Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

聴き比べ ゲイリー・ムーアの『ミッドナイト・ブルース(Midnight Blues)』

今日の「聴き比べ」は『ミッドナイト・ブルース(Midnight Blues)』です。 この曲はゲイリー・ムーア(Gary Moore)が1990年、ブルースへ回帰した名盤『Still Got The Blues』に収録された曲です。このアルバムにはブルースマンのアルバート・キング(Albert…

断捨離?、いや生前整理

新型コロナウィルスの影響で家にいる時間が多くなりました。キネマ旬報シアターも既に3か月近く休業中です。映画の記事も書けません。 ということで、暇つぶしにCDや書籍の整理でもしようかと思いつきました。棚に入りきらずに出しっ放しになっているCD…

聴き比べ フリーとアイアン・メイデン『I'm a Mover』

今日の「聴き比べ」は『I'm a Mover』です。 この曲はフリーの1969年のファーストアルバム『Tons of Sobs』のB面の1曲目に収録された曲です。短い曲ですが隠れた名曲です。いかにもフリーらしく、重々しいリフが続きます。 I'm a Mover by Andy Fraser…

聴き比べ フリーとロッド『オール・ライト・ナウ(All Right Now)』

今日の「聴き比べ」は『オール・ライト・ナウ(All Right Now)』です。 この曲はフリー(Free)が1970年にシングルとして先行発売した曲で、彼らの最大のヒット曲となりました。全英では2位、全米でも4位になりました。この曲の影響か収録アルバム『Fire …

聴き比べ フリーとボウズ&モーリー『Come Together In The Morning』

今日の「聴き比べ」は『Come Together In The Morning』です。 これもフリー(Free)の中でも大好きな1曲です。1973年のラストアルバム『Heartbreaker』のA面の2曲目です。軽快な「Wishing Well」に続いて、しっとりとバラードです。思い出深い曲です。…

ロッド・スチュワート(Rod Stewart)『グレイト・ロック・クラシック』入手

本当に久しぶりにロッド・スチュワート(Rod Stewart)のアルバムを入手しました。 2006年にリリースされた『グレイト・ロック・クラシック(Still The Same... Great Rock Classics Of Our Time)』です。 ロックのクラシックと呼ばれるような楽曲をカバー…

聴き比べ ロリーとボナマッサ『クレイドル・ロック(Cradle Rock)』

今日の「聴き比べ」は『クレイドル・ロック(Cradle Rock)』です。 ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)の1973年の5枚目のアルバムで名盤『タトゥー(Tattoo)』のA面の2曲目です。このアルバムには「いれずみの女(Tattoo'd Lady)」、「100万マイルも…

聴き比べ フリーとボナマッサ『Walk In My Shadows』

今日の聴き比べは『Walk In My Shadows』です。 この曲はフリー(Free)の1969年のファーストアルバム『Tons of Sobs』に収められた曲です。このアルバムはまだまだブルース臭さがたっぷり残ったアルバムになっています。 曲はメンバー全員の共作です。 Wa…

聴き比べ フリーとボナマッサ『Fire and Water』

今日の「聴き比べ」は『Fire and Water』です。 フリー(Free)1970年の3枚目のアルバム『Fire and Water』のタイトル・ソングです。 フリーの出世作となったアルバムです。曲はアンディ・フレイザー(Andy Fraser)とポール・ロジャース(Paul Rodgers)です…

聴き比べ D.ニックスとBBA『Sweet Sweet Surrender』

今日の「聴き比べ」は『Sweet Sweet Surrender』です。 この曲はジェフ・ベック(Jeff Beck)が第2期ジェフ・ベック・グループ(Jeff Beck Group)を解散し、カクタス(Cactus)のティム・ボガート(Tim Bogert,b)、カーマイン・アピス(Carmine Appice,ds)と197…

聴き比べ 『ゴーイング・ダウン(Going Down)』

今日の「聴き比べ」は『ゴーイング・ダウン(Going Down)』です。 多くの人に取り上げられた曲ですが、オリジナルはドン・ニックス(Don Nix)です。ドン・ニックスに関しては以前の記事で取り上げました。 lynyrdburitto.hatenablog.com ドン・ニックス自身は…

聴き比べ 『横浜ホンキー・トンク・ブルース』

今日の「聴き比べ」は『横浜ホンキー・トンク・ブルース』です。 以前に原田芳雄さんや松田優作さん、そして山崎ハコちゃんの記事でも出てきたと思いますが彼らがステージで必ずと言っていいほど歌っていた曲です。もちろんハコちゃんは今でも歌っています。…

ジェーン・モンハイト(Jane Monheit) 2枚入手

アメリカの女性ジャズ・ヴォーカリスト、ジェーン・モンハイト(Jane Monheit)のアルバムを2枚まとめて入手しました。以前から気になっていたシンガーでしたがなかなか購入する機会がなく、今回安く売りだされていたので入手しました。 ジェーンは1977年…

聴き比べ ニールとミュール『コルテス・ザ・キラー(Cortez the Killer)』

今日の「聴き比べ」は『コルテス・ザ・キラー(Cortez the Killer)』です。 この曲はニール・ヤング(Neil Young)の1975年のアルバム『ズマ(ZUMA)』に収められた曲です。 スペインからアメリカ大陸にやって来てアステカ帝国を滅ぼし、メキシコをスペインに…

聴き比べ D.メイソンとG.ミュール『Sad and Deep as You』

今日の「聴き比べ」は『Sad and Deep as You』です。 この曲はデイブ・メイソン(Dave Mason)の1970年のファーストソロアルバム『アローン・トゥゲザー(Alone Together)』に収録された曲で、その後のライブ・アルバムではほとんど歌われていた程の彼の定…

