Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

ブリティッシュロック

ロッド・スチュワート(Rod Stewart)『ザ・グレイト・アメリカン・ソングブック』入手

ロッド・スチュワート(Rod Stewart)のスタンダード・カバー集『ザ・グレイト・アメリカン・ソング(Great American Songbook: It Had to Be You)』を入手しました。 これは先日紹介した、ロッドの『グレイト・ロック・クラシック』が気に入ったので、その前に…

聴き比べ『バス・ストップ(Bus Stop)』

今日の聴き比べは『バス・ストップ(Bus Stop)』です。 この曲はご存じの通り1966年のホリーズ(The Hollies)の大ヒット曲です。曲を作ったのは後に10ccを結成するグレアム・グールドマン(Graham Gouldman)です。 ホリーズはアラン・クラーク(Allan Cl…

聴き比べ『マイティ・クイン(The Mighty Quinn)』

今日の聴き比べはボブ・ディラン(Bob Dylan)の『マイティ・クイン(Mighty Quinn(Quinn the Eskimo))』です。 この曲はボブ・ディランが人気絶好調だった1966年に彼が起こしたモーター・バイク事故によってしばらくの間隠遁生活を余儀なくされた時期に書…

聴き比べ『プリーズ・ミスター・ポストマン(Please Mr. Postman)』

今日の聴き比べは『プリーズ・ミスター・ポストマン(Please Mr. Postman)』です。 1961年のマーヴェレッツ(The Marvelettes)のデビュー曲にしてビルボード1位になった大ヒット曲です。 マーヴェレッツは黒人女性4人組のコーラス・グループです。所属は…

『While My Guiter Gently Weeps』の聴き比べ

今日の聴き比べは『While My Guiter Gently Weeps』です。 もちろんビートルズ(The Beatles)の楽曲です。1968年のレコード2枚組アルバム『ザ・ビートルズ(The Beatles)』(通称『ホワイト・アルバム』)に収録されたジョージ・ハリソン(George Harrison…

『マイ・スウィート・ロード(My Sweet Lord)』の聴き比べ

今日の聴き比べは『マイ・スウィート・ロード(My Sweet Lord)』です。 この曲はご存じジョージ・ハリソン(George Harrison)の曲ですが、元々はジョージがビリー・プレストン(Billy Preston)に提供した楽曲でした。ビリー・プレストンはビートルズのアップル…

『幸福の朝(Early in the Morning)』の聴き比べ

今日の聴き比べは『幸福の朝(Early in the Morning)』です。 この曲は1969年のイギリスのバンドヴァニティー・フェア(Vanity Fare)の最大のヒットなった曲です。ヴァニティー・フェアは1966年の結成のポップ・ロックバンドです。なかなかヒットに恵…

聴き比べ『男が女を愛する時(When a Man Loves a Woman)』

今日の聴き比べは『男が女を愛する時(When a Man Loves a Woman)』です。 1966年、パーシー・スレッジ(Percy Sledge)のデビュー曲にして最大のヒットとなった曲です。パーシー・スレッジはその後も何曲かヒット曲を出しますが、この曲を超える売り上げは…

聴き比べ『I Put a Spell on You』

今日の聴き比べは『I Put a Spell on You』です。 何とも薄気味悪い男、スクリーミン・ジェイ・ホーキンス(Screamin 'Jay' Hawkins)によって書かれ、1956年に自身のアルバム『At Home With Screamin' Jay Hawkins』で発表しました。 私などは当然その頃…

聴き比べ『雨を見たかい(Have You Ever Seen the Rain?)』

今日の聴き比べは『雨を見たかい(Have You Ever Seen the Rain?)』です。 ご存じクリーデンス・クリアーウォター・リヴァイヴァル(Creedence Clearwater Revival, 略称CCR)の1971年のヒット曲です。6枚目のアルバム『ペンデュラム(Pendulum)』に収めら…

