Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

ブルースロック

『アイド・ラザー・ゴー・ブラインド(I'd Rather Go Blind)』の聴き比べ

今日の「聴き比べ」は『アイド・ラザー・ゴー・ブラインド(I'd Rather Go Blind)』です。 この曲はエリントン・ジョーダンという人が刑務所内で作った曲ですが、それをエタ・ジェイムス(Eta James)が完成させ、レコーディングしました。「テル・ママ(Tell Ma…

聴き比べ ビッグ・ママとジャニス『ボール・アンド・チェイン(Ball 'N' Cain)』

今日の「聴き比べ」は『ボール・アンド・チェイン(Ball 'N' Cain)』です。 この曲の元歌はアメリカのブルースシンガー、ビッグ・ママ・ソートン(Big Mama Thornton)が1968年にアーフリー・レコードに吹き込んだものです。シングル盤で発売され、後にいく…

ブラック・キーズ(The Black Keys) 『Let's Rock』入手

ブラック・キーズ(The Black Keys)、5年ぶりの新作『Let's Rock』を入手しました。新作といっても昨年ですから大分時間が経ってしまいました。もっと早く載せるはずでしたが失念していました。 ブラック・キーズについてはこれまでにも何回か紹介しています…

聴き比べ『スカイ・イズ・クライング(Sky Is Crying)』

今日の「聴き比べ」は『スカイ・イズ・クライング(Sky Is Crying)』です。 この曲は1959年に発表されたエルモア・ジェイムス(Elmore James)のブルースです。エルモア・ジェイムスはブルース・ギタリストでスライドギターの名手です。「ダスト・マイ・ブ…

聴き比べ ジミヘンとロッド他『エンジェル(Angel)』

今日の「聴き比べ」は『エンジェル(Angel)』です。 この曲はジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の代表曲です。彼の死後のアルバム『The Cry of Love』に収められ、シングルとしても発売されました。1971年のことでした。 しかし、この曲は既に1967…

聴き比べ マックとデリンジャー『恋のモヤモヤ(Something Inside of Me)』

今日の「聴き比べ」は『恋のモヤモヤ(Something Inside of Me)』です。 この曲はフリートウッド・マック(Fleetwood Mac)の1969年の変則アルバム『英吉利の薔薇(English Rose)』に収められた曲です。作者は第3のギタリスト、以前にも記事にしたダニー・…

聴き比べ『As the Years Go Passing By』

今日の「聴き比べ」は『As the Years Go Passing By』です。 これまたブルースのスタンダードです。スロー・マイナー・ブルースの名曲です。 元はペパーミント・ハリス(Peppermint Harris)が作った曲でフェントン・ロビンソン(Fenton Robinson)が1959年…

聴き比べ『ロック・ミー・ベイビー(Rock Me Baby)』

今日の「聴き比べ」は『ロック・ミー・ベイビー(Rock Me Baby)』です。 この曲ほどカバーされた数の多いブルースナンバーはあまりないのではないでしょうか。 大元はリル・ソン・ジャクソン(Lil Son Jackson)の1951年の曲『Rockin 'and Rollin'』で、こ…

聴き比べ『カム・バック・ベイビー(Come Back Baby)』

今日の「聴き比べ」は『カム・バック・ベイビー(Come Back Baby)』です。 この曲の元歌はブルースマン、ウォルター・デイヴィス(Walter Davis)が1940年にレコーディングしたブルースです。 Come Back Baby by Walter Davis Oh, come back, baby, please …

聴き比べ 『ブリックヤード・ブルース(Play Something Sweet (Brickyard Blues))』

今日の「聴き比べ」は『Play Something Sweet (Brickyard Blues)』です。 通称『ブリックヤード・ブルース』です。オリジナルはアラン・トゥーサン(Allen Toussaint)です。アラン・トゥーサンと言えばニューオリンズを代表するミュージシャンでありプロデュ…

聴き比べ G.デッドとH.ツナ『Death Don't Have No Mercy』

今日の「聴き比べ」は『Death Don't Have No Mercy』です。 この曲のオリジナルは盲目のブルースマンであり牧師のレヴァランド・ゲイリー・デイビス(Rev. Gary Davis)です。伝説のブルースマンです。ブルースのブームが訪れる1960年代までは極貧の生活で…

聴き比べ クリーム、ハロウィーン、J.ヒーリー『ホワイト・ルーム(White Room)』

今日の「聴き比べ」は『ホワイト・ルーム(White Room)』です。 この曲はクリームの1968年の3枚目の2枚組アルバム『クリームの素晴らしき世界(Wheels Of Fire)』に収録されました。この曲は全米でも「サンシャイン・ラブ」に次いで6位になりました。メ…

聴き比べ クリームとジミヘン『サンシャイン・ラブ(Sunshine of Your Love)』

今日の「聴き比べ」は『サンシャイン・ラブ(Sunshine of Your Love)』です。 クリーム(Cream)の1967年の2枚目のアルバム『カラフル・クリーム(Disraeli Gears)』に収められた曲です。 ポップなブルースナンバーのような曲で、クリームを全世界に知らし…

