メンフィスの生まれです。もう、ベテランの域です。 シカゴの…

聴き比べ ローリング・ストーンズの『ミス・ユー(Miss You)』

今日の「聴き比べ」はローリング・ストーンズ(The Rolling Stnes)の『ミス・ユー(Miss You)』です。 しつこくストーンズです。いいかげんにしろ!、という声が聞こえてきそうです。 1978年のアルバム『女たち(Some Girls)』に収録されました。アルバムの…

聴き比べ ローリング・ストーンズの『無情の世界(You Can't Always Get What You Want)』

今日の「聴き比べ」はローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の『無情の世界(You Can't Always Get What You Want)』です。 この曲も1969年のアルバム『レット・イット・ブリード(Let It Breed)』に収録された曲です。1968年のストーン製作のT…

カレン・ソウサ(Karen Souza)の『エッセンシャルズ 2』入手

カレン・ソウサ(Karen Souza)の『エッセンシャルズ 2(Essentials II)』を入手しました。 2014年リリースのサード・アルバムです。2作目に続いての購入でした。 Essentials II 01.The Way It Is 02.Wicked Game 03.Every Day Is Like Sunday 04.Dreams …

この人の、この1枚『エタ・ジェイムズ(Etta James)/Tell Mama』

今日の「この人の、この1枚」はエタ・ジェイムズ(Etta James)の『Tell Mama』です。 エタ・ジェイムズの1968年リリースの傑作アルバムです。 彼女はご存じの通り、アメリカのブルース、R&B、ソウルの大物歌手です。 1938年、カリフォルニア州ロ…

カレン・ソウサ(Karen Souza)の『ホテル・ソウサ(Hotel Souza)』入手

カレン・ソウサ(Karen Souza)の『ホテル・ソウサ(Hotel Souza)』を入手しました。 2012年リリースのセカンド・アルバムです。ファースト・アルバムについては以前紹介しました。 lynyrdburitto.hatenablog.com Hotel Souza 01.Paris 02.Night Demon 03.M…

聴き比べ ビリー・ジョエル(Billy Joel)の『素顔のままで(Just the Way You Are)』

今日の「聴き比べ」はビリー・ジョエル(Billy Joel)の『素顔のままで(Just the Way You Are)』です。 この曲はビリー・ジョエルの1977年のアルバム『ストレンジャー(The Stranger)』からの大ヒット曲です。 ビルボードの3位、ビリーにとっては初のトッ…

聴き比べ ビリー・ジョエル(Billy Joel)の『ニューヨークの想い(New York State of Mind)』

今日の「聴き比べ」はビリー・ジョエル(Billy Joel)の『ニューヨークの想い(New York State of Mind)』です。 この曲はビリー・ジョエルの1976年のアルバム『ニューヨーク物語(Turnstiles)』に収録された曲です。 ビリー・ジョエルが生まれ故郷のニュー…

聴き比べ リトル・フィート(Little Feat)の『ウィリン(Willin')』

今日の「聴き比べ」はリトル・フィート(Little Feat)の『ウィリン(Willin')』です。 この曲はロウエル・ジョージ(Lowell George)がまだフランク・ザッパ(Frank Zappa)のマザーズ・オブ・インヴェンション(Mother's of Invention)に在籍中に作った歌だったの…

聴き比べ 『別れても好きな人』

今日の「聴き比べ」は『別れても好きな人』です。 この曲はロス・インディオス&シルヴィアで大ヒットしましたが、実はオリジナルは違っていました。 最初にレコーディングしたのは1969年の松平ケメ子です。松平ケメ子と言えば当時流行った『ケメ子の歌…