Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

懐メロ

聴き比べ ブルー・コメッツの『雨の赤坂』

今日の「聴き比べ」はジャッキー吉川とブルー・コメッツの『雨の赤坂』です。 1960年代のグループサウンズの中でも髪も長髪ではなく、スーツを着て、不良のイメージからは程遠い、優等生だったブルーコメッツです。1967年には「ブルー・シャトウ」で…

聴き比べ 若大将の演歌『別れたあの人』

今日の「聴き比べ」はまたまた若大将こと加山雄三の『別れたあの人』です。 もうこれで終わりにします。 「君のために」の次のシングルはなんと演歌でした。これには驚きました。しかし、さすがに若大将、素晴らしい演歌でした。判官びいきで、私だけかもし…

聴き比べ 若大将の『君のために』

今日の「聴き比べ」はまたまた若大将こと加山雄三の『君のために』です。 もういい加減にしなさい、と言われそうです。 1967年発売、同年の映画『南太平洋の若大将』の挿入歌です。おなじみのセリフ入りの歌です。セリフ入りの曲の中では特に気に入って…

聴き比べ 若大将の『霧雨の舗道』

今日の「聴き比べ」は若大将こと加山雄三の『霧雨の舗道』です。 「君といつまでも」の大ヒットの後、「蒼い星くず」「お嫁においで」と立て続けにヒット曲を出し続け、映画ともども絶好調の若大将、続いてはまたもやエレキ楽曲『霧雨の舗道』でした。発売と…

聴き比べ 若大将の『夜空の星』

今日の「聴き比べ」は若大将こと加山雄三の『夜空の星』です。 この曲は私が加山雄三さんのファンになるきっかけとなった曲でした。1965年の発売で「君といつまでも」のB面でした。当時、ベンチャーズをはじめ日本にもエレキブームが沸き起こり、エレキ…

聴き比べ ランチャーズの『真冬の帰り道』

今日の「聴き比べ」はザ・ランチャーズの『真冬の帰り道』です。 ザ・ランチャーズは加山雄三の従弟である喜多嶋瑛、喜多嶋修の兄弟と大矢茂、渡辺有三の全員慶応義塾大学の4人組でした。加山雄三のバックバンドとして売り出しました。あの「旅人よ」のバッ…

聴き比べ 荒木一郎の『空に星があるように』

今日の「聴き比べ」は荒木一郎の『空に星があるように』です。 1966年のヒット曲で、荒木一郎のデビュー曲です。レコード大賞新人賞に輝きました。 当時、加山雄三に続き自作曲を歌う男性歌手が現れたと評判になりました。彼の母親は女優の荒木道子です…

聴き比べ 『さよならをするために』

今日の「聴き比べ」はビリーバンバンの『さよならをするために』です。 この曲は1971年に放送された日本テレビの人気ドラマ『2丁目3番地』の続編で『3丁目4番地』の主題歌でした。 『2町目3番地』は石坂浩二と浅丘ルリ子が共演した話題となり、二人…

聴き比べ 『君はわが運命(You Are My Destiny)』

今日の「聴き比べ」はポール・アンカ(Paul Anka)の『君はわが運命(You Are My Destiny)』です。 1957年にポール・アンカによって作られ、歌われ曲で、全米でもヒットしました。 私などは後年、日本人の歌手がよくカバーしていたので知りました。 ポール…

聴き比べ 水原弘の『君こそわが命』

今日の「聴き比べ」は水原弘の『君こそわが命』です。 1967年、奇跡のカムバックを果たした水原弘。この辺の経緯は『黒い花びら』の記事で書きましたが、自業自得の芸能界追放でした。しかし、彼の魅力を惜しむ声は、再び第一線に引き戻したのです。 こ…

聴き比べ 水原弘とちあきなおみ『黄昏のビギン』

今日の「聴き比べ」は水原弘の『黄昏のビギン』です。 先日聴き比べた『黒い花びら』に続く、水原弘のシングル第2弾『黒い落葉』のB面として1957年に発売されました。 曲は永六輔・中村八大のコンビです。 同年の映画『「黒い落葉」より 青春を吹き鳴…

聴き比べ 水原弘の『黒い花びら』

今日の「聴き比べ」は水原弘の『黒い花びら』です。 記念すべき1959年の『第1回日本レコード大賞』受賞曲です。新人歌手がレコード大賞を受賞したのは今現在でも水原弘だけです。 永六輔・中村八大、いわゆる「六・八」コンビによる最初の頃の作品です…

聴き比べ 石原裕次郎の『ブランデーグラス』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『ブランデーグラス』です。 この曲は1977年の発売当初は全く売れず、その後テレビドラマ『西部警察』で本人が歌うシーンが放映されたことによって火が付き売れ出しました。当時のカラオケの定番曲でした。オヤジたちは…

聴き比べ 石原裕次郎の『北の旅人』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『北の旅人』です。 石原裕さんの1987年発売の最後のヒット曲です。あまりにも早すぎた死でした。 渡哲也さん、宍戸錠さん、日活のスターだった人が相次いで亡くなっています。昭和は遠くなりました。 北の旅人 作詞:…

聴き比べ 石原裕次郎の『赤いハンカチ』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎の『赤いハンカチ』です。 以前のブログで映画『赤いハンカチ』を「日活アクションの最高傑作だ」と書きましたが、その主題歌もまた石原裕さんの最高傑作です。 lynyrdburitto.hatenablog.com 1964年に公開されたこの映画…

