Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

この1枚シリーズ

この人の、この1枚 ジャニヴァ・マグネス(Janiva Magness)の『What Love Will Do』

今日のこの1枚はジャニヴァ・マグネス(Janiva Magness)の『What Love Will Do』です。 勉強不足でこの人のことはよく知りませんでした。1957年、デトロイト生まれの66歳。ブルース系のシンガー・ソングライターです。 1991年にファースト・アルバ…

この人の、この1枚 ジョアン・ショウ・テイラー(Joanne Shaw Taylor)の『White Sugar」

ジョアン・ショウ・テイラー(Joanne Shaw Taylor)の『White Sugar』を入手しました。 ジョアン・ショウ・テイラーについてはこれまでも紹介していますが、今回入手したのは2009年リリースの彼女のセカンド・アルバムになります。 lynyrdburitto.hatenabl…

この人の、この1枚 西岡たかしの『私の耳はロバの耳』

またも懲りずに西岡たかし先生のレコードを格安で見つけてしまいました。これはHMVでした。 1977年の6枚目(ライヴとベストを除く)のソロアルバムです。タイトルは『私の耳はロバの耳』です。 このアルバムは何故かCD化されていないようです。珍…

ドリームタイド(Dreamtide)の『ドラマ・ダスト・ドリーム(Drama Dust Dream)』入手

ドリームタイド(Dreamtide)のなんと14年ぶりの新作『ドラマ・ダスト・ドリーム(Drama Dust Dream)』を入手しました。 ドイツのメロハー・バンド、フェア・ウォーニング(Fair Warning)のギタリスト、ヘルゲ・エンゲルケ(Helge Engelke)がフェア・ウォーニン…

この人の、この1枚 ブラザース・フォア『The Best of The Brothers Four』

今日のこの1枚もブックオフで見つけたフォーク・アルバムです。 ブラザース・フォア(Brothers Four)の『ベスト・オブ・ブラザース・フォア(The Best of The Brothers Four)』です。 このブラザース・フォアもジョーン・バエズと同様、手が回らなかったレコ…

ゴットハード(Gotthard)の『The Eyes of A Tiger』入手

スイスの英雄、ゴットハード(Gotthard)の今のところの最新作『The Eyes of A Tiger』を入手しました。 最新作と言っても2020年のリリースですので3年も前のアルバムです。今まで買いそびれていました。前作の『#13』と同じ年のリリースでした。 lynyrd…

この人の、この1枚 西岡たかしの『哀しい歌』

今日のこの1枚は西岡たかし先生の『哀しい歌』です。 先日このブログでも紹介した、ブックオフで格安購入した五つの赤い風船の『アルバム第5集 Part 1 & 2』で改めて西岡たかし先生の天才ぶりを再確認した次第でしたが、その西岡先生のソロアルバムをまた…

この人の、この1枚 ジョーン・バエズ『The Best Of』

今日のこの1枚はまたしてもブック・オフで入手した格安レコードです。 ジョーン・バエズ(Joan Baez)の『ジョーン・バエズのすべて/The Best Of』です。 日本発売は1964年です。私はまだ小学生です。当然ジョーン・バエズの名前はおろかフォークソング…

この人の、この1枚 ピート・シーガー『The Bitter And The Sweet』

今日の1枚は、これまたブックオフで入手したピート・シーガー(Pete Seeger)のレコードです。タイトルは『The Bitter And The Sweet』で日本語のタイトルがなんと『民謡の神様』となっています。 中村とうようさんの解説を読むと、このアルバムがピート・シ…

この人の、この1枚 五つの赤い風船の『アルバム第5集 Part2 Flight』

先日、このブログでも書いたブック・オフで見つけた五つの赤い風船の『アルバム第5集 Part1 New Sky』の続編をまたも偶然見つけました。『アルバム第5集 Part2 Flight』です。即買いでした。 lynyrdburitto.hatenablog.com 五つの赤い風船 – Flight (アル…

この人の、この1枚 ウォーカー・ブラザーズ(The Walker Brothers)

ブック・オフにてウォーカー・ブラザーズ(The Walker Brothers)のアルバムを2枚見つけました。 『太陽はもう輝かない(The Sun Ain't Gonna Shine Anymore)』 『セカンド・アルバム(The Walker Brothes' Second Album)』 の2枚です。 日本での発売は共に1…

この人の、この1枚 B.B.キングの『L.A.Midnight』

またまたブック・オフでB.B.キング(B.B.King)を見つけました。1971年リリースの『L.A.Midnight』です。500円で美品でした。 lynyrdburitto.hatenablog.com lynyrdburitto.hatenablog.com 1971年と言うとB.B.キングにするとすでにかなり商業的…

アレクシス・コール(Alexis Cole)の『A Kiss in the Dark』入手

またしてもアレクシス・コール(Alexis Cole)のCDを買ってしまいました。2014年のリリース『A Kiss in the Dark』です。 これはヴィーナス・レコードではありません。 最近なぜか女性ジャズ・ヴォーカルを買う機会が多いです。何故でしょう。 A Kiss In…

この人の、この1枚 五つの赤い風船の『アルバム第5集 Part 1 New Sky』

ブック・オフで入手したレコードの続きです。 今日のレコードは五つの赤い風船の『アルバム第5集 Part 1 New Sky』です。300円、美品でした。 1971年に発売された彼らの5枚目のオリジナルアルバムです。この『第5集』には『Part 2 Flight』があっ…

この人の、この1枚 ウェット・ウィリー(Wet Willie)の『Manorisms』

ブック・オフで入手したレコードの続きです。 今日のレコードはウェット・ウィリー(Wet Willie)の『Manorisms』です。 アメリカ盤で470円でした。 ウェット・ウィリーに関しては以前にも書いています。 lynyrdburitto.hatenablog.com 今日のレコードは彼…

