Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

ポップス

聴き比べ 『輝く星座/レット・ザ・サンシャイン・イン(Aquarius / Let the Sunshine In)』

今年最初の「聴き比べ」はフィフス・ディメンション(The Fifth Dimension)の『輝く星座/レット・ザ・サンシャイン・イン(Aquarius / Let the Sunshine In)』です。 1969年に大ヒットした曲です。ミュージカル『ヘアー』の挿入歌として使われました。6週…

聴き比べ S.マッケンジーの『花のサンフランシスコ』

今日の「聴き比べ」はスコット.マッケンジー(Scott McKenzie)の『花のサンフランシスコ(San Francisco (Be Sure to Wear Flowers in Your Hair)』です。 この曲は1967年開催の「モントレー・ポップ・フェスティバル」のプロモーション用にママス&パパス…

聴き比べ 『シーズ・ア・レディー(She's a Lady)』

今日の「聴き比べ」は『シーズ・ア・レディー(She's a Lady)』です。 この曲も私はトム・ジョーンズ(Tom Jones)の歌唱で知ったのですが、実はポール・アンカ(Paul Anka)でした。ポール・アンカが1970年にアルバムの中で発表していました。 1971年に…

聴き比べ トム・ジョーンズの『デライラ(Delilah)』

今日の「聴き比べ」はトム・ジョーンズ(Tom Jones)の『デライラ(Delilah)』です。 この曲は1968年のトム・ジョーンズのヒット曲です。「思い出のグリーン・グラス」で日本でも人気の出たトム・ジョーンズはその後続々とヒット曲を飛ばしました。この曲も…

聴き比べ 『思い出のグリーン・グラス(Green Green Grass of Home)』

今日の「聴き比べ」は『思い出のグリーン・グラス(Green Green Grass of Home)』です。 この曲も私はトム・ジョーンズ(Tom Jones)で知りましたが、原曲は1965年、ジョニー・ダレル(Johnny Darrell)の歌唱でした。 1966年にこの曲をトム・ジョーンズ…

聴き比べ 『ラヴ・ミー・トゥナイト(Love Me Tonight)』

今日の「聴き比べ」は『ラヴ・ミー・トゥナイト(Love Me Tonight)』です。 ふとしたことからトム・ジョーンズ(Tom Jones)を思い出しました。 この曲はそのトム・ジョーンズの歌唱で有名です。日本では1969年に大ヒットしました。 トム・ジョーンズはイギ…

聴き比べ 『君はわが運命(You Are My Destiny)』

今日の「聴き比べ」はポール・アンカ(Paul Anka)の『君はわが運命(You Are My Destiny)』です。 1957年にポール・アンカによって作られ、歌われ曲で、全米でもヒットしました。 私などは後年、日本人の歌手がよくカバーしていたので知りました。 ポール…

映画『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』を観る

先日のキネ旬シアターは『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』でした。 監督:セルジュ・ゲンスブール 出演:ジェーン・バーキン、 ジョー・ダレッサンドロ、 ユーグ・ケステル 製作:1976年 フランス 1983年 日本公開 1976年の映画ですが、セル…

聴き比べ  エルヴィス(Elvis Presley)の 『サスピシャス・マインド(Suspicious Minds)』

今日の「聴き比べ」は『サスピシャス・マインド(Suspicious Minds)』です。 私はこの曲をエルヴィス・プレスリーが歌ったことで知ったのですが、実は元歌がありました。 1968年にシンガー・ソングライターのマーク・ジェイムス(Mark James)がシングル発…

聴き比べ  『マリー・イン・ザ・モーニング(Mary in the Morning)』

今日の「聴き比べ」は『マリー・イン・ザ・モーニング(Mary in the Morning)』です。 私がこの曲を知ったのはエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の映画『エルヴィス・オン・ステージ』とそのサントラ盤でした。 ところが、それ以前にすでにヒットしてい…

聴き比べ  『好きにならずにいられない(Can't Help Falling In Love)』

今日の「聴き比べ」はエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)が歌ってヒットした、今ではスタンダード・ナンバーになっている『好きにならずにいられない(Can't Help Falling In Love)』です。 この曲は1961年のアメリカ映画『ブルーハワイ』で使われヒ…

聴き比べ R.ストーンズとマリアンヌ『アズ・ティアーズ・ゴー・バイ(As Tears Go By)』

今日の「聴き比べ」は『アズ・ティアーズ・ゴー・バイ(As Tears Go By)』です。 この曲は1964年のマリアンヌ・フェイスフル(Marianne Faithfull)のデビュー曲です。 マリアンヌは17歳の時にジョン・ダンバーと結婚します。そしてたまたまジョン・ダン…

聴き比べ 『オール・バイ・マイセルフ(All By Myself)』

今日の「聴き比べ」は『オール・バイ・マイセルフ(All By Myself)』です。 この曲はエリック・カルメン(Eric Carmen)が1975年に発表した曲です。エリック・カルメンと言えばラズベリーズ(Raspberries)のヴォーカリストでソングライターでした。1974…

聴き比べ  『ある愛の詩(Love Story)』

今日の「聴き比べ」は 『ある愛の詩(Love Story)』です。 言わずと知れた1970年(日本公開は1971年)の大ヒット映画『ある愛の詩』のメインテーマです。世界中が涙しました。アーリー・マッグローとライアン・オニール主演、アーサー・ヒラー監督で…

聴き比べ  『シバの女王』 & 訃報

昨日から今朝にかけて訃報が相次ぎました。作曲家の中村泰士さん(81歳)と作詞家のなかにし礼さん(82歳)です。またしても昭和の歌謡曲を彩った大作詞・作曲家が亡くなってしまいました。「昭和は遠くなりにけり」です。「喝采」「石狩挽歌」「人形の…

