Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

ロック

『アイド・ラザー・ゴー・ブラインド(I'd Rather Go Blind)』の聴き比べ

今日の「聴き比べ」は『アイド・ラザー・ゴー・ブラインド(I'd Rather Go Blind)』です。 この曲はエリントン・ジョーダンという人が刑務所内で作った曲ですが、それをエタ・ジェイムス(Eta James)が完成させ、レコーディングしました。「テル・ママ(Tell Ma…

忘れ得ぬ1枚『フリー(Free)/Heatrbreaker』

青春の苦い思い出話を一つ。全くの個人的な話ですので、お忙しい方はどうぞ読み飛ばして下さい。 久しぶりに聴いたレコードからふと思い出した、昔懐かしい、お恥ずかしい、女々しいお話です。 大学に入学が決まり東京へ出て参りました。東京の生活にも少し…

聴き比べ『セイル・アウェイ(Sail Away)』

今日の「聴き比べ」は『セイル・アウェイ(Sail Away)』です。 この曲は1972年のランディ・ニューマン(Randy Newman)のおそらく最高傑作と呼んでも不思議ではないアルバム『セイル・アウェイ(Sail Away)』の1曲目に収録された曲です。ランディの通算4枚…

聴き比べ ビッグ・ママとジャニス『ボール・アンド・チェイン(Ball 'N' Cain)』

今日の「聴き比べ」は『ボール・アンド・チェイン(Ball 'N' Cain)』です。 この曲の元歌はアメリカのブルースシンガー、ビッグ・ママ・ソートン(Big Mama Thornton)が1968年にアーフリー・レコードに吹き込んだものです。シングル盤で発売され、後にいく…

聴き比べ ニールとTrio『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ(After The Gold Rush)』

今日の「聴き比べ」は『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ(After The Gold Rush)』です。 「テル・ミー・ホワイ」に続き、もう1曲ニール・ヤング(Neil Young)のアルバム『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ(After The Gold Rush)』からお付き合いを願います…

聴き比べ ニールとMSC『テル・ミー・ホワイ(Tell Me Why)』

今日の「聴き比べ」は『テル・ミー・ホワイ(Tell Me Why)』です。 この曲はニール・ヤング(Neil Young)のアルバムの中でも特に好きなアルバム『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ(After The Gold Rush)』のオープニングを飾る曲です。前作のエレクトリカルな…

ブラック・キーズ(The Black Keys) 『Let's Rock』入手

ブラック・キーズ(The Black Keys)、5年ぶりの新作『Let's Rock』を入手しました。新作といっても昨年ですから大分時間が経ってしまいました。もっと早く載せるはずでしたが失念していました。 ブラック・キーズについてはこれまでにも何回か紹介しています…

聴き比べ ジョニ、CSN&Y、MSC『ウッドストック(Woodstock)』

今日の「聴き比べ」は『ウッドストック(Woodstock)』です。 この曲は1970年にジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)が当時の恋人、グラハム・ナッシュ(Graham Nash)に1969年の「ウッドストック・フェスティバル」に出演したときの話を基に作った曲です…

聴き比べ トラフィックとD.メイソン『パーリー・クイーン(Pearly Queen)』

今日の「聴き比べ」は『パーリー・クイーン(Pearly Queen)』です。 この曲はトラフィック(Traffic)のセカンドアルバム『Traffic』に収録された曲です。 作者はメンバーのスティーヴ・ウィンウッド(Steve Winwood)とジム・キャパルディ(Jim Capldi)です。 TRA…

聴き比べ M.マーフィーとNGDB『コズミック・カウボーイ(Cosmic Cowboy Part 1)』

今日の「聴き比べ」は『コズミック・カウボーイ(Cosmic Cowboy Part 1)』です。 この曲はアメリカのシンガー・ソングライター、マイケル・マーフィー(Michael Murphey)が1973年のセカンドアルバム『Cosmic Cowboy Souvenir』に収録した曲です。マイケル…

