Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

この人の、この1枚『サヴォイ・ブラウン(Savoy brown)/ブギ・ブラザーズ(Boogie Brothers)』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きサヴォイ・ブラウン(Savoy brown)です。彼らの11作目『ブギ・ブラザーズ(Boogie Brothers』です。 前作のリリース後、キム・シモンズはメンバーを一新します。 なんとチッキン・シャック(Chicken Shack)のリーダー…

聴き比べ  『イッツ・ソー・イージー(It's So Easy)』

今日の「聴き比べ」は『イッツ・ソー・イージー(It's So Easy)』です。 この曲は伝説のロックンローラー、バディ・ホリー(Buddy Holly)の曲で1958年に彼のバンド、クリケッツ(Crickets)の名義でリリースしましたが売れませんでした。 バディ・ホリーは僅…

この人の、この1枚『サヴォイ・ブラウン(Savoy brown)/ジャック・ザ・トード(Jack The Toad)』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きサヴォイ・ブラウン(Savoy brown)です。彼らの通算10作目のアルバム『ジャック・ザ・トード(Jack The Toad)』です。 前作のリリース後、ヴォーカルのデヴィッド・ウォーカーはフリートウッド・マック(Fleetwood Mac…

聴き比べ  『ブルー・バイユー(Blue Bayou)』

今日の「聴き比べ」は『ブルー・バイユー(Blue Bayou)』です。 『オー・プリティ・ウーマン』で有名なロイ・オービソン(Roy Orbison)が1963年に発表した曲です。彼は1960年以降、数々のヒット曲を飛ばしましたが、60年後半以降は、妻を自動車事故…

この人の、この1枚『サヴォイ・ブラウン(Savoy brown)/ライオンズ・シェア(Lion's Share )』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きサヴォイ・ブラウン(Savoy brown)です。かれらの9作目、『ライオンズ・シェア(Lion's Share )』です。 前作のリリース後、ベーシストのアンディ・シルヴェスターが退団しました。代わりにかつて一時的にバンドに加入…

聴き比べ  ジミー・クリフ(Jimmy Cliff)の『Many Rivers To Cross』

今日の「聴き比べ」はジミー・クリフ(Jimmy Cliff)の『Many Rivers To Cross』です。 1969年のアルバム『Jimmy Cliff』に収録されました。まだまだ日本でもレゲエが流行る以前の曲です。 lynyrdburitto.hatenablog.com Many Rivers to Cross By Jimmy Cl…

映画『水を抱く女』を観る

先日のキネ旬シアターは『水を抱く女』でした。 監督:クリスティアン・ペッツォルト 出演:パウラ・ベーア、フランツ・ロゴフスキ、マリアム・ザリー 製作:2020年 イギリス・ドイツ 2021年 日本公開 「哀しき宿命を背負った魅惑的な水の精、ウンデ…

この人の、この1枚『サヴォイ・ブラウン(Savoy brown)/地獄行き列車(Hellbound Train)』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きサヴォイ・ブラウン(Savoy brown)です。彼らの8作目『地獄行き列車(Hellbound Train)』です。 1972年、メンバーもそのままに8枚目のアルバム『地獄行き列車(Hellbound Train)』をリリースしました。 Side A 1.D…

聴き比べ  リンダの『悪いあなた(You're No Good)』

今日の「聴き比べ」は『悪いあなた(You're No Good)』です。 私などはこの曲をリンダ・ロンシュタッド(Linda Ronstadt)によって知りましたが、元をたどると1963年のディー・ディー・ワーウィック(Dee Dee Warwick)が歌ったのが始まりでした。ディー・デ…

1500記事達成!! 感謝、感謝!!

本日のこの記事をもって、このブログも1500記事を達成しました。 これもひとえにこのブログを読んで下さった方々、読者登録の方々、スター、コメント、ブックマークを下さった方々のお陰と感謝いたしております。誠にありがとうございました。毎日、千を…

この人の、この1枚『サヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)/ストリート・コーナー・トーキング(Street Corner Talking)』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きサヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)です。彼らの7枚目のアルバム『ストリート・コーナー・トーキング(Street Corner Talking)』です。 前作のリリース後、ロンサム・デイヴ、ロジャー・アール、トニー・スティーヴンス…

聴き比べ  リンダの『ハート・ソー・バッド(Hurt So Bad)』

今日の「聴き比べ」は『ハート・ソー・バッド(Hurt So Bad)』です。 この曲オリジナルは1965年のリトル・アンソニー&インペリアルズ(Little Anthony & The Imperials)です。このグループはニューヨークのR&B、ソウル系のバンドです。1958年のデ…

この人の、この1枚『サヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)/ルッキング・イン(Looking In)』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きサヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)です。彼らの6作目のアルバム『ルッキング・イン(Looking In)』です。 前作のリリース後、クリス・ユールデンはソロ活動のためバンドを去ります。クリスの代わりにロンサム・デイヴ…

映画『私は確信する』を観る & 訃報 田中邦衛

今朝の新聞で田中邦衛さんの逝去を知りました。88歳でした。誠に残念です。 私は東宝の『若大将シリーズ』から彼の演ずる「青大将」の役に惚れ込んでしまいました。その後も『若者たち』や『網走番外地シリーズ』『仁義なき戦いシリーズ』など数えきれない…

聴き比べ  竹内まりやの『駅』

今日の「聴き比べ」は竹内まりやの『駅』です。 私にとってこれほど胸が痛む歌は他にはなかなかありません。初めて聴いた時から引き付けられました。思わずシングル盤を買ってしまったほどです。 竹内まりやについてはデビューしたころ、『不思議なピーチパ…

何と、4周年 感謝、感謝!!