聴き比べ  『雨にぬれても』

今日の「聴き比べ」は『雨にぬれても』です。 この映画は1969年公開のアメリカン・ニューシネマの代表作『明日に向かって撃て』の主題歌です。 映画は実に面白かったですね。『俺たちに明日はない』に続き実在の銀行強盗を描いた映画です。ラストシーン…

この人の、この1枚『メアリー・ブラック(Mary Black)/Babes In The Wood~森の少女』

今日の「この人の、この1枚」はメアリー・ブラック(Mary Black)の『Babes In The Wood~森の少女』です。 すっかり書いた気になっていたメアリー・ブラック。書いていませんでした。ボケてます。 メアリー・ブラックは1955年、アイルランドの生まれです…

聴き比べ 『ドナドナ(Donna Donna)』

今日の「聴き比べ」は『ドナドナ(Donna Donna)』です。 私がこの曲を初めて聴いたのは小学校だったか、中学校だった忘れましたが、NHKの『みんなのうた』でだったと記憶しています。何とも悲しげな歌で心に残りました。その後ジョーン・バエズ(Joan Baez)…

聴き比べ 『夢見るシャンソン人形』

今日の「聴き比べ」は『夢見るシャンソン人形』です。 この曲はフランスのアイドル歌手、フランス・ギャルが歌って大ヒットしました。1965年でした。作者はセルジュ・ゲンズブールです。ゲンズブールは歌手であり、作曲家であり、俳優であり、映画監督で…

聴き比べ 『ケセラセラ (Que Sera, Sera) 』

今日の「聴き比べ」はドリス・デイ(Doris Day)の『ケセラセラ (Que Sera, Sera) 』です。 ドリス・デイは映画女優でありジャズ・歌手でもあります。「センチメンタル・ジャーニー」は代表曲です。並んで彼女の代表曲の一つがこの『ケセラセラ (Que Sera, Ser…

訃報:ジュリエット・グレコを偲んで 『枯葉』の聴き比べ

今朝の新聞でフランスのシャンソン歌手ジュリエット・グレコが亡くなったのを知りました。93歳でした。老衰だったそうです。 私などシャンソンに詳しくない者でも、ジュリエット・グレコと言えば『枯葉』や『パリの空の下』が浮かんできます。 ということ…

聴き比べ『ラストダンスは私に(Save the Last Dance for Me)』

今日の聴き比べは『ラストダンスは私に(Save the Last Dance for Me)』です。 この曲は1960年のザ・ドリフターズ(The Drifters)の大ヒット曲です。 ドリフターズはアメリカの黒人コーラス・グループです。「スタンド・バイ・ミー」の大ヒットでも知られ…

聴き比べ『プリーズ・ミスター・ポストマン(Please Mr. Postman)』

今日の聴き比べは『プリーズ・ミスター・ポストマン(Please Mr. Postman)』です。 1961年のマーヴェレッツ(The Marvelettes)のデビュー曲にしてビルボード1位になった大ヒット曲です。 マーヴェレッツは黒人女性4人組のコーラス・グループです。所属は…

『砂にきえた涙』の聴き比べ

今日の聴き比べは『砂にきえた涙』です。 この曲は1964年に発売されたミーナ・マッツィーニ(Mina Mazzini、通称ミーナ)が歌ったが曲です。 ミーナはイタリアの歌手で本国ではトップスターでした。私生児を生んだり、配偶者との死別とか波乱に富んだ人生…

『ビー・マイ・ベイビー(Be My Baby)』の聴き比べ

今日の聴き比べは『ビー・マイ・ベイビー(Be My Baby)』です。 1963年、3人組女性グループ、ザ・ロネッツ(The Ronettes)によって大ヒットした彼女たちの代表曲です。プロデュースは以前にも紹介した奇人フィル・スペクター(Phil Spector)です。彼の構築…

『幸福の朝(Early in the Morning)』の聴き比べ

今日の聴き比べは『幸福の朝(Early in the Morning)』です。 この曲は1969年のイギリスのバンドヴァニティー・フェア(Vanity Fare)の最大のヒットなった曲です。ヴァニティー・フェアは1966年の結成のポップ・ロックバンドです。なかなかヒットに恵…

『霧のカレリア(Karelia)』の聴き比べ

今日の聴き比べは『霧のカレリア(Karelia)』です。1960年代のエレキブームの中アメリカのベンチャーズ(The Ventures)、イギリスのシャドウズ(The Shadows)と並んで世界の三大エレキバンドと並び称されたスウェーデンのザ・スプートニクス(The Spotnicks)…

聴き比べ『ママに捧げる詩(Mother of Mine)』

今日の聴き比べは『ママに捧げる詩(Mother of Mine)』です。 この曲は1971年、当時12歳の少年、ニール・リード(Neil Reid)が歌って世界中でヒットした曲です。この12歳の少年の歌唱力に驚かされたものでした。日本でも大ヒットし、確かアルバムも出…

聴き比べ『ローズ・ガーデン(Rose Garden)』

今日の「聴き比べ」は『ローズ・ガーデン(Rose Garden)』です。 1970年にリン・アンダーソン(Lynn Anderson)の歌唱で大ヒットした、私も大好きなカントリー・ソングです。 暫くは彼女の歌唱が元歌だと思っていましたが、後からジョー・サウス(Joe South)…

聴き比べ 『この世の果てまで(The End of the World)』

今日の「聴き比べ」は私の大好きな曲『この世の果てまで(The End of the World)』です。 この曲は1962年のヒット曲と言いますから、私が聴いたのはずっと立ってからのことです。このメロディがたまらなく好きです。 歌っていたのはスキータ・デイヴィス(…