Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

歌謡曲

聴き比べ 小川知子の『初恋のひと』

今日の「聴き比べ」は小川知子の『初恋のひと』です。 この曲は彼女にとって「ゆうべの秘密」に次ぐヒットとなった曲です。 彼女の恋人、レーサーの福沢幸雄がレースで事故死した時に、フジテレビの「夜のヒットスタジオ」に出演し、泣きながらこの歌を歌っ…

聴き比べ 小川知子の『ゆうべの秘密』

今日の「聴き比べ」は小川知子の『ゆうべの秘密』です。 「あこがれのお姉さん」シリーズ。第3弾です。 小川知子さんは子役としてデビューし、その後女優、司会者などをしながら1968年に『ゆうべの秘密』で歌手デビューしました。いきなり大ヒットでし…

聴き比べ 伊東ゆかりの『恋のしずく』

今日の「聴き比べ」は伊東ゆかりの『恋のしずく』です。 1968年の大ヒット曲です。作曲は平尾昌晃、作詞が安井かずみです。「小指の思い出」路線で次々とヒットを飛ばしていた頃です。彼女の絶頂期でした。4週連続オリコン1位、オリコン初の女性歌手1…

聴き比べ 伊東ゆかりの『小指の思い出』

今日の「聴き比べ」は伊東ゆかりの『小指の思い出』です。 「あこがれの姉さん」シリーズ、第2弾は伊東ゆかりさんです。きれいだったですね。 幼少期から進駐軍キャンプで歌い始め、11歳でデビューと言いますから凄いです。 中尾ミエ、園まりと「スパーク…

聴き比べ いしだあゆみの『砂漠のような東京で』

今日の「聴き比べ」はいしだあゆみの『砂漠のような東京で』です。 この曲がいしだあゆみさんにとっては最後のヒット曲になったかもしれません。 この後、彼女は女優として大活躍するようになります。ショーケン(萩原健一)との結婚、そして離婚。音楽活動で…

聴き比べ いしだあゆみの『あなたならどうする』

今日の「聴き比べ」はいしだあゆみの『あなたならどうする』です。 「太陽は泣いている」に続き「ブルー・ライト・ヨコハマ」が大ヒットし、その後も順調にヒット曲を出し続け、1970年に彼女にとって2番目のヒットなる『あなたならどうする』が発表され…

聴き比べ いしだあゆみの『太陽は泣いている』

今日の「聴き比べ」はいしだあゆみの『太陽は泣いている』です。 この曲はいしだあゆみさんが1968年に発表した、初めてのヒット曲です。それまで24枚のシングルをビクター・レコードから出していましたが、売れ行きはさっぱりでした。そこでレコード会…

聴き比べ ズー・ニー・ヴーの『白いサンゴ礁』

今日の「聴き比べ」はズー・ニー・ヴーの『白いサンゴ礁』です。 ズー・ニー・ヴーは1968年に結成されたグループ・サウンズです。メンバーには町田義人がいました。 グループ・サウンズという肩書でデビューしましたが、当時流行り出したフォークを多分…

聴き比べ スウィング・ウエストの『雨のバラード』

今日の「聴き比べ」はスウィング・ウエストの『雨のバラード』です。 またしてもグループ・サウンズです。歳がわかります。 スウィング・ウエストはホリプロの社長、堀威夫が1957年に結成したバンドです。結成時は守屋浩、佐川満男、田辺昭も在籍してい…

聴き比べ モップスの『朝まで待てない』

今日の「聴き比べ」はザ・モップスの『朝まで待てない』です。 この曲は1967年、モップスのデビュー・シングルです。 モップスは鈴木ヒロミツと星勝が中心のバンドで、一般的にはグループ・サウンズに分類されていますが、サイケデリック・ロック・バン…

聴き比べ スパイダースの『あの時君は若かった』

今日の「聴き比べ」はザ・スパイダースの『あの時君は若かった』です。 1968年のヒット曲で、おそらくスパーダースにとっては最後のヒット曲ではないでしょうか。リード・ヴォーカルはマチャアキ(堺正章)と井上順です。作曲はかまやつひろしです。 19…

聴き比べ スパイダースの『風が泣いている』

今日の「聴き比べ」はザ・スパイダースの『風が泣いている』です。 『夕陽が泣いている』に続いて再び浜口庫之助が作詞・作曲した曲でこれも大ヒットしました。ヴォーカルは同じくマチャアキ(堺正章)です。 この前には井上順のヴォーカルで『なんとなくなん…

聴き比べ スパイダースの『夕陽が泣いている』

今日の「聴き比べ」はザ・スパイダースの『夕陽が泣いている』です。 GSブームのきっかけとなった曲ではないでしょうか。1966年のスパイダースの大ヒット曲です。 スパイダースは今振り返ると田辺昭知、堺正章、井上順、かまやつひろし、井上堯之、大…

聴き比べ ブルー・コメッツの『雨の赤坂』

今日の「聴き比べ」はジャッキー吉川とブルー・コメッツの『雨の赤坂』です。 1960年代のグループサウンズの中でも髪も長髪ではなく、スーツを着て、不良のイメージからは程遠い、優等生だったブルーコメッツです。1967年には「ブルー・シャトウ」で…

聴き比べ 若大将の演歌『別れたあの人』

今日の「聴き比べ」はまたまた若大将こと加山雄三の『別れたあの人』です。 もうこれで終わりにします。 「君のために」の次のシングルはなんと演歌でした。これには驚きました。しかし、さすがに若大将、素晴らしい演歌でした。判官びいきで、私だけかもし…

