Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

ブルースロック

訃報 ピーター・グリーン(Peter Green)、逝く!

今朝、パソコンを開いたらとんでもないニュースが飛び込んできました。7月25日、ピーター・グリーン(Peter Green)が亡くなったというのです。73歳でした。安らかな最期だったようです。白人ブルース・ギタリストの最高峰でした。 ピーター・グリーンと…

聴き比べ E.ビショップとロッド『愛に狂って(Fooled Around and Fell in Love)』

今日の「聴き比べ」はエルビン・ビショップ(Elvin Bishop)の『愛に狂って(Fooled Around and Fell in Love)』です。 エルヴィン・ビショップの数少ないシングルヒットではないでしょうか。1975年に全米第3位に輝いた曲です。 エルヴィン・ビショップに…

聴き比べ ムーアとクラプトン『Still Got the Blues』

今日の「聴き比べ」は『Still Got the Blues』です。 ゲイリー・ムーア(Gary Moore)の1990年の会心のブルース回帰アルバム『Still Got the Blues』のタイトル曲です。『パリの散歩道』に匹敵する、ムード・ブルースです。泣かせるギターです。 Still Got…

聴き比べ ゲイリー・ムーアの『ミッドナイト・ブルース(Midnight Blues)』

今日の「聴き比べ」は『ミッドナイト・ブルース(Midnight Blues)』です。 この曲はゲイリー・ムーア(Gary Moore)が1990年、ブルースへ回帰した名盤『Still Got The Blues』に収録された曲です。このアルバムにはブルースマンのアルバート・キング(Albert…

聴き比べ フリーとアイアン・メイデン『I'm a Mover』

今日の「聴き比べ」は『I'm a Mover』です。 この曲はフリーの1969年のファーストアルバム『Tons of Sobs』のB面の1曲目に収録された曲です。短い曲ですが隠れた名曲です。いかにもフリーらしく、重々しいリフが続きます。 I'm a Mover by Andy Fraser…

聴き比べ フリーとロッド『オール・ライト・ナウ(All Right Now)』

今日の「聴き比べ」は『オール・ライト・ナウ(All Right Now)』です。 この曲はフリー(Free)が1970年にシングルとして先行発売した曲で、彼らの最大のヒット曲となりました。全英では2位、全米でも4位になりました。この曲の影響か収録アルバム『Fire …

聴き比べ フリーとボウズ&モーリー『Come Together In The Morning』

今日の「聴き比べ」は『Come Together In The Morning』です。 これもフリー(Free)の中でも大好きな1曲です。1973年のラストアルバム『Heartbreaker』のA面の2曲目です。軽快な「Wishing Well」に続いて、しっとりとバラードです。思い出深い曲です。…

聴き比べ ロリーとボナマッサ『クレイドル・ロック(Cradle Rock)』

今日の「聴き比べ」は『クレイドル・ロック(Cradle Rock)』です。 ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)の1973年の5枚目のアルバムで名盤『タトゥー(Tattoo)』のA面の2曲目です。このアルバムには「いれずみの女(Tattoo'd Lady)」、「100万マイルも…

聴き比べ フリーとボナマッサ『Walk In My Shadows』

今日の聴き比べは『Walk In My Shadows』です。 この曲はフリー(Free)の1969年のファーストアルバム『Tons of Sobs』に収められた曲です。このアルバムはまだまだブルース臭さがたっぷり残ったアルバムになっています。 曲はメンバー全員の共作です。 Wa…

聴き比べ フリーとボナマッサ『Fire and Water』

今日の「聴き比べ」は『Fire and Water』です。 フリー(Free)1970年の3枚目のアルバム『Fire and Water』のタイトル・ソングです。 フリーの出世作となったアルバムです。曲はアンディ・フレイザー(Andy Fraser)とポール・ロジャース(Paul Rodgers)です…

