Flying Skynyrdのブログ

映画や音楽、本についての雑文

荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」が盆踊りで!

今朝、NHKのニュース番組で衝撃的な事実を知りました。いや、これは既に多くの人が知っていたことかもしれません。知らなかったのは私ぐらい?かも。 30年以上前にヒットした荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」がなんと盆踊り大会の定番になっていると…

500記事達成!感謝、感謝!& アレサ・フランクリン 逝く

本日この記事をもってこのブログも500記事達成となりました。全くもって信じられない気持ちです。 何気なく始めて、まさか500記事も、しかも1年以上にわたって続けられるなんて考えもしませんでした。この間、別ブログも2つほど立ち上げました。 こ…

桂歌丸 逝く! & 日本サッカー惜敗 !

とうとう桂歌丸師匠が逝ってしまいました。酸素吸入の管を装着しながらの高座は痛々しいものがありましたが、その心意気には感服させられたものでした。 歌丸と言えば笑点です。笑点の初代大喜利メンバーです。初代メンバーで生き残っているのは林家こん平だ…

再び悪化・・・

先日トレーニングを再開した日から再び腰痛になってしまいました。がっかりです。しばらくはコルセットをつけていましたが、今日外しました。まだ少し痛みます。 当分トレーニングは休止です。 あ~あ。気長にいきましょう。 それでは今日はこの辺で。

トレーニング・ジム再開

腰痛再発のため休んでいたトレーニングジムに約1カ月ぶりに行ってみました。 病院の検査結果では、手術箇所は何ともないといわれましたが、まだ若干違和感がありました。それでもここのところコルセットを外して生活しています。 運動不足になるので、軽め…

診察結果

昨日は朝からレントゲン、MRI検査を行って診察を受けてきました。 腰痛再発の原因がわからないので、無理やり予約を変更して行ってきました。 結論は、手術した部位はなんともの無いとのこと。腰痛の原因は90%は不明ですから、なんて言われる始末でした。…

受診申し込み

腰痛が治らないため、昨日、9月予定の検診を変更して、すぐに診て欲しいと連絡しました。 来週の予約が取れました。MRIとレントゲンを撮るそうです。手術したあたりの痛みなので気になります。 どんな結果が待ち受けているか心配です。 それでは今日はこの…

相次ぐ訃報!!

歌手、女優の訃報が相次いでいます。 5月17日に歌手の西城秀樹氏の死が報じられました(5月16日死去)。63歳。 翌日、女優の星由里子さんの死が報じられました(5月16日死去)。74歳。 そして今日、朝丘雪路さんの死が報じられました(4月27…

トレーニングジム 中断

5月1日にトレーニングジムへ行って以来、中断しています。 ちょっと頑張りすぎたのか、腰痛が再発してコルセット生活になってしまいました。 ちょうどメスを入れたあたりなので用心しています。 コルセットも一度するとなかなか外せなくなります。 ちょう…

400記事達成 !!

このブログも早いもので今日の今記事で400記事になりました。途中から独立させた『闘病記』ブログの12記事と『競馬』ブログの21記事を合わせると433記事になります。 これも偏にこのブログをこ読んで下さっている読者の方々、読者登録下さった方々…

バラ園へ行ってきました

今日は京成バラ園へ行ってきました。 前回のトレーニング・ジム以降、左腰に違和感(痛み)が発生して、念のためコルセットをしていました。 今日は用心しながらバラ園を見て回りました。まだ腰は若干痛みがあります。再発ではと心配になります。筋トレ、スト…

トレーニング・ジム 7日目

連休の谷間、トレーニング・ジムに行ってきました。7回目です。 連休に歩きすぎたためか、行き帰りの徒歩がちょっと辛かったです。 メニューは無事こなせました。 今の症状が出始めてはや2年が経ちます。手術後半年が経っても治る気配はありません。これは…

小石川後楽園へ

昨日は飯田橋の約40年ぶりに小石川後楽園へ行ってきました。 ちょうどお昼前でしたので、食事でもするかと西口に降りてみたら、その様変わりにびっくりです。 飯田橋は私の最初の仕事場でした。訪れるのも数年ぶりなのですが、全く変わってしまいました。…

あしかがフラワーパークへ

昨日は連休を利用し久しぶりに『あしかがフラワーパーク』へ行ってきました。 前回行ったのは確かもう十数年前になるでしょうか。今回は最寄り駅が出来たということで、便利になっと思い出かけました。以前は足利駅からバスだったと思います。長蛇の列でびっ…

トレーニング・ジム 6日目

トレーニング・ジムも今日で6回目、3週間が経過しました。 中1日ですが、たいした筋肉痛もありませんでした。 徐々に負荷を上げてきました。何とかこなせています。 筋力そのものは休む前とそれほど変わっていないような気がするのですが、なぜか歩くと力…

トレーニング・ジム 3週目

トレーニング・ジムも早いもので3週目に突入しました。 3週目といっても週2回ですからまだ5回目です。 つくづく思うのは、人間の身体の状態というものは、その日その日で本当に違うものだなということです。 今日もいつもと同じようなメニューをこなした…

