Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

女性ヴォーカル

聴き比べ アリスの『帰らざる日々』

今日の「聴き比べ」はアリスの『帰らざる日々』です。 1976年のアリスのヒット曲です。ようやくアリスが売れ出した頃の曲です。時代は既にニューミュージック全盛期に入りました。 1978年には藤田敏八監督の映画『帰らざる日々』の主題歌になりまし…

聴き比べ 『ダンスはうまく踊れない』

今日の「聴き比べ」は『ダンスはうまく踊れない』です。 この曲は井上陽水の作詞・作曲で歌ったのは奥様の石川セリでした。1977年でした。 その後、1982年に女優の高木澪がカバーし、オリジナルよりもヒットしてしまいました。 ダンスはうまく踊れな…

聴き比べ 石川セリの『八月の濡れた砂』

今日の「聴き比べ」は石川セリの『八月の濡れた砂』です。 この曲は1971年の日活最後の映画『八月の濡れた砂』の主題歌です。忘れられない映画です。ラストのヨットのシーンでこの曲が流れます。 lynyrdburitto.hatenablog.com 八月の濡れた砂 作詞:吉…

聴き比べ 石原裕次郎の『ブランデーグラス』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『ブランデーグラス』です。 この曲は1977年の発売当初は全く売れず、その後テレビドラマ『西部警察』で本人が歌うシーンが放映されたことによって火が付き売れ出しました。当時のカラオケの定番曲でした。オヤジたちは…

聴き比べ 石原裕次郎の『北の旅人』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『北の旅人』です。 石原裕さんの1987年発売の最後のヒット曲です。あまりにも早すぎた死でした。 渡哲也さん、宍戸錠さん、日活のスターだった人が相次いで亡くなっています。昭和は遠くなりました。 北の旅人 作詞:…

聴き比べ 石原裕次郎の『赤いハンカチ』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『赤いハンカチ』です。 以前のブログで映画『赤いハンカチ』を「日活アクションの最高傑作だ」と書きましたが、その主題歌もまた石原裕さんの最高傑作です。 lynyrdburitto.hatenablog.com 1964年に公開されたこの映画…

この人の、この1枚『ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin)/Live at Winterland '68』

今日の「この人の、この1枚」はジャニス・ジョプリン(Janis Joplin)の『Live at Winterland '68』です。 「CD時代の未発表音源シリーズ」、今回はジャニス・ジョプリンです。正確に言うと Janis Joplin With 『Big Brother And The Holding Company』です…

聴き比べ ビートルズの『ヒア・カムズ・ザ・サン(Here Comes The Sun)』

今日の「聴き比べ」はビートルズ(The Beatles)の『ヒア・カムズ・ザ・サン(Here Comes The Sun)』です。 もうビートルズの「聴き比べ」は打ち止めにしたはずでしたが、たまたまこの曲を聴いてしまったので掟破りです。 1969年のアルバム『アビイ・ロード…

聴き比べ 火曜サスペンス『聖母たちのララバイ』

今日の「聴き比べ」は岩崎宏美の『聖母たちのララバイ』です。 この曲は1981年に始まった日本テレビの『火曜サスペンス劇場』の初代エンディング・テーマ曲です。2時間ドラマの幕開けでした。通称『火サス』。 当初はエンドロール用に1番だけでした。…

聴き比べ 井上陽水の『リバーサイドホテル』

今日の「聴き比べ」は井上陽水の『リバーサイドホテル』です。 この曲は1982年にシングル発売され、その後アルバム『LION & PELICAN』に収録されました。 何とも怪しげな曲で大好きです。テレビドラマ『ニューヨーク恋物語』の主題歌になりました。 リバ…

聴き比べ さくらと一郎の『昭和枯れすすき』

今日の「聴き比べ」はさくらと一郎の『昭和枯れすすき』です。 この曲は1974年に放送されたテレビドラマ『時間ですよ』の挿入歌でした。このシリーズで細川俊之と安田道代(当時)の登場シーンでこの曲が流れました。ドラマとはあまり関係がなかったよう…

聴き比べ 河島英五の『酒と泪と男と女』

今日の「聴き比べ」は河島英五の『酒と泪と男と女』です。 不滅の名曲です。1975年、河島英五がホモ・サピエンスというグループのメンバーとして活動しているときに作られた曲で、当時このグループ名で発表されました。 その後、彼がソロとなって197…

聴き比べ ジョン・レノンの『ハッピー・クリスマス(Happy Xmas (War Is Over)』

今日の「聴き比べ」はジョン・レノン(John Lennon)の『ハッピー・クリスマス(Happy Xmas (War Is Over)』です。 季節外れで申し訳ありません。 正式にはジョン・レノン&オノ・ヨーコの作品と言わなければなりません。 1971年にシングルで発表されました…

聴き比べ イーグルスの『いつわりの瞳(Lyin' Eyes)』

今日の「聴き比べ」はイーグルス(Eagles)の『いつわりの瞳(Lyin' Eyes)』です。 またしてもイーグルスです。4枚目のアルバム『呪われた夜(One Of These Nights)』に収録されたきょいくです。シングルカットされビルボードの2位となるヒットでした。この曲で…

訃報 ジャン=ポール・ベルモンド & 聴き比べ 『鳳仙花』

またしても訃報が入りました。フランスの名優、ジャン=ポール・ベルモンドが亡くなりました。88歳でした。フランス映画の黄金時代を支えた名優でした。特にジャン=リュック・ゴダール監督の『勝手にしやがれ』や『気狂いピエロ』にはしびれました。タバコ…