聴き比べ 若大将の『君のために』

今日の「聴き比べ」はまたまた若大将こと加山雄三の『君のために』です。 もういい加減にしなさい、と言われそうです。 1967年発売、同年の映画『南太平洋の若大将』の挿入歌です。おなじみのセリフ入りの歌です。セリフ入りの曲の中では特に気に入って…

聴き比べ 若大将の『霧雨の舗道』

今日の「聴き比べ」は若大将こと加山雄三の『霧雨の舗道』です。 「君といつまでも」の大ヒットの後、「蒼い星くず」「お嫁においで」と立て続けにヒット曲を出し続け、映画ともども絶好調の若大将、続いてはまたもやエレキ楽曲『霧雨の舗道』でした。発売と…

聴き比べ 若大将の『夜空の星』

今日の「聴き比べ」は若大将こと加山雄三の『夜空の星』です。 この曲は私が加山雄三さんのファンになるきっかけとなった曲でした。1965年の発売で「君といつまでも」のB面でした。当時、ベンチャーズをはじめ日本にもエレキブームが沸き起こり、エレキ…

聴き比べ ランチャーズの『真冬の帰り道』

今日の「聴き比べ」はザ・ランチャーズの『真冬の帰り道』です。 ザ・ランチャーズは加山雄三の従弟である喜多嶋瑛、喜多嶋修の兄弟と大矢茂、渡辺有三の全員慶応義塾大学の4人組でした。加山雄三のバックバンドとして売り出しました。あの「旅人よ」のバッ…

聴き比べ 荒木一郎の『空に星があるように』

今日の「聴き比べ」は荒木一郎の『空に星があるように』です。 1966年のヒット曲で、荒木一郎のデビュー曲です。レコード大賞新人賞に輝きました。 当時、加山雄三に続き自作曲を歌う男性歌手が現れたと評判になりました。彼の母親は女優の荒木道子です…

聴き比べ 『さよならをするために』

今日の「聴き比べ」はビリーバンバンの『さよならをするために』です。 この曲は1971年に放送された日本テレビの人気ドラマ『2丁目3番地』の続編で『3丁目4番地』の主題歌でした。 『2町目3番地』は石坂浩二と浅丘ルリ子が共演した話題となり、二人…

聴き比べ 水原弘の『君こそわが命』

今日の「聴き比べ」は水原弘の『君こそわが命』です。 1967年、奇跡のカムバックを果たした水原弘。この辺の経緯は『黒い花びら』の記事で書きましたが、自業自得の芸能界追放でした。しかし、彼の魅力を惜しむ声は、再び第一線に引き戻したのです。 こ…

聴き比べ 水原弘とちあきなおみ『黄昏のビギン』

今日の「聴き比べ」は水原弘の『黄昏のビギン』です。 先日聴き比べた『黒い花びら』に続く、水原弘のシングル第2弾『黒い落葉』のB面として1957年に発売されました。 曲は永六輔・中村八大のコンビです。 同年の映画『「黒い落葉」より 青春を吹き鳴…

聴き比べ 水原弘の『黒い花びら』

今日の「聴き比べ」は水原弘の『黒い花びら』です。 記念すべき1959年の『第1回日本レコード大賞』受賞曲です。新人歌手がレコード大賞を受賞したのは今現在でも水原弘だけです。 永六輔・中村八大、いわゆる「六・八」コンビによる最初の頃の作品です…

聴き比べ 石川セリの『八月の濡れた砂』

今日の「聴き比べ」は石川セリの『八月の濡れた砂』です。 この曲は1971年の日活最後の映画『八月の濡れた砂』の主題歌です。忘れられない映画です。ラストのヨットのシーンでこの曲が流れます。 lynyrdburitto.hatenablog.com 八月の濡れた砂 作詞:吉…

聴き比べ 石原裕次郎の『ブランデーグラス』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『ブランデーグラス』です。 この曲は1977年の発売当初は全く売れず、その後テレビドラマ『西部警察』で本人が歌うシーンが放映されたことによって火が付き売れ出しました。当時のカラオケの定番曲でした。オヤジたちは…

聴き比べ 石原裕次郎の『北の旅人』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『北の旅人』です。 石原裕さんの1987年発売の最後のヒット曲です。あまりにも早すぎた死でした。 渡哲也さん、宍戸錠さん、日活のスターだった人が相次いで亡くなっています。昭和は遠くなりました。 北の旅人 作詞:…

聴き比べ 石原裕次郎の『赤いハンカチ』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『赤いハンカチ』です。 以前のブログで映画『赤いハンカチ』を「日活アクションの最高傑作だ」と書きましたが、その主題歌もまた石原裕さんの最高傑作です。 lynyrdburitto.hatenablog.com 1964年に公開されたこの映画…

訃報 柳家小三治 & 聴き比べ 石原裕次郎の『よこはま物語』

昨日、人間国宝・十代目柳家小三治師匠が亡くなったとの報道がありました。つい最近まで高座を務めておりましたので驚きました。先代の柳家小さんに弟子入りし、1969年に十代目を襲名しました。 私は子供のころから落語好きで、彼の二つ目時代からテレビ…

聴き比べ 『長崎の鐘』

今日の「聴き比べ」は藤山一郎の『長崎の鐘』です。 この曲は昨年のNHKの朝ドラ『エール』のモデルとなった作曲家古関裕而が作曲し、サトウハチローが作詞した曲で、1949年に発売されています。 『長崎の鐘』は長崎の医学博士・永井隆の長崎の原爆で…