Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

日本映画

聴き比べ アリスの『帰らざる日々』

今日の「聴き比べ」はアリスの『帰らざる日々』です。 1976年のアリスのヒット曲です。ようやくアリスが売れ出した頃の曲です。時代は既にニューミュージック全盛期に入りました。 1978年には藤田敏八監督の映画『帰らざる日々』の主題歌になりまし…

映画『東京クルド』を観る

先日のキネ旬シアターは『東京クルド』でした。 監督:日向史有 製作:2021年 日本 二人の若いクルド人を5年にわたって取材したドキュメンタリー映画です。 19歳のラマザンと18歳のオザンは小学生のころから難民申請をするクルド人。彼らはトルコで…

聴き比べ 『長崎の鐘』

今日の「聴き比べ」は藤山一郎の『長崎の鐘』です。 この曲は昨年のNHKの朝ドラ『エール』のモデルとなった作曲家古関裕而が作曲し、サトウハチローが作詞した曲で、1949年に発売されています。 『長崎の鐘』は長崎の医学博士・永井隆の長崎の原爆で…

映画『東京オリンピック2017 都営霞ヶ丘アパート』を観る

先日のキネ旬シアターは『東京オリンピック2017 都営霞ヶ丘アパート』でした。 監督・撮影・編集:青山真也 出演:都営霞ヶ丘アパートの住民 製作:2020年 日本 2021年 公開 1964年の東京オリンピック開催に伴って国立競技場に隣接して建て…

映画『パンケーキを毒見する』を観る

先日のキネ旬シアターは『パンケーキを毒見する』でした。 監督:内山雄人 出演:菅義偉 製作:2021年 日本 先日観た『i -新聞記者 ドキュメント-』の制作プロデューサーの内山光庸が企画・製作・プロデュースをした作品です。 lynyrdburitto.hatenablog…

聴き比べ ブロードサイド・フォーの『若者たち』

今日の「聴き比べ」はブロードサイド・フォーの『若者たち』です。 私などの前の世代、いわゆる団塊の世代の人たちに盛んに歌われた曲です。カレッジ・フォークの奔りのグループ、ブロードサイド・フォーが歌いました。黒澤明の息子、黒澤久雄(愛称クロパン…

映画『i-新聞記者ドキュメント』を観る

先日のキネ旬シアターは『i-新聞記者ドキュメント』でした。 監督:森達也 出演:望月衣塑子 製作:2019年 日本 監督の森達也が東京新聞(中日新聞社)の記者である望月衣塑子の取材に密着したドキュメンタリー映画です。 森達也はオウム真理教を追った…

映画『いのちの停車場』を観る

先日のキネ旬シアターは『いのちの停車場』でした。 原作:南杏子 監督:成島出 出演:吉永小百合、広瀬すず、松坂桃李、西田敏行 製作:2021年 日本公開 久しぶりに小百合様の映画です。小百合様の出演映画は日活時代から含めてほとんど見ていると思い…

映画『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』 ~ キネ旬シアター

先日のキネ旬シアターは『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』でした。 監督:香月秀之 出演:水野勝、剛力彩芽、橋爪功、高畑淳子、松下由樹 製作:2021年 日本 熟年夫婦の終活をめぐる話をコメディ・タッチで描いた映画です。 菅野涼太は勤めてい…

映画『永い言い訳』を観る ~ キネ旬シアター

今日のキネ旬シアターは『永い言い訳』でした。 原作・監督・脚本:西川美和 出演:本木雅弘、竹原ピストル、深津絵里、堀内敬子、黒木華 製作:2016年 日本 先週、西川美和監督の『すばらしき世界』を観たばかりですが、今週はまた西川監督の『永い言い…

映画『すばらしき世界』を観る ~ キネ旬シアター

先日のキネ旬シアターは『すばらしき世界』でした。 原案:佐木隆三『身分帳』 監督・脚本:西川美和 出演:役所広司、仲野太賀、梶芽衣子、橋爪功、六角精児、長澤まさみ 製作:2021年 日本 直木賞を受賞した『復讐するは我にあり』や『狭山事件』『死…

映画『海辺の彼女たち』を観る ~ キネ旬シアター

先日のキネ旬シアターは『海辺の彼女たち』でした。 監督:藤元明緒 出演:ホアン・フォン、フィン・トゥエ・アン、クィン・ニュー 製作:2020年 日本・ベトナム 2021年 日本公開 ネタバレです。 ベトナムからやってきた3人の女性、アン、ニュー、…

映画 上半期ベスト5

早いもので今年もあっという間に半年が過ぎました。 例によって上半期に観た映画の復習をしてみたいと思います。昨年は新型コロナで劇場が3月から6月まで休館だったためこのコーナーはありませんでした。 いつものようにテレビ、DVDは除きます。今年は…

映画『明日の食卓』を観る

一昨日のキネ旬シアターは『明日の食卓』でした。 原作:椰月美智子 監督:瀬々敬久 出演:菅野美穂、高畑充希、尾野真千子 製作:2021年 日本 椰月美智子原作の同名小説の映画化です。 たまたま同じ姓で同じ名を持つ3人の子供とその母親たちの子育てに…

映画『愛のコリーダ(修復版)』を観る

先日のキネ旬シアターは『愛のコリーダ(修復版)』でした。 監督:大島渚 出演:藤竜也、松田英子 製作:1976年 日本・フランス 先週の『戦場のメリークリスマス』に続いて大島渚監督の『愛のコリーダ』の2K修復版が公開されました。 この作品は『夏…