聴き比べ 『ゴーイング・ダウン(Going Down)』

今日の「聴き比べ」は『ゴーイング・ダウン(Going Down)』です。 多くの人に取り上げられた曲ですが、オリジナルはドン・ニックス(Don Nix)です。ドン・ニックスに関しては以前の記事で取り上げました。 lynyrdburitto.hatenablog.com ドン・ニックス自身は…

聴き比べ フリーとG.ミュール『ミスター・ビッグ(Mr.Big)』そして訃報(リトル・リチャード)

今日の「聴き比べ」は『ミスター・ビッグ(Mr.Big)』です。 アメリカのスーパー・グループ、『MR.BIG』のネーミングの元となった曲です。 フリー(Free)の1970年の3枚目のアルバム『Fire and Water』のオープニング曲です。 このアルバムはフリーの最大…

聴き比べ ストーンズとオールマンズ『ハート・オブ・ストーン(Heart of Stone)』

今日の「聴き比べ」は『ハート・オブ・ストーン(Heart of Stone)』です。 この曲はローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の曲で、イギリスでは3枚目のアルバム『Out of Our Heads』、アメリカでの3枚目のアルバム『The Rolling Stones Now !』にそれ…

聴き比べ オールマンズとザッパ『ウィッピング・ポスト(Whipping Post)』

今日の聴き比べは『ウィッピング・ポスト(Whipping Post)』です。 前回に引き続きオールマンズです。この曲はオールマン・ブラザーズ・バンド(The Allman Brothers Band)の1969年のデビューアルバムに収録され、その後もライブアルバムの定番となってい…

聴き比べ『ステイツボロ・ブルース (Statesboro Blues)』

今日の「聴き比べ」は『ステイツボロ・ブルース (Statesboro Blues)』です。 この曲はオールマン・ブラザーズ・バンド(The Allman Brothers Band)の今やライブアルバムの最高峰とまで言われるようになった、1971年発表の『フィルモア・イースト・ライブ(…

『ザ・ハンター(The Hunter)』A.キングとフリー

今日の「聴き比べ」は昨日のアルバート・キング(Albert King)のアルバム『Born Under A Bad Sign』の中に含まれていた曲をもう1曲紹介します。『ザ・ハンター(The Hunter)』という曲です。 この曲はブッカー・T&ザ・MG’S(Booker T & The MG's)のメンバ…

『Born Under A Bad Sign』A.キングとクリーム

今日の「聴き比べ」はブルースの名曲『Born Under A Bad Sign』です。 この曲はブッカー・T&ザ・MG’Sのブッカー・T・ジョーンズとウィリアム・ベルが書いた曲で、最初にレコーディングしたのがアルバート・キング(Albert King)でした。1967年のこ…

『アイド・ラザー・ゴー・ブラインド(I'd Rather Go Blind)』の聴き比べ

今日の「聴き比べ」は『アイド・ラザー・ゴー・ブラインド(I'd Rather Go Blind)』です。 この曲はエリントン・ジョーダンという人が刑務所内で作った曲ですが、それをエタ・ジェイムス(Eta James)が完成させ、レコーディングしました。「テル・ママ(Tell Ma…

聴き比べ ビッグ・ママとジャニス『ボール・アンド・チェイン(Ball 'N' Cain)』

今日の「聴き比べ」は『ボール・アンド・チェイン(Ball 'N' Cain)』です。 この曲の元歌はアメリカのブルースシンガー、ビッグ・ママ・ソートン(Big Mama Thornton)が1968年にアーフリー・レコードに吹き込んだものです。シングル盤で発売され、後にいく…

ブラック・キーズ(The Black Keys) 『Let's Rock』入手

ブラック・キーズ(The Black Keys)、5年ぶりの新作『Let's Rock』を入手しました。新作といっても昨年ですから大分時間が経ってしまいました。もっと早く載せるはずでしたが失念していました。 ブラック・キーズについてはこれまでにも何回か紹介しています…

