Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

女性ヴォーカル

聴き比べ  『ジャニー・ギター(Johnny Guitar)』

今日の「聴き比べ」は 『ジャニー・ギター(Johnny Guitar)』です。 1954年公開のアメリカの西部劇映画、『大砂塵』の主題歌です。1954年ですからリアルタイムでは見れません。後年テレビで観た記憶があります。 ただ主題歌の『ジャニー・ギター』は…

この人の、この1枚『ナンシー・グリフィス(Nanci Griffith)/Other Voices | Other Rooms』

今日の「この人の、この1枚」はナンシー・グリフィス(Nanci Griffith)の『Other Voices | Other Rooms』です。 これまた書いたつもりだったナンシー・グリフィス。書いていませんでした。重症です。 ナンシー・グリフィスは1953年のテキサス州生まれで…

聴き比べ  『シバの女王』 & 訃報

昨日から今朝にかけて訃報が相次ぎました。作曲家の中村泰士さん(81歳)と作詞家のなかにし礼さん(82歳)です。またしても昭和の歌謡曲を彩った大作詞・作曲家が亡くなってしまいました。「昭和は遠くなりにけり」です。「喝采」「石狩挽歌」「人形の…

この人の、この1枚『メアリー・ブラック(Mary Black)/Babes In The Wood~森の少女』

今日の「この人の、この1枚」はメアリー・ブラック(Mary Black)の『Babes In The Wood~森の少女』です。 すっかり書いた気になっていたメアリー・ブラック。書いていませんでした。ボケてます。 メアリー・ブラックは1955年、アイルランドの生まれです…

聴き比べ ベッド・ミドラーの『ローズ(Rose)』

今日の「聴き比べ」はベッド・ミドラー(Bette Midler)の『ローズ(Rose)』です。 この曲は1979年の映画『ローズ』の主題歌です。 この映画はジャニス・ジョプリン(Janis Joplin)をモデルに描いた女性ロックシンガーの物語でした。 この曲を主演のベッド・…

聴き比べ 『ドナドナ(Donna Donna)』

今日の「聴き比べ」は『ドナドナ(Donna Donna)』です。 私がこの曲を初めて聴いたのは小学校だったか、中学校だった忘れましたが、NHKの『みんなのうた』でだったと記憶しています。何とも悲しげな歌で心に残りました。その後ジョーン・バエズ(Joan Baez)…

聴き比べ ボニーとロッド 『愛は哀しくて(It's a Heartache)』

今日の「聴き比べ」はボニー・タイラー(Bonnie Tyler)の大ヒット曲『愛は哀しくて(It's a Heartache)』です。 ボニー・タイラーは1951年のウェールズ生まれの女性シンガー。女性版ロッド・スチュワートなどと言われたようにそのハスキー・ヴォイスが売り…

聴き比べ 『夢見るシャンソン人形』

今日の「聴き比べ」は『夢見るシャンソン人形』です。 この曲はフランスのアイドル歌手、フランス・ギャルが歌って大ヒットしました。1965年でした。作者はセルジュ・ゲンズブールです。ゲンズブールは歌手であり、作曲家であり、俳優であり、映画監督で…

聴き比べ 『必殺シリーズ』

今日の「聴き比べ」はテレビドラマ『必殺シリーズ』の主題歌特集です。 以前に第1作目の『必殺仕掛人』の主題歌『荒野の果てに』と第4作目の『暗闇仕留人』の主題歌『旅愁』を書きましたので、今回は第2作目、5作目、6作目、7作目を取り上げます。ただ…

聴き比べ 『面影』

今日の「聴き比べ」はテレビドラマ『Gメン’75』の主題歌『面影』です。 先日紹介したテレビドラマ『キイハンター』が1973年に終了すると、同じ土曜日21時の放送枠で『アイフル大作戦』が始まりました。主演は小川真由美、丹波哲郎、谷隼人、松岡き…

ソフィー・ミルマン(Sophie Milman)の『Take Love Easy』入手

久しぶりにソフィー・ミルマン(Sophie Milman)のアルバムを購入しました。彼女の3枚目のアルバム『Take Love Easy』です。2009年のリリースです。 彼女は1983年、ロシア生まれで、イスラエルに渡り、そしてカナダに移住しました。レコード・デビュ…

聴き比べ 『非情のライセンス』

今日の「聴き比べ」はテレビドラマ『キイハンター』の主題歌『非情のライセンス』です。 1968年にTBSで始まった『キイハンター』はなんと1973年まで262回にわたって放送されました。今では考えられません。 主演は丹波哲郎、野際陽子、千葉真…

聴き比べ 『アカシアの雨がやむとき』

今日の「聴き比べ」は『アカシアの雨がやむとき』です。 この曲は1960年に西田佐知子さんが歌ってヒットした曲です。関口宏の奥さんです。 当時の状況は幼かった子供時代の私にはわかりませんが、後年のテレビ報道や書籍から「60年日米安保闘争」の挫…

カレン・ソウサ(Karen Souza)の『エッセンシャルズ(Essentials)』入手

以前から気になっていた、カレン・ソウサ(Karen Souza)のデビュー盤をゲットしました。タイトルは『エッセンシャルズ(Essentials)』です。 カレン・ソウサはアルゼンチンのブエノスアイレス出身のジャズ・シンガーです。1984年生まれの現在36歳です。 …

聴き比べ  山口百恵の『秋桜』

今日の「聴き比べ」は山口百恵ちゃんの『秋桜』です。 秋を感じさせる曲の第4弾です。秋と言えばやっぱりこれでしょうか。 この曲はさだまさしの作詞・作曲です。それまで宇崎・阿木コンビでツッパリにイメージ・チェンジをした山口百恵が、またさらにイメ…