聴き比べ『スカイ・イズ・クライング(Sky Is Crying)』

今日の「聴き比べ」は『スカイ・イズ・クライング(Sky Is Crying)』です。 この曲は1959年に発表されたエルモア・ジェイムス(Elmore James)のブルースです。エルモア・ジェイムスはブルース・ギタリストでスライドギターの名手です。「ダスト・マイ・ブ…

聴き比べ B.マーリーとクラプトン『アイ・ショット・ザ・シェリフ(I Shot The Sheriff)』

今日の「聴き比べ」は『アイ・ショット・ザ・シェリフ(I Shot The Sheriff)』です。 日本でジャマイカのレゲエ・ミュージックが知られるようになったのは、おそらく1973~4年頃だったのではないでしょうか。それはジミー・クリフ(Jimmy Cliff)の映画『…

聴き比べ レーナードとG.ミュール『シンプル・マン(Simple Man)』

今日の「聴き比べ」は『シンプル・マン(Simple Man)』です。 レーナード・スキナード(Lynyrd Skynyrd)の1973年のファーストアルバム『Pronounced 'Lĕh-'nérd 'Skin-'nérd』に収録された曲です。レーナードの曲の中でも人気のある曲です。ライブの定番で…

聴き比べ J.ブラウンとイーグルス『テイク・イット・イージー(Take It Easy)』

今日の「聴き比べ」は『テイク・イット・イージー(Take It Easy)』です。 この曲はイーグルス(Eagles)のデビュー曲であり、最初のヒット曲です。 作ったのはジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)とイーグルスのグレン・フレイ(Glenn Fray)です。ジャクソン…

聴き比べ NGDB、カーペンターズ、レオン『ジャンバラヤ(Jambalaya(On The Bayou))』

今日の「聴き比べ」は『ジャンバラヤ(Jambalaya(On The Bayou))』です。 元歌は1952年にハンク・ウィリアムス(Hank Williams)が発表したケイジャン風の曲です。作詩・作曲はハンク・ウィリアムスになっていますが、実際はムーン・マリカンとの共作のよう…

聴き比べ FBBとバーズ『ファーザー・アロング(Farther Along)』

今日の「聴き比べ」は『ファーザー・アロング(Farther Along)』です。 この曲は元々はアメリカ南部のゴスペルソングだったようです。作者はいろいろな説があるようです。 1968年、ザ・バーズ(The Byrds)を辞めたグラム・パーソンズ(Gram Parsons,vo,g)と…

聴き比べ マックとデリンジャー『恋のモヤモヤ(Something Inside of Me)』

今日の「聴き比べ」は『恋のモヤモヤ(Something Inside of Me)』です。 この曲はフリートウッド・マック(Fleetwood Mac)の1969年の変則アルバム『英吉利の薔薇(English Rose)』に収められた曲です。作者は第3のギタリスト、以前にも記事にしたダニー・…

聴き比べ『As the Years Go Passing By』

今日の「聴き比べ」は『As the Years Go Passing By』です。 これまたブルースのスタンダードです。スロー・マイナー・ブルースの名曲です。 元はペパーミント・ハリス(Peppermint Harris)が作った曲でフェントン・ロビンソン(Fenton Robinson)が1959年…

聴き比べ『ロック・ミー・ベイビー(Rock Me Baby)』

今日の「聴き比べ」は『ロック・ミー・ベイビー(Rock Me Baby)』です。 この曲ほどカバーされた数の多いブルースナンバーはあまりないのではないでしょうか。 大元はリル・ソン・ジャクソン(Lil Son Jackson)の1951年の曲『Rockin 'and Rollin'』で、こ…

聴き比べ『オール・ユア・ラヴ(All Your Love)』

今日の「聴き比べ」は『オール・ユア・ラヴ(All Your Love)』です。 この曲は私がブルース・ロックにのめり込むきっかけとなった曲の一つです。 原曲はオーティス・ラッシュ(Otis Rush)です。1958年にシングルでリリースされました。私がオーティスを聴…

