Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

聴き比べ

聴き比べ ウォーカー・ブラザーズ『孤独の太陽(In My Room)』

今日の「聴き比べ」はウォーカー・ブラザーズ(The Walker Brothers)でヒットした『孤独の太陽(In My Room)』です。 ウォーカー・ブラザーズは元はアメリカのバンドですがイギリスで大成功を納めます。日本でも絶大なる人気を誇りました。「ダンス天国」や「…

聴き比べ 若大将の演歌『別れたあの人』

今日の「聴き比べ」はまたまた若大将こと加山雄三の『別れたあの人』です。 もうこれで終わりにします。 「君のために」の次のシングルはなんと演歌でした。これには驚きました。しかし、さすがに若大将、素晴らしい演歌でした。判官びいきで、私だけかもし…

聴き比べ 若大将の『君のために』

今日の「聴き比べ」はまたまた若大将こと加山雄三の『君のために』です。 もういい加減にしなさい、と言われそうです。 1967年発売、同年の映画『南太平洋の若大将』の挿入歌です。おなじみのセリフ入りの歌です。セリフ入りの曲の中では特に気に入って…

聴き比べ 『スージーQ(Susie Q)』

今日の「聴き比べ」は『スージーQ(Susie Q)』です。 私がこの曲を初めて聴いたのは確かローリング・ストーン(The Rolling Stones)だったと記憶しています。 元は1957年にデイル・ホーキンス(Dale Hawkins)が録音した曲でした。ビルボードのR&B部門の…

聴き比べ 若大将の『霧雨の舗道』

今日の「聴き比べ」は若大将こと加山雄三の『霧雨の舗道』です。 「君といつまでも」の大ヒットの後、「蒼い星くず」「お嫁においで」と立て続けにヒット曲を出し続け、映画ともども絶好調の若大将、続いてはまたもやエレキ楽曲『霧雨の舗道』でした。発売と…

聴き比べ 若大将の『夜空の星』

今日の「聴き比べ」は若大将こと加山雄三の『夜空の星』です。 この曲は私が加山雄三さんのファンになるきっかけとなった曲でした。1965年の発売で「君といつまでも」のB面でした。当時、ベンチャーズをはじめ日本にもエレキブームが沸き起こり、エレキ…

聴き比べ ランチャーズの『真冬の帰り道』

今日の「聴き比べ」はザ・ランチャーズの『真冬の帰り道』です。 ザ・ランチャーズは加山雄三の従弟である喜多嶋瑛、喜多嶋修の兄弟と大矢茂、渡辺有三の全員慶応義塾大学の4人組でした。加山雄三のバックバンドとして売り出しました。あの「旅人よ」のバッ…

聴き比べ 荒木一郎の『空に星があるように』

今日の「聴き比べ」は荒木一郎の『空に星があるように』です。 1966年のヒット曲で、荒木一郎のデビュー曲です。レコード大賞新人賞に輝きました。 当時、加山雄三に続き自作曲を歌う男性歌手が現れたと評判になりました。彼の母親は女優の荒木道子です…

聴き比べ 『さよならをするために』

今日の「聴き比べ」はビリーバンバンの『さよならをするために』です。 この曲は1971年に放送された日本テレビの人気ドラマ『2丁目3番地』の続編で『3丁目4番地』の主題歌でした。 『2町目3番地』は石坂浩二と浅丘ルリ子が共演した話題となり、二人…

聴き比べ 『君はわが運命(You Are My Destiny)』

今日の「聴き比べ」はポール・アンカ(Paul Anka)の『君はわが運命(You Are My Destiny)』です。 1957年にポール・アンカによって作られ、歌われ曲で、全米でもヒットしました。 私などは後年、日本人の歌手がよくカバーしていたので知りました。 ポール…

聴き比べ 水原弘の『君こそわが命』

今日の「聴き比べ」は水原弘の『君こそわが命』です。 1967年、奇跡のカムバックを果たした水原弘。この辺の経緯は『黒い花びら』の記事で書きましたが、自業自得の芸能界追放でした。しかし、彼の魅力を惜しむ声は、再び第一線に引き戻したのです。 こ…

聴き比べ 水原弘の『黒い花びら』

今日の「聴き比べ」は水原弘の『黒い花びら』です。 記念すべき1959年の『第1回日本レコード大賞』受賞曲です。新人歌手がレコード大賞を受賞したのは今現在でも水原弘だけです。 永六輔・中村八大、いわゆる「六・八」コンビによる最初の頃の作品です…

聴き比べ 『オールド・ファッションド・ラヴ・ソング(An Old Fashioned Love Song)』

今日の「聴き比べ」はスリー・ドッグ・ナイト(Three Dog Night)でヒットした『オールド・ファッションド・ラヴ・ソング(An Old Fashioned Love Song)』です。 この曲はアメリカのシンガー・ソングライターで俳優でもあるポール・ウィリアムズ(Paul Williams)…

聴き比べ 『ママ・トールド・ミー(Mama Told Me(Not to Come))』

今日の「聴き比べ」はランディ・ニューマン(Randy Newman)が書いた『ママ・トールド・ミー(Mama Told Me(Not to Come))』です。 lynyrdburitto.hatenablog.com 元々この曲を最初に取り上げたのが新生エリック・バードン&アニマルズ(Eric Burdon & the ANima…

聴き比べ スリー・ドッグ・ナイトの『喜びの世界』

今日の「聴き比べ」はスリー・ドッグ・ナイト(Three Gog Night)の『喜びの世界(Joy to the World)』です。 元はホイト・アクストン(Hoyt Axton)の曲でしたが、スリー・ドッグ・ナイトがこの曲を1970年のアルバム『Naturally』で取り上げ、翌年シングルカ…

