Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

ポップス

聴き比べ オリビアの『そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)』

今日の「聴き比べ」はオリビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)が歌って日本でも大ヒットした『そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)』です。 オリビアは元はイギリスのカントリー・シンガーです。1971年にボブ・ディランの『If Not Fot Y…

聴き比べ 『ラヴァーズ・コンチェルト(A Lover's Concerto)』

今日の「聴き比べ」は『ラヴァーズ・コンチェルト(A Lover's Concerto)』です。 この曲は多くの人が一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 元歌は1965年にアメリカのガールズ・グループ、トーイズ(The Toys)が歌って大ヒットした曲です。ビル…

聴き比べ 『落葉のコンチェルト』

今日の「聴き比べ」はまたしてもアルバート・ハモンド(Albert Hammond)の『落葉のコンチェルト(For The Peace of All Mankind)』です。 この曲は1973年のアルバート・ハモンドのヒット曲です。特に日本でヒットしたように記憶しています。もの悲しいメロ…

聴き比べ 『カリフォルニアの青い空』

今日の「聴き比べ」はアルバート・ハモンド(Albert Hammond)が1972年に歌って大ヒットした『カリフォルニアの青い空(It Never Rains in Southern California)』です。 アルバート・ハモンドはイギリスのシンガー・ソングライターでこの曲のヒットで日本…

聴き比べ『あなたしか見えない(Don't Cry Out Loud)』

今日の「聴き比べ」は『あなたしか見えない(Don't Cry Out Loud)』です。 この曲、私自身はリタ・クーリッジ(Rita Coolidge)のバージョンが一番馴染み深いのですが、実はたくさんの人が歌っています。 作曲はピーター・アレン(Peter Allen)、作詞はキャロル…

聴き比べ マイケル・フランクスの『アントニオの歌(Antonio's Song(The Rainbow))』

今日の「聴き比べ」はマイケル・フランクス(Michael Franks)の『アントニオの歌(Antonio's Song(The Rainbow))』です。 マイケル・フランクスは1973年にレコード・デビューしたアメリカのシンガー・ソングライターです。 1977年にサード・アルバム『…

聴き比べ『レイン・レイン (Rain,Rain,Rain)』

今日の「聴き比べ」はサイモン・バタフライ(Simon Buterfly)の『レイン・レイン (Rain,Rain,Rain)』です。 この曲は1973年のサイモン・バタフライの大ヒット曲です。世界中で大ヒットし、もちろん日本でもヒットしました。私と同年代の人たちはほとんど…

聴き比べ ジョン・レノンの『ラヴ(Love)』

今日の「聴き比べ」はジョン・レノン(John Lennon)の『ラヴ(Love)』です。 この曲はビートルズ解散後のジョン・レノンの初の単独アルバム『ジョンの魂(John Lennon/Plastic Ono Band)』に収録されました。1970年でした。ジョンのアコギとフィル・スペク…

聴き比べ 『ミスター・ロンリー(Mr. Lonely)』

今日の「聴き比べ」は『ミスター・ロンリー(Mr. Lonely)』です。 1964年の全米ナンバーワンに輝いた、ボビー・ヴィントン(Bobby Vinton)のヒット曲です。 私のようにちょっと後の世代はレターメン(The Lettermen)の方が馴染み深い曲です。 ボビー・ヴィ…

聴き比べ 『ヘイ・ポーラ(Hey Paula)』

今日の「聴き比べ」は『ヘイ・ポーラ(Hey Paula)』です。 この曲は1962年のポールとポーラ(Paul and Paula)の大ヒット曲です。 元々は大学生のレイ・ヒルデブランドが作った曲で、彼が同じバンドメンバーのジル・ジャクソンとデュエットでローカルなラジ…

聴き比べ ジリオラ・チンクエッティの『雨(La pioggia)』

今日の「聴き比べ」はジリオラ・チンクエッティ(Gigliola Cinquetti)の『雨(La pioggia)』です。 1969年に日本でも大ヒットした曲です。歌ったのはイタリアのカンツォーネ歌手、ジリオラ・チンクエッティです。 彼女は16歳の時にサンレモ音楽祭で優勝…

聴き比べ ミーナの『砂に消えた涙(Un buco nella sabbia)』

今日の「聴き比べ」はミーナ(ミーナ・マッツィーニ(Mina Mazzini))の『砂に消えた涙(Un buco nella sabbia)』です。 1964年、日本でも大ヒットしました。たくさんの日本人がカバーしました。どちらかと言えばカバー曲の方が有名になったくらいです。 砂…

聴き比べ ミーナの『太陽はひとりぼっち(Eclisse twist)』

今日の「聴き比べ」はミーナ(ミーナ・マッツィーニ(Mina Mazzini))の『太陽はひとりぼっち(Eclisse twist)』です。 この曲は1962年の映画『太陽はひとりぼっち』の主題歌です。この映画は美男・美女のアラン・ドロンとモニカ・ヴィッティ主演で名匠ミケ…

聴き比べ ミーナの『別離』

今日の「聴き比べ」はミーナの『別離(Un Anno D'amore)』です。 この曲はカンツォーネの女王、ミーナ(ミーナ・マッツィーニ(Mina Mazzini))が1965年に日本語で歌ってヒットした曲です。もちろん原曲はイタリア語です。 長身でドキッとするような美人で…

聴き比べ 『涙くんさよなら』

今日の「聴き比べ」は坂本九ちゃんの『涙くんさよなら』です。 この曲は1965年に浜口庫之助が作詞・作曲した曲で、坂本九ちゃんが歌いました。 発売当初はあまりヒットしなかったようです。ところがアメリカの人気歌手ジョニー・ティロットソン(Johnny T…