ココ・モントヤ(Coco Montoya)『Coming In Hot』入手

ココ・モントヤ(Coco Montoya)の最新作『Coming In Hot』をゲットしました。ちょうど彼の10枚目のアルバムになります。 01.Good Man Gone 02.Coming In Hot 03.Stop Runnin' Away From My Love 04.Lights Are On But Nobody's Home 05.Stone Survivor 06.W…

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)『Open Air Festival 1982』入手

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)の1982年のライブ音源を入手しました。 『Open Air Festival 1982』です。2枚組です。いったい何枚買えば気が済むのでしょう。我ながら呆れます。 1982年8月28日に行われたドイツのザンクトゴアールスハウゼ…

ティンズリー・エリス(Tinsley Ellis) まとめて4枚ゲット

本当に久しぶりにティンズリー・エリス(Tinsley Ellis)のアルバムを買いました。それもまとめて4枚も買ってしまいました。 彼については以前にも書いていました。 lynyrdburitto.hatenablog.com 今回は中古漁りで見つけました。まとめて放出されていたもの…

ケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)『10 Days Out: Blues From the Backroads』入手

disk unionでのCD漁りで見つけたCDを紹介しま。 まずはケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)『10 Days Out: Blues From the Backroads』です。 彼のアルバムで買いそびれていた残り1枚をようやく見つけました。しかも格安でした。これは嬉…

ジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)『Different Shades of Blue』入手

disk union のCD漁りでゲットしたジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)のもう1枚は『Different Shades of Blue』です。これは2014年の11枚目のスタジオアルバムです。 01.Hey Baby (New Rising Sun) 02.Oh Beautiful! 03.Love Ain`t A Love Song 04.L…

ジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)『You & Me』入手

disk union でのCD漁りでゲットしたCD(間が空いてしまいましたが)次はジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)の買いそびれていたアルバム2枚です。買いそびれたと言っても、この人の場合ライブアルバムを含めるとアルバム数が多くて、ついて行くのが大変…

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)『Blues』入手

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)のブルース・ロックを集めた未発表曲集、3枚組をゲットしました。その名も『Blues』です。 なんと、あのチェス・レコードからのリリースです。音質は申し分なしです。 Disc 1 01. Don't Start Me Talkin’ (Unreleased tr…

フィリップ・セイス(Philip Sayce)『Influence』入手

中古漁りで入手したCD、次はフィリップ・セイス(Philip Sayce)の2015年のアルバム『Influence』です。 フィリップ・セイスのアルバムを購入するのはこれで3枚目になります。前の2枚は以前の記事で紹介しました。このアルバムはソロアルバムとしての…

ケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)『How I Go』入手

中古漁りで買ったもう1枚のケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)は2011年リリースの『How I Go』です。 先日紹介した『Live in Chicago』の翌年にリリースされたアルバムです。これも買いそびれていたアルバムでラッキーでした。デラッ…

ケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)『Live ! In Chicago』入手

中古漁りの掘り出し物、今日はケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)の『Live ! In Chicago』です。 これも前から買いそびれていたものです。ようやく手に入りました。 このアルバムは2010年のリリースです。録音場所はシカゴのHouse Of B…

ココ・モントヤ(Coco Montoya)『Hard Truth』入手

HMVの中古漁りをしていて、思わぬ成果が上がりました。4枚ほどありますが1枚づつ紹介します。 まずはココ・モントヤ(Coco Montoya)の2018年のアルバム『Hard Truth』です。 買わねば、買わねばと思いながら延び延びになってしまっていた1枚です。…

ウォルター・トラウト(Walter Trout)『Survivor Blues』入手

Amazonまとめ買い、最後はウォルター・トラウト(Walter Trout)の最新作『Survivor Blues』です。 ウォルター・トラウトは以前にも書きましたが、2013年に肝硬変で死線をさまよいながらも肝臓移植で一命を取り留めました。そして2017年のアルバム『We…

聴き比べ ジミヘンとクラプトン『リトル・ウィング(Little Wiing)』

今日の「聴き比べ」は『リトル・ウィング(Little Wiing)』です。 言わずと知れたジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の名曲です。ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの1967年の2枚目のアルバム『Axis: Bold As Love』に収められました。この曲はジ…

ピーター・フランプトン(Peter Frampton)『All Blues』入手

Amazonまとめ買い、今日到着したのはピーター・フランプトン(Peter Frampton)の『All Blues』です。 ピーター・フランプトンのアルバムを買うのは、1976年の『Frampton Comes Alive!』以来ですから、なんと43年ぶりです。 とてつもない売り上げを記録…

ジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)『British Blues Explosion Live』入手

Amazonのまとめ買い、今日はジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)の2018年リリースのライブアルバム『British Blues Explosion Live』が届きました。 ただのライブアルバムではありません。ジョー・ボナマッサが影響を受けたブリティッシュ・ブルースの偉…

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)『Live in Los Angeles '76』入手

こよなく愛するロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)のライブが発売されたというので早速入手しました。 輸入盤仕様で国内発売という形をとっていたので、音質は大丈夫だろうと思い購入しました。 1976年ということで、ロリーがアルバム『Calling Card』…

ジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)『Redemption』入手

Amazonのまとめ買い、今日はジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)の最新作が到着しました。2018年リリースの『Redemption』です。彼の13枚目のスタジオ・ソロアルバムです。この他にライブ盤や Black Country CommunionでのアルバムやRock Candy Funk Pa…