聴き比べ 秋の歌 『思秋期』

今日の「聴き比べ」は岩崎宏美が歌った『思秋期』です。 秋を感じさせる歌の第3弾。『思秋期』です。1977年のリリースでした。岩崎宏美がアイドルから大人っぽい歌を歌った最初ではなかったでしょうか。 作詞は阿久悠、作曲は三木たかしです。岩崎宏美…

聴き比べ  秋の歌『秋冬』

今日の「聴き比べ」は『秋冬』です。 秋になって思い出される曲の第2弾、『秋冬』です。 この曲を知ったのは高田みづえの歌唱でした。1984年のリリースです。 ところが調べてみると、元々は作詞が中山丈二、作曲が堀江童子で中山丈二はこの曲をデモテー…

聴き比べ  秋の歌『秋止符』

今日の「聴き比べ」はアリスの『秋止符』です。 秋も深まってきました。秋になって思い出される曲をいくつか取り上げてみたいと思います。個人的には秋は冬の次に嫌いな季節です。夏が終わり、秋にかけて気持ちが沈んでいきます。これはひょっとして子供の頃…

聴き比べ 『ケセラセラ (Que Sera, Sera) 』

今日の「聴き比べ」はドリス・デイ(Doris Day)の『ケセラセラ (Que Sera, Sera) 』です。 ドリス・デイは映画女優でありジャズ・歌手でもあります。「センチメンタル・ジャーニー」は代表曲です。並んで彼女の代表曲の一つがこの『ケセラセラ (Que Sera, Ser…

聴き比べ 『学生時代』

今日の「聴き比べ」はペギー葉山さんが歌って大ヒットした『学生時代』です。 先日聴き比べた『南国土佐を後にして』の次にリリースしたペギー葉山さんのヒット曲です。1964年です。 といっても、当時はこの曲の存在も知らず、中学生になってバス遠足で…

聴き比べ 『南国土佐を後にして』

今日の「聴き比べ」は『南国土佐を後にして』です。 この曲については、私などはペギー葉山さんの歌でよく知っていました。ところが調べてみるとそのずっと以前、戦前の歌だったのです。 元々は中国大陸中部に出兵した陸軍朝倉歩兵236連隊(鯨部隊)内で自然…

聴き比べ 『セーラー服と機関銃』と『夢の途中』

今日の「聴き比べ」は『セーラー服と機関銃』と『夢の途中』です。 ご存じのようにこの2曲は異名同曲です。小説『セーラー服と機関銃』が角川映画によって映画化されるにあたって、主題歌は来生たかおの『夢の途中』に決まっていたのですが、監督の相米 慎…

訃報 スペンサー・デイヴィス & 聴き比べ 渡と牧村 『みちづれ』

またしてもロック・ミュージシャンの訃報が入ってきました。1960年代に一世を風靡したスペンサー・デイヴィス(Spencer Davis)が亡くなってしまいました。81歳でした。 スティーヴ・ウィンウッド(Steve Winwood)を世に送り出しただけでもその功績は偉大…

聴き比べ 裕次郎となおみ『こぼれ花』

今日の「聴き比べ」は石原裕次郎(裕ちゃん)の『こぼれ花』です。 この曲は裕ちゃんの曲の中でも、私にとってはベスト5に入るほど好きな曲です。 1967年の日活映画『夜霧よ今夜も有難う』の挿入歌でした。中学生だったはずです。 アメリカ映画「カサブ…

聴き比べ 『人生劇場』

今日の「聴き比べ」は『人生劇場』です。 「人生劇場」といえば尾崎士郎の自伝的大河小説です。1933年(昭和8年)から戦争を跨いで1959年(昭和34年)までに「青春篇」「愛慾篇」「残侠篇」「風雲篇」「離愁篇」「夢幻篇」「望郷篇」「蕩子篇」が…

聴き比べ 『いちご白書をもう一度』

今日の「聴き比べ」は『「いちご白書」をもう一度』です。 1975年のバンバンのヒット曲。曲は松任谷由実(当時の荒井由実)です。 この曲を最初に聴いた時には腹が立ってしまいました。まだまだ『革命』を夢想していた時に、まるで敗北を認めるような歌…

聴き比べ クライマックスの『花嫁』

今日の「聴き比べ」ははしだのりひことクライマックスが歌った『花嫁』です。 この曲は1971年に大ヒットした「はしだのりひことクライマックス」のデビュー曲です。ヴォーカルは藤沢ミエです。 この曲がまだ流行る前に修学旅行で行った関西の歌声喫茶の…

聴き比べ ジャガーズとMI-KE 『君に会いたい』

今日の「聴き比べ」はGSソング、ザ・ジャガーズの『君に会いたい』です。 1967年のジャガーズのデビュー曲です。確か中学生になったばかりの頃だったと思いますが、なんてカッコいい曲なんだろうと思いました。そしてヴォーカルの岡本信がこれまたカッ…

聴き比べ タイガースとローラーズ『銀河のロマンス』

今日の「聴き比べ」はまたまたGSソング、『銀河のロマンス』です。ザ・タイガースの1968年、5枚目のシングル『花の首飾り』のB面に収録された曲です。『花の首飾り』はトッポこと加橋かつみが初めてリードヴォーカルを執った曲で、当初はB面でした…

聴き比べ タイガースとキャンディーズ『落ち葉の物語』

今日の「聴き比べ」はまたしてもGSソング、『落ち葉の物語』です。ザ・タイガースの曲です。大ヒット曲『君だけに愛を』のB面に収録された曲です。 『君だけに愛を』は4枚目のシングルで、この頃にはタイガースの絶頂期でした。私の記憶が正しければ、『…