トレーニング・ジム 4日目

トレーニング・ジムも4回目になりました。 前回とほぼ同じメニューを消化。 ストレッチ20分 筋トレ20分 脚、胸、腕等 バイク 30分 坂道ウォーキング 20分 徒歩往復 50分 ここまでやってきて、歩行による脱力は神経損傷による筋力低下ではなく、筋…

ハイセイコーとタケホープ

私がまだまだ競馬なんぞに興味が無かった頃、昭和48年(1973年)、ハイセイコーという馬が地方競馬から中央競馬に殴り込んできたと大変な騒ぎになっていました。それまでシンザンの名前ぐらいは聞いたことがありましたが、ハイセイコーの出現で競馬が…

トレーニング・ジム 3日目

トレーニング・ジムに通いだして3回目です。 先週より若干ながら筋トレとバイク漕ぎの負荷を増してみました。 なんとか消化しましたが、帰りの道のりが長かったこと。足が思うように動きません。焦らず、じっくりと、と思いつつ。 ストレッチもやっているの…

トレーニング・ジム 2日目

一昨日に引き続き、トレーニング・ジムに行ってきました。 案の定、筋肉痛は2日経っても収まっていません。 今日も前回と同じメニューをこなしました。まだ2回目ですから改善は見られません。 それでも何とか無事終了しました。週2回のペースでこれからも…

トレーニング・ジム 復活

約1年ぶりにトレーニングジムに行ってきました。 昨年の今頃はジムに行っても腰痛と下半身のだるさでトレーニングどころではありませんでした。 そういう事もあって手術を決断した次第ですが、手術後半年が経過しても、下半身の筋力は戻っていません。 約1…

遂に一周年! 感謝、感謝!!

遂に今年の最大の目標でありました1周年を迎えました。エイプリルフールではありません! 昨年4月1日に始めたこのブログも、今日で丸1年になりました。その間、昨日までに当ブログで361記事書きました。さらに昨年途中から『闘病記(Lynyrd Burritoの…

史上最強馬 ディープインパクト

長い競馬観戦の歴史の中で、私が最強と思う馬は無敗の3冠馬であるシンボリルドルフとディープインパクトでしょう。どちらも甲乙つけがたい強さを持っていました。 シンボリルドルフは先行抜けだしの、安定感抜群の優等生的競走馬でした。その分競馬でのハラ…

テイエムオペラオーの快進撃は

2000年はテイエムオペラオーの快進撃で幕を開けました。 その前年の4歳(当時の馬齢)クラシック戦線は皐月賞がテイエムオペラオー、日本ダービーがアドマイヤベガ、そして菊花賞がナリタトップロードでした。 テイエムオペラオーは皐月賞を勝っていま…

スペシャルウィーク VS セイウンスカイ

1998年の4歳牡馬のクラシックは横山典弘セイウンスカイと武豊スペシャルウィークの戦いになりました。 スペシャルウィークは3歳の11月、阪神の新馬戦で勝ち上がります。続く500万特別は2着でしたが、きさらぎ賞を1番人気で勝ち弥生賞を目指し東…

人気薄での2冠達成! サニーブライアン

1997年のクラシックは以前の記事で紹介した1981年の皐月賞、日本ダービーの2冠を達成したカツトップエースによく似た馬が登場し結果的にはこの年の4歳馬の主役になりました。 その馬はサニーブライアンです。ブライアンズタイムにスイフトスワロー…

奇跡のダービー制覇 フサイチコンコルド

誰もがその目を疑った瞬間でした。1996年の日本ダービー東京優駿での出来事です。 僅か2戦のキャリアでダービーに臨んできたフサイチコンコルドが勝ってしまったのです。 フサイチコンコルドはカーリアンとバレークイーンの仔で、体質が弱くデビューも…

10年ぶりの三冠馬 ナリタブライアン

1994年の4歳クラシックはナリタブライアンに始まりナリタブライアンで終わりました。 ナリタブライアンは1993年8月の函館の新馬戦でデビューしました。前年の菊花賞馬で年度代表馬のビワハヤヒデの半弟ということもあって、2番人気に押されました…

1993年、3強対決は!

1993年のクラシック戦線は3強対決に沸きました。 ウイニングチケット、ビワハヤヒデ、ナリタタイシンの3頭です。鞍上もそれぞれ途中からですが柴田政人、岡部幸雄、武豊と当時を代表する騎手でした。 まずはウイニングチケットとナリタタイシンの対決…

ミホノブルボンVSライスシャワー、そして結末は

1992年の牡馬クラシック戦線は短距離血統の格安馬ミホノブルボンの快進撃で始まりました。前年の朝日杯3歳ステークスを単勝1.5倍の超人気で勝ち3連勝で最優秀3歳牡馬に選出されました。 明けて4歳になって4カ月の休養を挟んで皐月賞トライアル、…