Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

女性ヴォーカル

メロディ・ガルドー(Melody Gardot)『Worrisome Heart』入手

先日紹介したメロディ・ガルドー(Melody Gardot)のデビューアルバム『Worrisome Heart』を入手しました。 01.Worrisome Heart 02. All That I Need Is Love 03. Gone 04. Sweet Memory 05. Some Lessons 06. Quiet Fire 07. One Day 08. Love Me Like A Riv…

聴き比べ FBBとバーズ『ファーザー・アロング(Farther Along)』

今日の「聴き比べ」は『ファーザー・アロング(Farther Along)』です。 この曲は元々はアメリカ南部のゴスペルソングだったようです。作者はいろいろな説があるようです。 1968年、ザ・バーズ(The Byrds)を辞めたグラム・パーソンズ(Gram Parsons,vo,g)と…

聴き比べ『忘れな草をあなたに』

今日の「聴き比べ」はまたまた抒情歌の『忘れな草をあなたに』です。 元歌は1963年といいますから全く知りませんでした。歌ったのはヴォーチェ・アンジェリカという女性コーラスグループです。作詩は木下龍太郎、作曲は江口浩司です。 忘れな草をあなた…

聴き比べ『池上線』

今日の「聴き比べ」は70年代フォークの『池上線』です。 学生時代、深夜放送から流れてきたこの曲に、失恋したときの思い出が重なり、妙に引き付けられた思い出の曲です。 歌ったのは西島三重子。作曲も彼女で作詞は佐藤順英です。1976年のリリースで…

聴き比べ『さくら貝の歌』

今日の「聴き比べ」は『さくら貝の歌』です。 またまた抒情歌です。 昭和24年に岡本敦郎が歌った歌です。といっても本人が歌っている姿は見たことがありません。 作詞は土屋花情、作曲は八洲秀章です。昭和18年、八洲は18歳で病のために亡くなった恋人…

聴き比べ『惜別の唄』

今日の「聴き比べ」は『惜別の唄』です。 またしても抒情歌です。といっても、私がこの曲を初めて聴いたのは小林旭が歌った「惜別の唄」でした。当時は抒情歌などという認識はありませんでした。 ところが、今聴くとグサッと胸に突き刺さります。凄い歌だっ…

梓みちよさんを偲んで

2月3日、歌手の梓みちよさんがこの世を旅立ちました。76歳でした。突然の訃報に驚きました。 梓みちよさんと言えば我々の世代ではすぐに『こんにちは赤ちゃん』が思い出されます。この曲は中村八大と永六輔のいわゆる「六・八コンビ」の作品です。坂本九…

聴き比べ『鈴懸の径(すずかけのみち)』

今日の「聴き比べ」は『鈴懸の径(すずかけのみち)』です。 この曲は1942年に灰田勝彦が歌った曲です。 当然、当時のことを知るはずもありません。灰田勝彦も「ナツメロ」番組で観たことがある程度です。作詩は佐伯孝夫、作曲が灰田勝彦の兄の灰田有紀…

聴き比べ 『涙の太陽』エミーからミチ、マリアまで

今日の「聴き比べ」は『涙の太陽』です。 1965年にエミー・ジャクソンが歌いました。エミーは湯川れい子さんに見いだされたイギリス人で日本名を深津エミといいました。日本コロムビアが洋楽部門のテコ入れのために彼女をスカウトしこの曲を歌わせたのが…

聴き比べ ハコとミレイ『ざんげ・・・』と『白い花』

今日の「聴き比べ」は山崎ハコちゃんと北原ミレイさんの競演です。 ハコちゃんはライブではよく『ざんげの値打ちもない』を歌います。この曲は阿久悠作詞で、1970年の北原ミレイさんのデビュー曲です。 北原ミレイさんが当時歌った歌詞は次のようなもの…

聴き比べ 『ブリックヤード・ブルース(Play Something Sweet (Brickyard Blues))』

今日の「聴き比べ」は『Play Something Sweet (Brickyard Blues)』です。 通称『ブリックヤード・ブルース』です。オリジナルはアラン・トゥーサン(Allen Toussaint)です。アラン・トゥーサンと言えばニューオリンズを代表するミュージシャンでありプロデュ…

聴き比べ ピーナッツ、シルクロード、ヴィーナス『情熱の花』

今日の「聴き比べ」は『情熱の花』です。 この曲の原曲はベートーヴェンの「エリーゼのために」です。それをアレンジしてカテリーナ・バレンテというイタリアの歌手が「PASSION FLOWER」としてヒットさせ、それをさらにアレンジして日本のザ・ピーナッツが1…

聴き比べ クリス、ジャニス、デッドそして中川『ミー・アンド・ボビー・マギー(Me and Bobby McGee)』

今日の「聴き比べ」は『ミー・アンド・ボビー・マギー(Me and Bobby McGee)』です。 作ったのはクリス・クリストファーソン(Kris Kristofferson)とフレッド・フォスター(Fred L Foster)です。ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin)によって知られました。 クリ…

聴き比べ ジャニスとメリッサ『心のカケラ(Peace of My Heart)』

今日の「聴き比べ」は『心のカケラ(Peace of My Heart)』です。 元歌は1967年にジェリー・ラコヴォイとバート・バーンズが書いて、アレサ・フランクリンの姉、エルマ・フランクリン(Erma Franklin)が歌った曲でした。 Peace of My Heart by Jerry Ragovo…

聴き比べ B.ホリディとジャニス『サマータイム(Summertime)』

今日の「聴き比べ」は『サマータイム(Summertime)』です。 この曲はジャズのスタンダード・ナンバーですが、元はジョージ・ガーシュイン(George Gershwin)が1935年にオペラ『ポギーとベス』のために作曲したアリアです。作詩は作家のデュボース・ヘイワ…