聴き比べ『スカイ・イズ・クライング(Sky Is Crying)』

今日の「聴き比べ」は『スカイ・イズ・クライング(Sky Is Crying)』です。 この曲は1959年に発表されたエルモア・ジェイムス(Elmore James)のブルースです。エルモア・ジェイムスはブルース・ギタリストでスライドギターの名手です。「ダスト・マイ・ブ…

聴き比べ ジミヘンとロッド他『エンジェル(Angel)』

今日の「聴き比べ」は『エンジェル(Angel)』です。 この曲はジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の代表曲です。彼の死後のアルバム『The Cry of Love』に収められ、シングルとしても発売されました。1971年のことでした。 しかし、この曲は既に1967…

聴き比べ マックとデリンジャー『恋のモヤモヤ(Something Inside of Me)』

今日の「聴き比べ」は『恋のモヤモヤ(Something Inside of Me)』です。 この曲はフリートウッド・マック(Fleetwood Mac)の1969年の変則アルバム『英吉利の薔薇(English Rose)』に収められた曲です。作者は第3のギタリスト、以前にも記事にしたダニー・…

聴き比べ『As the Years Go Passing By』

今日の「聴き比べ」は『As the Years Go Passing By』です。 これまたブルースのスタンダードです。スロー・マイナー・ブルースの名曲です。 元はペパーミント・ハリス(Peppermint Harris)が作った曲でフェントン・ロビンソン(Fenton Robinson)が1959年…

聴き比べ『ロック・ミー・ベイビー(Rock Me Baby)』

今日の「聴き比べ」は『ロック・ミー・ベイビー(Rock Me Baby)』です。 この曲ほどカバーされた数の多いブルースナンバーはあまりないのではないでしょうか。 大元はリル・ソン・ジャクソン(Lil Son Jackson)の1951年の曲『Rockin 'and Rollin'』で、こ…

聴き比べ『カム・バック・ベイビー(Come Back Baby)』

今日の「聴き比べ」は『カム・バック・ベイビー(Come Back Baby)』です。 この曲の元歌はブルースマン、ウォルター・デイヴィス(Walter Davis)が1940年にレコーディングしたブルースです。 Come Back Baby by Walter Davis Oh, come back, baby, please …

聴き比べ 『ブリックヤード・ブルース(Play Something Sweet (Brickyard Blues))』

今日の「聴き比べ」は『Play Something Sweet (Brickyard Blues)』です。 通称『ブリックヤード・ブルース』です。オリジナルはアラン・トゥーサン(Allen Toussaint)です。アラン・トゥーサンと言えばニューオリンズを代表するミュージシャンでありプロデュ…

聴き比べ G.デッドとH.ツナ『Death Don't Have No Mercy』

今日の「聴き比べ」は『Death Don't Have No Mercy』です。 この曲のオリジナルは盲目のブルースマンであり牧師のレヴァランド・ゲイリー・デイビス(Rev. Gary Davis)です。伝説のブルースマンです。ブルースのブームが訪れる1960年代までは極貧の生活で…

聴き比べ クリーム、ハロウィーン、J.ヒーリー『ホワイト・ルーム(White Room)』

今日の「聴き比べ」は『ホワイト・ルーム(White Room)』です。 この曲はクリームの1968年の3枚目の2枚組アルバム『クリームの素晴らしき世界(Wheels Of Fire)』に収録されました。この曲は全米でも「サンシャイン・ラブ」に次いで6位になりました。メ…

聴き比べ クリームとジミヘン『サンシャイン・ラブ(Sunshine of Your Love)』

今日の「聴き比べ」は『サンシャイン・ラブ(Sunshine of Your Love)』です。 クリーム(Cream)の1967年の2枚目のアルバム『カラフル・クリーム(Disraeli Gears)』に収められた曲です。 ポップなブルースナンバーのような曲で、クリームを全世界に知らし…