Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

この1枚シリーズ

忘れ得ぬ1枚『フリー(Free)/Heatrbreaker』

青春の苦い思い出話を一つ。全くの個人的な話ですので、お忙しい方はどうぞ読み飛ばして下さい。 久しぶりに聴いたレコードからふと思い出した、昔懐かしい、お恥ずかしい、女々しいお話です。 大学に入学が決まり東京へ出て参りました。東京の生活にも少し…

メロディ・ガルドー(Melody Gardot)『The Absence』入手

またしてもメロディ・ガルドー(Melody Gardot)のアルバムを入手しました。2012年リリースの3枚目のアルバム『Absence』です。 01.Mira 02.Amalia 03.So Long 04.So We Meet Again My Heartache 05.Lisboa 06.Impossible Love 07.If I Tell You I Love …

ニッキ・パロット(Nicki Parrott)『From New York To Paris』入手

以前にも書いたニッキ・パロット(Nicki Parrott)の2019年リリースの最新作『From New York To Paris』を入手しました。 lynyrdburitto.hatenablog.com 01.I Love Paris 02.There's A Boat Leaving Soon For New York 03.I Will Wait For You 04.On Broad…

ブラック・キーズ(The Black Keys) 『Let's Rock』入手

ブラック・キーズ(The Black Keys)、5年ぶりの新作『Let's Rock』を入手しました。新作といっても昨年ですから大分時間が経ってしまいました。もっと早く載せるはずでしたが失念していました。 ブラック・キーズについてはこれまでにも何回か紹介しています…

メロディ・ガルドー(Melody Gardot)『Worrisome Heart』入手

先日紹介したメロディ・ガルドー(Melody Gardot)のデビューアルバム『Worrisome Heart』を入手しました。 01.Worrisome Heart 02. All That I Need Is Love 03. Gone 04. Sweet Memory 05. Some Lessons 06. Quiet Fire 07. One Day 08. Love Me Like A Riv…

メロディ・ガルドー(Melody Gardot)『My One and Only Thrill』入手

中古CD漁りをしていて、何げなく手に取ったアルバムをそのまま買ってしまいました。完全にジャケ買いでした。 アーティストはメロディ・ガルドー(Melody Gardot)、アルバム名は『My One and Only Thrill』です。 01. Baby I'm a Fool 02. If the Stars W…

『H.E.A.T』 1st & 2nd 入手

名前だけは知っていた『H.E.A.T』のCDを格安で入手しました。 ファーストとセカンドの2イン1CDです。歌詞カードもライナーノーツもありません。 スウェーデンのメロハー・バンドだというのは知っていましたが、実際の購入までには至っていませんでした…

ココ・モントヤ(Coco Montoya)『Coming In Hot』入手

ココ・モントヤ(Coco Montoya)の最新作『Coming In Hot』をゲットしました。ちょうど彼の10枚目のアルバムになります。 01.Good Man Gone 02.Coming In Hot 03.Stop Runnin' Away From My Love 04.Lights Are On But Nobody's Home 05.Stone Survivor 06.W…

イーグルスに捧ぐ『Common Thread: Songs of the Eagles)』入手

私が読者になっているduanallmanさんの記事でその存在を知ったアルバム『Common Thread: Songs of the Eagles』を早速入手しました。メルカリで安く入手できました。 duanallman.hatenablog.com 01.Take It Easy Travis Tritt 02.Peaceful Easy Feeling Litt…

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)『Open Air Festival 1982』入手

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)の1982年のライブ音源を入手しました。 『Open Air Festival 1982』です。2枚組です。いったい何枚買えば気が済むのでしょう。我ながら呆れます。 1982年8月28日に行われたドイツのザンクトゴアールスハウゼ…

ニール・ヤング『Colorado』入手

ニール・ヤング(Neil Young)の今のところの最新作を遅ればせながら入手しました。 クレージー・ホース(Crazy Horse)との久しぶりの競演となります。アルバム名は『Colorado』です。 01.Think Of Me 02.She Showed Me Love 03.Olden Days 04.Help Me Lose My …

この人の、この1枚 『ウィッシュボーン・アッシュ(Wishbone Ash)/Argus』

遅ればせながらウィッシュボーン・アッシュ(Wishbone Ash)の登場です。 ブリティッシュ・ロックの歴史を語る上では欠かせない存在です。 元々の結成は1966年でした。イギリス南部の都市でマーティン・ターナー(Martin Turner,b,vo)とグレン・ターナー(Gl…

この人の、この1枚 『アルド・ノヴァ(Aldo Nova)/Aldo Nova』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はカナダのマルチ・プレイヤーアルド・ノヴァ(Aldo Nova)です。 アルド・ノヴァは1956年、カナダはモントリオールの生まれです。小さい頃からのロック少年で、ギターとローリング・ストーンズが彼のすべ…

この人の、この1枚 『ヒューゴ(Hugo)/Hugo』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はヒューゴ(Hugo)です。 かつて、ヴァレンタイン(Valentine)というバンドのフロントマンでした。ヴァレンタインと言っても、ロビー・ヴァレンタインのヴァレンタインではありません。 1990年に『Valentin…

アンドレ・マトス(Andre Matos)とサシャ・ピート(Sascha Paeth)の『Virgo』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はアングラ(Angra)を脱退したアンドレ・マトス(Andre Matos,vo,p)がヘヴンズ・ゲイト(Heavens Gate)のギタリストであり、アングラなどのプロデューサーでもあるサシャ・ピート(Sascha Paeth,g,b,vo)とのプロ…

