Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

映画

聴き比べ アリスの『帰らざる日々』

今日の「聴き比べ」はアリスの『帰らざる日々』です。 1976年のアリスのヒット曲です。ようやくアリスが売れ出した頃の曲です。時代は既にニューミュージック全盛期に入りました。 1978年には藤田敏八監督の映画『帰らざる日々』の主題歌になりまし…

映画『東京クルド』を観る

先日のキネ旬シアターは『東京クルド』でした。 監督:日向史有 製作:2021年 日本 二人の若いクルド人を5年にわたって取材したドキュメンタリー映画です。 19歳のラマザンと18歳のオザンは小学生のころから難民申請をするクルド人。彼らはトルコで…

映画『BILLIE ビリー』を観る

先日のキネ旬シアターは『BILLIE ビリー』でした。 脚本・監督:ジェームズ・エルスキン 出演:ビリー・ホリデイ、リンダ・リップナック・キュール 製作:2019年 イギリス 2021年 日本公開 言わずと知れたアメリカの女性ジャズ・シンガー、ビリー・…

聴き比べ ポール・マッカートニーの『007 死ぬのは奴らだ(Live And Let Die)』

今日の「聴き比べ」はポール・マッカートニー&ウイングス(Paul McCartney & Wings)の『007 死ぬのは奴らだ(Live And Let Die)』です。 この曲は1973年に公開された『007シリーズ』の第8作、ジェイムス・ボンド役がショーン・コネリーからロジャー・…

聴き比べ 『長崎の鐘』

今日の「聴き比べ」は藤山一郎の『長崎の鐘』です。 この曲は昨年のNHKの朝ドラ『エール』のモデルとなった作曲家古関裕而が作曲し、サトウハチローが作詞した曲で、1949年に発売されています。 『長崎の鐘』は長崎の医学博士・永井隆の長崎の原爆で…

映画『東京オリンピック2017 都営霞ヶ丘アパート』を観る

先日のキネ旬シアターは『東京オリンピック2017 都営霞ヶ丘アパート』でした。 監督・撮影・編集:青山真也 出演:都営霞ヶ丘アパートの住民 製作:2020年 日本 2021年 公開 1964年の東京オリンピック開催に伴って国立競技場に隣接して建て…

映画『パンケーキを毒見する』を観る

先日のキネ旬シアターは『パンケーキを毒見する』でした。 監督:内山雄人 出演:菅義偉 製作:2021年 日本 先日観た『i -新聞記者 ドキュメント-』の制作プロデューサーの内山光庸が企画・製作・プロデュースをした作品です。 lynyrdburitto.hatenablog…

聴き比べ ブロードサイド・フォーの『若者たち』

今日の「聴き比べ」はブロードサイド・フォーの『若者たち』です。 私などの前の世代、いわゆる団塊の世代の人たちに盛んに歌われた曲です。カレッジ・フォークの奔りのグループ、ブロードサイド・フォーが歌いました。黒澤明の息子、黒澤久雄(愛称クロパン…

映画『i-新聞記者ドキュメント』を観る

先日のキネ旬シアターは『i-新聞記者ドキュメント』でした。 監督:森達也 出演:望月衣塑子 製作:2019年 日本 監督の森達也が東京新聞(中日新聞社)の記者である望月衣塑子の取材に密着したドキュメンタリー映画です。 森達也はオウム真理教を追った…

映画『いのちの停車場』を観る

先日のキネ旬シアターは『いのちの停車場』でした。 原作:南杏子 監督:成島出 出演:吉永小百合、広瀬すず、松坂桃李、西田敏行 製作:2021年 日本公開 久しぶりに小百合様の映画です。小百合様の出演映画は日活時代から含めてほとんど見ていると思い…

映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』を観る

今日のキネ旬シアターは『プロミシング・ヤング・ウーマン』でした。 監督・脚本:エメラルド・フェネル 出演:キャリー・マリガン、ボー・バーナム 製作:2020年 アメリカ合衆国 2021年 日本公開 今年のアカデミー賞で5部門にノミネートされ、脚本…

映画 『ライトハウス』を観る ~キネ旬シアター

先日のキネ旬シアターは『ライトハウス』でした。 監督:ロバート・エガース 出演:ロバート・パティンソン、ウィレム・デフォー 製作:2019年 アメリカ合衆国 2021年 日本公開 いや~、驚きました。久しぶりにすごい映画を観ました。 映画はモノク…

映画 『復讐者たち』を観る ~キネ旬シアター

先日のキネ旬シアターは『復讐者たち』でした。 監督:ドロン・パズ、ヨアヴ・パズ 出演:アウグスト・ディール、シルヴィア・フークス 製作:2021年 ドイツ、イスラエル またしてもナチス関連の映画です。本当に多いです。 隠された史実に基づいた映画…

映画『アウシュヴィッツ・レポート』を観る ~ キネ旬シアター

先日のキネ旬シアターは『アウシュヴィッツ・レポート』でした。 監督:ペテル・べブヤク 出演:ノエル・ツツォル、ペテル・オンドレイチカ 製作:2021年 スロバキア、チェコ、ドイツ、ポーランド アウシュヴィッツ強制収容所を脱走し、アウシュヴィッツ…

映画『ファーザー』を観る ~ キネ旬シアター

先日のキネ旬シアターは『ファーザー』でした。 原作・監督・脚本:フローリアン・ゼレール 『Le Père 父』 出演:アンソニー・ホプキンス、オリヴィア・コールマン 製作:2021年 イギリス・フランス この映画はアカデミー賞の6部門にノミネートされ、…