映画『戦場のメリークリスマス』を観る

先日のキネ旬シアターは『戦場のメリークリスマス』でした。 監督:大島渚 原作:ローレンス・ヴァン・デル・ポスト「影さす牢格子」「種子と蒔く者」 出演:デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけし、トム・コンティ 製作:1983年 日本、イギリス、…

映画『騙し絵の牙』を観る

先日のキネ旬シアターは『騙し絵の牙』でした。 監督:吉田大八 原作:塩田武士『騙し絵の牙』 出演:大泉洋、松岡茉優、佐藤浩市 公開:2021年 日本 本作品の原作は塩田武士の同名小説です。この小説は主演の大泉洋を4年間取材してあて書きした小説だ…

聴き比べ ダウン・タウンの『身も心も』と『欲望の街』

今日の「聴き比べ」は宇崎竜童率いるダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンド(DTBWB)の『身も心も』です。 1974年の『スモーキン・ブギ』、さらに翌年の『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』が大ヒットしたダウン・タウンがそれまでのブギ・ウギやブルース感…

映画『天外者(てんがらもん)』を観る

先日のキネ旬シアターは『天外者(てんがらもん)』でした。 監督:田中光敏 出演:三浦春馬、三浦翔平、西川貴教 製作:日本 2020年公開 幕末から明治にかけて活躍した薩摩藩士、五代才助(友厚)の人生を描いた歴史ドラマです。坂本龍馬、岩崎弥太郎、伊…

映画『ミセス・ノイズィ』を観る

先日のキネ旬シアターは『ミセス・ノイズィ』でした。 監督・脚本:天野千尋 出演:篠原ゆき子、大高洋子、新津ちせ 製作:2020年 日本公開 この映画は何年か前に騒がれた「騒音おばさん」事件をモチーフにして作られたそうです。私もこの「おばさん「」…

聴き比べ  『月よりの使者』

今日の「聴き比べ」は『月よりの使者』です。 この歌は1949年の大映映画『月よりの使者』の主題歌だそうです。 だそうです、とはなんとも頼りない言い方ですが、そもそもこの年には生まれていないので知る由もありません。 なぜ『月よりの使者』などとい…

今年の映画 ベスト10 並びに御礼。

早いもので、またまた大晦日がやってきました。このブログを始めて4回目の大晦日です。恒例の今年の映画ベスト10を選びたいと思います。 しかしながら、今年は新型コロナの影響によってキネマ旬報シアターも3月から5月まで休館となってしまいました。よ…

聴き比べ 必殺仕掛人『荒野の果てに』

今日の「聴き比べ」はテレビドラマ『必殺仕掛人』のエンディングテーマ『荒野の果てに』です。 必殺シリーズの第1弾となった『必殺仕掛人』。1972年の放送でした。主演は緒形拳、林与一、山村聰、津坂匡章、太田博之、中村玉緒等でした。原作は池波正太…

映画『スパイの妻』を観る

昨日のキネ旬シアターは『スパイの妻』でした。 監督:黒沢清 主演:蒼井優、高橋一生、東出昌大 製作:2020年 日本 黒沢清監督がベェネツィア国際映画祭で監督賞にあたる「銀獅子賞」を受賞した作品です。 戦時中に日本軍の国家機密を世界に知らしめよ…

映画『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』を観る

昨日のキネ旬シアターは『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』でした。 監督:田部井一真 出演:ムヒカ、安藤サクラ(声) 製作:2020年 日本 2020年10月20日に政界を引退した、南米ウルグアイの第40代大統領、ホセ・ムヒカの人…

聴き比べ 『南国土佐を後にして』

今日の「聴き比べ」は『南国土佐を後にして』です。 この曲については、私などはペギー葉山さんの歌でよく知っていました。ところが調べてみるとそのずっと以前、戦前の歌だったのです。 元々は中国大陸中部に出兵した陸軍朝倉歩兵236連隊(鯨部隊)内で自然…

聴き比べ 『セーラー服と機関銃』と『夢の途中』

今日の「聴き比べ」は『セーラー服と機関銃』と『夢の途中』です。 ご存じのようにこの2曲は異名同曲です。小説『セーラー服と機関銃』が角川映画によって映画化されるにあたって、主題歌は来生たかおの『夢の途中』に決まっていたのですが、監督の相米 慎…

聴き比べ 裕次郎となおみ『こぼれ花』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎(裕ちゃん)の『こぼれ花』です。 この曲は裕ちゃんの曲の中でも、私にとってはベスト5に入るほど好きな曲です。 1967年の日活映画『夜霧よ今夜も有難う』の挿入歌でした。中学生だったはずです。 アメリカ映画「カサブ…

聴き比べ 『人生劇場』

今日の「聴き比べ」は『人生劇場』です。 「人生劇場」といえば尾崎士郎の自伝的大河小説です。1933年(昭和8年)から戦争を跨いで1959年(昭和34年)までに「青春篇」「愛慾篇」「残侠篇」「風雲篇」「離愁篇」「夢幻篇」「望郷篇」「蕩子篇」が…

映画『はりぼて』を観る

昨日のキネ旬シアターは『はりぼて』でした。 監督:五百旗頭幸男、 砂沢智史 ナレーション:山根基世 声の出演:佐久田脩 製作:2020年 日本 富山県の小さなテレビ局、チューリップ・テレビが地方政治の不正に立ち向かった政治ドキュメンタリーです。 …