ヒラリー・コール(Hilary Kole)『Haunted Heart』入手

中古CD漁りで見つけました。ヒラリー・コール(Hilary Kole)の『Haunted Heart』です。 以前から気になっていた女性ジャズ・ヴォーカリストです。彼女の2009年リリースのファーストアルバムです。輸入盤と国内盤ではジャケットが違うようです。 魅せら…

この人の、この1枚 『ポール・ギルバート(Paul Gilbert)/Flying Dog』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」は先日のレーサーXの続きで、ポール・ギルバート(Paul Gilbert)です。 レーサーX退団後、1988年にミスター・ビッグを結成します。ミスター・ビッグでは『Mr. Big』から『Hey Man』までの4枚のスタジオ…

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)『Blues』入手

ロリー・ギャラガー(Rory Gallagher)のブルース・ロックを集めた未発表曲集、3枚組をゲットしました。その名も『Blues』です。 なんと、あのチェス・レコードからのリリースです。音質は申し分なしです。 Disc 1 01. Don't Start Me Talkin’ (Unreleased tr…

フィリップ・セイス(Philip Sayce)『Influence』入手

中古漁りで入手したCD、次はフィリップ・セイス(Philip Sayce)の2015年のアルバム『Influence』です。 フィリップ・セイスのアルバムを購入するのはこれで3枚目になります。前の2枚は以前の記事で紹介しました。このアルバムはソロアルバムとしての…

この人の、この1枚 『レーサーX(Racer X)/Second Heat』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はレーサーX(Racer X)です。 超速弾きギターのポール・ギルバート(Paul Gilbert,g)が最初に創ったバンドです。 ポールは1966年、イリノイ州の生まれです。5歳の頃からギターを弾き始め、高校卒業後はロ…

ケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)『How I Go』入手

中古漁りで買ったもう1枚のケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)は2011年リリースの『How I Go』です。 先日紹介した『Live in Chicago』の翌年にリリースされたアルバムです。これも買いそびれていたアルバムでラッキーでした。デラッ…

ポップなメタルは 『イナフ・ズナフ(Enuff Z'nuff)/Animals With Human Intelligence』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はイナフ・ズナフ(Enuff Z'nuff)です。 ヘヴィメタというのも憚られるくらいポップなバンドです。 結成は1984年、イリノイ州のブルー・アイランドです。ドニー・ヴィー(Donnie Vie,vo)とチップ・ズナフ(C…

ケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)『Live ! In Chicago』入手

中古漁りの掘り出し物、今日はケニー・ウェイン・シェパード(Kenny Wayne Shepherd)の『Live ! In Chicago』です。 これも前から買いそびれていたものです。ようやく手に入りました。 このアルバムは2010年のリリースです。録音場所はシカゴのHouse Of B…

ココ・モントヤ(Coco Montoya)『Hard Truth』入手

HMVの中古漁りをしていて、思わぬ成果が上がりました。4枚ほどありますが1枚づつ紹介します。 まずはココ・モントヤ(Coco Montoya)の2018年のアルバム『Hard Truth』です。 買わねば、買わねばと思いながら延び延びになってしまっていた1枚です。…

この人の、この1枚 『スキッド・ロウ(Skid Row)/Skid Row』

「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」もいつの間にか相当な数になってしまいました。何しろ、一つのバンドを書き始めると色々な人の名前が出てきて、次々と思い出されてしまうのです。 今日はスキッド・ロウ(Skid Row)です。このバンドもヘヴィメタルの…

ウォルター・トラウト(Walter Trout)『Survivor Blues』入手

Amazonまとめ買い、最後はウォルター・トラウト(Walter Trout)の最新作『Survivor Blues』です。 ウォルター・トラウトは以前にも書きましたが、2013年に肝硬変で死線をさまよいながらも肝臓移植で一命を取り留めました。そして2017年のアルバム『We…

ピーター・フランプトン(Peter Frampton)『All Blues』入手

Amazonまとめ買い、今日到着したのはピーター・フランプトン(Peter Frampton)の『All Blues』です。 ピーター・フランプトンのアルバムを買うのは、1976年の『Frampton Comes Alive!』以来ですから、なんと43年ぶりです。 とてつもない売り上げを記録…

この人の、この1枚 『デフ・レパード(Def Leppard)/Pyromania』

今日の「懐かしのヘヴィメタ・シリーズ(懐メタ)」はNWOBHMの代表選手、デフ・レパード(Def Leppard)です。 バンドのスタートは1975年にイギリスのシェフィールドのハイスクールに通っていたリック・サヴェージ(Rick Savage,b)とピート・ウィリス(Pete W…

ジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)『British Blues Explosion Live』入手

Amazonのまとめ買い、今日はジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)の2018年リリースのライブアルバム『British Blues Explosion Live』が届きました。 ただのライブアルバムではありません。ジョー・ボナマッサが影響を受けたブリティッシュ・ブルースの偉…

ニール・ヤング(Neil Young)『Tuscaloosa』入手

Amazonのまとめ買い、今日到着したのはニール・ヤング(Neil Young)のアーカイヴ・シリーズの最新作、『Tuscaloosa』です。 これは、1973年2月5日、アラバマ州タスカルーサ市のアラバマ大学でのライブ音源です。1972年の『ハーヴェスト』を経て、ラ…