映画 『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』を観る ~ キネ旬シアター

先日のキネ旬シアターは『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』でした。 撮影:シドニー・ポラック 映画化プロデューサー:アラン・エリオット 出演:アレサ・フランクリン 製作:2018年 米国 2021年 日本公開 2018年に他界したソウ…

映画『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』 ~ キネ旬シアター

先日のキネ旬シアターは『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』でした。 監督:香月秀之 出演:水野勝、剛力彩芽、橋爪功、高畑淳子、松下由樹 製作:2021年 日本 熟年夫婦の終活をめぐる話をコメディ・タッチで描いた映画です。 菅野涼太は勤めてい…

映画『永い言い訳』を観る ~ キネ旬シアター

今日のキネ旬シアターは『永い言い訳』でした。 原作・監督・脚本:西川美和 出演:本木雅弘、竹原ピストル、深津絵里、堀内敬子、黒木華 製作:2016年 日本 先週、西川美和監督の『すばらしき世界』を観たばかりですが、今週はまた西川監督の『永い言い…

映画『すばらしき世界』を観る ~ キネ旬シアター

先日のキネ旬シアターは『すばらしき世界』でした。 原案:佐木隆三『身分帳』 監督・脚本:西川美和 出演:役所広司、仲野太賀、梶芽衣子、橋爪功、六角精児、長澤まさみ 製作:2021年 日本 直木賞を受賞した『復讐するは我にあり』や『狭山事件』『死…

映画『海辺の彼女たち』を観る ~ キネ旬シアター

先日のキネ旬シアターは『海辺の彼女たち』でした。 監督:藤元明緒 出演:ホアン・フォン、フィン・トゥエ・アン、クィン・ニュー 製作:2020年 日本・ベトナム 2021年 日本公開 ネタバレです。 ベトナムからやってきた3人の女性、アン、ニュー、…

映画 上半期ベスト5

早いもので今年もあっという間に半年が過ぎました。 例によって上半期に観た映画の復習をしてみたいと思います。昨年は新型コロナで劇場が3月から6月まで休館だったためこのコーナーはありませんでした。 いつものようにテレビ、DVDは除きます。今年は…

映画『明日の食卓』を観る

一昨日のキネ旬シアターは『明日の食卓』でした。 原作:椰月美智子 監督:瀬々敬久 出演:菅野美穂、高畑充希、尾野真千子 製作:2021年 日本 椰月美智子原作の同名小説の映画化です。 たまたま同じ姓で同じ名を持つ3人の子供とその母親たちの子育てに…

映画『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』を観る

先日のキネ旬シアターは『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』でした。 監督:セルジュ・ゲンスブール 出演:ジェーン・バーキン、 ジョー・ダレッサンドロ、 ユーグ・ケステル 製作:1976年 フランス 1983年 日本公開 1976年の映画ですが、セル…

映画『グンダ―マン 優しき裏切り者の歌』を観る

先日のキネ旬シアターは『グンダ―マン 優しき裏切り者の歌』でした。 監督:アンドレアス・ドレーゼン 出演:アレクサンダー・シェーア 、アンナ・ウンターベルガー 製作:2018年 ドイツ 2021年 日本公開 東ドイツのボブ・ディランと呼ばれる一方、…

映画『愛のコリーダ(修復版)』を観る

先日のキネ旬シアターは『愛のコリーダ(修復版)』でした。 監督:大島渚 出演:藤竜也、松田英子 製作:1976年 日本・フランス 先週の『戦場のメリークリスマス』に続いて大島渚監督の『愛のコリーダ』の2K修復版が公開されました。 この作品は『夏…

映画『戦場のメリークリスマス』を観る

先日のキネ旬シアターは『戦場のメリークリスマス』でした。 監督:大島渚 原作:ローレンス・ヴァン・デル・ポスト「影さす牢格子」「種子と蒔く者」 出演:デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけし、トム・コンティ 製作:1983年 日本、イギリス、…

聴き比べ  『ハートブレイカー(Heartbreaker)』

今日の「聴き比べ」はちょっと趣向を変えて同名異曲を選んでみました。 『ハートブレイカー(Heartbreaker)』です。 このタイトル曲はかなりな数に上ります。その中でロックに絞って選びました。個人的に気に入っているものだけです。 リリース順にいきます。…

この人の、この1枚『ボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)/Live At The Fillmore West, 30th June 1971』

今日の「この人の、この1枚」はボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)の『Live At The Fillmore West, 30th June 1971』です。 CD時代になって、やたら昔の未発表音源が発売されるようになりました。ボズ・スキャッグスのこの2枚組CDもその類です。これはプ…

聴き比べ  フリー(Free)の『I'm a Mover』

今日の「聴き比べ」はフリー(Free)の『I'm a Mover』です。 この曲はフリーの1969年にリリースされたデビュー・アルバム『Tons of Sobs』に収録された曲です。 彼らのまだまだブルース臭がプンプンするアルバムです。個人的にも大好きなアルバムです。た…

この人の、この1枚『オールマン・ブラザーズ・バンド(The Allman Brothers Band)/American University 12/13/70』

今日の「この人の、この1枚」はオールマン・ブラザーズ・バンド(The Allman Brothers Band)の『American University 12/13/70』です。 我が家のCD棚を漁っていたらまたしてもオールマンズの1970年のライヴ盤が出てきました。1970年12月13日、…