聴き比べ『青い影(A Whiter Shade of Pale)』をジャズで

今日の「聴き比べ」は『青い影(A Whiter Shade of Pale)』です。 この曲は今更語る必要もない、言わずと知れたプロコル・ハルム(Procol Harum)のデビュー曲で世界中で大ヒットした、今や神格化された不朽の名作と言われています。 1967年、前身のパラマ…

聴き比べ 『この世の果てまで(The End of the World)』

今日の「聴き比べ」は私の大好きな曲『この世の果てまで(The End of the World)』です。 この曲は1962年のヒット曲と言いますから、私が聴いたのはずっと立ってからのことです。このメロディがたまらなく好きです。 歌っていたのはスキータ・デイヴィス(…

聴き比べ『知床旅情』と『オホーツクの舟歌』

今日の「聴き比べ」は『知床旅情』です。 この曲は森繁久彌の作詞・作曲です。1960年、森繁が映画『地の崖に生きるもの』の撮影で知床半島の羅臼に滞在していた時に作られ、撮影の最終日に地元の人たちに「さらば羅臼よ」というタイトルで歌われました。…

聴き比べ『北上夜曲』

今日の「聴き比べ」は『北上夜曲』です。 私もまだ生まれていない頃の歌です。この歌を聴いた時には誰が歌っていたのかもわかりませんでした。ただ何とも言えない哀愁のあるメロディが耳に残りました。 調べてみるとこの曲が出来たのは昭和15~16年頃ら…

メロディ・ガルドー(Melody Gardot)『My One and Only Thrill』入手

中古CD漁りをしていて、何げなく手に取ったアルバムをそのまま買ってしまいました。完全にジャケ買いでした。 アーティストはメロディ・ガルドー(Melody Gardot)、アルバム名は『My One and Only Thrill』です。 01. Baby I'm a Fool 02. If the Stars W…

山崎ハコ ライブ!

記事を書いている途中で誤って投稿してしまったようです。失礼しました。改めて投稿します。 1年ぶりに山崎ハコちゃんのライブに行ってきました。場所は昨年と同じ亀戸文化センター・カメリアホールです。 朝から生憎の雪まじりの寒い一日でしたが頑張って…

聴き比べ ストーンズとメラニー『ルビー・チューズデイ(Ruby Tuesday)』

今日の「聴き比べ」は『ルビー・チューズデイ(Ruby Tuesday)』です。 この曲は勿論ローリング・ストーン(The Rolling Stones)の曲です。初期のストーンズの曲に中では私に好きな曲の一つです。作詞・作曲はジャガー/リチャーズになっていますが実際はキース…

聴き比べ ジョニとバフィ―『サークル・ゲーム(The Circle Game)』

今日の「聴き比べ」は『サークル・ゲーム(The Circle Game)』です。 この曲も前回の『青春の光と影(Both Sides Now)』同様、ジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)の楽曲です。しかし、世に出たのはカナダのフォーク・デュオ、イアン&シルヴィア(Ian & Sylvia)…

聴き比べ ジョニとジュディ『青春の光と影(Both Sides Now)』

今日の「聴き比べ」は『青春の光と影(Both Sides Now)』です。 この曲ほど多くの人にカバーされた曲も珍しいです。 原曲はジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)ですが、最初に世に出たのはジュディ・コリンズ(Judy Collins)の方でした。 1967年のジュディ…

聴き比べ ニールとリンダ『アイ・ビリーヴ・イン・ユー(I Believe In You)』

今日の「聴き比べ」は『アイ・ビリーヴ・イン・ユー(I Believe In You)』です。 この曲はニール・ヤング(Neil Young)の1970年の3枚目のソロアルバム『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ(After The Gold Rush)』に収録された曲です。しっとりとしたラヴ…

聴き比べ ボズとリタ『ウィ・アー・オール・アローン(We′re All Alone)』

今日の「聴き比べ」は『ウィ・アー・オール・アローン(We′re All Alone)』です。 この曲はボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)の6枚目のアルバム『シルク・ディグリーズ(Silk Degrees)』に収められた曲です。ボズ・スキャッグスは元は旧友のスティーヴ・ミラー…

聴き比べ ペギー・マーチとペドロ『忘れないわ』

今日の「聴き比べ」は『忘れないわ』です。 純粋な日本の歌です。作曲は三木たかし、作詩は山上路夫で、歌ったのがアメリカ人歌手、ペギー・マーチ(Peggy March)でした。たしか1968年頃のヒット曲だったように記憶しています。当時、何故かこの歌が耳に…

聴き比べ FBBとリンダ『コロラド(Colorado)』

今日の「聴き比べ」は『コロラド(Colorado)』です。 この曲はフライング・バリット・ブラザース(The Flying Burrito Brothers,FBB)が1971年に発表した3枚目のアルバム『The Flying Burrito Brothers』に収録されました。 バンドの主役のグラム・パーソ…

聴き比べ イーグルスとリンダ『ならず者(Desperado)』

今日の「聴き比べ」は『ならず者(Desperado)』です。 この曲はご存じ、イーグルス(Eagles)の1973年のセカンドアルバム『ならず者(Desperado)』のタイトル曲です。このアルバムは「テキーラ・サンライズ」や「ドゥーリン・ダルトン」など名曲が詰まったア…

聴き比べ『悲しき雨音(Rhythm of the Rain)』

今日の「聴き比べ」は『悲しき雨音(Rhythm of the Rain)』です。 この曲は1962年の発売です。歌ったのはカスケーズ(The Cascades)です。1963年に全世界で大ヒットとなりました。 1963年と言えば私などは当時の記憶はありませんが、この曲はその…