聴き比べ 『ガラスの部屋』

今日の「聴き比べ」は1970年に日本公開されたイタリア映画『ガラスの部屋』の主題歌です。 監督はセルジオ・カポーニャ。主演のレイモンド・ラブロックはこの映画が初主演で、若い女性ファンが急増しました。すごく話題になったのを記憶しています。映画…

聴き比べ ザ・フーの『マイ・ジェネレーション(My Generation)』

今日の「聴き比べ」はザ・フー(The Who)の『マイ・ジェネレーション(My Generation)』です。 この曲は1965年の記念すべきデビューアルバム『My Generation』に収められた大ヒット曲です。彼らの初期の代表作です。 モッズ族の代表的バンドと言われたザ・…

聴き比べ グレイトフル・デッドの『ケイシー・ジョーンズ(Casey Jones)』

今日の「聴き比べ」はグレイトフル・デッド(Grateful Dead)の『ケイシー・ジョーンズ(Casey Jones)』です。 先日聴き比べた『Uncle John's Band』と同じく、アルバム『Workingman's Dead』に収録された、デッドのライヴではおなじみの曲です。映画『フィルモ…

聴き比べ グレイトフル・デッドの『Uncle John's Band』

今日の「聴き比べ」はグレイトフル・デッド(Grateful Dead)の『Uncle John's Band』です。 サイケデリック・ロックの旗頭として活躍していたグレイトフル・デッドが1970年にリリースしたアルバム『Workingman's Dead』でカントリー・ロック風に変身を遂…

聴き比べ ウッディ・ウーとアリス『今はもうだれも』

今日の「聴き比べ」はウッディ・ウーの『今はもうだれも』です。 この曲はウッディ・ウーよりもアリスのヒット曲としての方が知られているかもしれません。 ウッディ・ウーは杉田二郎らと活動していた佐竹俊郎が結成したバンドです。1969年にこの曲をリ…

聴き比べ アリスの『帰らざる日々』

今日の「聴き比べ」はアリスの『帰らざる日々』です。 1976年のアリスのヒット曲です。ようやくアリスが売れ出した頃の曲です。時代は既にニューミュージック全盛期に入りました。 1978年には藤田敏八監督の映画『帰らざる日々』の主題歌になりまし…

聴き比べ 『ダンスはうまく踊れない』

今日の「聴き比べ」は『ダンスはうまく踊れない』です。 この曲は井上陽水の作詞・作曲で歌ったのは奥様の石川セリでした。1977年でした。 その後、1982年に女優の高木澪がカバーし、オリジナルよりもヒットしてしまいました。 ダンスはうまく踊れな…

聴き比べ 石川セリの『八月の濡れた砂』

今日の「聴き比べ」は石川セリの『八月の濡れた砂』です。 この曲は1971年の日活最後の映画『八月の濡れた砂』の主題歌です。忘れられない映画です。ラストのヨットのシーンでこの曲が流れます。 lynyrdburitto.hatenablog.com 八月の濡れた砂 作詞:吉…

聴き比べ プロコル・ハルムの『ソルティ・ドッグ(A Salty Dog)』

今日の「聴き比べ」はプロコル・ハルム(Procol Harum)の『ソルティ・ドッグ(A Salty Dog)』です。 この曲はプロコル・ハルムの1969年のサード・アルバム『A Salty Dog』に収録された曲で、シングル・カットもされました。 「青い影」で一躍人気バンドに…

聴き比べ 石原裕次郎の『ブランデーグラス』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『ブランデーグラス』です。 この曲は1977年の発売当初は全く売れず、その後テレビドラマ『西部警察』で本人が歌うシーンが放映されたことによって火が付き売れ出しました。当時のカラオケの定番曲でした。オヤジたちは…

聴き比べ 石原裕次郎の『北の旅人』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『北の旅人』です。 石原裕さんの1987年発売の最後のヒット曲です。あまりにも早すぎた死でした。 渡哲也さん、宍戸錠さん、日活のスターだった人が相次いで亡くなっています。昭和は遠くなりました。 北の旅人 作詞:…

聴き比べ 石原裕次郎の『赤いハンカチ』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『赤いハンカチ』です。 以前のブログで映画『赤いハンカチ』を「日活アクションの最高傑作だ」と書きましたが、その主題歌もまた石原裕さんの最高傑作です。 lynyrdburitto.hatenablog.com 1964年に公開されたこの映画…

訃報 柳家小三治 & 聴き比べ 石原裕次郎の『よこはま物語』

昨日、人間国宝・十代目柳家小三治師匠が亡くなったとの報道がありました。つい最近まで高座を務めておりましたので驚きました。先代の柳家小さんに弟子入りし、1969年に十代目を襲名しました。 私は子供のころから落語好きで、彼の二つ目時代からテレビ…

聴き比べ ビートルズの『ヒア・カムズ・ザ・サン(Here Comes The Sun)』

今日の「聴き比べ」はビートルズ(The Beatles)の『ヒア・カムズ・ザ・サン(Here Comes The Sun)』です。 もうビートルズの「聴き比べ」は打ち止めにしたはずでしたが、たまたまこの曲を聴いてしまったので掟破りです。 1969年のアルバム『アビイ・ロード…

聴き比べ ポール・マッカートニーの『ジェット(Jet)』

今日の「聴き比べ」はポール・マッカートニー&ウイングス(Paul McCartney & Wings)の『ジェット(Jet)』です。 1974年のヒット曲です。アルバム『バンド・オン・ザ・ラン(Band on the Run)』に収録されました。勿論シングル・カットにもなりました。アル…