Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

日本映画

映画『斬(ざん)、』を観る

今日のキネ旬シアターは『斬(ざん)、』でした。 監督:塚本晋也 主演:池松壮亮、蒼井 優、塚本晋也 制作:日本 2018年公開 監督の塚本晋也は俳優としても活躍していますが、監督としても多くの作品を残しています。 私も一昨年『野火』を観ました。な…

映画『銃』を観る

昨日のキネ旬シアターは『銃』でした。 監督:武正晴 原作:中村文則 主演:村上虹郎、広瀬アリス、リリー・フランキー、日南響子 制作:日本 2018年公開 原作は芥川賞作家の中村文則のデビュー作です。新潮新人賞を受賞した作品です。この小説は読んで…

懐かしの映画 松竹編

いよいよ「懐かしの映画」も最終回です。今日は『松竹編』です。 この『松竹』は前回の『東映』よりも子供の頃の馴染みが無かったかもしれません。 松竹ヌーヴェルヴァーグ(大島渚、吉田喜重、篠田正浩等)は高校生になってからの再上映で観たし、『寅さん…

懐かしの映画 東映編

「懐かしの映画」も4回目になりました。今日の「懐かしの映画」は『東映編』です。 東映と言えばヤクザ映画ですが、それ以前は時代劇の東映でした。いわゆるチャンバラ映画です。 当時の東映のスターと言えば東千代之助、大川橋蔵、片岡千恵蔵などなど時代…

懐かしの映画 大映編

懐かしの映画、今日は『大映編』です。大映と言えば、子供にとっては『ガメラ』と『大魔神』ですね。それから勝新太郎のシリーズものです。 『大怪獣ガメラ』 1965年公開、監督:湯浅憲明、主演:船越英二、姿三千子 ガメラシリーズの第1作。白黒映画だ…

懐かしの映画 東宝編

懐かしの映画、第2弾は『東宝編』でいきます。 子供にとっては何といっても東宝です。それは『怪獣映画』です。それに『クレージーキャッツ』『若大将』ときます。子供にとってはたまらないラインアップでした。 まずは怪獣映画から。数が多いので厳選して…

懐かしの映画 日活編

小学校、中学校の頃に観た懐かしい映画を思い出してみたいと思います。 昭和30年代から40年代前半に掛けてに観た映画です。昭和20年代から40年代は日本映画の全盛期でしょう。 当時、私の住んでいた田舎町には東宝、日活、大映、東映、松竹の各映画…

映画 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を観る

今日のキネ旬シアターは『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』でした。 監督:松岡 錠司 原作:リリー・フランキー 主演:オダギリジョー、樹木希林、内田也哉子、小林薫、松たか子 制作:日本 2007年公開 樹木希林追悼記念での公開でした。 過去…

映画『沖縄スパイ戦史』を観る

今日のキネ旬シアターは『沖縄スパイ戦史』でした。 監督:三上知恵 大矢英代 制作:日本 2018年公開 太平洋戦争末期の沖縄戦、民間人24万人が死亡しました。その沖縄戦の裏側で何が起こっていたのかを探るドキュメンタリーです。 監督は映画『標的の…

樹木希林 逝く!

昨日、突然訃報が入ってきました。女優の樹木希林さんが亡くなりました。75歳でした。 ただただ驚くばかりです。何しろ先日『万引き家族』で元気な姿を見たばかりでしたから。もっともこの映画でも急逝しましたが。未だに信じられないくらいです。 樹木希…

『万引き家族』を観る

昨日のキネ旬シアターは『万引き家族』でした。 監督・脚本:是枝裕和 主演:リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林 制作:日本 2018年公開 是枝監督、今年念願のカンヌ国際映画祭でパルムドール賞を獲得した作品です。今村昌平の『うなぎ』以来の快…

映画 『海よりもまだ深く』を観る

今日のキネ旬シアターは『海よりもまだ深く』でした。 監督・脚本:是枝裕和 主演:阿部寛、真木よう子、樹木希林 制作:日本 2016年公開 是枝裕和監督が追い続ける、家族をテーマとした映画です。是枝作品も結構な数になりました。 阿部寛演じる篠田良…

『石川セリ/パセリと野の花』と「八月の濡れた砂」

この暑さで急に「八月の濡れた砂」をレコードで聴きたくなって、引っ張り出してきました。 石川セリのファーストアルバム『パセリと野の花』に収録されています。 この曲は1971年公開の日活映画『八月の濡れた砂』の主題歌になっていました。 監督:藤田…

津川雅彦 逝く!