聴き比べ『ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー(Bring It On Home to Me)』

今日の「聴き比べ」は『ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー(Bring It On Home to Me)』です。 この曲は1962年のサム・クック(Sam Cooke)自作のヒット曲です。私などは当然この時代は知る由もありません。後年、多くの人がカバーして、逆にサム…

聴き比べ 『ブリックヤード・ブルース(Play Something Sweet (Brickyard Blues))』

今日の「聴き比べ」は『Play Something Sweet (Brickyard Blues)』です。 通称『ブリックヤード・ブルース』です。オリジナルはアラン・トゥーサン(Allen Toussaint)です。アラン・トゥーサンと言えばニューオリンズを代表するミュージシャンでありプロデュ…

聴き比べ G.デッドとH.ツナ『Death Don't Have No Mercy』

今日の「聴き比べ」は『Death Don't Have No Mercy』です。 この曲のオリジナルは盲目のブルースマンであり牧師のレヴァランド・ゲイリー・デイビス(Rev. Gary Davis)です。伝説のブルースマンです。ブルースのブームが訪れる1960年代までは極貧の生活で…

聴き比べ イーグルスとD.メイソン『テイク・イット・トゥ・ザ・リミット (Take It to the Limit)』

今日の「聴き比べ」はイーグルス(Eagles)の『テイク・イット・トゥ・ザ・リミット (Take It to the Limit)』です。 この曲はイーグルスでも珍しくランディ・マイズナー(Randy Meisner)が曲を作り、リードボーカルを執った曲です。しかもシングルカットされて…

聴き比べ クリーム、ハロウィーン、J.ヒーリー『ホワイト・ルーム(White Room)』

今日の「聴き比べ」は『ホワイト・ルーム(White Room)』です。 この曲はクリームの1968年の3枚目の2枚組アルバム『クリームの素晴らしき世界(Wheels Of Fire)』に収録されました。この曲は全米でも「サンシャイン・ラブ」に次いで6位になりました。メ…

聴き比べ クリームとジミヘン『サンシャイン・ラブ(Sunshine of Your Love)』

今日の「聴き比べ」は『サンシャイン・ラブ(Sunshine of Your Love)』です。 クリーム(Cream)の1967年の2枚目のアルバム『カラフル・クリーム(Disraeli Gears)』に収められた曲です。 ポップなブルースナンバーのような曲で、クリームを全世界に知らし…

聴き比べ クリス、ジャニス、デッドそして中川『ミー・アンド・ボビー・マギー(Me and Bobby McGee)』

今日の「聴き比べ」は『ミー・アンド・ボビー・マギー(Me and Bobby McGee)』です。 作ったのはクリス・クリストファーソン(Kris Kristofferson)とフレッド・フォスター(Fred L Foster)です。ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin)によって知られました。 クリ…

聴き比べ ボズとフェントン『ローン・ミー・ア・ダイム(Loan Me A Dime)』

今日の「聴き比べ」は『ローン・ミー・ア・ダイム(Loan Me A Dime)』です。 この曲は1969年のボズ・スキャッグスの2枚目のソロアルバム『Boz Scaggs』に収録された、ロング・スロー・マイナー・ブルースです。 このレコードが日本で発売されたのはだい…

聴き比べ ジャニスとメリッサ『心のカケラ(Peace of My Heart)』

今日の「聴き比べ」は『心のカケラ(Peace of My Heart)』です。 元歌は1967年にジェリー・ラコヴォイとバート・バーンズが書いて、アレサ・フランクリンの姉、エルマ・フランクリン(Erma Franklin)が歌った曲でした。 Peace of My Heart by Jerry Ragovo…

聴き比べ B.ホリディとジャニス『サマータイム(Summertime)』

今日の「聴き比べ」は『サマータイム(Summertime)』です。 この曲はジャズのスタンダード・ナンバーですが、元はジョージ・ガーシュイン(George Gershwin)が1935年にオペラ『ポギーとベス』のために作曲したアリアです。作詩は作家のデュボース・ヘイワ…