訃報 柳家小三治 & 聴き比べ 石原裕次郎の『よこはま物語』

昨日、人間国宝・十代目柳家小三治師匠が亡くなったとの報道がありました。つい最近まで高座を務めておりましたので驚きました。先代の柳家小さんに弟子入りし、1969年に十代目を襲名しました。 私は子供のころから落語好きで、彼の二つ目時代からテレビ…

聴き比べ 『長崎の鐘』

今日の「聴き比べ」は藤山一郎の『長崎の鐘』です。 この曲は昨年のNHKの朝ドラ『エール』のモデルとなった作曲家古関裕而が作曲し、サトウハチローが作詞した曲で、1949年に発売されています。 『長崎の鐘』は長崎の医学博士・永井隆の長崎の原爆で…

聴き比べ 火曜サスペンス『聖母たちのララバイ』

今日の「聴き比べ」は岩崎宏美の『聖母たちのララバイ』です。 この曲は1981年に始まった日本テレビの『火曜サスペンス劇場』の初代エンディング・テーマ曲です。2時間ドラマの幕開けでした。通称『火サス』。 当初はエンドロール用に1番だけでした。…

聴き比べ さくらと一郎の『昭和枯れすすき』

今日の「聴き比べ」はさくらと一郎の『昭和枯れすすき』です。 この曲は1974年に放送されたテレビドラマ『時間ですよ』の挿入歌でした。このシリーズで細川俊之と安田道代(当時)の登場シーンでこの曲が流れました。ドラマとはあまり関係がなかったよう…

聴き比べ 『めぐり逢い紡いで』

今日の「聴き比べ」は『めぐり逢い紡いで』です。 この曲は若くして亡くなったシンガー・ソングライターの大塚博堂さんが作曲して、マネージャーのるいこと小坂洋二さんの作詞です。 この曲が広く知られるようになったのは布施明さんの歌唱によるところが大…

訃報 ジャン=ポール・ベルモンド & 聴き比べ 『鳳仙花』

またしても訃報が入りました。フランスの名優、ジャン=ポール・ベルモンドが亡くなりました。88歳でした。フランス映画の黄金時代を支えた名優でした。特にジャン=リュック・ゴダール監督の『勝手にしやがれ』や『気狂いピエロ』にはしびれました。タバコ…

聴き比べ 加藤と中森『難破船』

今日の「聴き比べ」は『難破船』です。 この曲は元々は加藤登紀子さんが1984年に発表した曲でしたが、1987年に中森明菜がカバーしてヒットしました。 難破船 作詞:加藤登紀子 作曲:加藤登紀子 たかが恋なんて 忘れればいい 泣きたいだけ 泣いたら …

聴き比べ 加藤登紀子の『この空を飛べたら』

今日の「聴き比べ」は加藤登紀子の『この空を飛べたら』です。 この曲は1978年の加藤登紀子さんのヒット曲です。中島みゆきに頼んで作ってもらった曲です。 松本清張原作のテレビドラマ『球形の荒野』の主題歌にもなりました。いかにも中島みゆきらしい…

聴き比べ 加藤登紀子の『愛のくらし』

今日の「聴き比べ」は加藤登紀子の『愛のくらし』です。 この曲は1971年に加藤登紀子さんが歌ってヒットした曲です。原曲はアルフレッド・ハウゼの作曲におときさんが歌詞を付けました。洒落たメロディに洒落た詩、垢ぬけた曲でした。 アルフレッド・ハ…

聴き比べ 山口百恵の『愛染橋』

今日の「聴き比べ」は山口百恵の『愛染橋』です。 1979年の百恵ちゃんのヒット曲です。作詞は松本隆、作曲は堀内孝雄です。 引退も間近に迫ったころの曲で、しっとりと歌いあげています。言うことありません。 堀内孝雄はまだアリスで活躍中でしたが、こ…

聴き比べ 山口百恵の『いい日旅立ち』

今日の「聴き比べ」は山口百恵の『いい日旅立ち』です。 山口百恵ちゃんの1978年のヒット曲。当時の国鉄のCMソングでした。 曲は谷村新司の作詞・作曲です。当時百恵ちゃんは宇崎・阿木コンビでヒット曲を連発していましたが、この曲はガラッとイメー…

訃報 千葉真一 & 聴き比べ 梓みちよの『メランコリー』

昨夜、またしても訃報が入りました。俳優の千葉真一さんです。コロナ感染です。82歳でした。 千葉真一さんといえば、古い話ですが、私にとってはヒーローでした。テレビドラマの『新・七色仮面』、『アラーの使者』、大きくなってからは『キイハンター』で…

聴き比べ 『コーヒー・ルンバ』

今日の「聴き比べ」は『コーヒー・ルンバ』です。 日本では西田佐知子さんが歌って有名になった曲ですが、元はアルパ奏者のウーゴ・ブランコの演奏で世界的にヒットした曲だそうです(wikiより)。 1961年に西田佐知子が歌うと、ザ・ピーナッツも歌詞を変…

聴き比べ 弘田三枝子の『人形の家』

今日の「聴き比べ」は弘田三枝子の『人形の家』です。 昨年、73歳で亡くなった弘田三枝子さんの1969年の最大のヒット曲です。それまでの弘田三枝子と言えば、私などは「ヴァケイション」などの海外ポップスの日本語版を歌う、パンチの聴いた、どちらか…

聴き比べ  『遠くへ行きたい』

今日の「聴き比べ」は 『遠くへ行きたい』です。 この曲は永六輔・中村八大のコンビによる、今でも歌い継がれている名曲です。 元は1962年のNHKの番組『夢であいましょう』の「今月の歌」として作られた曲で、ジェリー藤尾が歌いました。『夢であいま…