聴き比べ フリーとG.ミュール『ミスター・ビッグ(Mr.Big)』そして訃報(リトル・リチャード)

今日の「聴き比べ」は『ミスター・ビッグ(Mr.Big)』です。 アメリカのスーパー・グループ、『MR.BIG』のネーミングの元となった曲です。 フリー(Free)の1970年の3枚目のアルバム『Fire and Water』のオープニング曲です。 このアルバムはフリーの最大…

聴き比べ CS&NとJA 『木の船(Wooden Ships)』

今日の「聴き比べ」は『木の船(Wooden Ships)』です。 この曲はデヴィッド・クロスビー(David Crosby)とスティーヴン・スティルス(Stephen Stills)、ポール・カントナー(Paul Kantner)が作った曲です。いわばクロスビー・スティルス&ナッシュ(Crosby Stills…

聴き比べ 『(Let's) Get Together』

今日の「聴き比べ」は『(Let's) Get Together』です。 この曲はジェファーソン・エアプレイン(Jefferson Airplane)の1966年にリリースされたデビューアルバム『Jefferson Airplane Take Off』に収録されました。タイトルは「Let's Get Together」でした…

聴き比べ QMSとGP『Pride of Man』

今日の「聴き比べ」は『Pride of Man』です。 この曲はクイックシルバー・メッセンジャー・サービス(Quicksilver Messenger Service,QMS)の記念すべき1968年のファーストアルバム『Quicksilver Messenger Service』のオープニングを飾った曲です。いかに…

アリソン・ムーラー(Allison Moorer)『Mockingbird』入手

アリソン・ムーラー(Allison Moorer)の2008年リリースの7枚目のアルバム『Mockingbird』を入手しました。 彼女のアルバムについてはこれまでにも何度か取り上げました。 lynyrdburitto.hatenablog.com lynyrdburitto.hatenablog.com lynyrdburitto.hate…

聴き比べ トラフィックとリッキー・リー『The Low Spark of High Heeled Boys』

今日の「聴き比べ」は『The Low Spark of High Heeled Boys』です。またしてもトラフィック(Traffic)です。トラフィックには目がありません。 この曲はトラフィックの通算6枚目のアルバム『The Low Spark of High Heeled Boys』のタイトル曲です。曲はステ…

聴き比べ トラフィックとBST『40,000 Headmen』

今日の「聴き比べ」は『40,000 Headmen』です。 この曲はトラフィック(Traffic)が1968年に発表したセカンドアルバム『Traffic』に収録された、スティーヴ・ウィンウッド(Steve Winwood)とジム・キャパルディ(Jim Capaldi)の曲です。 デイヴ・メイソン(Da…

聴き比べ 『ディア・ミスター・ファンタジー(Dear Mr.Fantasy)』

今日の「聴き比べ」は『ディア・ミスター・ファンタジー(Dear Mr.Fantasy)』です。 トラフィック(Traffic)の1967年のデビューアルバム『Mr.Fantasy』の収録曲です。作曲はスティーヴ・ウィンウッド(Steve Winwood)とクリス・ウッド(Chris Wood)で作詞が…

聴き比べ 『どうしてこんなに悲しいんだろう』

今日の「聴き比べ」はよしだたくろう(吉田拓郎)の名曲『どうしてこんなに悲しいんだろう』です。 この曲はよしだたくろうの1971年のアルバム『人間なんて』に収録された曲です。このアルバムの中の「結婚しようよ」が大ヒット。これによって、いわゆる…

聴き比べ 『恋のバカンス』

今日の「聴き比べ」は『恋のバカンス』です。 ご存じザ・ピーナッツの1963年のヒット曲です。 岩谷時子と宮川泰のコンビでした。ザ・ピーナッツは世界最強の女性デュエットだと個人的に思っています。彼女達の代表曲です。 恋のバカンス 作詞:岩谷時子 …

聴き比べ ストーンズとステレオフォニックス『アンジー(Angie)』

今日の「聴き比べ」は『アンジー(Angie)』です。 1973年リリースのローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のアルバム『山羊の頭のスープ(Goats Head Soup)』に収録された曲です。アメリカでは1位になりました。日本でもヒットしました。 ピアノは…

聴き比べ ストーンズとリンダ『ダイスをころがせ(Tumbling Dice)』

今日の「聴き比べ」は『ダイスをころがせ(Tumbling Dice)』です。 1972年にリリースされたローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の2枚組のスタジオアルバム『メイン・ストリートのならず者(Exile on Main St.)』に収められた曲です。ストーンズの…

聴き比べ ストーンズとオールマンズ『ハート・オブ・ストーン(Heart of Stone)』

今日の「聴き比べ」は『ハート・オブ・ストーン(Heart of Stone)』です。 この曲はローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の曲で、イギリスでは3枚目のアルバム『Out of Our Heads』、アメリカでの3枚目のアルバム『The Rolling Stones Now !』にそれ…

聴き比べ オールマンズとザッパ『ウィッピング・ポスト(Whipping Post)』

今日の聴き比べは『ウィッピング・ポスト(Whipping Post)』です。 前回に引き続きオールマンズです。この曲はオールマン・ブラザーズ・バンド(The Allman Brothers Band)の1969年のデビューアルバムに収録され、その後もライブアルバムの定番となってい…

聴き比べ『ステイツボロ・ブルース (Statesboro Blues)』

今日の「聴き比べ」は『ステイツボロ・ブルース (Statesboro Blues)』です。 この曲はオールマン・ブラザーズ・バンド(The Allman Brothers Band)の今やライブアルバムの最高峰とまで言われるようになった、1971年発表の『フィルモア・イースト・ライブ(…