聴き比べ フリーとアイアン・メイデン『I'm a Mover』

今日の「聴き比べ」は『I'm a Mover』です。 この曲はフリーの1969年のファーストアルバム『Tons of Sobs』のB面の1曲目に収録された曲です。短い曲ですが隠れた名曲です。いかにもフリーらしく、重々しいリフが続きます。 I'm a Mover by Andy Fraser…

聴き比べ フリーとロッド『オール・ライト・ナウ(All Right Now)』

今日の「聴き比べ」は『オール・ライト・ナウ(All Right Now)』です。 この曲はフリー(Free)が1970年にシングルとして先行発売した曲で、彼らの最大のヒット曲となりました。全英では2位、全米でも4位になりました。この曲の影響か収録アルバム『Fire …

聴き比べ フリーとボウズ&モーリー『Come Together In The Morning』

今日の「聴き比べ」は『Come Together In The Morning』です。 これもフリー(Free)の中でも大好きな1曲です。1973年のラストアルバム『Heartbreaker』のA面の2曲目です。軽快な「Wishing Well」に続いて、しっとりとバラードです。思い出深い曲です。…

ロッド・スチュワート(Rod Stewart)『グレイト・ロック・クラシック』入手

本当に久しぶりにロッド・スチュワート(Rod Stewart)のアルバムを入手しました。 2006年にリリースされた『グレイト・ロック・クラシック(Still The Same... Great Rock Classics Of Our Time)』です。 ロックのクラシックと呼ばれるような楽曲をカバー…

聴き比べ ロリーとボナマッサ『クレイドル・ロック(Cradle Rock)』

今日の「聴き比べ」は『クレイドル・ロック(Cradle Rock)』です。 ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)の1973年の5枚目のアルバムで名盤『タトゥー(Tattoo)』のA面の2曲目です。このアルバムには「いれずみの女(Tattoo'd Lady)」、「100万マイルも…

聴き比べ フリーとボナマッサ『Walk In My Shadows』

今日の聴き比べは『Walk In My Shadows』です。 この曲はフリー(Free)の1969年のファーストアルバム『Tons of Sobs』に収められた曲です。このアルバムはまだまだブルース臭さがたっぷり残ったアルバムになっています。 曲はメンバー全員の共作です。 Wa…

聴き比べ フリーとボナマッサ『Fire and Water』

今日の「聴き比べ」は『Fire and Water』です。 フリー(Free)1970年の3枚目のアルバム『Fire and Water』のタイトル・ソングです。 フリーの出世作となったアルバムです。曲はアンディ・フレイザー(Andy Fraser)とポール・ロジャース(Paul Rodgers)です…

聴き比べ D.ニックスとBBA『Sweet Sweet Surrender』

今日の「聴き比べ」は『Sweet Sweet Surrender』です。 この曲はジェフ・ベック(Jeff Beck)が第2期ジェフ・ベック・グループ(Jeff Beck Group)を解散し、カクタス(Cactus)のティム・ボガート(Tim Bogert,b)、カーマイン・アピス(Carmine Appice,ds)と197…

聴き比べ 『ゴーイング・ダウン(Going Down)』

今日の「聴き比べ」は『ゴーイング・ダウン(Going Down)』です。 多くの人に取り上げられた曲ですが、オリジナルはドン・ニックス(Don Nix)です。ドン・ニックスに関しては以前の記事で取り上げました。 lynyrdburitto.hatenablog.com ドン・ニックス自身は…

聴き比べ D.メイソンとG.ミュール『Sad and Deep as You』

今日の「聴き比べ」は『Sad and Deep as You』です。 この曲はデイブ・メイソン(Dave Mason)の1970年のファーストソロアルバム『アローン・トゥゲザー(Alone Together)』に収録された曲で、その後のライブ・アルバムではほとんど歌われていた程の彼の定…