本日、はてなブログからメールが届きました。「Flying Skynyrdのブログを開設して4年が経ちました」と。 本ブログ開設4周年を迎えることが出来ました。これもひとえにこのブログを読んで下さる読者の方々、コメント、スター、ブックマークを下さった方々の…

この人の、この1枚『サヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)/ロウ・シエナ(Raw Sienna)』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きサヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)です。彼らの5作目となるアルバム『ロウ・シエナ(Raw Sienna)』です。 バンドメンバーの変更もなく1969年に録音され、翌年の1970年にリリースされました。 Side one 1.A Har…

聴き比べ  『異邦人 -シルクロードのテーマ-』

今日の「聴き比べ」は大好きだった『異邦人 -シルクロードのテーマ-』です。 1979年から80年にかけての大ヒット曲です。歌ったのは久保田早紀です。 初めて聴いた時にエキゾチックなメロディと透き通るような美声にやられました。テレビで見た時にはそ…

この人の、この1枚『サヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)/ステップ・ファーザー(A Step Further』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きサヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)です。彼らの4作目となるアルバム『ステップ・ファーザー(Step Further』です。 前作からわずか月後の1969年9月、サヴォイ・ブラウンの4枚目のアルバムがリリースされました。…

映画『スワロウ』を観る

先日のキネ旬シアターは『スワロウ』でした。 監督:カーロ・ミラベラ=デイヴィス 出演:ヘイリー・ベネット、オースティン・ストウェル、エリザベス・マーヴェル 製作:2020年 アメリカ・フランス 2021年 日本公開 誰もが羨むような生活を送る主婦…

聴き比べ 『どうぞこのまま』

今日の「聴き比べ」は丸山圭子が歌ってヒットした『どうぞこのまま』です。 1976年のリリースと言いますから、多分ラジオの深夜放送で聴いていたのでしょう。 丸山圭子は1954年生まれで、当時は学生だったようです。ボサノバ風のアレンジで、フォー…

映画『ワン・モア・ライフ!』を観る

先日のキネ旬シアターは『ワン・モア・ライフ!』でした。 監督:ダニエレ・ルケッティ 出演:ピエルフランチェスコ・ディリベルト、トニー・エドゥアルト、レナート・カルペンティエーリ 製作:2019年 イタリア 2021年 日本公開 事故に遭遇し死亡し…

この人の、この1枚『サヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)/ブルー・マター(Blue Matter)』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きサヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)です。彼らの3作目となる『ブルー・マター(Blue Matter)』です。 3作目は変則アルバムになりました。片面スタジオ、片面ライヴです。リリースは1969年でした。バンドはアメリカ…

聴き比べ いきものがかり『YELL』 & 訃報 古賀稔彦

ブログを書いているときに訃報が入りました。なんと平成の三四郎こと古賀稔彦さんが亡くなったというのです。俄かには信じられませんでした。癌で闘病中だったとのことですが、詳しいことは判りません。 バルセロナ・オリンピックで怪我を押しながら金メダル…

この人の、この1枚『サヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)/Getting To The Point』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きサヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)です。セカンド・アルバムの『Getting To The Point』です。 前作のリリース後、バンドは大幅なメンバーチェンジを行いました。ヴォーカルのブライス・ポーティアス、ギタリストのマ…

聴き比べ いきものがかり『SAKURA』

今日の「聴き比べ」はいきものがかりの『SAKURA』です。 近所のマクドナルドで100円コーヒーを飲みながら一人で本を読んでいると、この曲が流れてきました。妙に懐かしく、また今の季節にぴったりで、思わず読むのを止めて聴き入ってしまいました。 懐メ…

この人の、この1枚『サヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)/シェイク・ダウン(Shake Down)』

今日の「この人の、この1枚」はサヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)のファースト・アルバム『シェイク・ダウン(Shake Down)』です。 イギリスの3大ブルース・ロック・バンドの一角です。このバンドも『ブルースの名手たち』で書き足りなかったバンドです。 ly…

聴き比べ  『キープ・オン・ランニング(Keep On Running)』

今日の「聴き比べ」は『キープ・オン・ランニング(Keep On Running)』です。 この曲は1965年に先日も「聴き比べ」たスペンサー・デイヴィス・グループ(The Spencer Davis Group,SDG)が全英ナンバー1にした曲です。 作者はジャッキー・エドワーズ(Jakie …

この人の、この1枚『ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)/Check Shirt Wizard - Live In '77』

今日の「この人の、この1枚」はロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)の『Check Shirt Wizard - Live In '77』です。 ロリー・ギャラガーの1977年のライヴを集めたコンピレーションです。嬉しい正規盤です。新規発売です。 ロリーの脂の乗り切った時期の…

この人の、この1枚『フリートウッド・マック(Fleetwood Mac)/枯れ木(Bare Trees)』

今日の「この人の、この1枚」は引き続きフリートウッド・マック(Fleetwood Mac)です。6枚目のスタジオ・アルバム『枯れ木(Bare Trees)』です。 新加入のボブ・ウェルチとクリスティン・マクヴィーによってよりポップ色を強めたフリートウッド・マックは1…