Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

聴き比べ N.ヤングとウォークアバウツ『ライク・ア・ハリケーン(Like A Hurricane)』

今日の「聴き比べ」は『ライク・ア・ハリケーン(Like A Hurricane)』です。

ニール・ヤング(Neil Young)、屈指の名曲です。

アルバムでは1977年の『American Stars'n Bars』に収録されましたが、私がこの曲を初めて聴いたのは、アルバムが出る前の1976年の日本武道館での初来日公演の時でした。大きな扇風機の前で髪をなびかせながらこの曲を歌いました。その時になんていい曲なんだ、と即座に思いました。その後1年以上経ってからアルバムが発売され、この曲が収録されていることを知った時には嬉しかったです。このアルバムはこの1曲だけでも価値があります。毎日この曲を聴いてから出勤したものです。

 

Like A Hurricane

by Neil Young

 

Once I thought I saw you

In a crowded hazy bar

Dancing on the light

From star to star

Far across the moonbeam

I know that's who you are

I saw your brown eyes

Turning once to fire

 

You are like a hurricane

There's calm in your eye

And I'm getting blown away

To somewhere safer

Where the feeling stays

I want to love you but

I'm getting blown away

 

I am just a dreamer

But you are just a dream

You could have been

Anyone to me

Before that moment

You touched my lips

That perfect feeling

When time just slips

Away between us

On our foggy trip

 

You are like a hurricane

There's calm in your eye

And I'm getting blown away

To somewhere safer

Where the feeling stays

I want to love you but

I'm getting blown away

 

You are just a dreamer

And I am just a dream

You could have been

Anyone to me

Before that moment

You touched my lips

That perfect feeling

When time just slips

Away between us

On our foggy trip

 

You are like a hurricane

There's calm in your eye

And I'm getting blown away

To somewhere safer

Where the feeling stays

I want to love you but

I'm getting blown away


Like a Hurricane (2016 Remaster)

 

この曲も多くの人にカバーされました。ロキシー・ミュージックやジェフ・ヒーリーなど。

今日は変わったところで、これも私が好きなバンド、ウォークアバウツ(The Walkabouts)のカバー・バージョンを紹介したいと思います。1996年に発売された彼らの未発表曲集『Death Valley Days』に収録されました。ウォークアバウツはオルタナ・カントリーバンドでニール・ヤングの影響も受けています。

lynyrdburitto.hatenablog.com


the Walkabouts-like a hurricane.wmv

本家には及びませんが、なかなか聴かせます。取り上げただけでも立派です。

 

ジェフ・ヒーリー(Jeff Healey)も負けずにカッコいいです。


Jeff Healey - Like A Hurricane - Norway 2006

 

ニールはオリジナルアルバム以外にもライブアルバムに多くの音源を残しています。

 

それでは今日はこの辺で。