Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

日本のフォーク&ロック

聴き比べ 『いのちの歌』

今日の「聴き比べ」は『いのちの歌』です。 この曲は竹内まりや(Miyabi)作詞・村松崇継作曲の曲ですが、私がこの曲を知ったのはNHKの『開拓者たち』というドラマでした。満蒙開拓民が引き上げ後、栃木県の那須町を開拓するというドラマでした。そのドラマ…

聴き比べ 荒井由実の『まちぶせ』

今日の「聴き比べ」は荒井由実が作った『まちぶせ』です。 この曲はユーミン(当時の荒井由実)が1976年に三木聖子のために提供した曲です。編曲は松任谷正隆です。 その後、1981年に石川ひとみがカバーしてヒットしました。 1996年には荒井由実…

聴き比べ 杏里と尾崎『オリビアを聴きながら』

今日の「聴き比べ」は『オリビアを聴きながら』です。 この曲は1978年の杏里のデビュー曲でした。作詞・作曲は尾崎亜美です。 尾崎亜美は1976年に歌手デビューですがソングライターとしても楽曲の提供をしていました。 杏里は高校2年生でこの曲によ…

聴き比べ 大滝と太田『さらばシベリア鉄道』

今日の「聴き比べ」は大滝詠一が作った『さらばシベリア鉄道』です。 この曲は元々は元はっぴいえんどの大滝詠一さんが自身のソロアルバム『A LONG VACATION』に収録するために作った曲でしたが、その前に太田裕美へ提供を思いつき、彼女によって先にレコー…

聴き比べ 岡林信康の『私たちの望むものは』

今日の「聴き比べ」は岡林信康大先生の『私たちの望むものは』です。 岡林先生の「聴き比べ」はいったい何曲になったでしょう。 ボブ・ディランがフォークからロックへと舵を切ったように、岡林先生も1970年、それまでの生ギター1本のフォークからはっ…

聴き比べ 堀内孝雄の『遥かな轍』

今日の「聴き比べ」は堀内孝雄の『遥かな轍』です。 堀内孝雄さんをもう1曲。 『愛しき日々』に続き、日本テレビの年末時代劇スペシャル『田原坂』の主題歌です。1987年になります。里見浩太朗の西郷隆盛です。この曲も小椋佳さんとのコンビです。 秋吉…

聴き比べ 堀内孝雄の『愛しき日々』

今日の「聴き比べ」は堀内孝雄の『愛しき日々』です。 この曲は1986年の年末テレビドラマ『白虎隊』の主題歌でした。 この頃、日本テレビは年末の30・31日の2夜連続のドラマを放映していました。NHKの『紅白歌合戦』に対抗するためでしょう。こ…

聴き比べ さだまさしの『防人の詩』

今日の「聴き比べ」はさだまさしの『防人の詩』です。 さだまさしさんの曲をもう1曲。 この曲はさだまさしさんの1980年のヒット曲です。映画『二百三高地』の主題歌でした。この映画も評判になりました。仲代達也の乃木希典。監督は桝田利雄でした。夏…

聴き比べ グレープ(さだまさし)の『無縁坂』

今日の「聴き比べ」はグレープの『無縁坂』です。 1975年のグレープのラスト・シングルです。その後、さだまさしさんがセルフ・カバーしています。 テレビドラマの主題歌にもなったそうですが残念ながらそれは観ていませんでした。 グレープと言えば『精…

聴き比べ 『モンロー・ウォーク』と『セクシー・ユー』

今日の「聴き比べ」は『モンロー・ウォーク』と『セクシー・ユー』です。 以前、取り上げた『セーラー服と機関銃』・『夢の途中』、さらに『メインテーマ』・『スタンダード・ナンバー』と同じく、異名同曲です。 作曲は『メイン・テーマ』と同じく南佳孝で…

聴き比べ エルヴィスの『監獄ロック(Jailhouse Rock)』

今日の「聴き比べ」は『監獄ロック(Jailhouse Rock)』です。 この曲は言わずと知れたエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の大ヒット曲です。作者はジェリー・バトラー(Jerry Leiber)とマイク・ストーラー(Mike Stoller)のコンビで。このコンビはこれまた…

聴き比べ 太田裕美の『九月の雨』

今日の「聴き比べ」は太田裕美の『九月の雨』です。 太田裕美と言えば『木綿のハンカチーフ』ですが、それ以上にこの『九月の雨』はお気に入りでした。 筒美京平と松本隆の黄金コンビです。筒美京平の作る曲の幅広さにはいつも感心していました。そしてはっ…

聴き比べ 小坂恭子の『想い出まくら』

今日の「聴き比べ」は小坂恭子の『想い出まくら』です。 小坂恭子は1974年の『ヤマハ・ポピュラーソング・コンテスト』でグランプリに輝きデビューしました。 この曲は1975年の大ヒット曲です。当時は歌番組では必ずと言っていいほどかかっていまし…

聴き比べ 紙ふうせんの『冬が来る前に』

今日の「聴き比べ」は紙ふうせんの『冬が来る前に』です。 フォーク・グループの『赤い鳥』は1974年に解散し、「紙ふうせん」と「ハイ・ファイ・セット」に別れました。 「紙ふうせん」のメンバーは平山泰代と後藤悦二郎の夫妻です。この曲は彼らの19…

聴き比べ 雅夢の『愛はかげろう』

今日の「聴き比べ」は雅夢の『愛はかげろう』です。 1980年の雅夢のデビュー曲にして、最大のヒット曲です。 雅夢は三浦和人と中川敏一のフォーク・デュオです。1980年にこの曲でヤマハ・ポピュラーソング・コンテストで優秀曲賞を受賞しました。そ…

