Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

懐メロ

聴き比べ 『アカシアの雨がやむとき』

今日の「聴き比べ」は『アカシアの雨がやむとき』です。 この曲は1960年に西田佐知子さんが歌ってヒットした曲です。関口宏の奥さんです。 当時の状況は幼かった子供時代の私にはわかりませんが、後年のテレビ報道や書籍から「60年日米安保闘争」の挫…

聴き比べ BOROの『大阪で生まれた女』

今日の「聴き比べ」はBOROの『大阪で生まれた女』です。 この曲は私自身、ショーケンこと萩原健一が歌ったのを先に聴いていたような記憶がありますが、定かではありません。 ショーケン盤が1979年5月、BORO盤は8月ですからショーケンを先に聴いたとい…

聴き比べ ジュリーの『時の過ぎゆくままに』

今日の「聴き比べ」はジュリーこと沢田研二の『時の過ぎゆくままに』です。 ジュリーがザ・タイガースの解散、PYGの結成~解散を経て、ソロになって14枚目のシングルです。これまでにも『危険なふたり』や『追憶』などのヒット曲を飛ばしてきましたが、こ…

聴き比べ ザ・タイガースの『青い鳥』

今日の「聴き比べ」はまたまたGSソングです。ザ・タイガースの『青い鳥』です。 1968年のリリースです。タイガースのオリジナルメンバーによる最後のシングルだったと思います。彼らの3枚目のアルバム『ヒューマン・ルネッサンス』からのシングルカッ…

聴き比べ  山口百恵の『秋桜』

今日の「聴き比べ」は山口百恵ちゃんの『秋桜』です。 秋を感じさせる曲の第4弾です。秋と言えばやっぱりこれでしょうか。 この曲はさだまさしの作詞・作曲です。それまで宇崎・阿木コンビでツッパリにイメージ・チェンジをした山口百恵が、またさらにイメ…

聴き比べ 秋の歌 『思秋期』

今日の「聴き比べ」は岩崎宏美が歌った『思秋期』です。 秋を感じさせる歌の第3弾。『思秋期』です。1977年のリリースでした。岩崎宏美がアイドルから大人っぽい歌を歌った最初ではなかったでしょうか。 作詞は阿久悠、作曲は三木たかしです。岩崎宏美…

聴き比べ  秋の歌『秋冬』

今日の「聴き比べ」は『秋冬』です。 秋になって思い出される曲の第2弾、『秋冬』です。 この曲を知ったのは高田みづえの歌唱でした。1984年のリリースです。 ところが調べてみると、元々は作詞が中山丈二、作曲が堀江童子で中山丈二はこの曲をデモテー…

聴き比べ 若大将の『旅人よ』

今日の「聴き比べ」は加山雄三さんの『旅人よ』です。 この曲は若大将の中でもちょっと異色の曲です。というのも彼の曲は『夜空の星』や『蒼い星くず』などのエレキサウンドや『君といつまでも』や『夜空を仰いで』のような歌謡曲チックな歌が多かったのです…

聴き比べ 『想い出の渚』

今日の「聴き比べ」はザ・ワイルドワンズの大ヒット曲、『想い出の渚』です。 またしてもGSソングで恐縮です。 ワイルドワンズはグループサウンズ・ブームのさきがけでした。メンバーは加瀬邦彦、鳥塚茂樹、植田芳暁、島英二の4人で、後にチャッピーこと…

聴き比べ 『学生時代』

今日の「聴き比べ」はペギー葉山さんが歌って大ヒットした『学生時代』です。 先日聴き比べた『南国土佐を後にして』の次にリリースしたペギー葉山さんのヒット曲です。1964年です。 といっても、当時はこの曲の存在も知らず、中学生になってバス遠足で…

聴き比べ 『南国土佐を後にして』

今日の「聴き比べ」は『南国土佐を後にして』です。 この曲については、私などはペギー葉山さんの歌でよく知っていました。ところが調べてみるとそのずっと以前、戦前の歌だったのです。 元々は中国大陸中部に出兵した陸軍朝倉歩兵236連隊(鯨部隊)内で自然…

聴き比べ 『セーラー服と機関銃』と『夢の途中』

今日の「聴き比べ」は『セーラー服と機関銃』と『夢の途中』です。 ご存じのようにこの2曲は異名同曲です。小説『セーラー服と機関銃』が角川映画によって映画化されるにあたって、主題歌は来生たかおの『夢の途中』に決まっていたのですが、監督の相米 慎…

訃報 スペンサー・デイヴィス & 聴き比べ 渡と牧村 『みちづれ』

またしてもロック・ミュージシャンの訃報が入ってきました。1960年代に一世を風靡したスペンサー・デイヴィス(Spencer Davis)が亡くなってしまいました。81歳でした。 スティーヴ・ウィンウッド(Steve Winwood)を世に送り出しただけでもその功績は偉大…

聴き比べ 裕次郎となおみ『こぼれ花』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎(裕ちゃん)の『こぼれ花』です。 この曲は裕ちゃんの曲の中でも、私にとってはベスト5に入るほど好きな曲です。 1967年の日活映画『夜霧よ今夜も有難う』の挿入歌でした。中学生だったはずです。 アメリカ映画「カサブ…

聴き比べ 『人生劇場』

今日の「聴き比べ」は『人生劇場』です。 「人生劇場」といえば尾崎士郎の自伝的大河小説です。1933年(昭和8年)から戦争を跨いで1959年(昭和34年)までに「青春篇」「愛慾篇」「残侠篇」「風雲篇」「離愁篇」「夢幻篇」「望郷篇」「蕩子篇」が…

聴き比べ 『月光仮面』、そして訃報 筒美京平 逝く!

