Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

聴き比べ イーグルスとリンダ『ならず者(Desperado)』

今日の「聴き比べ」は『ならず者(Desperado)』です。

この曲はご存じ、イーグルス(Eagles)の1973年のセカンドアルバム『ならず者(Desperado)』のタイトル曲です。このアルバムはテキーラ・サンライズ「ドゥーリン・ダルトンなど名曲が詰まったアルバムでした。

イーグルスがまだまだ絶大なる人気を得る前のアルバムでした。このアルバムは一見地味な感じを与えますが、カントリーロックと本格的なロックに向かう過渡期のアルバムでとても気に入っているアルバムです。この曲も静かな雰囲気の曲でドン・ヘンリーのしわがれヴォーカルがとても合っています。

 

Desperado

by Don Henley & Glenn Frey

 

Desperado, why don't you come to your senses

You've been out ridin' fences for so long now

Oh, you're a hard one

I know that you've got your reasons

These things that are pleasin' you

Can hurt you somehow

 

Don't you draw the queen of diamonds, boy

She'll beat you if she's able

You know the queen of hearts is always your best bet

Now it seems to me, some fine things

Have been laid upon your table

But you only want the ones

That you can't get

 

Desperado

Oh, you ain't getting no younger

Your pain and your hunger

They're driving you home

And freedom, oh, freedom

Well that's just some people talking

Your prison is walking through this world all alone

 

Don't your feet get cold in the winter time?

The sky won't snow and the sun won't shine

It's hard to tell the night time from the day

And you're losing all your highs and lows

Ain't it funny how the feeling goes

Away...

 

Desperado

Why don't you come to your senses?

Come down from your fences, open the gate

It may be rainin', but there's a rainbow above you

You better let somebody love you

(let somebody love you)

You better let somebody love you

Before it's too late

 


The Eagles- DESPERADO-HD

 

そしてこの曲をカバーしたのがイーグルスとはきっても切り離せない、リンダ・ロンシュタッド(Lind Ronstadt)です。リンダ・ロンシュタットの同じ年の1973年のアルバム『Dont Cry Now』で取り上げました。

イーグルスは元はリンダ姉御のバックバンドでした。このアルバムでもグレン・フレイがレコーディングに参加しています。カントリー色がまだまだ強かった頃のアルバムです。


Desperado (2015 Remaster)

 

この曲は他にも多くのミュージシャンにカバーされ、スタンダード化しています。

カーペンターズ(Carpenters)は1975年のアルバム『緑の地平線(Horizon)』でカバーしました。なぜかタイトルが「愛は虹の色」になっていました。


Carpenters - Desperado (1974)

 

しっとりとしたメロディーは心が落ち着きます。

 

それでは今日はこの辺で。