Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

女性ヴォーカル

聴き比べ テレサ・テンの『つぐない』

今日の「聴き比べ」はテレサ・テンの『つぐない』です。 テレサ・テンちゃんの1984年のヒット曲です。 当時、私はテレビの歌番組はほとんど見ていなかったので、どんな曲がヒットしているかなどはほとんどわかりませんでした。そんな私がこの曲を知った…

聴き比べ 『セント・ジェームス病院(St. James Infirmary)』

今日の「聴き比べ」は『セント・ジェームス病院(St. James Infirmary)』です。 私がこの曲を知ったのは浅川マキさんの5枚目のアルバム『裏窓 MAKI Ⅴ』で聴いた時でした。 しかし、元歌はアメリカの古い楽曲で作者も不明ということになっていましたが、ジョ…

聴き比べ 浅川マキの『ふしあわせという名の猫』

今日の「聴き比べ」は浅川マキの『ふしあわせという名の猫』です。 この曲は浅川マキさんのデビュー・アルバム『浅川マキの世界』に収録された曲です。「夜が明けたら」に続く、セカンド・シングルです。 作詩は寺山修司です。マキさんはこのアルバムでも寺…

聴き比べ 浅川マキの『夜が明けたら』

今日の「聴き比べ」は浅川マキの『夜が明けたら』です。 この曲は1969年にシングル発売されています。B面が『かもめ』でした。どちらの曲もそれまでの歌謡曲やフォークとは一線を画した、独特の曲調と歌唱で、私などは一遍に虜になりました。 lynyrdbur…

聴き比べ  イーグルス(Eagles) の『New Kid in Town』

今日の「聴き比べ」はイーグルス(Eagles) の『New Kid in Town』です。 この曲はイーグルスの1976年の5枚目のアルバム『ホテル・カリフォルニア(Hotel California)』に収録された曲です。 イーグルスはこのアルバムによって人気の絶頂期を迎えました。…

聴き比べ ギルバート・オサリバン(Gilbert O'Sullivan)の『アローン・アゲイン(Alone Again (Naturally))』

今日の「聴き比べ」はギルバート・オサリバン(Gilbert O'Sullivan)の『アローン・アゲイン(Alone Again (Naturally))』です。 ギルバート・オサリバンはイギリスのシンガー・ソングライターでイギリスでは人気のアーティストでした。日本ではこの曲の大ヒッ…

聴き比べ イーグルス(Eagles)の『言い出せなくて(I Can't Tell You Why)』

今日の「聴き比べ」は『言い出せなくて(I Can't Tell You Why)』です。 この曲は1979年のイーグルス(Eagles)のアルバム『The Long Run』のオープニング曲です。このアルバムは1980年、イーグルスの解散前の実質上のラスト・スタジオ・アルバムです。…

聴き比べ  スペンサー・デイヴィス・グループ (The Spencer Davis Group)の『愛しておくれ(Gimme Some Lovin')』

今日の「聴き比べ」はスペンサー・デイヴィス・グループ (The Spencer Davis Group)の『愛しておくれ(Gimme Some Lovin')』です。 1966年にスペンサー・デイヴィス・グループがヒットさせた曲です。マフとスティーヴのウィンウッド兄弟とスペンサー・デ…

聴き比べ  サンディ・デニー (Sandy Denny)の『時の流れを誰が知る (Who Knows Where the Time Goes?)』

今日の「聴き比べ」はサンディ・デニー (Sandy Denny)の『時の流れを誰が知る (Who Knows Where the Time Goes?)』です。 この曲は元々はサンディ・デニーがストローブス(Strawbs)在籍時の1967年に作って録音しましたが、このアルバム『All Our Own Work…

聴き比べ  『ハートブレイカー(Heartbreaker)』

今日の「聴き比べ」はちょっと趣向を変えて同名異曲を選んでみました。 『ハートブレイカー(Heartbreaker)』です。 このタイトル曲はかなりな数に上ります。その中でロックに絞って選びました。個人的に気に入っているものだけです。 リリース順にいきます。…

聴き比べ ジャックスの 『時計を止めて』

今日の「聴き比べ」はジャックスの『時計を止めて』です。 ジャックスはこれまでにも何度か取り上げていますが、日本の伝説的なロック・バンドです。結成は1965年で、レコードデビューははっぴいえんどよりも早い1968年で、ちょうどアングラ・フォー…

聴き比べ  五輪真弓の『恋人よ』

今日の「聴き比べ」は五輪真弓の最大のヒット曲『恋人よ』です。 五輪真弓さんは1972年のデビューです。デビュー曲はシングル・アルバムともに『少女』でした。アメリカでのレコーディングでレコーディングにはキャロル・キングも参加しました。ピアノを…

聴き比べ 江利チエミの『酒場にて』

今日の「聴き比べ」は江利チエミさんが歌った『酒場にて』です。 1974年の発表で、おそらく江利チエミさんの最後のヒット曲ではないかと思います。 江利チエミさんは1937年(昭和12年)の生まれです。父親は音楽家、母親は吉本興業の女優でした。…

聴き比べ  『わが愛の至上(Best Of My Love)』

今日の「聴き比べ」はイーグルス(Eagles)の大ヒット曲『わが愛の至上(Best Of My Love)』です。 イーグルスの1974年の3枚目のアルバム『オン・ザ・ボーダー(On The Border)』に収録され、シングルカットされて全米1位を記録した曲です。 イーグルスは…

聴き比べ  『ヒッコリー・ウィンド(Hickory WInd)』

今日の「聴き比べ」はカントリー・ロックの名曲『ヒッコリー・ウィンド(Hickory WInd)』です。 この曲はグラム・パーソンズ(Gram Parsons)とボブ・ブキャナン(Bob Buchanan)が書いた曲と言われています。二人ともインターナショナル・サブマリン・バンド(The…