聴き比べ 加藤と中森『難破船』

今日の「聴き比べ」は『難破船』です。 この曲は元々は加藤登紀子さんが1984年に発表した曲でしたが、1987年に中森明菜がカバーしてヒットしました。 難破船 作詞:加藤登紀子 作曲:加藤登紀子 たかが恋なんて 忘れればいい 泣きたいだけ 泣いたら …

聴き比べ 加藤登紀子の『この空を飛べたら』

今日の「聴き比べ」は加藤登紀子の『この空を飛べたら』です。 この曲は1978年の加藤登紀子さんのヒット曲です。中島みゆきに頼んで作ってもらった曲です。 松本清張原作のテレビドラマ『球形の荒野』の主題歌にもなりました。いかにも中島みゆきらしい…

聴き比べ 加藤登紀子の『愛のくらし』

今日の「聴き比べ」は加藤登紀子の『愛のくらし』です。 この曲は1971年に加藤登紀子さんが歌ってヒットした曲です。原曲はアルフレッド・ハウゼの作曲におときさんが歌詞を付けました。洒落たメロディに洒落た詩、垢ぬけた曲でした。 アルフレッド・ハ…

聴き比べ 山口百恵の『愛染橋』

今日の「聴き比べ」は山口百恵の『愛染橋』です。 1979年の百恵ちゃんのヒット曲です。作詞は松本隆、作曲は堀内孝雄です。 引退も間近に迫ったころの曲で、しっとりと歌いあげています。言うことありません。 堀内孝雄はまだアリスで活躍中でしたが、こ…

聴き比べ 『コンドルは飛んでいく(El Cóndor Pasa)』

今日の「聴き比べ」は『コンドルは飛んでいく(El Cóndor Pasa)』です。 私がこの曲を知ったのはサイモン&ガーファンクル(Simon & Gerfunkel)の1970年のアルバム『明日に架ける橋(The Bridge Over Troubled Water)』によってでした。 原曲は1913年に…

聴き比べ サイモン&ガーファンクルの『早く家に帰りたい(Homeward Bound)』

今日の「聴き比べ」はサイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)の『早く家に帰りたい(Homeward Bound)』です。 彼らの曲も随分「聴き比べ」てきました。 この曲はポール・サイモン(Paul Simon)がS&Gのファースト・アルバムが売れずに失意の末、イギリ…

訃報 チャーリー・ワッツ & 聴き比べ チューリップの『サボテンの花』

悲しいお知らせです。ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のドラマー、チャーリー・ワッツ(Charles Watts)が8月24日、亡くなりました。80歳でした。先ほど、ネットのニュースで知りました。詳しいことはまだわかっていませんが、家族に見守られ…

聴き比べ 山口百恵の『いい日旅立ち』

今日の「聴き比べ」は山口百恵の『いい日旅立ち』です。 山口百恵ちゃんの1978年のヒット曲。当時の国鉄のCMソングでした。 曲は谷村新司の作詞・作曲です。当時百恵ちゃんは宇崎・阿木コンビでヒット曲を連発していましたが、この曲はガラッとイメー…

訃報 千葉真一 & 聴き比べ 梓みちよの『メランコリー』

昨夜、またしても訃報が入りました。俳優の千葉真一さんです。コロナ感染です。82歳でした。 千葉真一さんといえば、古い話ですが、私にとってはヒーローでした。テレビドラマの『新・七色仮面』、『アラーの使者』、大きくなってからは『キイハンター』で…

聴き比べ フォーク・クルセダーズの『悲しくてやりきれない』

今日の「聴き比べ」はフォーク・クルセダーズの『悲しくてやりきれない』です。 この曲は1968年にフォーク・クルセダーズの2枚目のシングルとして発売されました。当初は2枚目のシングルとして「イムジン河」が予定されていましたが、この曲が発売自粛…

聴き比べ 『コーヒー・ルンバ』

今日の「聴き比べ」は『コーヒー・ルンバ』です。 日本では西田佐知子さんが歌って有名になった曲ですが、元はアルパ奏者のウーゴ・ブランコの演奏で世界的にヒットした曲だそうです(wikiより)。 1961年に西田佐知子が歌うと、ザ・ピーナッツも歌詞を変…

聴き比べ 『22才の別れ』& 訃報・ジェリー藤尾

昨夜、ジェリー藤尾さんの訃報が飛び込んできました。81歳でした。先日、このブログの『聴き比べ』で「遠くへ行きたい」を書いたばかりだったので驚きました。 ジェリー藤尾さんといえば私の子供の頃の印象は強面のおじさんというイメージでしたが、当時人…

聴き比べ 弘田三枝子の『人形の家』

今日の「聴き比べ」は弘田三枝子の『人形の家』です。 昨年、73歳で亡くなった弘田三枝子さんの1969年の最大のヒット曲です。それまでの弘田三枝子と言えば、私などは「ヴァケイション」などの海外ポップスの日本語版を歌う、パンチの聴いた、どちらか…

聴き比べ  『遠くへ行きたい』

今日の「聴き比べ」は 『遠くへ行きたい』です。 この曲は永六輔・中村八大のコンビによる、今でも歌い継がれている名曲です。 元は1962年のNHKの番組『夢であいましょう』の「今月の歌」として作られた曲で、ジェリー藤尾が歌いました。『夢であいま…

聴き比べ 吉田拓郎の『夏休み』

今日の「聴き比べ」は吉田拓郎の『夏休み』です。 この曲は吉田拓郎さんの1972年のアルバム『元気です』に収録された曲です。拓郎さん絶頂期の頃です。ラジオの深夜放送のディスク・ジョッキーまでやってました。毎週聞いていました。おかげで寝不足でし…