聴き比べ ビージーズの『若葉のころ(First of May)』

今日の「聴き比べ」はビージーズ(Bee Gees)の『若葉のころ(First of May)』です。 この曲は1969年の彼らのシングルヒットです。後に1971年、日本でも大ヒットした映画『小さな恋のメロディ』のサントラ盤にも収録されました。この映画の主題歌『メロ…

聴き比べ ビージーズの『マサチューセッツ(Massachusetts) 』

今日の「聴き比べ」はビージーズ(Bee Gees)の『マサチューセッツ(Massachusetts) 』です。 この曲も大ヒットしました。先日の『サムバディ・ラヴ』に続いてのヒットとなりました。同じ年の1967年です。 イギリスでも日本でもオーストラリア、その他多く…

映画『ヴォイス・オブ・ラブ』を観る

先日のキネ旬シアターは『ヴォイス・オブ・ラブ』でした。 監督・脚本・主演:バレリー・ルメルシエ 製作:2020年 フランス・カナダ 2021年 日本公開 歌手セリーヌ・ディオンの半生を描いた音楽映画です。バレリー・ルメルシエが脚本から監督・主演…

聴き比べ オリジナル・キャストの『天使の兵隊(One Tin Soldier)』

今日の「聴き比べ」は『天使の兵隊(One Tin Soldier)』です。 この曲は1969年カナダのグループ、オリジナル・キャスト(The Original Caste)がレコーディングしてアメリカやカナダでヒットしました。その後、オリジナル・キャストが日本でも人気になると…

聴き比べ 『ロコ・モーション(The Loco-Motion)』

今日の「聴き比べ」は『ロコ・モーション(The Loco-Motion)』です。 この曲は年代によって聴いたアーティストが異なっているのではないかと思います。 私などはグランド・ファンク・レイルロード(Grand Funk Railroad, GFR)(この曲をリリースした時はグラン…

聴き比べ ボビー・ヘブの『サニー(Sunny)』

今日の「聴き比べ」はボビー・ヘブ(Bobby Hebb)の『サニー(Sunny)』です。 60歳以上のほとんどの方はこの曲を知っているのではないでしょうか。とにかくカバーした人の数が異常に多い曲です。ですからオリジナルは誰だったのか知らない人も多いかもしれま…

聴き比べ 『涙のくちづけ(Sealed with a Kiss)』

今日の「聴き比べ」は『涙のくちづけ(Sealed with a Kiss)』です。 私はこの曲をレターメン(The Lettermen)の歌唱で知ったのですが、原曲はもっともっと古いものでした。 曲を作ったのはピーター・アデル(Peter Udell)とゲイリー・ゲルド(Gary Geld)でした。…

聴き比べ 『輝く星座/レット・ザ・サンシャイン・イン(Aquarius / Let the Sunshine In)』

今年最初の「聴き比べ」はフィフス・ディメンション(The Fifth Dimension)の『輝く星座/レット・ザ・サンシャイン・イン(Aquarius / Let the Sunshine In)』です。 1969年に大ヒットした曲です。ミュージカル『ヘアー』の挿入歌として使われました。6週…

聴き比べ S.マッケンジーの『花のサンフランシスコ』

今日の「聴き比べ」はスコット.マッケンジー(Scott McKenzie)の『花のサンフランシスコ(San Francisco (Be Sure to Wear Flowers in Your Hair)』です。 この曲は1967年開催の「モントレー・ポップ・フェスティバル」のプロモーション用にママス&パパス…

聴き比べ 『シーズ・ア・レディー(She's a Lady)』

今日の「聴き比べ」は『シーズ・ア・レディー(She's a Lady)』です。 この曲も私はトム・ジョーンズ(Tom Jones)の歌唱で知ったのですが、実はポール・アンカ(Paul Anka)でした。ポール・アンカが1970年にアルバムの中で発表していました。 1971年に…

聴き比べ トム・ジョーンズの『デライラ(Delilah)』

今日の「聴き比べ」はトム・ジョーンズ(Tom Jones)の『デライラ(Delilah)』です。 この曲は1968年のトム・ジョーンズのヒット曲です。「思い出のグリーン・グラス」で日本でも人気の出たトム・ジョーンズはその後続々とヒット曲を飛ばしました。この曲も…

聴き比べ 『思い出のグリーン・グラス(Green Green Grass of Home)』

今日の「聴き比べ」は『思い出のグリーン・グラス(Green Green Grass of Home)』です。 この曲も私はトム・ジョーンズ(Tom Jones)で知りましたが、原曲は1965年、ジョニー・ダレル(Johnny Darrell)の歌唱でした。 1966年にこの曲をトム・ジョーンズ…

聴き比べ 『ラヴ・ミー・トゥナイト(Love Me Tonight)』

今日の「聴き比べ」は『ラヴ・ミー・トゥナイト(Love Me Tonight)』です。 ふとしたことからトム・ジョーンズ(Tom Jones)を思い出しました。 この曲はそのトム・ジョーンズの歌唱で有名です。日本では1969年に大ヒットしました。 トム・ジョーンズはイギ…

聴き比べ 『君はわが運命(You Are My Destiny)』

今日の「聴き比べ」はポール・アンカ(Paul Anka)の『君はわが運命(You Are My Destiny)』です。 1957年にポール・アンカによって作られ、歌われ曲で、全米でもヒットしました。 私などは後年、日本人の歌手がよくカバーしていたので知りました。 ポール…

映画『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』を観る

先日のキネ旬シアターは『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』でした。 監督:セルジュ・ゲンスブール 出演:ジェーン・バーキン、 ジョー・ダレッサンドロ、 ユーグ・ケステル 製作:1976年 フランス 1983年 日本公開 1976年の映画ですが、セル…