聴き比べ フリーとG.ミュール『ミスター・ビッグ(Mr.Big)』そして訃報(リトル・リチャード)

今日の「聴き比べ」は『ミスター・ビッグ(Mr.Big)』です。 アメリカのスーパー・グループ、『MR.BIG』のネーミングの元となった曲です。 フリー(Free)の1970年の3枚目のアルバム『Fire and Water』のオープニング曲です。 このアルバムはフリーの最大…

聴き比べ トラフィックとリッキー・リー『The Low Spark of High Heeled Boys』

今日の「聴き比べ」は『The Low Spark of High Heeled Boys』です。またしてもトラフィック(Traffic)です。トラフィックには目がありません。 この曲はトラフィックの通算6枚目のアルバム『The Low Spark of High Heeled Boys』のタイトル曲です。曲はステ…

聴き比べ トラフィックとBST『40,000 Headmen』

今日の「聴き比べ」は『40,000 Headmen』です。 この曲はトラフィック(Traffic)が1968年に発表したセカンドアルバム『Traffic』に収録された、スティーヴ・ウィンウッド(Steve Winwood)とジム・キャパルディ(Jim Capaldi)の曲です。 デイヴ・メイソン(Da…

聴き比べ 『ディア・ミスター・ファンタジー(Dear Mr.Fantasy)』

今日の「聴き比べ」は『ディア・ミスター・ファンタジー(Dear Mr.Fantasy)』です。 トラフィック(Traffic)の1967年のデビューアルバム『Mr.Fantasy』の収録曲です。作曲はスティーヴ・ウィンウッド(Steve Winwood)とクリス・ウッド(Chris Wood)で作詞が…

聴き比べ ストーンズとステレオフォニックス『アンジー(Angie)』

今日の「聴き比べ」は『アンジー(Angie)』です。 1973年リリースのローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のアルバム『山羊の頭のスープ(Goats Head Soup)』に収録された曲です。アメリカでは1位になりました。日本でもヒットしました。 ピアノは…

聴き比べ ストーンズとリンダ『ダイスをころがせ(Tumbling Dice)』

今日の「聴き比べ」は『ダイスをころがせ(Tumbling Dice)』です。 1972年にリリースされたローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の2枚組のスタジオアルバム『メイン・ストリートのならず者(Exile on Main St.)』に収められた曲です。ストーンズの…

聴き比べ ストーンズとオールマンズ『ハート・オブ・ストーン(Heart of Stone)』

今日の「聴き比べ」は『ハート・オブ・ストーン(Heart of Stone)』です。 この曲はローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の曲で、イギリスでは3枚目のアルバム『Out of Our Heads』、アメリカでの3枚目のアルバム『The Rolling Stones Now !』にそれ…

聴き比べ イーグルスとホリーズ『魔女のささやき(Witchy Woman)』

今日の「聴き比べ」は『魔女のささやき(Witchy Woman)』です。 この曲はイーグルス(Eagles)の初期の代表曲です。バーニー・リードン(Bernie Leadon)とドン・ヘンリー(DonHenley)による曲で、1972年のファースト・アルバム『Eagles』に収められ、ファース…

『ユー・キープ・ミー・ハンギン・オン(You Keep Me Hangin' On)』 の聴き比べ

今日の「聴き比べ」は『ユー・キープ・ミー・ハンギン・オン(You Keep Me Hangin' On)』 です。 私はこの曲をヴァニラ・ファッジ(Vanilla Fudge)によって知ったのですが、オリジナルは違っていました。 1966年のザ・シュープリームス(The Supremes,最近…

『アンダー・マイ・サム(Under My Thumb)』ストーンズとフー

今日の「聴き比べ」はご存じ、ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のマイ・フェヴァリット・ナンバー、『アンダー・マイ・サム(Under My Thumb)』です。 1966年発表のアルバム『アフターマス(Aftermath)』に収録されました。その後も何度もライ…