聴き比べ  『イッツ・ソー・イージー(It's So Easy)』

今日の「聴き比べ」は『イッツ・ソー・イージー(It's So Easy)』です。 この曲は伝説のロックンローラー、バディ・ホリー(Buddy Holly)の曲で1958年に彼のバンド、クリケッツ(Crickets)の名義でリリースしましたが売れませんでした。 バディ・ホリーは僅…

聴き比べ  『ブルー・バイユー(Blue Bayou)』

今日の「聴き比べ」は『ブルー・バイユー(Blue Bayou)』です。 『オー・プリティ・ウーマン』で有名なロイ・オービソン(Roy Orbison)が1963年に発表した曲です。彼は1960年以降、数々のヒット曲を飛ばしましたが、60年後半以降は、妻を自動車事故…

聴き比べ  ジミー・クリフ(Jimmy Cliff)の『Many Rivers To Cross』

今日の「聴き比べ」はジミー・クリフ(Jimmy Cliff)の『Many Rivers To Cross』です。 1969年のアルバム『Jimmy Cliff』に収録されました。まだまだ日本でもレゲエが流行る以前の曲です。 lynyrdburitto.hatenablog.com Many Rivers to Cross By Jimmy Cl…

聴き比べ  リンダの『悪いあなた(You're No Good)』

今日の「聴き比べ」は『悪いあなた(You're No Good)』です。 私などはこの曲をリンダ・ロンシュタッド(Linda Ronstadt)によって知りましたが、元をたどると1963年のディー・ディー・ワーウィック(Dee Dee Warwick)が歌ったのが始まりでした。ディー・デ…

聴き比べ  リンダの『ハート・ソー・バッド(Hurt So Bad)』

今日の「聴き比べ」は『ハート・ソー・バッド(Hurt So Bad)』です。 この曲オリジナルは1965年のリトル・アンソニー&インペリアルズ(Little Anthony & The Imperials)です。このグループはニューヨークのR&B、ソウル系のバンドです。1958年のデ…

聴き比べ  竹内まりやの『駅』

今日の「聴き比べ」は竹内まりやの『駅』です。 私にとってこれほど胸が痛む歌は他にはなかなかありません。初めて聴いた時から引き付けられました。思わずシングル盤を買ってしまったほどです。 竹内まりやについてはデビューしたころ、『不思議なピーチパ…

聴き比べ  『異邦人 -シルクロードのテーマ-』

今日の「聴き比べ」は大好きだった『異邦人 -シルクロードのテーマ-』です。 1979年から80年にかけての大ヒット曲です。歌ったのは久保田早紀です。 初めて聴いた時にエキゾチックなメロディと透き通るような美声にやられました。テレビで見た時にはそ…

聴き比べ 『どうぞこのまま』

今日の「聴き比べ」は丸山圭子が歌ってヒットした『どうぞこのまま』です。 1976年のリリースと言いますから、多分ラジオの深夜放送で聴いていたのでしょう。 丸山圭子は1954年生まれで、当時は学生だったようです。ボサノバ風のアレンジで、フォー…

聴き比べ いきものがかり『SAKURA』

今日の「聴き比べ」はいきものがかりの『SAKURA』です。 近所のマクドナルドで100円コーヒーを飲みながら一人で本を読んでいると、この曲が流れてきました。妙に懐かしく、また今の季節にぴったりで、思わず読むのを止めて聴き入ってしまいました。 懐メ…

聴き比べ 『いいじゃないの幸せならば』

今日の「聴き比べ」は佐良直美が歌った『いいじゃないの幸せならば』です。 1969年の日本レコード大賞受賞曲です。この年は森進一の『港町ブルース』が下馬評では圧倒していましたが、この曲が受賞して意外な感じを受けました。というのも、この曲が売れ…

聴き比べ 山口百恵の『曼珠沙華』

今日の「聴き比べ」は山口百恵ちゃんが歌った『曼珠沙華』です。 以前『秋桜』の「聴き比べ」でも書きましたが、NHKのBS放送で『山口百恵・伝説のラストコンサート』なるものを観ました。そして改めて百恵ちゃんの凄さを再認識した次第です。 lynyrdbur…

聴き比べ 『山のけむり』

今日の「聴き比べ」は『山のけむり』です。 この曲は昭和27年の歌だそうで、NHKのラジオ歌謡で発表された曲です。私など知る由もありません。生まれてもいませんから。 最近、何かの番組でこの曲を聴いて、ひどく懐かしい感じがしました。聴いた記憶も…

聴き比べ  『四季の歌』

今日の「聴き比べ」は『四季の歌』です。 誰でも一度は聴いたことのある歌だと思います。私が最初にこの歌を聴いたのは確か高校生の頃だったと思います。歌手はたぶん年代から推測するといぬいゆみだったと思います。私の伯父が「くだらない歌だ」と言ったの…

聴き比べ  『エリカの花散るとき』

今日の「聴き比べ」は『エリカの花散るとき』です。 この曲は西田佐知子が1963年に歌ってヒットした曲です。当初は「浜辺と私」のB面だったらしいのですが、逆にB面が人気になり、後にA面として再発されました。 作詞・作曲は水木かおる、藤原秀行で…

またまたエヴァ・キャシディ(Eva Cassidy)『No Boundaries』と『Simply Eva』

またまたエヴァ・キャシディ(Eva Cassidy)を買ってしまいました。もうこれでほとんど全部揃ったのではないでしょうか。 lynyrdburitto.hatenablog.com lynyrdburitto.hatenablog.com lynyrdburitto.hatenablog.com lynyrdburitto.hatenablog.com まずは『No …