今年はいったいいくつの訃報記事を書けば済むのでしょう。 今日また俳優の津川雅彦氏の死が報じられました。享年78歳でした。 4月に奥様の朝丘雪路さんを亡くされ、力が抜けたのか僅か3カ月余りで逝ってしまいました。 lynyrdburitto.hatenablog.com 津…

また、相次ぐ訃報 橋本忍 常田富士男 生田悦子

最近、訃報記事ばかり書いているような気がします。 今日も超大物脚本家であり映画監督の橋本忍氏の訃報が入りました。 脚本家の橋本忍といえば何といっても黒澤明とのコンビです。とくにデビュー作の『羅生門』はいきなりベネチア国際映画祭のグランプリを…

映画『モリのいる場所』を観る & 訃報 加藤剛さん

今日のキネ旬シアターは『モリのいる場所』でした。 監督:沖田修一 主演:山﨑努、樹木希林 制作:日本 2018年公開 日本の画家、熊谷守一の晩年のある一日を描いた作品です。熊谷守一は約30年間ほとんど家を出ることなく過ごしたらしいです。ただひた…

映画 今年上半期 ベスト5

早いもので今年も半年が過ぎました。 ということで今年前半に観た映画の中から印象に残った作品を5本選んでみました。 劇場で観たものに限ります。テレビやDVDは除きます。劇場と言ってもこの半年間はキネマ旬報シアター以外では観ていませんでした。 まず…

映画『そして父になる』他1本を観る

昨日の自宅シアターは『そして父になる』でした。 監督:是枝裕和 主演:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー 制作:日本 2013年公開 是枝監督がカンヌ映画祭のパルム・ドール賞を受賞したというニュースを見ました。とうとうやりまし…

相次ぐ訃報!!

歌手、女優の訃報が相次いでいます。 5月17日に歌手の西城秀樹氏の死が報じられました(5月16日死去)。63歳。 翌日、女優の星由里子さんの死が報じられました(5月16日死去)。74歳。 そして今日、朝丘雪路さんの死が報じられました(4月27…

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』を観る

今日のキネ旬シアターは『彼女がその名を知らない鳥たち』でした。 監督:白石 和彌 主演:蒼井優、阿部 サダヲ、松坂 桃李、竹野内 豊 制作:日本 2017年公開 原作:沼田まほかる 監督は『凶悪』を撮った人で、若松孝二の弟子です。 原作は今や真梨幸子…

今年の映画、ベスト5 並びに御礼

今年もいよいよ今日で終わります。ということで、今年劇場で観た約60本の映画の中で記憶に残っている映画を5本ほど選んでみました。テレビ放送やDVDは除きます。映画はやはり劇場で観たいですね。 なにしろ記憶力の低下が著しく、感動しても次々と忘れてい…

キネマ旬報シアター 年間パスポート満了!

昨年8月19日にキネマ旬報シアターの年間パスポートを購入し、はや1年です。とうとうこの日がやってきてしまいました。キネマ旬報シアターは今年の4月でこのパスポートの販売を中止しました。従って、私の場合は8月18日、明日をもって終了となります…

「お礼」 と 『沈黙ーサイレンス』を観る

昨日は「100記事達成記念日」にたくさんの方にアクセスいただき、1日のアクセス数は過去最高となりました。特に「100記事達成」にはたくさんのスターを頂き最多スター賞を塗り替えてしまいました。それとたくさんの心温まる励ましのコメント、さらに…

映画『健さん』を観る

今日のキネ旬シアターは『健さん』でした。ご存じ2014年に亡くなった俳優・高倉健さんのことです。 監督:日比遊一 出演:多数 2016年公開 高倉健さんの生前の私生活や撮影時のエピソードなどを関係者の証言をもとに描いたドキュメンタリー映画です…

映画『イン・ザ・ヒーロー』を観る

今日のキネ旬シアターは『イン・ザ・ヒーロー』でした。 監督:武 正晴 主演:唐沢寿明 福士蒼汰 2014年公開 アクション映画やドラマ、戦隊ものなどでヒーローのスーツを着て顔は出さずにスタントを演じるスーツアクターという俳優たちにスポットを当て…

映画『月はどっちに出ている』を観る

今日のキネ旬シアターは『月はどっちに出ている』でした。 監督:崔 洋一 主演:岸谷 五郎 ルビー・モレノ 原作:梁 石日 1993年公開 例によって何の予備知識もなく観に行きました。観るまえに解説で原作が梁石日だと知りました。原作は『タクシー狂躁曲…

『ソロモンの偽証・後篇』を観る

先日の前篇に引き続き『ソロモンの偽証・後篇』を観ました。もちろんキネ旬シアターです。 原作:宮部みゆき 監督:成島 出 主演:藤野涼子 板垣瑞生 前回も書きましたがテレビで1度観ていて、原作も読んでいながら、前篇はほとんど憶えていませんでした。…

『ソロモンの偽証・前篇』を観る

今日のキネ旬シアターは『ソロモンの偽証・前篇』でした。 原作:宮部みゆき 監督:成島出 主演:藤野涼子 始まって暫くして、「あれっ、これは観たことあるぞ」となって、以前CSテレビか何かで観たのを思い出しました。しかも、原作も読んでいました(原作…

キネマ旬報シアター

昨年8月19日にキネ旬シアターの年度会員になり、これまでに結構な数の映画を観ていますが、次々と忘れていくので、この辺でブログを利用して観た映画のタイトルだけでも記録しておこうと思います。学生時代の後悔もあることですし、後で振り返るのも楽し…

『シン・ゴジラ』再び

今日のキネ旬シアターは先週の第1作『ゴジラ』に続いて『シン・ゴジラ』でした。昨年8月にロードショウで既に観ていたのですが、第1作が強烈だったので再度観ることにしました。案の定、8割がた忘れていました。 この映画、基本的にはこれまでのゴジラと…