聴き比べ 『メイン・テーマ』と『スタンダード・ナンバー』

今日の「聴き比べ」は『メイン・テーマ』と『スタンダード・ナンバー』です。 この曲は1984年の映画『メイン・テーマ』の主題歌です。この曲を作曲した南佳孝が『スタンダード・ナンバー』というタイトルでセルフ・カバーしています。どちらもヒットしま…

聴き比べ つのだひろの『メリー・ジェーン』

今日の「聴き比べ」はつのだひろの『メリー・ジェーン』です。 この曲は1971年、当時つのだひろが所属していたバンド、ストロベリー・パス(後のフライド・エッグ)時代の1971年のアルバム『大烏が地球にやってきた日』に収録され、後につのだひろが…

聴き比べ ズー・ニー・ヴーの『白いサンゴ礁』

今日の「聴き比べ」はズー・ニー・ヴーの『白いサンゴ礁』です。 ズー・ニー・ヴーは1968年に結成されたグループ・サウンズです。メンバーには町田義人がいました。 グループ・サウンズという肩書でデビューしましたが、当時流行り出したフォークを多分…

聴き比べ スウィング・ウエストの『雨のバラード』

今日の「聴き比べ」はスウィング・ウエストの『雨のバラード』です。 またしてもグループ・サウンズです。歳がわかります。 スウィング・ウエストはホリプロの社長、堀威夫が1957年に結成したバンドです。結成時は守屋浩、佐川満男、田辺昭も在籍してい…

聴き比べ モップスの『朝まで待てない』

今日の「聴き比べ」はザ・モップスの『朝まで待てない』です。 この曲は1967年、モップスのデビュー・シングルです。 モップスは鈴木ヒロミツと星勝が中心のバンドで、一般的にはグループ・サウンズに分類されていますが、サイケデリック・ロック・バン…

聴き比べ スパイダースの『あの時君は若かった』

今日の「聴き比べ」はザ・スパイダースの『あの時君は若かった』です。 1968年のヒット曲で、おそらくスパーダースにとっては最後のヒット曲ではないでしょうか。リード・ヴォーカルはマチャアキ(堺正章)と井上順です。作曲はかまやつひろしです。 19…

聴き比べ スパイダースの『風が泣いている』

今日の「聴き比べ」はザ・スパイダースの『風が泣いている』です。 『夕陽が泣いている』に続いて再び浜口庫之助が作詞・作曲した曲でこれも大ヒットしました。ヴォーカルは同じくマチャアキ(堺正章)です。 この前には井上順のヴォーカルで『なんとなくなん…

聴き比べ スパイダースの『夕陽が泣いている』

今日の「聴き比べ」はザ・スパイダースの『夕陽が泣いている』です。 GSブームのきっかけとなった曲ではないでしょうか。1966年のスパイダースの大ヒット曲です。 スパイダースは今振り返ると田辺昭知、堺正章、井上順、かまやつひろし、井上堯之、大…

この人の、この1枚『岡林信康/岡林信康リサイタルー中野サンプラザ・1975』

今日の「この人の、この1枚」は岡林信康先生の『岡林信康リサイタルー中野サンプラザ・1975』です。 『CD時代の未発表音源シリーズ』、今回は岡林信康先生です。 2008年から2009年にかけて何故か岡林先生の1960年代後半から1970年代にかけ…

聴き比べ ブルー・コメッツの『雨の赤坂』

今日の「聴き比べ」はジャッキー吉川とブルー・コメッツの『雨の赤坂』です。 1960年代のグループサウンズの中でも髪も長髪ではなく、スーツを着て、不良のイメージからは程遠い、優等生だったブルーコメッツです。1967年には「ブルー・シャトウ」で…

聴き比べ 若大将の演歌『別れたあの人』

今日の「聴き比べ」はまたまた若大将こと加山雄三の『別れたあの人』です。 もうこれで終わりにします。 「君のために」の次のシングルはなんと演歌でした。これには驚きました。しかし、さすがに若大将、素晴らしい演歌でした。判官びいきで、私だけかもし…

聴き比べ 若大将の『君のために』

今日の「聴き比べ」はまたまた若大将こと加山雄三の『君のために』です。 もういい加減にしなさい、と言われそうです。 1967年発売、同年の映画『南太平洋の若大将』の挿入歌です。おなじみのセリフ入りの歌です。セリフ入りの曲の中では特に気に入って…

聴き比べ 若大将の『霧雨の舗道』

今日の「聴き比べ」は若大将こと加山雄三の『霧雨の舗道』です。 「君といつまでも」の大ヒットの後、「蒼い星くず」「お嫁においで」と立て続けにヒット曲を出し続け、映画ともども絶好調の若大将、続いてはまたもやエレキ楽曲『霧雨の舗道』でした。発売と…

聴き比べ 若大将の『夜空の星』

今日の「聴き比べ」は若大将こと加山雄三の『夜空の星』です。 この曲は私が加山雄三さんのファンになるきっかけとなった曲でした。1965年の発売で「君といつまでも」のB面でした。当時、ベンチャーズをはじめ日本にもエレキブームが沸き起こり、エレキ…

聴き比べ ランチャーズの『真冬の帰り道』

今日の「聴き比べ」はザ・ランチャーズの『真冬の帰り道』です。 ザ・ランチャーズは加山雄三の従弟である喜多嶋瑛、喜多嶋修の兄弟と大矢茂、渡辺有三の全員慶応義塾大学の4人組でした。加山雄三のバックバンドとして売り出しました。あの「旅人よ」のバッ…