Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

聴き比べ『ミスター・ボージャングルス(Mr.Bojangles)』

今日の「聴き比べ」は数多くのミュージシャンがカバーしている、不滅の名曲『ミスター・ボージャングルス(Mr.Bojangles)』です。

私がこの曲を始めてきたのは、ハリー・ニルソン(Harry Nilsson)のバージョンです。ニルソンとの出会いは以前の記事で書いていますので割愛します。

lynyrdburitto.hatenablog.com

彼の1969年の3枚目のアルバム『Harry』にこの曲が収められていました。


Harry Nilsson - 12 - Mr. Bojangles (by EarpJohn)

初めて聴いて、すぐさまいい曲だな、と思いました。3オクターブの音域を持ち、「七色の声を持つ」と言われ、5人目のビートルズとまで言われたたニルソンの歌唱力の虜になりました。

作者を見るとジェリー・ジェフ・ウォーカー(Jerry Jeff Walker)とありました。 その頃は情報誌もろくにありません。ましてやインターネットなどあるはずもありません。町のレコード屋さんで聞いてみましたが、田舎町にそんなレコードがあるはずがありません。諦めました。

 

次にこの曲を聴いたのが先日も書いた、ニッティ―・グリッティ―・ダート・バンド(Nitty Gritty Dart Band,NGDB)の1970年のアルバム『Uncle Charlie & His Dog Teddy』でした。


Mr. Bojangles - Nitty Gritty Dirt Band - [With Lyrics]

 

これまた素晴らしい演奏でした。この頃はずっぽりロックに嵌っていましたが、聴いていたのはどちらかというと、流行りのハードロックでした。しかし、たまにこのような音楽を聴くと何とも言えないいい気持ちになったものでした。このバージョンは全米の9位になるヒットでした。これでNGDBは解散を免れました。テレビの深夜放送でNGDBの動く姿を初めて観た時は感激しました。「Cosmic Cowboy」を歌っていたと思います。

 

そして、それから年月が経ち、中古屋漁りをしている時に、忘れていたジェリー・ジェフ・ウォーカーのCDアルバムを見つけました。迷わず買いました。偶然「ミスター・ボージャングルス」が収録されたアルバムだったのです。

lynyrdburitto.hatenablog.com

Mr.Bojangles

by Jerry Jeff Walker

 

I knew a man Bojangles and he'd danced for you,

in worn out shoes.

With silver hair, a ragged shirt, and baggy pants,

the old soft shoe.

He jumped so high, he jumped so high,

then he'd lightly touched down.

I met him in a cell in New Orleans,

I was down and out.

He looked to me to be the eyes of age

as he spoke right out.

He talked of life, he talked of life,

he laughed, slapped his leg a step.

Mr. Bojangles, Mr. Bojangles

Mr. Bojangles, dance!

 

He said his name, Bojangles, then he danced a lick

across the cell.

He grabbed his pants, a better stance, oh, he jumped up high,

and he clicked his heels.

He let go a laugh, let go a laugh,

shook back his clothes all around.

Mr. Bojangles, Mr. Bojangles

Mr. Bojangles, dance!

 

He danced for those at minstrel shows and county fairs

through out the south.

He spoke with tears of 15 years how his dog and him

had traveled about.

His dog up and died, he up and died,

after 20 years he still grieves.

He said "I dance now at every chance in honky tonks

for drink and tips.

But most of the time I spend behind these county bars

'cause I drinks a bit."

He shook his head, and as he shook his head

I heard someone ask him "Please"

Please ..........

Mr. Bojangles, Mr. Bojangles

Mr. Bojangles, dance!

Mr. Bojangles, Mr. Bojangles

Mr. Bojangles, dance!

 


JERRY JEFF WALKER ~ Mr Bojangles ~.wmv

 

この曲はジェリー・ジェフが放浪中に酔っぱらって監獄に入れられた時に知り合った、ボードビリアンのことを歌った歌です。

本家のバージョンは実に素朴に歌い上げています。これもまた素晴らしい。

 

この他、数え切れないくらいのミュージシャンがカバーしていますが、特に印象に残っている3人を取り上げました。三者三様、みな素晴らしいです。

ボブ・ディラン(Bob Dylan)も自身の1973年のアルバム『Dylan』でこの曲をカバーしているのですが、残念ながら映像がありません。

 

最後に日本人を代表してこの人に登場してもらいましょう。中川五郎先生です。最近のライブです。五郎先生はニッティー・グリッティー・ダート・バンドのバージョンを聴いて好きになったようです。日本語に訳して歌っています。


中川五郎|Mr Bojangles, For a Life|Space ALTA

 

この曲を聴いていると、何ともいえずゆったりとした気分になれるのです。

 

それでは今日はこの辺で。