今日の「聴き比べ」は『月光仮面』です。 テレビドラマ『月光仮面』の主題歌です。正しくは『月光仮面は誰でしょう』です。映画化もされています。テレビと映画では配役が違っていました。 lynyrdburitto.hatenablog.com lynyrdburitto.hatenablog.com 第1…

聴き比べ 『いちご白書をもう一度』

今日の「聴き比べ」は『「いちご白書」をもう一度』です。 1975年のバンバンのヒット曲。曲は松任谷由実(当時の荒井由実)です。 この曲を最初に聴いた時には腹が立ってしまいました。まだまだ『革命』を夢想していた時に、まるで敗北を認めるような歌…

聴き比べ クライマックスの『花嫁』

今日の「聴き比べ」ははしだのりひことクライマックスが歌った『花嫁』です。 この曲は1971年に大ヒットした「はしだのりひことクライマックス」のデビュー曲です。ヴォーカルは藤沢ミエです。 この曲がまだ流行る前に修学旅行で行った関西の歌声喫茶の…

聴き比べ ジャガーズとMI-KE 『君に会いたい』

今日の「聴き比べ」はGSソング、ザ・ジャガーズの『君に会いたい』です。 1967年のジャガーズのデビュー曲です。確か中学生になったばかりの頃だったと思いますが、なんてカッコいい曲なんだろうと思いました。そしてヴォーカルの岡本信がこれまたカッ…

聴き比べ タイガースとローラーズ『銀河のロマンス』

今日の「聴き比べ」はまたまたGSソング、『銀河のロマンス』です。ザ・タイガースの1968年、5枚目のシングル『花の首飾り』のB面に収録された曲です。『花の首飾り』はトッポこと加橋かつみが初めてリードヴォーカルを執った曲で、当初はB面でした…

聴き比べ タイガースとキャンディーズ『落ち葉の物語』

今日の「聴き比べ」はまたしてもGSソング、『落ち葉の物語』です。ザ・タイガースの曲です。大ヒット曲『君だけに愛を』のB面に収録された曲です。 『君だけに愛を』は4枚目のシングルで、この頃にはタイガースの絶頂期でした。私の記憶が正しければ、『…

聴き比べ テンプターズとMI-KE『エメラルドの伝説』& 訃報

今日の「聴き比べ」は『エメラルドの伝説』です。またまたGSソングです。 1968年のザ・テンプターズの大ヒット曲です。テンプターズはデビュー曲『忘れ得ぬ君』がヒットし、続く『神様お願い』もヒット。これでテンプターズはタイガースのライバルに上…

聴き比べ 『スワンの涙』

今日の「聴き比べ」は1968年のグループ・サウンズ、オックスのヒット曲『スワンの涙』です。 GSの曲も随分聴き比べしましたが、今日はあの失神野郎、オックスです。 オックスと言えば『失神グループ』が代名詞のようなグループでした。赤松愛と野口ヒ…

聴き比べ 『無法松の一生(度胸千両入り)』

今日の聴き比べは『無法松の一生(度胸千両入り)』です。 もちろん、村田英雄の歌唱で有名です。 『無法松の一生』とは元は岩下俊作の小説を映画化して有名になった話です。荒くれ者の人力車夫・富岡松五郎とその恩人とその家族との交流を描いた話です。 何…

聴き比べ 植木と伊東『花と小父さん』

今日の「聴き比べ」は『花と小父さん』です。 この曲は1967年に伊東きよ子さんがヒットさせて知られた曲です。しかし、元は我らがクレージー・キャッツの植木等さんが歌った曲です。作曲家の浜口庫之助が後輩の植木等さんに提供した歌でした。植木等さん…

聴き比べ 加山と奥村『幻のアマリリア』

今日の「聴き比べ」は若大将・加山雄三の『幻のアマリリア』です。 この曲は東宝映画『若大将シリーズ』の11作目、1967年の『ゴー!ゴー!若大将』の挿入歌です。スポーツはラリーと駅伝。 映画の中でこの曲は2回歌われますが、2回とも歌詞が違うの…

聴き比べ 『釜山港へ帰れ』

先日、韓国歌謡を聴き比べたので、ついでに『釜山港へ帰れ』を聴き比べしようと思います。 私がこの歌を聴いたのは1980年代に入ってからだと思います。韓国人歌手チョー・ヨンピルが歌って大ヒットしました。 実際には1972年にチョー・ヨンピルが韓…

聴き比べ 『カスマプゲ』

今日の聴き比べは『カスマプゲ』です。 なぜかこんな歌を思い出してしまいました。 私はこの曲を韓国の女性歌手李成愛(当時の呼び名は「リ・セイアイ」と言ったと思います)が歌っていたことで知ったのですが、元歌は違っていました。まして韓国の歌だとは…

聴き比べ 『恋のバカンス』

今日の「聴き比べ」は『恋のバカンス』です。 ご存じザ・ピーナッツの1963年のヒット曲です。 岩谷時子と宮川泰のコンビでした。ザ・ピーナッツは世界最強の女性デュエットだと個人的に思っています。彼女達の代表曲です。 恋のバカンス 作詞:岩谷時子 …

『昭和ブルース』の聴き比べ

今日の「聴き比べ」は『昭和ブルース』です。 この曲は、テレビドラマ『非情のライセンス』で主演の天知茂が歌ったことで有名になりましたが、元を辿ればザ・ブルーベル・シンガーズが歌った曲でした。 元々この曲は確か1969年の映画『若者はゆく‐続・若…