Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

聴き比べ『越後獅子の唄』

今日の「聴き比べ」は越後獅子の唄』です。

1951年の映画『とんぼ返り道中』の主題歌です。歌っていたのは美空ひばり様です。シングルはその前年にリリースされました。ひばりさん13歳の時のヒット曲です。

f:id:lynyrdburitto:20191017111954p:plain

監督:斎藤虎次郎

主演:美空ひばり、市川小平太、堺駿二

制作:1951年 松竹

 

残念ながら映画は観ていません。

 

ただ、この曲は小さい頃から聴いたことがあります。なぜかメロディが浮かんでくるのです。テレビのひばりさんの特集番組で何度か聴きましたが、やはりひばりさんの歌の中でも大好きな曲の中の1曲です。原曲を聴いても13歳の子が歌っているとは思えません。

 

越後獅子の唄

作詞:西条八十

作曲:万城目正

 

笛にうかれて 逆立ちすれば

山が見えます ふるさとの

わたしゃ孤児 街道ぐらし

ながれながれの 越後獅子

             

うつや太鼓の 音さえ悲し

雁が啼く啼く 城下町

暮れて恋しい 宿屋の灯

遠く眺めて ひと踊り

 

今日も今日とて 親方さんに

芸がまずいと 叱られて

撥でぶたれて 空見上げれば

泣いているよな 昼の月  

 

ところ変われど 変わらぬものは

人の情の 袖時雨

ぬれて涙で おさらばさらば

花に消えゆく 旅の獅子

 


美空ひばり越後獅子の唄

 

私がこの曲のシングル盤を買ったのは随分後になってからでした。ひばりさんによる再録音でした。これはこれでしっとりしていいですね。

f:id:lynyrdburitto:20191017113743j:plain


美空ひばり - 越後獅子の唄

 

YouTubeでこの曲を歌っている人がいるかどうか調べたところ、多くの人がカバーしていました。中で気に入ったものを少しだけ。

 

田川寿美さんです。この人は演歌歌手の中では好きな歌手です。


越後獅子の唄 田川寿美

 

それから、ひばりさんを尊敬していた大歌手、島倉千代子さんです。島倉さんはこの曲を聴いて歌手になろうと決心したそうです。彼女亡くなった年のステージでもこの曲を歌っていました。最後の力を振り絞って歌っている様子がなんとも言えません。


SBGZ01 越後獅子の唄 島倉千代子 190812・1998・181104・2013 vL HD

 

 

岡林信康大先生も昔のコンサートでは歌っていました。

 

いいものは、いい、です。カラオケで歌ってみたいですね。

 

それでは今日はこの辺で。