ヒラリー・コール(Hilary Kole)の『Moments Like This』入手

久しぶりにヒラリー・コール(Hilary Kole)のアルバムを買いました。2011年リリースのサード・アルバム『Moments Like This』です。 前の2枚は以前紹介しました。 lynyrdburitto.hatenablog.com lynyrdburitto.hatenablog.com Moments Like This 01.Moments …

この人の、この1枚 ジェイ・ファーガソン(Jay Ferguson)の『All Alone in the End Zone』

ブック・オフで入手したレコードの続きです。 今日のレコードはジェイ・ファーガソン(Jay Ferguson)のファースト・ソロ『All Alone in the End Zone』です。アメリカ盤。470円です。 ジェイ・ファーガソンについてはこれまでにも書いてきました。スピリッ…

アリソン・ムーラー(Allison Moorer)の『Show』入手

またしてもアリソン・ムーラー(Allison Moorer)です。今回は2003年のライヴ・アルバム『Show』です。通算4枚目のアルバムでした。DVDが付いていました。 Show 01.Day You Said Goodbye 02.Don't Cry No Tears 03.Alabama Song 04.A Soft Place To Fa…

このひとの、この1枚 ラリー・カールトン(Larry Carlton)の『Singing/Playing』

ブック・オフで購入の中古レコードの続きです。 今日はラリー・カールトン(Larry Carlton)の『Singing/Playing』です。 このレコードのリリースは1973年でした。日本での発売は1974年でした。当時レコード屋さんでこのジャケットを見るたび買おうか…

ウォルター・トラウト(Walter Trout)の『Ride』を入手

ウォルター・トラウト(Walter Trout)の最新盤『Ride』をゲットしました。 『Ordinary Madness』以来、約2年ぶりのアルバムです。彼も72歳になりました。一時期は肝硬変により肝移植をして生死が危ぶまれましたが、その後回復してアルバムを出し続けていま…

ホリー・コール(Holly Cole)の『シャレード(Holly Cole)』入手

ホリー・コール(Holly Cole)のCDを初めて買いました。日本盤タイトルが『シャレード』、原題は『Holly Cole』です。ジャケットも違いますが中身は同じようです。 ホリー・コールは昔から知ってはいたのですが、何故か買うまでには至りませんでした。彼女は…

この人の、この1枚『Barry Goldberg And Friends』

ブック・オフで入手したレコードの続きです。 今日はバリー・ゴールドバーグ(Barry Goldberg)名義の『Barry Goldberg And Friends』です。 輸入盤です。もっとも日本ではたぶん発売されていません。値段はなんと300円。これは嬉しいです。 バリー・ゴール…

この人の、この1枚『'71全日本フォークジャンボリーライブ第一集』

ブック・オフで入手したレコードの続きです。 今日のレコードは『'71全日本フォークジャンボリーライブ第一集(中津川椛の湖 人間解放 72時間)』です。500円でした。 実は「フォークジャンボリー」関連のレコードは第2回(1970年)、第3回(1971…

この人の、この1枚 ステッペンウルフ(Steppenwolf)の『Live』

ブック・オフで入手したレコードの続きです。 今日のレコードはステッペンウルフ(Steppenwolf)の2枚組『Live』です。国内盤、500円でした。 我がブログを振り返って検索したところステッペンウルフについては「聴き比べ」や映画「イージー・ライダー」の…

この人の、この1枚 B. B キングの『ゴールデン・ディスク』

昨年あたりから私の地元のブック・オフで中古レコードの販売を始めました。ハード・オフでは以前から取り扱いがありましたが、ブック・オフの個店では初めてでした。当初は枚数も少なく、めぼしいレコードも無かったのですが、徐々に枚数も増えていき、中に…

ニッキ・パロット(Nicki Parrott)の『Sentimental Journey』入手

またまた買ってしまいました。ニッキ・パロット(Nicki Parrott)の『Sentimental Journey』です。 2015年、ヴィーナス・レコードからのリリースです。 ニッキ・パロットがあこがれたというドリス・デイ(Doris Day)が歌っていた曲を集めたカバー集です。 …

アリソン・ムーラー(Allison Moorer)の『Crows』を入手

またまたまたアリソン・ムーラー(Allison Moorer)買ってしまいました。2010年リリースの8枚目のアルバム『Crows』です。 ふと、気がついたのですが、この人のアルバムは日本では1枚も発売されていないようなのです。これは不思議です。こんないい歌手…

テスラ(Tesla)の『Five Man London Jam』入手

テスラ(Tesla)の今のところの最新盤『Five Man London Jam』を入手しました。 最新盤といっても2020年のリリースですから買いそびれていただけです。 このアルバムは彼らを知らしめたアルバム『Five Man Acoustical Jam』の発表から30周年を記念して発…

アレクシス・コール(Alexis Cole)の『Close Your Eyes』入手

アレクシス・コール(Alexis Cole)の8枚目の『Close Your Eyes』を入手しました。2014年のリリースでした。 アレクシス・コールについては以前にも紹介しました。 lynyrdburitto.hatenablog.com 彼女は1976年の生まれですからもうベテランの域に達し…

ニッキ・パロット(Nicki Parrott)の『Sakura Sakura』入手

しつこくニッキ・パロット(Nicki Parrott)の『Sakura Sakura』を買ってしまいました。 私は昔気質なのか最近のストリーミングやダウンロードというものにあまりなじめません。どうしても現物のレコードやCDを買ってしまうのです。ジャケットを眺めながら聴…